渦潮観測@2家族旅行
本日のひこ(danielwu)

00655wOfgy1fhedwnfqkkj30yi0y2jxn.jpg

お父様嬉しそうですね
叔父さんも甥っ子たちが可愛いくて堪らないんだね(笑)

8bce2b88ly1fh1z7ct6llj20u00mh3zw.jpg


「9日で3200マイル 僕たちの3世代は ネバダ州 ユタ州 アイダホ州
モンタナ州 ワイオミング州を経由した厳しい旅でしたが
僕たちはたくさんの素晴らしい思い出を持つことが出来た」

89歳のお父様のタフさにびっくり!!!


さて
ひこたちの家族旅行の様には出来ないけど(笑)
我が家の家族旅行二日目もまずまずのお天気で目覚め

20170711211841794.jpg
続きを読む
スポンサーサイト
【2017/07/11 23:56 】
旅行記 | コメント(4) | トラックバック(0)
淡路島@2家族旅行
本日のひこ(danielwu)

00655wOfgy1fhddugxmrzj30yi0y4450.jpg

ひこはポルトガルのリスボンで lorealのコマーシャルを撮影しました
ロレアルの新しいCMを香港に行った時に見れると良いなぁ 

00655wOfgy1fhds9ih12rj30pe0y5ju3.jpg

00655wOfgy1fhddtoywtfj30yi0xxqbl.jpg

素敵  
相変わらず暑苦しくひこ迷ですが
先週末は婆活して淡路島と鳴門に行って来ました

今回から息子家族は部活や少年野球活動が忙しいので不参加
舞が中学生になった去年から 家族旅行の日程を決めるのに
一苦労っていうか殆ど不可能な状態になったので 
頑張って無理無理出かけた去年が最後の三家族旅行で 
今年からは二家族旅行です(笑)

今回の旅行の一番のお楽しみはイルカと泳ぐでした(*^▽^*)
続きを読む
【2017/07/10 23:08 】
旅行記 | コメント(10) | トラックバック(0)
京都お花見散歩
本日のひこ

00655wOfgy1fea7w5jicmj30so0sote6.jpg

汚れた囚人からこんなにすっきりするのは何時かな~


さて
今日は有休取ってマダム達と京都に行って来ました

実は随分前に4月に台湾に行くとかなんとかムニャムニャ
そんな事言ってた時も有りましたが ひとまず今回は止めて
有休取る予定してたので 折角だから何処か行こう~と
京都に行く事にしたのです(笑)

京都までは新幹線で40分
時間だけなら 毎日の通勤時間より短いです(笑)

昨夜からの雨がシトシト降ってる名古屋から・・・
天気予報じゃ雨予報の京都・・・
に着いた時はまだ小雨状態でしたが

20170407221823b09.jpg

地下鉄で平安神宮の側まで移動して歩き始めた頃には
雨も殆ど上がり 山には靄がかかって 桜は八分咲で良さげ

2017040722183852c.jpg

今日のメインはうさぎ神社として有名な岡崎神社
うさぎ婆としては一度はお参りしなくては
と独断と偏見で決めて マダム達をお連れしました

20170407221857477.jpg

只今春の行楽の真っ只中 桜も咲いて何処も観光客が・・・
でも お天気がイマイチイマニ予報だったからか
単にマイナーだったからか(笑) この静けさ・・・

狛犬の側に此処は狛兎が鎮座して

20170407221914bdf.jpg

2017040722194226a.jpg

ご本殿にある一対のうさぎは招きうさぎ
向かって右が縁結び 左が金運 を招くうさぎ

20170407221928ca4.jpg

手水舎の中には黒御影石の子授け兎像が

20170407221956d8d.jpg

流石に御用が無かったので手を洗うだけに(笑)

思ってた以上のうさぎ三昧の神社で大満足(笑)

当然 うさぎをモチーフにしたお守りが一杯
どれもこれも可愛過ぎて選べなくて・・・

101228_DSC_0130.jpg

あれもこれも欲しかったけど
この3つだけ選んできました

20170407222028b4d.jpg

実はもっと可愛いものも有ったのですが

DSC03373.jpg
 
おみくじひかない主義なので見ただけ(笑)

そのあとは哲学の道の方に向かい・・・

20170407222058b5b.jpg

琵琶湖の疎水が流れる哲学の道を歩くのは何時以来?
思い出せないほどの昔以来(笑)
続きを読む
【2017/04/07 23:56 】
旅行記 | コメント(8) | トラックバック(0)
パウダースノー最高
本日のひこ

005SbcY9ly1fcg0tyjfr6j30qo0yan1t - コピー

一般人に撮られてます 凄く素のひこ(笑)
先週の事のようですが・・・まさかの香港の無印良品です!?
てっきり南アでトゥムレーダーの撮影中だと思ったのに
何時の間に香港に戻ってたのかしら 
まさか情人節(バレンタイデー)だから妻の元に?(笑)
そして 今日のインスタによると お仕事に戻るようです

先週末は年に一度の3家族スキー旅行に行って来ました

行く前から大雪情報でどうなる事やら~と危ぶんでいました
4時半に起きたら雪が降り出していました 大粒のぼたん雪

高速に乗るまではぼたん雪が降り頻り
でもあら不思議 山の中の中央道に入る頃は止んで
そして19号線を木曽に向かってひた走る頃にまた雪が・・・
今度は細かい粉雪が降ってきました 
今年も初日は木曽福島スキー場ですが雪が降って霞んでます

2017021223001652a.jpg

ここはスキーヤーオンリーのファミリー向けゲレンデです
先ずは足慣らしで子供もシニアも安心のファミリーゲレンデへ

20170212230132f6f.jpg

じいじ達男組の後は女組(笑) 
舞ももうお母さんと同じ身長ですっかり大きくなりました

20170212230043c16.jpg

足慣らしの後はもう少し急勾配のゲレンデへ

20170212230347a91.jpg

吹雪いてきて寒さ半端ないけど 小中学生達は元気元気
スキー歴も3年目のハヤテはもう一人前(笑)

20170212230446ab6.jpg

去年から本格的に始めたちびうさも1人で板も履けるし
皆と一緒に高いコースへ行っても転ばずに滑って来れます

2017021222085178e.jpg

一日中雪は降り続いてるけど キュキュというパウダースノーで
そんなに濡れないし 転んでも痛く無いので 今年は午後も
シニアもへたっぴ組も休憩ばかりじゃなく滑りました(笑)
とに角雪合戦が出来ない 雪だるまも作れない 固まらない
サラサラと散ってしまう雪で 最高のゲレンデコンディションでした

リフトが止まる4時半にスキー場を後にして
今年はスポーツ少年野球のエースナンバーを貰った潤の
試合が日曜日に有る為に日帰りで帰る息子家族と別れ
私達は木曽駒高原にある山荘に向かいました
続きを読む
【2017/02/13 23:02 】
旅行記 | コメント(8) | トラックバック(0)
大名と腰元の下呂温泉旅行記後編
本日のひこ

2016121920333270a.jpg

只今~年賀状の図案を迷ってます
上のは却下になったので 記念に載せておきます(笑)
却下って偉そうですが 私が決めるんですけどね(爆)

さて
大名と腰元の下呂温泉旅行記後編です

気持ちよく熟睡した明くる朝一番 早速お風呂にゴー

起きぬけのひと風呂~う~ん気持ち良い

gerunoyu-1 - コピー
(水明館サイトから)

トゥルントゥルンな肌になってお目覚め最高(笑)

朝食はお決まりのバイキング でもここは流石日本の旅館
和食フロアと洋食フロアがあって とても種類も多く
お味も大会場の割に美味しくてコストパフォーマンスが良いです
特に気に入ったのはフレンチトースト

IMG_2885-1024x682.jpg

ふわぁふわではちみつやメープルをちょっとかけて食べると
甘い物苦手な私でも3枚食べました(バケットで出来てるから小さめ)

写真撮り忘れたので説明(笑)
ウインナーにオムレツ ミートスパにたっぷりのサラダ
フレンチトースト(小さめ3枚)に熱い牛乳いっぱいの珈琲
大好きなライチが有ったので 沢山頂きました(笑)
朝からたっぷりです やはり温泉でストレッチしたからお腹空いた所為

ロビーのXmasツリーは朝見ても綺麗(笑)

20161219202224138.jpg

部屋に戻って名残惜しく部屋の檜の風呂にもチャレンジ

20161219221405b91.jpg

同じぬめりの有る温泉をいっぱい張って楽しくバシャバシャ
流石に何回入ったら気が済むの?と呆れ顔の大名(笑) 
外は雪がちらちら舞って如何にも寒そうですが体はホッカホカ

20161219202204ed8.jpg

名残惜しいけどお昼前にはチェックアウトしてお猿(の人形)に見送られ

20161219203236d45.jpg

下呂温泉合掌村なるところに行ってみました 
続きを読む
【2016/12/20 21:24 】
旅行記 | コメント(4) | トラックバック(0)
大名と腰元の下呂温泉旅行記前編
本日のひこならぬ今日はステ

Martell亜洲首位代言人のスティーブン・フォン

51f26c83ly1farup7juncj218g1uox6p0.jpg

ひことステが作ってる「バッドランズ2」の撮影もやっと終わりです

さて
大名と腰元は飛騨の下呂温泉に行って来ました
今年は初めて病を得て 何か月も具合の悪かった大名
過去の経験から病院生活に詳しい腰元の的確なサポートに
感謝の気持ちを抱いたらしく(笑) お礼に何かと言われ
「温泉でのんびりしましょう」とオーダーしたのでした

兵庫県の有馬温泉 群馬県の草津温泉と並ぶ
「日本三名泉のひとつ」が下呂温泉です

その下呂温泉の水明館という老舗旅館に泊まりました
こちらの大女将さんと母が同じオートクチュールで
洋服をオーダーしている関係から 長年の知人でした

そんなわけで 出かける当日 黙って行って後で分かると
お叱りを受けるので 母に午後から下呂に行き
水明館に泊まる話をしたら 母が直ぐに大女将さんに電話

元々一泊それなりの値段の部屋を予約していましたが
更にアップグレードしていただき 見晴らしの良い11階の
12.5畳+次の間(ベットルーム)+バルコニーになりました

20161217222949993.jpg

2016121722293015a.jpg

冷蔵庫を一回開けただけのキッチン付き(苦笑)

201612172230155dc.jpg

温泉旅館と言えばやはり浴衣と丹前で何処でも行ける気楽さ
こちらはサイズが5㎝刻みに有るそうで 自分にぴったりの浴衣です

先ずは温泉~温泉~この水明館には山水閣 飛泉閣 臨川閣と
館が分かれていてのそれぞれの館に大浴場があります

最初は泊まった臨川閣の下留の湯に
こちらは全てが檜に拘った木の香が漂うお風呂です
サウナや3種類のお湯が有って交互に入れ代わり浸かり
間にサウナにも入ってのんびりと楽しみになりました

00355095 - コピー

下呂温泉の泉質は『アルカリ性単純泉』で適度な濃度と
アルカリ性のため自然の石鹸効果があるので
ツルツルしたなめらかな肌触りでとろんとした
滑らかさをお伝えできないのが残念です 凄く気持ち良い

部屋に戻るとすっかり日も暮れて バルコニーから
下呂温泉の綺麗な夜景が一望できました

20161217223044c9a.jpg

さあ~ご馳走~です
続きを読む
【2016/12/17 23:56 】
旅行記 | コメント(8) | トラックバック(0)
ふれ合い牧場&松本城@3家族旅行
本日のひこ

a9a87dc0gw1f5twetg3pwj20ku0kun13.jpg

シチズンの代言人だからね~こんなポスター見た朝は
一日気分良いだろうな~(まあ私限定だけど (笑))

2日目は息子からのLINEで起こされました
「もう大浴場に行ってきたよ~朝ごはんは何時?」
慌てて時計を見たら7時 昨夜お風呂に一緒に行った
お嫁ちゃんに「明日は8時にご飯に行こうね」と伝えたけど・・・
お腹空かした子供たちに7時半から食べれるから行って良いよ~
と伝えて大急ぎで私達も支度して食堂に向かいました
バイキングだとつい食べ過ぎてしまう~(笑)
でも皆がそれぞれ食べれるものを選べるバイキングが一番

起きた時は青空も覗いてたけど なんだか雲が厚くなって
新穂高ロープウェイのプランは諦めました
標高2,156 mから北アルプスを360度見渡せるはずだけど
天気が悪いとただ雲だけだもの(笑)
さしあたりご近所にあって 羊や牛やうさぎなど動物たちとの
ふれあいが楽しめる白樺高原の「蓼科牧場」に向かって出発 

白樺高原のシンボルのひとつのゴンドラリフトに先ず乗ろうとしたら
あれあれ。。。雨がついに降り出してしまいました

IMG_1208ゴンドラ

ゴンドラ山頂駅は雨ザーザー最悪ww(笑)
とっとと降りてきたら雨も小降り 傘なしでも大丈夫
何だったんださっきの雨は?!(爆)
まあ気を取り直し 動物にふれあおう~と見渡しても何もいない
あれれ。。。と歩いて行くとあ!?あそこでこっち見てる仔がいます

IMG_1217羊

可愛い~と近寄って行くと出てくる出てくる・・・

あっという間に囲まれたよ(笑)

IMG_1214牧場

うさぎも出て来たよ~

IMG_1225ふれあい

そして触り放題

ウサギと触れる3

ウサギと触れる




ポニーや牛もいました

IMG_1227ふれあい

IMG_1222ふれあい

私達が最初牧場に来た時は他に人は全然いなかったけど
この仔達は人が来ると寄って来るようで それを見た人たちが
どんどん増えてきて30分後には大賑わい(笑)
雨も上がって暫く山道をドライブして 諏訪湖SAで昼食
峠の釜めしを買って食べたら凄く美味しかった

さあこれからどうしようという事で皆で意見を言い合い
私が来る前から言ってた松本城に行くに決定
続きを読む
【2016/07/21 23:49 】
旅行記 | コメント(6) | トラックバック(0)
白樺リゾート@3家族旅行
本日のひこ

ひこは「バッドランズ2」の撮影の為に
アイルランドのダブリンに向かって香港を離港

8bce2b88jw1f5u8pfjy0nj20u00u077a.jpg

ドバイ経由でダブリンに着きました
 
当分ニュースは少ないわ。。。まあ溜め込んでる記事は
色々有るのです 訳するのがちょっと面倒なだけです
ウォークラフトのちゃんとした感想も書いてないしね(汗)
最近流石に以前の様に一日中頑張る事は出来なくて
夜はぼんやりしてごろんとしてるのが楽な自分がいます(笑)

さて
土曜日から一泊二日の恒例の3家族旅行に行って来ました

出発の朝 私はスマホのニュースで
トルコのクーデターの事を知りびっくりして 
すぐにトルコの友人にメールしました
幸いカッパドキアは平穏無事でひとまずホッとして
騒動の真っ只中のイスタンブールの友人からは
とても冷静なメールが届きました え?!そうなの?
この辺りの事はパスワード記事にしました
お友達の皆様は多分分かるパスワードです(IPの7文字)

一時はどうなるかとドキドキした事件も
私達が遊びまわっている間に あっという間に終息
勿論大勢の犠牲者が出て 大勢の逮捕者が出て
トルコの先行きはとても不安なのですが・・・


今回はエクシブ蓼科泊で白樺リゾートに向かいました

IMG_1178白樺リゾート

池之平ファミリーランドは昭和の香りが色濃く漂い
最初はちょっと焦りました(笑)

IMG_1115白樺リゾート

園内マップでそれぞれ行きたい場所をピックアップ

先ずはすぐそばに有ったトランポリンで肩慣らし(笑)

白樺リゾート3

トランポリン2

これが思いのほかに楽しかったようで 帰りにも又寄って
結構エンドレスに飛びまくるのでした(笑)

混んでくる前にお昼を食べようと 園内のお蕎麦屋さんへ

IMG_1133白樺リゾート

お腹も膨れた私たちは 
黄金アカシアの丘にリフトで上がって徒歩で降りてきました

白樺リゾート2

夏の高原を代表する花といえばニッコウキスゲ

IMG_1954白樺リゾート

行く前は雨予報だったのですが 晴女パワー全開で
青空まで呼び寄せました(爆)

IMG_1976白樺リゾート

大自然の高原は思いのほか素敵で
「あら!?チープだと思ったけどそれなりに良いかも」
と思い始めていました(笑)

白樺リゾートリフト

白樺リゾートリフト2


パターゴルフにじいじとはやてとのび太パパ組と
息子家族組が挑戦 じいじのコーチで18h周る間

白樺リゾート

ちびうさとママとばあば組は森林鉄道でふるふるの湖畔エリアを1周

IMG_1167白樺リゾート

びっくりするほど沢山のゴルフコースが有りました(笑)

すくすくの森に移動小学生姉弟組はアドベンチャーカヌーで水浸し

ちびうさはばあばと楽焼

IMG_1170白樺リゾート

ハヤテはゴーカートが気に入って繰り返し(笑)

IMG_1176白樺リゾート

続きを読む
【2016/07/19 23:38 】
旅行記 | コメント(2) | トラックバック(0)
3家族スキーに行く@2016後編
本日は春節快樂 
ひこのつぶやきから

8bce2b88jw1f0ri27p0y1j20dc0dcdgf.jpg

そうか~春節ってCHINESE NEW YEARっていうのね(まんま笑)

可愛いイケメンお猿さんだこと!!(爆) 恭喜發財!!!

00655wOfgw1f0rtq21hmej30yi0yiwh8.jpg

さて
スキー旅行2日目は7時から朝ご飯をお願いしました

IMG_9489.jpg

朝からしっかり美味しいご飯を頂きます

IMG_9493.jpg

そして 8時前には出発です
2日目は御嶽山北東側山麓に位置するゲレンデ最上部は標高2,120m
雪質は日本でもトップクラスのパウダースノーの開田高原マイアスキー場

昨日の木曽福島スキー場はスキーヤーオンリーのスキー場で
我が家の様にスキー専門の家族には安心して滑れますが
2日目のマイアはボーダーもいますので 
去年の伊那がボーダーが多く急に目の前で転ばれると
まだ上手くコントロール出来ない初心者の子供達には
少々危険だったので 多少危ぶんだのですが
今年の様に暖冬で雪が少ないと 少しでも標高の高い
マイアの方が雪質が良いだろうと期待して出かけました
続きを読む
【2016/02/08 23:30 】
旅行記 | コメント(4) | トラックバック(0)
3家族スキーに行く@2016前編
2016年の旧正月(春節)は 2月8日です

9ccc7942gw1ezox6kowshj20go0gp40l.jpg

今日2月7日は大晦日
本日のひこ

6994921egw1f0oqsabk93j20os0os772.jpg

新年快樂~!


さて
この週末は恒例になった息子家族4人と娘家族4人と
一緒に一泊二日のスキー旅行に行ってきました

娘がインフルエンザになったときは正直私と娘家族は無理かと
思ったのですが(人数の都合で私は娘家族の車に乗るから)
私の体を張った婆活(笑)の甲斐有って 
無事に全員で出発出来ました 
続きを読む
【2016/02/07 22:40 】
旅行記 | コメント(6) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ

無料カウンター