「老馮周記」のひこ
200608311844000.jpg


ひこの親友 馮徳倫迷さんのブログ 
MAAさんの「馮徳倫NEWS」(リンク参照)に
ステが香港メディアのインタビューに答えて 
ひこの事を語っている記事が載っていました

で その記事をうさぎ流に訳してみようと思います
あくまでも 中国語を知っているわけでも
広東語も北京語も習った事が無いうさぎですので。。。

ただ国文学科卒のうさぎ姑は 中国語学科卒の嫁に
「お母さんの読解力(独怪力?)にはもう脱帽です」
と云わせた実力の持ち主(どんな実力やら。。。嫁独白)
なんてったって中国語は漢字ですもの
漢文得意だったんですもーーん 

これはあくまでも ひこに都合の良い記事です
相当にひこへの愛で脚色されています
そこのところをご理解いただきますように。。。


続きを読む
スポンサーサイト
【2006/08/30 23:49 】
ひこの記事 友達 | コメント(10) | トラックバック(1)
始めて一ヶ月
BF30E1474C4748F18F6CD108BC097F39200602111026.jpg

ふと。。。気がつくと このひこ追っかけブログを始めて
一ヶ月過ぎようとしています
始める前は あれこれと考え 躊躇したのですが
始めてみると。。。
こんなアナログ人間の私でも 何とか此処までやってこれました

応援してくださる皆様の暖かい声援のお陰です
心から「ありがとうございます」と言わせて下さい


続きを読む
【2006/08/29 20:19 】
うさぎの話 | コメント(8) | トラックバック(0)
コンロイの受難
今日の香港芸能ニュースに可笑しな記事がありました
いかにもの三文記事なんですが 出演者がAliveの仲間なので
思わずご紹介します 軽く読み飛ばして下さい

「コンロイの浮気にジョシー怒る」
ってなとこでしょうか 
もとの記事はこちら
お怒りのジョシーのお姿です

20060827fp05y-s.jpg

Chanelの秋冬コレクションにお出かけだったようです

なにやら コンロイのちょっとした火遊びが
パパラッチさんのお節介で お嬢様奥さまの知るところとなった様子
ジョシーを怒らせたら怖そうですよね
なにしろ奥さまは陸軍士官学校卒で
陸軍中尉の称号を持っているのですから
バックには マカオのカジノ王のパパもいるのですから
でも一応「夫を信じてますから」という態度のようで
まずは良かった 良かったねコンロイ
でも。。。
「私は命を掛けて私の結婚生活を守ります」
とも言ってるから コンロイよ くれぐれもご用心下さい(爆)

迎え撃つコンロイです ファイト

1141101_20060622_86.jpg


大丈夫か もう目が泣いてる様な気がするが(爆)
【2006/08/27 18:19 】
alive | コメント(4) | トラックバック(0)
「玻璃(ガラス)の城」のひこ
最近やっと私も人並みにiPod生活を始めました
ボーナスで買っちゃいました nano可愛いです
で まずあれこれ色々と持ってるCDを入れてみました
これが全て中華の曲なのには我ながら爆笑
ちなみに 今入れてあるのは
王力宏  周杰倫 蘇永康 黎明 陶 古巨基 莫文蔚 王菲
陳奕迅  楊千[女華] 許志安 謝霆鋒 梁朝偉 張國榮  張學友
の皆様のアルバムが多い方は3枚 全21枚 
もちろんAliveの3曲も入ってます
あと サントラで「美少年の恋」は勿論よ!
それから「長恨歌」と「北京樂與路」
「花様年華」「2046」「如果・愛」
そしてサントラでは一番好きな「玻璃之城」です

20060827130759.jpg


これを聞いていると 色々な場面が思い浮かんできて 
ムラムラとこの映画の話がしたくなってしまいました
そんなわけで「新紮師妹2」の予定変更です(汗)


glassnosiro.jpg

 「玻璃の城」
 1998年香港公開 2000年4月日本公開
 監督/張婉(メイベル・チャン)
 共演/黎明(レオン・ライ) 舒淇(スー・チー) 
    張[火炎/木]悦(ニコラ・チェン) 他


ノスタルジックな 切ないラブストーリーです
映画の中に何度も何度も流れ その度に胸が熱くなる旋律
それが主演のレオンが歌う「今生不再 Forever Gone」
この作品は 音楽がとても上手く使われていると思います
音楽が なんとも効果的で 素晴らしい役割を果たしているのです
第18回香港金像奨で 最優秀主題歌賞を取ったのも納得です
で 私は 今このサントラを聞きながら書いてます

ひこにとって この作品は第3作目の作品です
アメリカ育ちの 香港に抵抗感のある大学生役
正しく 当時のひこの等身大の姿といえるでしょう
広東語が苦手で つい英語を使ってしまうと言う設定で
ひこは 言葉の壁を意識することなく のびのびと演技しています
そしてこの作品で 香港金像奨の最優秀新人賞に ノミネートされました
この時は 「新古惑仔之少年激闘篇」のニコちゃんが見事受賞
まあタイミングが悪かったですね


「玻璃之城」の城は「都市」の意味です
ガラスの都市 つまりガラス張りの高層ビルが 立ち並ぶ香港の事です
イギリスの植民地になり。。。また今 中国に返還される事になる。。。
自分たちは ガラスの様に はかない幻の街に住んでいるのでは。。。
それは 当時の香港の人たちが一様に思った事でしょう
今までと違ってしまうだろう香港 そして自分達。。。
失われていくものを惜しむ気持ちがスクリーン全体にあふれています
続きを読む
【2006/08/27 16:10 】
ひこの映画 | コメント(9) | トラックバック(0)
香港一イイ男は誰?
今日 携帯サイトの「エンジョイ・チャイナ」のNewsに
『香港で一番イイ男は誰?』
のネットアンケートの結果が載っていました
さあ誰でしょう。。。
わくわく。。。


第一位 それはこの人です

edison02.jpg


陳冠希 (エディソン・チャン)です 149票獲得です

ジャジャジャーン第二位
 
200512291137023478100596.jpg


そうです ひこです 115票です
ちょっと若い頃のひこですが 
私の大好きな写真なのでご披露(笑)

まあまあどちら様も惚れ惚れするイイ男振りですね

そして第三位は古天樂(ルイス・クー)で98票です

「いい男ランキング」と云えば
上位常連組の謝霆鋒(ニコラス・ツェ)は
今回一番下位にギリギリ滑り込みらしいのですが
詳しい事はまだ調べてないので何位か判りません
ここ最近の セシリアとの元さや熱愛報道が
大きく影響してしまったのでしょうか。。。

記事によると 
エヂとひこはデビュー当時は兄弟の様に仲良しでしたが
つい最近お話しました例の
ひことMaggieの間に割り込んで
彼女が心変わりするきっかけを作ったエヂ
以後 ひこはエヂを避け 今も全く交流は無い様子
と云う事です
まあ確かに仲良しでは無いと思いますが。。。

しょうもない記事なんですが
美しい二人の写真使いたかったのでーす



 
【2006/08/24 19:02 】
香港明星 | コメント(12) | トラックバック(0)
ひこの「新紮師妹」
loveundercover1.jpg


わたしの一押しひこのラブコメ「新紮師妹」をご紹介します
ホームページはこちらです

 2002年 3月 香港公開  日本未公開

 監督:馬偉豪(ジョー・マー)
 出演:楊千[女華](ミリアム・ヨン) 呉彦祖(ダニエル・ウー)
    黄浩然(レイモンド・ウォン) 森美  應采兒 等

内容などについては 最近weiyangさんのブログで詳細に載っているので
怠け者のうさぎは こちらをご覧下さいと云う事にさせて頂きます
では失礼。。。
オイオイ。。。
まだ始まったばかりなんですが。。。

なーんてわけないですね
お喋りうさぎがひこの映画の話を黙っていられるわけありません

ではうさぎ流ひこの「新紮師妹」について

簡単に言ってしまえば古典的なラブコメです
でも主役の二人がとても魅力的で惹きつけられます

ミリアムはこの当時は まだ鄭秀文(サミー・チェン)のラブコメの女王の座を
脅かすところまでは いってなかったのですが
この前の作品の「玉女添丁」で人気が爆発し 「新紮師妹」が更に当たり 
サミーかミリアムかとメディアが騒がしく煽る事になるのです

ドジで可愛い婦人警官のミリアム(阿娟)と 
ハンサムでカッコイイ マフィアのボスの養子の
ひこ(阿文)の出会いから。。。

続きを読む
【2006/08/23 23:22 】
ひこの映画 | コメント(10) | トラックバック(0)
私と「美少年の恋」
200608201332000.jpg

私が持っている「美少年の恋」のビデオと小説本漫画本です
他に香港版のスペシャルエディションのDVDセットがあるのですが
ひこを広く広める会」の会長として 友人に貸してあるのです
かれこれ1年以上経つので 一度今は何処にあるのか確認してみなくては
他人から見れば どうという事も無い物ばかりでも
私にとっては全て大事なお宝で 今は手に入り難い物ばかりなのだから

「美少年の恋」という作品についてはこちらにとても詳細なものがあるので
私があれこれ云うより一目瞭然です

私的に簡単に言えば ひこのデビュー作で
ひこを追っかける迷 と云う世界に転がり込んだきっかけです

ある日それは全く突然にやってきました

その前に
まずは私と映画が如何に関わってきたかについて

母の実家の前に映画館があった関係で 
母の背中に負ぶさって見た 東映チャンバラ映画の主人公 
中でも大川橋蔵が 物心ついて最初に好きになったスターです
つい最近の「夜宴」のひこのスチールを見て
大川橋蔵主演の「葵新吾勝負シリーズ」の美しい若様姿を思い出しました

la119-s.jpg



すっかりチャンバラ映画好きな子供だった私は
ある時 見てはいけないような世界のチャンバラに出会いました
それが市川雷蔵の作品だったのです
まだ「眠狂四郎」シリーズの始まる前の
何でも有りの雷様のお姿でしたが その独特な影は既にありました
そんなチャンバラ映画オタクの私が
人並みに友人と話が合わせれる様になるのは 中学になってから
 
御三家がデビューして 等身大のスターに皆キャーキャー 
でも「狂四郎」シリーズが始まった雷様には

 nemuri21.jpg

及びもつかない彼らに私の熱は上がりませんでしたが。。。
それでも思春期になれば 雷様だけでなく
「若大将」にはまった友達に付き合い加山雄三の映画を見たり 
「太陽がいっぱい」でドロンにキュンとなり 彼の作品を次々制覇していくうちに 共演の若い若いジェーンバーキンの小妖精の様な姿に憧れたり 
エルビス大好きな友に連れられ行った「エルビス・オン・ステージ」に転がり落ち 当時は二本立ての時代でしたが 入れ替えは無かったので 朝から弁当持ちで通ったりしました 遂に10回も 
一緒に見た軽いフランス映画の全てが頭に入ってしまう程でした。。。

あぁ当時から熱くなるとトコトンの片鱗は見えますね(汗)

大好きだった映画。。。
あんなに恋人同士の頃は通ったのに 結婚したら間遠になって
ついには すっかり忘れ 映画館で座って見る位なら
家でごろ寝してビデオ見よう と思うようになっていました

レンタルビデオショップに通うのはもっぱら夫でした
そんなある日 頼まれて返却に行った私は珍しく何か無いかと
店内を見渡して 一本のビデオに手を伸ばしました


「美少年の恋」って何かアブナーイ映画?
でも綺麗な男の子が写ってるからこっそり借りてみよう

Bishonen_s.jpg

萩尾望都の漫画が大好きな私は ついその新作ビデオを借りました

その日から 全てはひこが中心になってしまう
とも知らずに。。。



続きを読む
【2006/08/20 21:29 】
ひこの映画&うさぎの話 | コメント(10) | トラックバック(0)
「太陽」を見ました
今回はひこから離れた記事です

映画「太陽」を見て来ました
地元の「シネマスコーレ」は 今回銀座の「シネパトス」と一緒に 
国内最初の上映でした
この映画館で こんな満員の観客を見たのは 正直初めてでした
何しろ私が行くのは何時も 香港映画か 
わざわざマイナーな韓国映画か でしたから。。。(汗)
連日この調子で大入りらしい まずはご同慶の至りです


イッセー尾形は凄すぎます
私は彼の作品は「トニー滝谷」が始めてでした
名声は聞いてましたから お芝居を見たいなとも思ったのですが
あれほどだとは思わなかったです
すっかり魅了されて 今回の鑑賞になったわけです

何時も挨拶の時に口ごもる昭和天皇に 
ちょっとハラハラした思い出が一番強い私にとって
そんな彼そのままの姿が スクリーン上にありました
イッセー尾形にとにかく圧倒された映画でした

桃井かおりの皇后は適役だったと思います
私は彼女と年が近いし 髪型が一緒のせいもあって 
似てますよねと云われるので(あくまでも雰囲気が 苦笑) 
昔から結構意識して注目して見てきました
小悪魔的な役や 不思議ちゃん系だった彼女も
最近はすっかりお母さんや おかみさんタイプになって 
すっかり貫禄のある女優さんになりました
今回はそんなに出演シーンが多い訳ではありませんが
暖かくおおらかな皇后として しっかり画面を占めていました

多分私の両親の世代はこの映画は抵抗があるかもしれません
現人神として彼らの奥底にインプットされてしまった天皇が
あくまでも 人間として 少し滑稽なくらいにえがかれていました
でも この人間昭和天皇が孤独な立場の中で 
悪夢のような戦争にどのように立ち向かったのか。。。   
純粋培養されて育った人だけが持つ天真無垢な姿ゆえにこそ
マッカーサーさえも虜にしてしまう
その誰からも愛される天皇の姿を
心をこめて演じただろうイッセイの演技に
深く感動を受けました
今まで 日本人の中に暗黙のタブーとして 
取り上げる事も思いつきもしなかった。。。
もしかしたら こうであったかも知れない 天皇の自画像が
初めて 本格的に映画の中に登場した記念碑的な作品です
ソクーロフの映像はとてもシーンとしていて美しかったです

機会がありましたら是非是非ご覧になって下さい
ゆれる」と「太陽」が今年の最高作品だと思います
全く受けた印象も違うし 作品としての質も違いますので
比較は出来ませんが どちらも素晴らしい作品です

私にしては珍しくマジで語ってしまいました テレルナァ。。。
【2006/08/19 23:21 】
日本映画 | コメント(2) | トラックバック(1)
ひこの恋 Maggie編
ひこMaggie・Q(李美[王其])が以前交際していた事は
香港映画好きの方ならご存知の方もいらっしゃるかと。。。

今回は二人の愛の軌跡を辿ってみようと思います
名づけて「ひことMaggieの唯我独尊のラブライフ

ひこは「美少年の恋」で映画界にデビューする前 
モデルのアルバイトをしていました
ma97.jpg

23歳の初々しいひこです
ひことMaggieはその頃モデルクラブで出会いました
その頃のMaggieはニコパパと噂されてました
年上のお金持ちの小父様とお付き合いする事は良い勉強ですね


980926.jpg

そんな頃の楽しそうな友達の二人です
同じく ひこの「玻璃の城」のプレミアの時
981026.jpg

テレンスも交え仲良しこよしです


しかし 一ヵ月後 二人はパパラッチに盗撮されます
981104c.jpg

ふたりはいつの間にか ひこのマンションで同棲を始めてました

そこから二人の周りの目なんか気にしない
ラブラブぶりは爆走します

以下ひこの独白でご覧下さい


続きを読む
【2006/08/19 16:14 】
ひこの記事 | コメント(11) | トラックバック(0)
コンロイの結婚式
色々と昔のひこの記事を探して ネットうろついてたら

こんな写真を見つけてしまいました

15ec1p1.jpg


ひこと一緒にAliveの活動をしてきたコンロイこと
陳子聰と何超儀の結婚式です
とてもアットホームな式の様子ですね
マカオのカジノ王スタンレー・ホーのお嬢様の結婚式にしては地味?
いえいえ そんな事はありませんよ

15ec1p4.jpg


ねっねっ十分お嬢様っぽいです
お嬢様ジョシーとコンロイはオーストラリア・メルボルンで
盛大に結婚式を挙げたと 当時の記事に載ってます
芸能界からは梁漢文 陳奕迅 蘇永康 盧巧音らが参加したようです
ジョシーのバンド仲間って感じの面々ですね

幸せ一杯のお二人です もう一度ご覧下さい

15ec1p2new.jpg


コンロイのメロメロな顔 
逆タマと云われる日々が始まるとも知らず。。。
これからは「何超儀の夫」と呼ばれるのです
いいのです 今が幸せならば
この時のコンロイはもう結構今の彼に近づいていますが

数ヶ月前の婚約発表のお二人
これは。。。
そう云われても。。。
えっ?本当にコンロイ?
ジョシー「騙された!」って怒っていいと思う
あっとっくに怒ってるよね ジョシーなら
で そのbeforeのお写真です

27ec1p1.jpg

【2006/08/17 23:06 】
alive | コメント(4) | トラックバック(0)
ひこの「夜宴」記者会見
お盆休みでした 
でも私はチョーー(この言い回しがぴったり)忙しかったです 
長男の嫁を何十年もやってるベテランですが
それでもやはりバタバタしている間に
ひこの新しい記事があがっていました

8月14日に香港で「夜宴」の記者会見がありました

こちらで動画も見れます
丁度 周迅が金紫荊奨で主演女優賞を取ったところなので
彼女がどうしても中心でした

下は勢ぞろいの皆さん 
章子怡はアメリカでの仕事があって欠席でした 
紅一点の周迅が本当に素敵ですね
こんな帽子被った様なヘアースタイルが似合うのは彼女だけ
ところで黄暁明どうしたの? ひとり暗いよ。。。

9.jpg


ひこの単独写真もおまけ

20060816212435.jpg


前髪の感じが何だか可愛いです
色々話していますが 悲しいかな ヒアリング力は全くゼロです
動画から 勝手に想像するに アクションシーンの事とか
長い髪にするため エクステンションを付けていた事とか
話しているように思います(汗) 
記事の方は この後 ベネチア映画祭に参加する事と
また オスカーにも申し込みを予定している事
相変わらず メディアの関心は章子怡の身代わり裸の件です
章子怡はどうも香港メディアに受けが良くないですねぇ
いつも思い切り叩かれてます 
才能のある良い女優さんなのにどうしてでしょう
彼女が内を向いていないのが 
外の特にハリウッドの方を向いているのが
気に入らないのではないかと 勝手に思ってます
非常に向上心のある プライドの高い女優さんなのでしょう
どんどん綺麗になって 演技も磨かれていくのなら
色々な経験は良いことだと思いますが。。。

もうひとつおまけのひこ 
バックの「夜宴」のひこのスチールにうっとり。。。
大好きな東映チャンバラ映画の若様を思い出します(古)


U105P28T3D1200967F326DT20060814201248.jpg

【2006/08/16 22:31 】
ひこの記事 映画プレミア | コメント(0) | トラックバック(0)
ひこと奨の関係
昨日は第11回金紫荊奨の発表がありました

結果はこちらこちらこちら

でこちらでも

最佳電影:《黒社会》
最佳導演:陳可辛(ピーター・チャン)《如果・愛(ウインターソン グ)》
最佳男主角:任達華(サイモン・ヤム)《黒社会》
最佳女主角:周迅(ジョウ・シュン)《如果・愛》
最受歓迎電影:《如果・愛》
最受歓迎女主角:李心潔(アンジェリカ・リー)《鬼域》
最受歓迎男主角:劉徳華(アンディ・ラウ)《童夢奇縁》
最佳男配角:黄秋生(アンソニー・ウォン)《頭文字D》
最佳女配角:毛舜[竹/均](テレサ・モウ)《早熟》
最佳新演員:梁洛施(イザベラ・リョン)《伊莎貝拉》
最佳編劇:《黒社会》《神経侠侶》
最佳美術指導:奚仲文(ハイ・チョンマン)、黄炳耀《如果・愛》
最佳電影歌曲:《如果・愛》
最佳創意電影:《鬼域》
最佳音楽:金培達(ピーター・カム)、高世章(レオン・コー)《如 果・愛》
最佳撮影:鮑徳熹(ピーター・パウ)《如果・愛》
最佳剪接:黄海(ウォン・ホイ))《頭文字D》
最佳音楽効果:曾景祥(キンソン・ツァン)《頭文字D》
最佳成就奨:余慕雲


おめでとうございます

こうしてみると「如果・愛」が多いようですね
私はこの作品とても好きなので嬉しいです
日本公開では「ウィンターソング」になってます
最初 この邦題にはちょっと首を傾げてしまったけれど
慣れてくると 何となく判り易く良いか と思ってます
そろそろ試写会とか始まってるようで とても待ち遠しい作品です

で 折角 授賞式のニュースがあがってましたから
ひこのここ最近の受賞式のお姿等を楽しもうかと

まずは金紫荊奨つながりで 
昨年の「第10回金紫荊奨」の時のひこ

U825P28T3D670257F326DT20050306213029.jpg


うわぁおー滅茶苦茶カッコ良いのですが。。。
過ぎたるは。。。
特にこの靴のこだわりにはクスッ

この靴。。。 
今年の春の「四大天王」が
香港国際映画祭のサプライズ上映されたときのひこの靴に注目

07ec1p7.jpg


カジュアルなウェアーに
何か違和感あるなぁ と思ってみたら。。。
これもチワワのスタイリストのお仕事でしょうか(爆)






続きを読む
【2006/08/14 23:20 】
ひこの記事 中華メディア | コメント(5) | トラックバック(0)
ひこの新作は
この秋からひこ
呉宇森(ジョン・ウー)監督の新作『天堂口』に出演するのですが
今日ぐりさんのところで こんな記事を教えてもらいました
ほかにこちらにも詳しく(でも中国語ですが)
既に決まっていたひこと 張震の他に 
劉(リウ・イエ)が加わるようです!
「門徒」もイイ男揃い踏みでしたが
こちらは またなんて瑞々しい魅力的なメンバーでしょう

呉宇森監督は 今度の新作は
前に作られた「ワイルド・ブリッド」の様な 
でも全く新しい作品になる 
と言っている様な事が書かれていますね(汗)
「新ワイルド・ブリッド」とでも申しましょうか
これで3人の俳優が揃ったわけで つまり
梁朝偉 張學友 李子雄 の3人が 
ひこと張震と劉になるのでしょうか
一体この3人をシャフトしてウー監督は
どんな男の熱い思いがほとばしる世界を作るのでしょう
こちらもとてもとても期待大です

昨日も書きましたが
「妖夜廻廊」以前のひこならたぶん声の掛からない企画です
ここ数年で一気に高まったひこの演技者としての評価

その為には ひこの言葉の壁をクリアする為の
弛まぬ努力があったからこそと思います
正直一時はもう無理なのでは無いか と思いましたから

素晴らしい監督達に どんな風にアレンジされて
また新しいひこの演技者としての姿を見せてくれるのか
今年から来年にかけてのひこはまた一段と上手くなりますよ ワクワク

ところでこちらは
mensunochanchen1.jpg

張震です
前から思っていたのですが ひこと張震って
何だか雰囲気とか顔の造りが良く似ていますよね
兄弟の役とかやった方が合ってませんかね

040501c.jpg


どうでしょう PRADAのオープンに出席した時のツーショットです
ひこのラフにPRADAを着こなした様子良いですねぇ

おまけのひこ
dw61.jpg

ちょっと憂い帯びてます 何を思っているのでしょう
「あぁ疲れたなぁ。。。暑い時は仕事休みたいなぁ」
ってこれは私の呟きでした(失礼)
【2006/08/12 23:13 】
ひこの記事 | コメント(2) | トラックバック(1)
「妖夜廻廊」のひこ
hikoso-02.jpg

上の写真は 2003年の「東京国際ファンタスティック映画祭」で
「妖夜廻廊」が上映された時 プロデューサー兼主演として来日して
舞台挨拶に登場した時のひこです

この頃 weiyangさんのブログで「妖夜廻廊」について
例のごとくコメントしまくった時 
そうそう私ったら 「東京ファンタ」までひこを見に行ったんだ
と思い出したわけです(笑)

で まあ映画の内容はそこそこに
せっかくなので その時の舞台挨拶や ティーチインの事を
お話しようと思います

2003年 10月31日 新宿ミラノ座
第19回 東京国際ファンタスティック映画祭 アジアン坩堝ナイト


ひこが初めてプロデュースした「妖夜t廻廊」(NIGHT CORRIDOR)が
東京ファンタで上映される と知ったのは9月の初め
ちょうど 香港旅行から戻って来たばかりでした
実はその香港で「妖夜廻廊」を見ようと思っていたのですが
さすがインディーズ映画 どこでやっているのかよく判らず
時間も足りず 諦めて来たので すぐに飛びつきました

ようやくスケジュールが オープンして見れば
なんとオールナイト上映(涙)
何時もゲスト情報が判るのは ギリギリ間近になってから
初プロデュースだから絶対に来る! と望みを懸け前売券をゲット
幸い仕事が終わってから 新幹線に乗れば 間に合うので
家族にだけ許可を得て 今か今かと待てば
ようやくひこがゲスト欄に登場
ひこに転がって4年 ついに生ひこが見れるのです

指折り数えて迎えた当日 ついに真夜中の歌舞伎町に着きました
ひこに会える」 もうそればかりで雲の上を歩く想いでした
開場より大分早く着いて ミラノ座の前の隅っこで待っていました
そして。。。
向こうから すらっと背の高い 背筋を伸ばしてピシっと
キリリと歩いて来る 短い髪が爽やかで 
とにかくイイ男が。。。まさか!???
そんな。。。こんな何気なく歩いてるはずが無い
誰も何も言わないし でもこんなに明星オーラが!
えっ?ひこ! 絶対にひこ!!!
どうして誰も気がつかないの? 誰か何か言ってよ 
心の中で「ひこ! ひこ! ひこ!」と叫んでいるのですが
パクパク口だけ動くのですが 声が出てこないのです

背中のリュックの中には 三種の神器の プレゼントも サイン帳も カメラも
入っているのに 握手をしてもらう事すら思いつかず
ただただ心の中で「ひこだぁ。。。本物だぁ。。。綺麗だぁ」
と思ってもうもう泣きそうになって 見とれていました

中から係員が出て来た頃から 
気がついた人達の 「ダニエル! 彦祖!」の声があがりました

余りの感動に 目をウルウルさせて 端っこでボーっとしているうちに
さっさとひこは会場の中に消えていました

今思い出しても 地団駄踏んで悔しい気持ちが甦ります
なんて馬鹿!!! こんな素晴らしいチャンスを不意にするなんて
でも 本当に好きな人の前では 何も出来ないものですよね

こんな私だって アンディさんのファンミだったら
余裕で アンディと(どっちでもいいけどと思いながら 華仔迷様ごめんなさい)
握手もするし 写真も撮るし
勝ちたくないのに 何故かジャンケンゲームで勝ったりするのです
プレゼントもらい アンディのどこが一番好きですか?と聞かれ
一番と言われても。。。一番はひこだし(爆)と悩むうさぎ

おやおや このままミラノ座の前だけで終わりそうなペースですね(爆)

さてお待たせしました 

続きを読む
【2006/08/11 22:52 】
ひこの映画&うさぎの話 | コメント(6) | トラックバック(1)
誕生日おめでとう!!
20060810211324.jpg

8月7日 生日快樂 連凱(アンドリュー・リン・ホイ) 37歳

20060810212517.jpg

8月9日 生日快樂  馮徳倫(スティーヴン・フォン)  32歳

ひこの親友のお二人さん
うっかりしていましたが お誕生日過ぎてました
遅ればせながら

「生日快樂」

上のアンドリューの写真にひこ迷の方なら見覚えがあるかも
こちらは「レディ・ウェポン(赤裸特工)」の中に出てくるアンドリューです 
変質的でサイコでとても危ないキャラクターでしたね

でも実はaliveの活動が始まった頃は結びつかなかったのです

電脳警察(公元2000)」のハンサムな悪役さんにはすぐ気がついたのですが(笑)

あちらは余りにも迫力があって。。。
でもアクションがすごくカッコイイです 格闘系の人だと判ります

最近の「四大天王」の彼しかご存知無い方は 
どちらもレンタル出てますからご覧になって下さい

お次は 言わずと知れたステちゃんです
ひことは「美少年の恋」で恋人同士の役を演じて以来の親友です

最近はもっぱら新進監督としての名声が高まってますが
勿論今でも半分は俳優として 映画やドラマに大活躍です

歌手で女優の莫文蔚(カレン・モク)とは公認の恋人同士
今年の香港金像奨に新人監督賞でノミネートされたときのお二人さん
20060821230743.jpg


いやーーひこと云い ラブラブカップル振りを見せびらかすのは
煩いパパラッチ対策としても効果的ですよね

今年は ひこをこき使った映画2本
ドラゴン・プロジェクトエンター・ザ・フェニックス
が一気に公開されて一段と人気が高まってますね

2人のこれからの大活躍を祈ってます
【2006/08/10 22:14 】
香港明星 | コメント(2) | トラックバック(0)
「想飛 」のひこ
danielwall_15.jpg


本日はひこの未公開映画第2弾です

[想飛 D公主] Princess-d

香港公開は2002年 春
 
張艾嘉(シルビア・チャン)監督
20060821223806.jpg



何時ものようにネタバレします

続きを読む
【2006/08/09 22:12 】
ひこの映画 | コメント(6) | トラックバック(0)
「北京樂與路」 のひこ
20060818120707.jpg

「北京樂與路」Beijing Rocks

日本未公開のひこ作品は数々あれど
どれから取り上げようか と考えました
どうやら 公開(DVDだけかも)が決まった「北京樂與路」を

以下ネタバレバレです

続きを読む
【2006/08/08 22:22 】
ひこの映画 | コメント(3) | トラックバック(0)
まだまだ続く「門徒」の記事(爆)
こちら
今日も相変わらず「門徒」の記事に関わってます(爆)
これ(少し前の記事です 汗)によると なんとひこが主役らしい
本当だろうか。。。まあ香港映画の事は蓋を開けてみないと分からない
ので余り期待し過ぎない様に そこそこに喜んでいよう
ひこは アンデイの「弟子」=「門徒」と云う事で 
一応題名からも ひこが主役らしい事が分かります
で ひこは 麻薬密売人のアンディの弟子なのだが 
実は 潜入警察官なのだ(元々香港映画のワンパターンなんだけど 
最近は「無間道」の真似と思われがち)
でも結局は 色と欲で悪に染まってしまい  
最後には本物の麻薬密売人になってしまうらしい
うーーん これってひこの得意とする人物像なので 
大いにその悪役振りが期待出来そうです
潜入黒社会」(知法犯法)でも まだ演技は今ひとつなんだけど
当時から既に悪の華のかけらは光ってました
あれから5年も経って 演技派と云われる今のひこ
どんな大輪の悪の華を咲かせてくれるのかとてもお楽しみ

この記事の中にちょっと面白い事が
なんと イートンシン監督が
ひこの警察の上司役で俳優としても出演するらしい
監督は元々『ショウ・ブラザーズ(邵氏兄弟香港有限公司)』の俳優として
数多くの作品に出ているのですから不思議は無いのですが
実際監督が俳優として活躍している作品は未見なので
本当ならこれも大いにお楽しみ

そんなわけで今日はうさぎ流「門徒」の楽しみ方でした
【2006/08/07 22:18 】
ひこの記事 | コメント(0) | トラックバック(0)
「門徒」のひこ
hiko.jpg


昨日慌てて 空いてるDVDが見あたらなので
その辺のビデオテープに録画した スカパーの香港芸能News
写ってました「門徒」の記者会見
アンディはさすがに余裕のカッコ良さ
銀髪もアンディだとかえってオシャレで素敵です
で ひこもお仲間に入ってました
上から下まで 黒づくめでマフィアさんみたい(爆)
久しぶりに見る黒ぶち眼鏡のひこです
この記者会見には
プロデューサーの陳可辛、監督の爾冬陞、出演の劉徳華(アンディ・ラウ)、古天樂(ルイス・クー)、袁詠儀(アニタ・ユン)、張静初(チャン・ジンチュー)、ひこが出席していました
一行はこの後 タイのケシ畑でロケを行う予定らしいです
妊娠中のアニタの事は 皆とても気に掛けているので大丈夫
という事ですが やはり長期ロケは無理をしない方が良いのでは
と老婆心ながら思います

この麻薬撲滅を訴える映画の完成が本当に楽しみです
出演者は皆これまでのイメージが壊れるのも構わず
この作品に力を注いでいる様子なので期待でわくわくです

アンディが出ているから 待っていれば 
そのうち日本でも公開されますね
いざとなると やはり頼りになるのはアンディさんですね

ちなみに記事はこちらや こちら こちらそして日本語でこちらなど
もにかるさんのところにも
【2006/08/06 14:04 】
ひこの記事 | コメント(2) | トラックバック(0)
「門徒」は旧正月映画
こちらによると
「門徒」は来年の旧正月公開らしいです
私のイメージだと香港の旧正月映画って 
ひたすら楽しくハッピーで 皆大笑いで福を呼ぶ
って云うものだったのですが
「門徒」は 麻薬密売人(アンディ)やら 潜入警察官(ひこ)やら
麻薬中毒患者(ルイス)やら が出てきて イートンシン監督で
どう考えても楽しい映画にはなりそうも無いです

どうやら やはり喜劇は無理らしく ハートフルな人情劇が精一杯

香港の旧正月映画も年々様子が変わってきてますね

20060806112903.jpg


上の写真はひこの未公開映画作品です
まだこんなにあるんです
勿論 中にはまあ余り公開したくない作品もあります
しかし 私は是非ひこのラブコメをお勧めしたいです

公開された作品は
ゲイだったり マフィアだったり 潜入警官だったり
テロリストだったり 殺し屋だったり
と割とダークなイメージのものが多いです
でも実はひこはラブコメの王子様役がとても似合います
是非是非見ていただきたいです
ひこのイメージが随分変わると思います
特にお勧めは 「新紮師妹」 「新紮師妹2 美麗任務」です
マフィアのお坊ちゃまのひこ
彼を監視するドジな潜入警官のミリアムが
繰り広げるドタバタコメディなんですが
脇も芸達者でとっても楽しく 二人の恋の行方にハラハラして
夢中で見てしまいます シリーズ化する予定だったのに
新紮師妹3は主役メンバーが代わってしまい残念です
同じ楊千[女華](ミリアム・ヨン)との競演の「千杯不酔」もついでに見て
他に 特に好きなのは「想飛」です 胸がキュンとなる爽やかな作品
やんちゃな弟役のエヂとカッコ良い父さん役の黄秋生(アンソニー・ウォン)が良いですよ
北京樂與路」 は公開が決まった様子で楽しみです
まだ若々しいひこのベースギター演奏と 生うたも聴けます

芸能記事が無い時に 少しづつひこ未公開作品の感想あげていきますね


【2006/08/05 13:00 】
ひこの記事 | コメント(4) | トラックバック(1)
「門徒」の記者会見があったらしい
何だかちっとも記事が無いって愚痴ったら
急に毎日忙しい(汗)

昨日 尖沙咀(チムサアチョイ)で イートンシン監督はじめ
「門徒」の出演者たちが記者会見をおこなったらしい
こちら こちらも こちらにも

いやーー驚いた 袁詠儀(アニタ・ユン)が別人みたい
今時の妊婦はこんなに太ったりしないものだけど
香港は病院で煩く注意されないのだろうか 
妊娠中毒症には十分気をつけてもらいたいものです

ところで見る記事 見る記事 アンディとアニタばかり
他のメンバーは居たのだろうか ひこはどこに?
こんな日に限って スカパーの香港芸能newsの録画を忘れてる(涙)
最近全然写って無かったので つい忘れがちに。。。

アンディさんは今回 糖尿病の麻薬密売人役
糖尿病というところが アンディもそういう年になったのね
としみじみしてしまう私
アンディはこの役を通して 麻薬の恐ろしさを皆に伝えたい
と何時もの様に正しくカッコ良く答えています

20060821224854.jpg

上の写真は若い頃のアンディさんではなく
最近の雑誌に載ってたひこです
デビュー当時はアンディ似で売り出したひこでしたが
そんなに似てないと思ってました
でも。。。雰囲気似てるかも。。。

アンディさんには失礼ですが
思い切り老けメイクしていただき 
ひこと親子の役。。。良いと思うけど

まあ差し当たりは 兄弟の役ならピッタリですよね
ステ監督の「英雄本色」どうやら主演はアンディのご様子
是非ひこを弟役で使っていただきたいものです
ステちゃん これまでも友達だからって
散々ひこを使ってきたのだから
今度も安いギャラでこき使えるひこは如何ですか(爆)

【2006/08/04 21:58 】
ひこの記事 | コメント(2) | トラックバック(0)
テレンスのCM撮影
ひこの親友テレンスの記事です

こちら や こちらにテレンスの記事が

テレンスはスニーカーのCM撮影をした様子です

それはトップレスのダンサーやビキニのモデルと撮ったりしたみたい?

テレンスは
「僕は始め 何時も履いてる古い型のスニーカーを
そのまま履いていったんだ 
そうしたら 監督がその自然な感じが気に入って 
それで撮影することになったので 
終わったらすっかり汚れてしまったんだ
でもお陰で 会社の人から
新しいスニーカーをプレゼントされたよ」
って大いに喜んでる様子
ふーーん 
出演したら当然商品プレゼントされるのかと思ってたけど
そうでもないのかな 
それともテレンス欲無さすぎ?(爆)
 
【2006/08/04 02:46 】
alive | コメント(2) | トラックバック(0)
ひこの記事あがってます
今日の香港芸能欄に幾つかひこ関連記事がありました
こちらにイートンシン監督の指導の下 
ひこと劉徳華(アンディ・ラウ)と古天樂(ルイス・クー)の
これでもかと云ういい男テンコ盛りの「門徒」の撮影記事が
どうやら 昨日 香港の街中でロケが行われた様子
ヤク中毒のルイスとひこの絡みが撮られたのですが
ルイスが余りに中毒患者になりきりで 
見物人は彼と気がつかなかった位
写真のメイクは確かに酷い。。。せっかくのいい男が 
で 一人注目を浴びたのはひこ
「なんてハンサムなんだ!」と(笑)
いやーー客観的にルイスの方が完璧なハンサムですよね
なにしろひこはあのおちょぼ口が。。。
勿論あの可愛い小さなアンバランスな口が私のツボですが(爆)

こちら こちら こちらにも
すべて内容は同じ様なこと
夜宴」が9月のベネチア映画祭で
上映される事は周知の事実ですが
今回馮小剛(フォン・シャオガン)監督は 
小道具の一つひとつにまで拘り
そのまま破棄してしまうのは余りに惜しいという事で
「小道具博覧会」が香港で開催される予定らしい
ううーーぅ見たい!!!だって予告編見ても
凄い繊細な衣装や 精密な小道具ですよね

で映画の内容として
ひことジョウ・シュンのラブシーンについて
インタビューでひこが答えてます
「僕があのシーンで唯一覚えてるのは
あの日が零下十数度の寒さで 寒くて凍えそうだった事
何度もの取り直しの後 僕らは凍え死ぬところだった」
ひこはなんと上半身裸じゃありませんか
ご苦労様でした 俳優って本当に大変な仕事ね
U1343P28T3D1047706F326DT20060413075428.jpg

【2006/08/03 21:18 】
ひこの記事 | コメント(2) | トラックバック(0)
alivenotdead.com
20050731.jpg


先ほど aliveのホームページ
久しぶりに(何しろブログオープンで悪戦苦闘してましたから)
覗きに行きました

blogにひこのコメントが更新されてました

えっ?
これがaliveとして皆さんに会う最後の機会???
みたいな事が書かれているような???
はずないよね ハハハ。。。
今年香港でやるのはこれが最後。。。かな?
まあ 私の英語力は 大学卒業以来○十年も使って無いので
思いっきり錆付いて 使い物にならないから
自信を持って云えますが 意味を取り間違えてると思います

こんな私が ひこのためならエーーヤコーラと香港に行って 
映画を見たり DVDを買ったり 
オタクショップで生写真や カレンダーや
うちわや 携帯ストラップなんかを買ったり
驚くべき事に
これすべて英語でやりとりするわけです(大汗)

何時も 我ながら その無謀な勇気に感心してます

これらのお宝を 近いうちに 写真に撮って
ここでご披露させていただきます
こうご期待ください
あれれ ストラップは何処に。。。(汗)


でも
うーーん 確かにaliveは映画が完成した今
存在理由が無くなったのかもしれない。。。
どちらにしても 近い将来解散する日は来るでしょうね

お願いだから
一度位日本に来てから辞めてくださーい

東京国際映画祭のサイトがオープンしました こちら
まだ何にも載ってません(爆)
本当に何時もギリギリにならないと分からないから
もう予定も何も立てられない
去年の様に 人気映画の前売券は即完売なんてことになったら
予定立てても結局しょうがないけど。。。
でも今年も一応行ける様に 
今から仕事の段取り組まなくては
「四大天王」が来る確率は私的には90%
これが最後でも何でもいいから 来てーーーalive

usakoの繰言でした

【2006/08/02 22:24 】
alive | コメント(2) | トラックバック(0)
ディバージェンス見て来ました
20060821225833.jpg


上の写真は「ディバージェンス」には直接関係ないのですが
最近手に入れた香港の雑誌のカバーをひこが飾ってたので

何だか精悍さが増しましたね

さてこの日曜日に 地元の何時も大変お世話になってる
映画館で 待望の「ディバージェンス」が上映されました
でも 土曜日から金曜日までの たったの一週間(涙)
おまけにレイトショー 一回のみ(怒)

日本での知名度が余り無いひこだけなら判ります
でも 今回は 香港四天王の一人アーロン・クオックと
中堅の人気者 イーキン・チェン とひこ
こんなにいい男のそろい踏みなんて なかなか拝めないのに

でもまだ公開してもらえた事を感謝してます
スコーレ様多謝です 

50人くらいのミニシアターを埋め尽くしたのは
20人弱の老若男女 おっと何時もより良い入り
。。。って何時もは一体何人?

香港盤を穴が開くほど見た私ですが
自信を持って言えます

中国語を全く勉強していないので
多分にマイストーリーになってました

今初めて明かされる「ディバージェンス」の全貌

こういうサスペンス物のネタバレはやはり気が引けます

なのであくまでも感想に留めておきます
poster.jpg





続きを読む
【2006/08/02 00:01 】
ひこの映画 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |

無料カウンター