最近観た映画など色々
本日のひこ

8bce2b88jw1fa1s0qj736j20qo0qo797.jpg

「バッドランズ2」の撮影で居るアイルランドで
時間が有れば体鍛えてるひこです

はいはい・・・本当にストイックな求道者みたいな人ね(笑)

気分を変えて若く可愛い2002年頃のひこをどうぞ
この頃は「新紮師妹 Love Undercover」 や「豐胸秘CUP」で
肩までのセミロングの髪型なので 年代が分かり易いです

201611261553351d2.jpg

2016112615530651d.jpg

29歳はやはりピチピチしてるね~
可愛い顔にムキムキの上腕二頭筋が眩しい(笑)

香港 台湾 中国では上映が始まった「沖天火」成功を祈ります

しかし 向こうでの評価が良いか悪いかが極端な分れ方で
私的には金像奨ノミネーが超心配になりました(汗)

6a7fd113jw1fa0y6k2m3mj20vr18galo.jpg

どうか最後には評判良く 日本でも上映されますように!!!

今週は映画を2本観ました 
続きを読む
スポンサーサイト
【2016/11/26 23:19 】
色々映画の話 | コメント(6) | トラックバック(0)
地元の映画祭も終わり秋が・・・
本日のひこでは無くLisaちゃん

14225438_1070854082964507_5492785991777783398_n.jpg

ティファニーの鍵付きボックスの中に 月餅!??

Lisaちゃんクラスになるとプレゼントされるのね~ティファニーから

そういえば明日はお月見ですがお天気が気になります
というのも 3年位前にちょっと載せた事が有るのですが
名古屋や隣の日進市では「お月見どろぼう」という
和製ハロウィーンみたいな風習が有るのです

元々は 中秋の名月(十五夜)に飾られている
お月見のお供え物を 盗んでいいというもの
現在では 「お月見泥棒でーす」などと声をかけて
各家を回りお菓子をもらう風習です

会社の女子社員の1人と話してて 
彼女はこの行事が活発な地域に住むので
お月見どろぼうのお菓子作りの話を聞きました
大体数種類のお菓子を可愛い100均の袋に詰めて
玄関先に用意するそうです 勿論中には
ダンボールに色んなお菓子をザクザク入れて
好きなの持って行って~のお家も有るようです
子供たちはボストンバックを持って家々を回るそうで
当分おやつは要らないでしょうね(笑)

実家のある地域にある徳川園では
18日(日)午後3時から 名古屋市の一部に残る
温かな風習「お月見どろぼう」を復活させます
市内有名和菓子店提供のお菓子を頂けるのですが
これが本当に有名店ばかりですからちびっこは是非(笑)

さて遅くなりましたが 
あいち国際女性映画祭3回目の観賞は
「ベトナムの怪しい彼女」

CmsjMyVUsAA5xM4.jpg

160217055330.jpg

韓国映画「怪しい彼女」をベトナムでリメイクという本作は
大きいホールでは無く 段差のない大会議室での上映で
パイプいすに座布団貸してもらって観ると言う悪条件下で
正直迷ったけど ベトナム好きなので背景楽しみに
観ようと思ったのですが 街は余り目に入って来なかった

と言うのも 大会議室の環境の悪さも気になら無い程

あいち国際3

引き込まれて観て 笑いながら何時しか泣いてる私でした

ある日突然20歳に若返ってしまった70歳のダイ。女手ひとつで息子を育て上げた彼女は、失われた青春を取り戻そうと孫のバンドにボーカルとして参加する。ベトナム映画歴代興行記録第1位となった話題作。主演ミウ・レのキュートな魅力が眩しい、笑って泣けるハートフル・コメディ。(映画祭あらすじより)

↑本当にその通りでした(笑) 私はオリジナルは勿論
日本版も中国版も観てないのですが 先ずはオリジナルを
レンタルで借りて見ようと思いました(笑)

そして
今回の映画祭のトリは「香港はもう明日」

img_f24_already-tomorrow-in-hong-kong.jpg

私の4回目の観賞作品でした

出張で初めて香港を訪れた中国系アメリカ人ルビーの道案内を買って出たのはアメリカ人駐在員のジョシュ。100万ドルの夜景の中でとりとめもない会話をする2人。いつしか気持ちが急接近するが、ふとした出来事が2人の仲を引き裂く。1年後、香港で2人は偶然再会するが―。(映画祭あらすじより)

これはとに角 香港の街並みが本当に素敵過ぎます(笑)
4年も行ってないからもう行きたい行きたい行きたい!!!
と心の中で叫んでました あそこも此処も知ってる! 
此処も何時も歩く おや!此処は行った事ないぞ何処だ?
主人公の2人を追いながら 自分も香港の街を歩き回る気分

香港に10年住む駐在員のNY出身のジョシュと 
香港に仕事で来たばかりのLA出身の中華系のルビーが
夜の香港島を歩き廻って・・・あっけなく別れる
でも翌年偶然スターフェリーで再会した2人は
今回も香港を歩き回るのです ラストには唖然とするけど(笑)
今度こそもしかして・・・と思わせてバッサリなんだもの

ルビーは何を言おうとしたの?(笑) 余韻の残る作りでした


あいち国際2

今年のあいち国際女性映画祭も終わって 名古屋にも秋の気配?

夏の間大活躍だった花籠バックもそろそろ籠の季節も終わり
という事で 9月からは普通の布バックに合わせる花チャームを
作る講習会の始まり始まり・・・(笑)
続きを読む
【2016/09/14 23:56 】
色々映画の話 | コメント(8) | トラックバック(0)
2回目はパキスタン映画「Daughter」
本日のひこ

Lisa-S_img_885_590.jpg

懐かしいカラス姫が生まれて初めて披露の写真
愛するdaughterが生まれ愛が満ち満ちた幸せな写真です

さて
あいち国際女性映画祭2日目はパキスタン映画
アフィア・ナサニエル監督の「Daughter(Dakhtar)」を観てきました

10352989_799395006785607_2922691676980888618_n.jpg

パキスタンといえば まず頭に浮かぶのは
ノーベル平和賞を受賞したマララ・ユスフザイさん
実は同日の午後からドキュメンタリー「わたしはマララ」が
上映されたけど 仕事の合間に1日に1回だけと決めて観てるので
今回は日本初公開のこちらを選びました

11949277_963153423743097_6710099702391666694_n.jpg

敵対する部族との和平のため、その長トルグルと結婚させられることになった10歳の娘ゼナブ。母親は自分と同じ運命を辿らせまいと娘を連れて家を飛び出す。夫とトルグルに追われ、命からがら通りすがりのトラックに乗り込む母娘。心優しいトラック野郎とともに、母娘の逃亡劇が始まる。(映画祭あらすじより)



アフィア・ナサニエル 監督 プロフィール
1974年8月28日、パキスタン西北、アフガニスタンとの国境に近いクエッタに生まれ、2006年、米国コロンビア大学映画学科大学院を卒業。コンピュータ・サイエンティストから監督に転じ、最初の長編監督作である”Daughter”で、いきなり世界各地の映画賞を受賞し、2015年の米国アカデミー賞外国語映画賞部門パキスタン代表作に選ばれ、将来を嘱望されている。現在の活動拠点はニューヨーク。(映画祭パンフより)

20151111220700.jpg

とても色彩の美しい作品で 何時か行きたくなりました(笑)

でも
この映画は衣装や自然の美しさに目を奪われてる場合じゃ有りません

Dukhtar_film.jpg

実話にインスパイアされて 脚本監督制作を担って完成させた
「Daughter」はパキスタンが抱える2つの大きな問題に
女性監督が真正面から取り組んだ凄い意欲作なのです
続きを読む
【2016/09/10 22:15 】
色々映画の話 | コメント(4) | トラックバック(0)
あいち国際女性映画祭始まり「火Hee]
本日のひこ

72e1fd3fjw1f7833tgkc1j217w1xahdt.jpg

綺麗にひこらしく描かれてて素敵です

さて
昨日からあいち国際女性映画祭2016が開幕
先ず昨日はオープニング作品の桃井かおりさんの
監督・主演作品「火 Hee」を観に行って来ました

9898b9b784237dfa8936e24949af7223_68a3434dbd70fb22b3e1cbb5f58ac0c2.jpg

つぃでもつぶやいたけど
私この映画祭十年以上毎年通っていますが
800人収容のウィルホールが満員になっているのを
初めて見ました 壮観でした(笑)
私は基本余りメジャーで無い作品専門なので
今回の桃井さんは特別でした
吉永小百合さんのも一度も観にいって無いのですが
毎回小百合さんはいち早く完売で勿論今回もそうなので 
クロージングの時も壮観でしょう(笑) 

世界で活躍する女優・桃井かおり自ら監督・脚本・主演を務め、桃井の唯一無二の個性がより鮮やかに描かれた、待望の第二弾監督作品。かつて放火を犯した娼婦が、精神科医との対話を通じて独白する、その呪われた生涯とは。同時上映のメイキングドキュメンタリーも必見!(映画祭あらすじより)

原作は芥川賞作家、中村文則さんの短編小説で
放火を犯した娼婦が精神科医と対話しながら
その生涯を独白する物語で
全編72分のほとんどが桃井かおりさんの一人芝居
(映画祭より)

この↓ファーストシーンから度肝を抜かれ

culture_news_160823_hee.jpg

イってしまっている人の 皮膚がヒリヒリする様な作品で
正直ちょっとしんどかったです 途中でもう十分ですと
目をつぶってしまいました・・・
桃井さんの存在感は圧巻ですが・・・
桃井さんの存在感だけが圧倒的過ぎて・・・
でも彼女が主演じゃなかったら途中で完全に寝たかも(笑)
100%桃井かおりシアターブラボー
続きを読む
【2016/09/08 23:47 】
色々映画の話 | コメント(4) | トラックバック(0)
美しい草原の映像
本日のひこ

7c79fb4dgw1f1yg995qoqj20g40lh75d.jpg

これだけ暑いとこんな爽やかなひこで癒されたい(笑)

さて
今年の夏もまたnimai-nitaiの展示会が開かれています
モンスーンの季節のインドから新作が届きました

13907050_1143742165669238_560521625120883190_n.jpg

名古屋三越栄店 8階ジャパネスクコート
2016年8月10日(水)~8月16日(火)

nimai-nitaiの衣展
〜 インド、モンスーンの煌めき 〜

早速初日に行って来ました

ニマイニタイ810い

インド人デザイナーneeru kumarさんのストール素敵

今回もオヤをコラボさせてもらいます

ニマイニタイ810

試作段階で注文を付けさせて頂いたパンツが
可愛いドット模様になって出来上がって来たので即購入しました

ニマイニタイ810あ

IMG_1382ニマイニタイ
(内藤ルネ展もやってます)

今回も可愛い子供服やマット類もそろっています

ニマイニタイ810う
続きを読む
【2016/08/10 23:56 】
色々映画の話 | コメント(4) | トラックバック(0)
もっとインドがすきになる映画
本日のひこ

Cd4L9m9UEAAJFne.jpg

2017年の上映を楽しみに待っています

そうは言っても新しい香港映画情報が続々と聞こえてくる中に
ひこの名前は有りません・・・
アンディ アーロン ラウチン ニック ルイス ニコラス 
以前ならひこの名前が有ったものですが 今は彭于晏(エディ・ポン)
 
まあ仕方ないですね 私は香港映画のひこが大好きですが
アメリカで曲がりなりにもドラマの主役をアジア人のひこが演じ
その作品が評判がよく 更に続編まで作られるのですから
ひこは全身全霊でドラマの撮影を頑張るでしょう
今年の米アカデミー賞授賞式でアジア人をあざ笑うような
ジョークが挟まれて アン・リー監督らが主催者に対して抗議した事でも
分かる様にアメリカ社会でのアジア人蔑視は厳然たる事実です
ひこは本物のカンフーアクションの魅力でアメリカに切り込むのです

さて
今日は観たかった映画観賞の日でした

poster2 - コピー

マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章
インドの高級リゾートホテルで、リタイア後の人生を優雅に過ごしたい…
そんな思いで移住してきた7人の英国人たちと
バイタリティたっぷりの若きホテルオーナーソニーの物語を描き
大ヒットした2011年製作の『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』の続編
インドのおんぼろホテルで悠々自適の生活を送るイギリス人シニアたちが
若き支配人の結婚と謎めいた宿泊客の登場に翻弄(ほんろう)されていく
(作品解説より)

私は予告編を見て 今回は何が何でも映画館で観ようと思いました



結婚式が有ります!!!
インドの結婚式と言ったらダンス!ダンス!!ダンス!!!

クライマックスの結婚式のダンスシーンが圧巻でした
私はインド映画の中で何よりもダンスに魅了されます(笑)
続きを読む
【2016/03/20 22:27 】
色々映画の話 | コメント(4) | トラックバック(0)
大名がいないのびのび~3日目(爆)
本日のひこ

パパさんと姫のお揃いです 

76758502jw1f1douvdwhgj20k00k0ado.jpg

良いなぁ~良い親子だなぁ
つまりひこは今はファミリーで過ごしているのね

さて
大名がいないのびのび~3日目(爆)
でも明日の朝にはお帰りなので のびのび~最終日

新しいPCを買うときお付き合い頂いた仲良し姉妹さん
超アナログお婆の為に PCでもっとひこを楽しむ方法を
伝授しに来ていただきました(笑)

お昼前から我が家でわいわい・・・
一段落したら 車で近場の創作和食のお店「月兎」に

旬彩ランチはボリューム満点でした

月兎

月兎2

お腹いっぱいで苦しい~と言いながら戻って
お持たせのプリンをペロリ(笑)

3時過ぎまで裏技をご教授頂きました

そのあと分かれて私は映画観賞
人気の「キャロル」を観て来ました

IMG_9673.jpg

「キャロル」を観に上の階に上がる為乗ったエレベター

IMG_9671.jpg

中が「マリーゴールドホテル2」でした(笑)
始まる前の予告編もそうでしたから一気に観たい!!!
気持ちになりました 結婚式のダンスシーン!!!!
3月はこれです!!!!!

で話は「キャロル」に戻って・・・
続きを読む
【2016/02/28 22:35 】
色々映画の話 | コメント(8) | トラックバック(0)
うちのめされたブルガリア映画
本日のひこ

00655wOfgw1euzi9yvisuj32io1w0nij.jpg

映画「滚蛋吧!肿瘤君」の中で主人公熊顿が
もう長く生きられない事に 助けられ無い事に
意気消沈した医師は 吸わない煙草を無理に吸い
噎せて遂にはトイレでゲロ吐きながら泣く場面

この映画 コメディ色が強いかと思ったけど
そうでも無いみたい 特にひこはお母様を亡くしたばかりで
末期の癌患者の治療に苦心する医師の役では それは
それは苦しかったと思います 何度も目が潤むひこ
見ているこちらも胸が痛くなります

どうかどうか日本語字幕で観ることが出来ますように 

さて
あいち交際女性映画祭 3本目は 土曜日に観た
『ザ・レッスン/授業の代償』

監督 クリスティナ・グロゼヴァ ペタル・ヴァルチャノフ
出演 マルギタ・ゴシェヴァ イヴァン・ブルネフ 

m_THE_LESSON-624x351.jpg

「ブルガリアの田舎の小学校英語教師ナデは、自分のクラスで財布を盗んだ生徒がいたことから、盗みは悪いことだと子どもたちに諭す。家に帰ると、夫の多額の借金が判明し、期日までに銀行に返済しないと家を差し押さえられてしまうことになってしまう。追い詰められたナデは、高利貸しから借金をしてしまう。返済の当てもないまま、遂にナデが取った行動は・・・。」
(あいち国際女性映画祭解説より)

昨年の東京国際映画祭のコンペティション部門で
審査員特別賞を受賞した作品でしたが
確かにとても辛く苦しくても目が離せない緊迫感で
グイグイと最後まで引っ張って行く映画でした

実在の事件を基に描かれているそうですが
負の連鎖で追い詰められていく女性教師ナデが
選ぶ決断のもの凄さ 何故そこまで振り切れるのか
いや~もの凄いブルガリア映画を観ました
続きを読む
【2015/09/07 23:10 】
色々映画の話 | コメント(4) | トラックバック(0)
夢を織り込む~ティナラク織の映画
本日のひこ

8bce2b88jw1evrkb8ebktj20u00u0ac5.jpg

中国でヒット中の「滚蛋吧!肿瘤君(Go Away Mr.Tumor)」
遂に5億元の興行収入に達しました と大喜びです

凄いなぁ~ああ日本でも観たいなぁ~!!!

さて
今年のあいち国際女性映画祭も今日が最終日
生憎の雨降りですが 今日は吉永小百合さんの
「ふしぎな岬の物語」の上映とトークがあるので
大勢の方が訪れて盛況のうちに終る事でしょう

私は今回は3本の作品を観ることが出来ました

「マルガリータで乾杯を」インド映画
「カナ夢を織る女」フィリピン映画
「ザ・レッスン/授業の代償」ブルガリア映画

決算月の月初めの1週間は普段でも忙しく
更に今年は採用活動がずれたので この時期も
会社説明会の真っただ中でどうしても観たかった
作品だけを 無理無理な時間を都合して観たのですが
どの作品も見応え有って頑張った甲斐が有りました

9月3日に観たのが
カナ 夢を織る女(ひと) K'na, the Dreamweaver

監督 アイダ・アニータ・キト・デル・ムンド
出演 マラ・ロペス・ヨコハマ

10_Kna.jpg

フィリピン・ミンダナオ島の美しい湖・セブ湖に住むティボリ族
その南の族長の娘・カナ(マラ・ロペス・ヨコハマ)は幼くして
母を喪い 夢織者の祖母に育てられた
夢織者とは 土地の女の仕事であるティナラク織の中でも
特別のデザインが織れる女の事で 夢の中で神が
教えてくれる者だけが夢織者になれるのです
彼女は同じ村の織物の原料である糸を作っている青年と
愛し合っていたが 長年の因縁から戦争状態にある
北の部族との和平の為に 北の部長の息子との結婚を強いられ
悩んだ末に涙をこらえ 美しい翠の湖を丸木船に乗って
北に向うのです そして・・・
2人の子供を連れて里帰りするカナの丸木船が 南に進んで来ます

ストーリーは単純ですが とにかく自然の美しさに息を呑みます
冒頭の翠色のセブ湖からもううっとりでした
丸木船と一緒に進んで行き着いた岸辺で迎える村人たちの
衣装の素晴らしさには夢中になりました
「何?これ 何?これ この布は何???」 

img_2.jpg

ティボリ民族が夢を織り込む~ティナラク織に魅せられました
続きを読む
【2015/09/06 16:13 】
色々映画の話 | コメント(6) | トラックバック(0)
マルガリータをストローで
本日のひこ

6b569cf7gw1evo2a6vxthj20hs0no780.jpg

雨が降る香港の街を路駐の車に戻るひこ
この後姿だけでひこと判るのか?と思うでしょうが
アディダスのカラス姫とお揃いのスニーカーで判った!?
それも有るけど(笑) 遠目の写真とかも有ったのです

6b569cf7gw1evo29yq5asj20qo0zkn5t.jpg

香港に詳しい方なら此処が何処か判るのかな~

さて
今年で20周年をむかえる あいち国際女性映画祭
オープニング作品のインド映画の「マルガリータで乾杯を!」
観て来ましたが 「とても良かったです!!!」

72f7d5aeea98f18b13579b85b2570cba.jpg

『マルガリータで乾杯を!』Margarita, with a Straw

監督:ショナリ・ボース
主演:カルキ・コーチリン、レーヴァティ、サヤーニー・グプター

主人公のライラ(カルキ・コーチリン)は名門デリー大学の学生
でも実はライラは脳性まひで体が不自由で電動車椅子生活
そんなハンデキャップは物ともせず 大学生活を謳歌してます
それも父(クルジート・シン)や母(レーヴァティ)の愛情に満ちた
家庭で中学生の弟と楽しく自由に育ったから・・・

o0800043213412191876.jpg

私はインドの事情に詳しく無いので 気付かなかったのですが
映画祭のパンフレットによると
「ライラの強さは、家族の愛情に裏打ちされている。実はライラの両親は宗教も出身地も異なるカップルで、インドでは少数派だ。
ターバン姿の父はパンジャーブ州の出身のシク教徒、ライラが「アーイー(母さん)」と呼んでいる母はおそらくマハーラーシュトラ州出身のヒンドゥー教徒。二つのバリアを乗り越えて結婚した両親は、愛情に満ちた家庭を築き、子供達を無条件でささえている。」
というとても進歩的な考えの家庭のようです

ライラはニューヨーク大学に留学して そこで目の不自由な
バングラディシュから来た女子学生ハヌムと出会います

6d869461f4971ce32c1d1e93d89108bc.jpg

ハヌムもバングラディシュ人の父とパキスタン人の母という
敵対した国出身という厳しい背景の両親なのです

2人の友情は何時しか愛情に変わってゆきます
ライラはそんな自分達を母に認めてもらいたくて
休みにハヌムを連れてインドに帰国します
そして・・・

o0800044913412191875.jpg

終盤は母と娘の深い愛情に涙が溢れます
周りでもハンカチ出す人が目につきました(笑)

障害者と同性愛という非常にデリケートなテーマ
まさかこんなインド映画に出会えるとは思いませんでした
結構ドキドキするセクシーなシーンもあるのですが 
インド映画もこんな先進的な作品が作られているのですね

映画終了後にショナリ監督と主演のカルキ・コーチリンさんの
舞台挨拶と質疑応答が行われました
続きを読む
【2015/09/03 00:10 】
色々映画の話 | コメント(6) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ

無料カウンター