ひこ生日快樂
今日 9月30日は ひこの誕生日です

では皆さんで言いましょうね

ひこ生日快樂

w_5318.jpg


日付が変わってしまったので ひとまず これだけ云わねばです
続きはのちほど。。。ゆっくりと
続きを読む
スポンサーサイト
【2006/09/30 00:24 】
ひこの記事 | コメント(20) | トラックバック(0)
ひこが来ますよぉ
今日の「東京国際映画祭」のHPにようやくゲスト情報がアップしました

心待ちしていた「四大天王」のゲストは
10月24日のシアターコクーンでの上映の方に
監督ダニエル・ウーの文字
がありました

ティーチインがありますよ ひこはすごく雄弁ですから 
ものすごく楽しみですね 今雲の上歩いている気分です

嬉しい事に申し込んでいたプレリザーブも取れました

今回渋谷の方がプレリザーブかかってたので
これはもしかすると来てくれるのかな?。。。
と思って申し込んだのですが 良かったです!
皆様も取れましたか? 
渋谷の方が会場が大きいので 取りやすいから多分大丈夫
とは思っていたのですが 本当に嬉しいです
でも会場が広いって事は 席によっては ひこが遠ーい
いやいや贅沢を言ってはいけませんね 見れるだけで幸せ
ひこを見れるのって3年ぶりです(嬉し涙)

まずは第一報です

U105P28T3D1257882F326DT20060921161224.jpg

続きを読む
【2006/09/29 18:32 】
ひこの記事 | コメント(14) | トラックバック(0)
うさぎの癒し体験
ひこが持てる力を全て出したと言う「夜宴」は
オスカーの「最優秀外国映画賞」を目指して
香港の代表として送られる事になりました

最近は大陸での興行成績も9000万を越え
明日には「成功宴」が開かれるようです 拍手

U1512P28T3D1248307F326DT20060915072349.jpg

ちょっと衝撃的な写真です
中国版ハムレットもやはり死んでしまうのですね 涙
あぁ早く見たいですーーーひこの熱演を。。。

でこちらは 韓国で宣伝活動中の主演のお二人さん

U105P28T3D1257885F326DT20060921161237.jpg

章子怡はデジカメで客席を撮ってるのです お茶目で可愛いですね
ひこもいい表情 髪の毛2本立ってるのまで可愛い(笑)

さてひこニュースはこんなところで
今日は別の話題を
本日体験したばかりの ホヤホヤのうさぎの癒し体験です
 
続きを読む
【2006/09/28 23:58 】
うさぎの話 | コメント(2) | トラックバック(0)
ひこのレンタルショップ
pic53990c1.jpg

最近の雑誌から 秋の装いのひこ

秋が一気に進んでいく そんな日々ですね
毎日 少しずつ 黄昏時が早くやってきます
子供の頃は 逢う魔が時として 怖かった夕暮れ時です
私の幼い子供の頃は 今の様に街が明るくなかったのです
「三丁目の夕日」をご覧になった方は 判ると思いますが
高いビルも ネオンも 明るい照明も無かった時代でした
夕日が沈んだら あっという間に 魔物が物陰に潜んでいる
と脅かされると 本当に思えるほどに 闇が拡がる時代でした
でも 魔物は居るかもしれないと思いましたが
今の様に 子供に性的暴行をして殺害する人間がそこらへんに
うろうろ居る時代では無かったので 親も明るい間は
子供たちだけで 勝手気ままに遊ばせていました
親は皆とても忙しく働いていましたから
それに誰かしら近所の小父さんや小母さんが見ていましたから
安心して広い原っぱで子供たちは 
自分たちの空想の王国を作って 楽しく遊ぶ事が出来ました 
上の子は大抵下の弟や妹を連れていましたから
自然と皆で小さい子の面倒もみる羽目になりました
何時も皆をまとめるガキ大将がいて
誰かが喧嘩していれば仲裁もするし 遊びのリーダーでもありました
その時代が全て良かったわけではありません
でも 子供は今よりも もう少し幸せだった気がするのです

で 今日は年寄りうさぎの愚痴第二弾ではありません(爆)
少し前にやりました「レンタルビデオショップのオーナーになる」
ひこ作品でやってみようと思いました
しかしひこ作品は未公開も加えても40作品も無いし
同じ音のものも有るし で全然足りません 
そこで 足りないところは香港映画限定で考えてみました
どうぞ「ひこのレンタルショップ」にいらっしゃい
続きを読む
【2006/09/27 23:50 】
ひこの記事 | コメント(4) | トラックバック(0)
厄年とうさぎ
今朝 犬の散歩で公園に行く途中で
彼岸花がとてもきれいに咲いていました

200609260841000.jpg


ところで 皆さんは厄年ってどう思いますか

陰陽道の平安の昔から ある節目を「厄年」として
忌み慎むならわしがありますね
厄年とは 一生のうちで 何らかの厄難に遭遇する恐れの多い年齢を云います
現代においても 何事にも慎重にならねばならない年齢として意識されています
厄年は 数え年で 男性は25歳 42歳 61歳
女性は19歳 33歳 37歳とされます
中でも 男性の42歳と 女性の33歳は「本厄」といい赤丸注意です
その前後の年齢も「前厄」「後厄」として 忌むべき年齢といわれています
考えてみれば 丁度その年齢は人生の転換期でもあり 
また肉体的にも精神的にも 調子をくずしやすい年齢といえます
そこで 気にする人は厄祓(やくばらい)をします
その方法は 神社に詣でて祈祷していただくのが普通です

とまあ云うわけで 年寄りが側に居れば 厄年が近づくと煩いのです
続きを読む
【2006/09/26 21:14 】
うさぎの話 | コメント(4) | トラックバック(0)
続 ひこの恋 Lisa編
ひことLisaちゃんの経緯を語る
ひこの大事に育てた愛」編の後編です
ひこの本物の恋」をどうぞ

2004年12月5日の台湾金馬奨の受賞のコメントで
大衆を前に Lisaちゃんに対する気持ちを表した事で
ひこは踏ん切りがついたのでしょう

12月9日に 中環のソーホーのレストランで多くの友人達による
ひこの助演男優賞受賞のお祝いの会が開かれました

10ec5p1.jpg

それまで一度も人前で手をつないだ事の無かった二人が
初めてです ひこは堂々とLisaちゃんの手を握り締めて
歩き慣れたセントラルの坂道を降りて来るのでした
Lisaちゃんはまだ恥ずかしそうですね
おめでとうひこ 良かったねLisaちゃん
続きを読む
【2006/09/25 21:58 】
ひこの記事 Lisaちゃん | コメント(9) | トラックバック(0)
ひこの恋 Lisa編
以前ひことMaggieの恋の経緯を載せましたが
本日は その後のひこの恋愛模様を書きます
若くて無謀で突っ走った感のあったMaggieとの恋が破れ
辛く苦しい日々を経験をしたひこでした
そんな時 

xin_c2a4c01917ee4464b2298cea7ba49c4c.jpg

ひこの側で優しく慰めてくれる人がいたのです

名づけて「ひこの大事に育てた愛」編をどうぞ
長くなるので 今回は前後編になります
ではまずは 前編「ひこの新しい恋」です

Img224871275.jpg

その人の名前はLisa・Sちゃんです
彼女のフルネームは Lisa Selesnerです
今26歳で 国籍はアメリカです ひこと同じアメリカ人な訳です
生まれ育ったのはシンガポールで 両親は今もシンガポールにいます
1999年に香港に来て モデルになります
当時から知人の紹介で ひことは顔見知りだったようです
2001年の春に ひこはMaggieと完全に別れています
Lisaちゃんに パパラッチの目が留まるのは。。。
続きを読む
【2006/09/24 13:36 】
ひこの記事 Lisaちゃん | コメント(15) | トラックバック(0)
エンター・ザ・フェニックスのひこ
「エンター・ザ・フェニックス」
 原題「大イ老愛美麗」

監督 馮徳倫 初監督作品
共演 陳奕迅(イーソン・チャン)莫文蔚(カレン・モク)
   馮徳倫(スティーブン・フォン)杜[シ文]澤(チャップマン・トー)  
   羅家英 (ロー・ガーイン) 元彪(ユン・ピョウ)
香港公開 2004年
日本公開 2006年
日本公式サイトはこちら

20060923102230.jpg


香港公式サイトはこちら

3147035.jpg


昨夜 レイトショーで「エンター・ザ・フェニックス」見てきました
最終日(たったの一週間 涙)だし 金曜日と云う事もあってか 
20人程の観客がいました まずまずの入り ほとんど男性。。。
私的には 「ドラゴン・プロジェクト」と比べて 
こちらの方がお気に入り度高いです
だって やはり ひこの出番が全然違いますから もう仕方ないですよね
こちらはひこが主役ですから カッコイイひこ 可愛いひこ 
しんみりしたひこ 可笑しいひこ 女らしいひこ(爆)
色んなひこに出会えて大満足でした お得意のアクションもたっぷりです

以下例のごとくネタバレバレ
続きを読む
【2006/09/23 14:40 】
ひこの映画 | コメント(14) | トラックバック(0)
ひこ想う秋
日本の香港と言っても過言でない当地にも ようやく秋がやって来ました
重い腰上げて「東京国際映画祭」の上映スケジュールが発表されました

xin_11080206105043714651.jpg


ひこの「四大天王」は二回の上映になりました(一安心)
10/24 15:20 渋谷Bunkamura シアターコクーン
10/27 16:50 TOHOシネマズ六本木ヒルズ スクリーン5
詳しくはこちらを見て下さい
「最優秀アジア映画賞」対象作品 になってますので それも楽しみですね

まだティーチインが有るのかとか 舞台挨拶があるのか。。。
そんな事は 必死にチケットを手に入れて 
泊まる準備やら 新幹線の切符手配したりと 
色々準備万端整った頃しか判りません そんなもんなんです(泣)
時々吃驚するほど早く情報が載る事もあるので 油断出来ないのですが

ひこは基本的に 自分の仕事にすごく責任感の有る人なので 
映画撮影のスケジュールの都合もありますが 
本人は来たいと思ってると思うのですが 
この二回の上映の間隔が嫌ーですね
どちらかだけになる可能性もあるってことよね。。。(汗)

とにかくまずは 30日のチケット発売日です
ぴあの情報はこちらをご覧下さい
奇しくも ひこのお誕生日ですね これってどういう暗示でしょう
えっ 関係ないでしょうって まあそうなんだけど
何でも良いから 盛り上がりたい気分なんです。。。
何とか 頑張ってチケットを手に入れて 
ひこのお誕生日を満面の笑みでお祝いしたいと思う 
うさぎ婆です

200208976-001_4.jpg

まずは予行演習でした(爆)
【2006/09/21 21:08 】
うさぎの話 | コメント(4) | トラックバック(0)
続「アジアの風」のひこ
昨夜は夜遅くにとても嬉しいお知らせを教えてもらい
ワクワクして中々寝付けませんでした

今年の東京国際映画祭もラインナップが発表になり
俄然盛り上がってきましたね
そこで 私も関心があるものを少しあげる事にしました

「アジアの風」では何が何でも「四大天王」ですが
と云うよりも。。。 
今回の東京国際映画祭全体で見たいのは 本当はそれだけです!

41016790001.jpg


「四大天王」ですが 
10月24日 (火) 3:20から シアターコクーンで上映です
ええっ!? 一回だけ? ひえぇぇーーチケット争奪戦凄そう(涙)
続きを読む
【2006/09/20 18:53 】
香港映画 | コメント(10) | トラックバック(0)
『アジアの風」のひこ
第19回東京国際映画祭「アジアの風」に
ひこの「四大天王」がラインナップされました

やったぁ!!!


050917alive1.jpg


これは 今知り合いから記者発表の結果を聞きました
詳しい事は 後ほど 映画祭のオフィシャルサイトに載るので見て下さい

日程とかはまだ私には分かりません
明日にはサイトで詳細が判るでしょう 
楽しみですね!!! さあ有給取るぞぉ!

まずは第一報です
うさぎ記者でした
【2006/09/19 23:43 】
ひこの記事 | コメント(4) | トラックバック(0)
ドラゴン・プロジェクトのひこ
「ドラゴン・プロジェクト」
日本版サイトはこちら
原題 『精武家庭(House of Fury)』 香港版サイトはこちら

監督:馮徳倫 (スティーブン・フォン)監督第2作目
指導:袁和平 (ユエン・ウーピン)
出演:黄秋生(アンソニー・ウォン)
   鍾欣桐(ジリアン・チョン) 馮徳倫(スティーブン・フォン) 
   蔡卓妍(シャーリーン・チョイ) 何超儀(ジョシー・ホー)

   日本公開 2006年6月
   香港公開 2005年3月

U105P28T3D678409F326DT20050316184133.jpg


今日「ドラゴン・プロジェクト」を見てきました
休日の昼間なので 混んでいるかと期待して 少し早めに行きましたが
だあーれも待ってませんでした。。。(汗)
おいおいこれじゃ何時もどおりじゃないか っと毒づきながら
頼んである前売り券を取りに シネマスコーレの前の
亜州超級電影中心へ入ると 丁度ひこの雑誌が二冊届いてました
先日お知らせしたmen's uno42と 東TOUCH 87期でした
これで今夜のお楽しみが出来ました

さてしばらくすると開場のお知らせが 本日は16人でした(涙)
これを見るのは今日で二度目です
続きを読む
【2006/09/18 18:12 】
ひこの映画 | コメント(6) | トラックバック(0)
レンタルビデオ屋さんのオーナーになる
龍眼日記 Longan Diaryさんのところに遊びに行ったら
とっても楽しくて 苦しそうな企画があったので
こちらでも楽しみ 苦しませていただく事にしました

                    

あなたは明日いきなりレンタルビデオ店をオープンしなければならなくなった
と、とにかく今すぐタイトルを揃えなきゃ!
せめて五十音につき一本ずつは揃えなきゃカッコつかん!
でもどうせなら自分が好きな映画で揃えたい
そこは譲れないところ リストは手元にないけどとにかく発注先へ電話して…

さて電話口であなたは何を注文する?

☆ルール
・自分の好きな映画から選ぶ
・1監督につき1作品とする
・自力で思い出す
・外国映画、日本映画は問わず


最初から済みません「1監督につき1作品とする」 はパスします(汗)
このブログの一番の目的である「ひこを広める」会としては
ここにも ひこ作品を出来るだけ沢山あげたいと思います
そうすると 香港の監督さんって結構限られてしまうのです(涙)
この件ご了承下さい(礼)
続きを読む
【2006/09/17 20:27 】
色々映画の話 | コメント(15) | トラックバック(1)
「華の愛」のひこ
華の愛
原題「遊園驚夢」英題 「Peony Pavilion」
香港公開  2001年
日本公開  2002年
監督  楊凡(ヨン・ファン)
共演  宮沢りえ 王祖賢(ジョイ・ウォン)
日本版サイトはこちら

big.jpg


モスクワ国際映画祭で 宮沢りえが最優秀女優賞を受賞した作品です
また 数年ぶりに映画に復帰した王祖賢が 
男装の麗人姿で登場して 待ち焦がれたファンの喝采を浴びた作品です
そして我らがひこが 「美少年の恋」で世話になった楊凡監督に請われ
再び耽美な監督の世界に登場した作品です

cinema_cafe_musee-img600x450-1144950208img_1419.jpg


以下ネタバレです
続きを読む
【2006/09/16 22:41 】
ひこの映画 | コメント(15) | トラックバック(0)
続「夜宴」プレミアのひこ
本日はちょっと忙しくてためてしまってた 
スカパーの香港芸能ニュースの録画をじっくり見ました

テレビ画面で 動いて喋るひこを見るのは やはりワクワク度が違います
部分的な写真や ぶちぶち切れてうんざりして見る視聴とは
やはり一味違うのを実感しました 
良いですね 大きい画面で見るひこは!
勘違いしていた場面とかもありました

でも一番気になったのは
何時もの事なんですが。。。
続きを読む
【2006/09/15 21:40 】
ひこの記事 | コメント(4) | トラックバック(0)
うさぎのトウシューズ
昨夜嬉しいメールが届きました
フランスに仕事で行っていた友人から
もしも見つけたら買って来て下さいとお願いしてあったものを
見つけて買ってきた と云うメールでした
航空便ですから一週間位で私の元に来るわけで
嬉しくてついここに書くことになりました(苦笑)

それはrepettoの靴です
買って来てくれた友人が 持っているのを見た瞬間に叫んでました
なにこれは。。。 私も欲しい!!!と(爆)
それはこんな形の靴です

a_repetto_bolchoi.jpg


そうです トウシューズの形の靴なのです

続きを読む
【2006/09/14 16:40 】
うさぎの話 | コメント(4) | トラックバック(0)
うさぎ流人生の宝もの
今朝 会社の食堂で 点いていたTVを何気なく見たら
郷ひろみが出ていたので そのまま暫く見てしまいました
それはNHKの「生活ほっとモーニング」と云う番組でした

『男50才』というテーマで 郷ひろみが取り上げてあったのです
若い頃は別に好きでも嫌いでも無かったのですが
最近時々見かけると 何だか良い顔の中年になったので気になっていました

番組によると 今回彼は新曲「LIFE」のプロモーションビデオに
自分の他に 5人の男性に出演してもらったようです
50歳になった自分と同じ年の 様々な人生を歩んできた男性達と
ひろみはビデオの中で これまでの50年を見つめなおしたようです

男性達は「これまでの人生を象徴する宝もの」を持って 
ビデオに出演する事になっていたようで
そのそれぞれの人生の宝もの探しを追う番組のようでした

続きを読む
【2006/09/13 19:59 】
うさぎの話 | コメント(6) | トラックバック(1)
「夜宴」プレミア行脚のひこ
U105P28T3D1195988F326DT20060811092011.jpg


「夜宴」は 香港での9月14日のプレミアを残すのみとなりました
(うっかりしてました まだ台湾もあったようです(汗))

ベネチア映画祭から始まり 北京 上海と大勢のファンの声援を受けました
まあ作品については色々賛否言われていますが。。。
西洋風すぎるとか アクションが長すぎてつまらないとか

いいなぁ いいなぁ いいなぁ いいなぁ いいなぁ
私も見て あれこれあれこれ ここに書きたいです!

さて今日は そんな「夜宴」のプレミア行脚の時の
「ちょっとツッコミたい写真」を取り上げてみます

正統派のひこ記事はもう余りにも立派なものが有りますので 

それに 最近どうも期待されてる感もあるみたいで。。。(汗) 
今日もうさぎは思いっきり突っ込みを入れたいと思います

続きを読む
【2006/09/12 21:15 】
ひこの記事 | コメント(6) | トラックバック(1)
ベネチア便り3
hp01p.jpg


今週香港で発売されたmen's uno 42期の表紙は 
ひこと周迅です
カッコイイひこがいっぱい見れますよ

v06pa.jpg


暖かそうな(暑そう。。。)装いのひこです

v06pb.jpg


さっそく購入しなくては 
あぁ先週 「東TOUCH 87期」注文して送ってもらってるのに。。。
送料損したなぁ。。。


さて ベネチア国際映画祭も結果が出ましたね

注目のグランプリ金獅子賞は 中国の「三峽好人」賈樟柯(ジャ・ジャンクー)監督です



続きを読む
【2006/09/10 20:11 】
ひこの記事 | コメント(12) | トラックバック(0)
aliveのひこ
今日は ひことaliveの活動を追ってみます

DSC04616_0.jpg



それは2004年8月6日の事でした

f1fb55cbef9ad225de5c86c94f10bc86.jpg


ひこは仲良しの尹子維(テレンス・イン)
連凱(アンドリュー・リン)陳子聡(コンロイ・チャン)と
香港で開催された日本ビクター(JVC)のプラズマテレビのイベントに 
イメージキャラクターとして参加しました
更にひこたちは そこでCMソングまで歌ったのです
その時はまだバンド活動をやる(というか映画を作る)
と云うはっきりした気持ちでは無かったようです

07ec7p30.jpg


コンロイはこの頃まだ痩せていました(今より 爆)


2005年5月26日にひこたちは素敵に登場です

続きを読む
【2006/09/09 13:32 】
alive | コメント(12) | トラックバック(0)
続 ベネチア便り
お約束した様に 今日もベネチアからうさぎ記者がお伝えします

まず「夜宴」の二大女優から
二人がベネチアの街をうろついてます 
あても無くふらふら回るには丁度良い街ですね

U1818P28T3D1233807F326DT20060906110402.jpg


結構おねえちゃんルックなのね の章子怡

どうでもいいのですが この階段下にあるホテルに
この2月泊まりました あぁここも何度も歩いたうさぎです

U1818P28T3D1233807F358DT20060906110402.jpg


黄色が似合う可愛い周迅 少しオバサンぽいけど。。。


続きを読む
【2006/09/07 22:45 】
中華明星 | コメント(6) | トラックバック(0)
ベネチア便り
「第63回ベネチア国際映画祭」も佳境に入ってきたようです
とは云っても われらがひこはもう帰ってしまいましたが(爆)
今回の「夜宴」ご一行様は コンペに関係ないので
あくまでも宣伝活動に来たわけですからね
で ひこの詳しい記事や写真はweiyangさんのブログで
もうご覧になって見えると思いますので省略ね

夜のレッドカーペットの前に
「夜宴」は各国メディアの取材を受けました
その時の周迅とひこと章子怡です

中国二大女優の間って すごく気を使って疲れる。。。ひこ

U1825P28T3D1229186F326DT20060903210847.jpg


「皆の注目は何時も私よ」の章子怡

U1825P28T3D1229634F326DT20060904043737.jpg


「ぁぁこの女うっとおしい」と思ったかどうか?の周迅

U1825P28T3D1229632F326DT20060904043733.jpg


「僕は何も気がつきませんから」のひこ

U1825P28T3D1229631F326DT20060904043731.jpg


続きを読む
【2006/09/06 20:57 】
ひこの記事 | コメント(12) | トラックバック(0)
ベネチアに行くひこ
第63回ベネチア国際映画祭が30日に開幕しました

ベネチア映画祭は 30日夜ブライアン・デ・パルマ米監督の
スリラー映画「ブラック・ダリア」で開幕されました
9月9日までの間に正式出品作品を含めて計63本が上映されます
中国からはコンペ参加作品としてジョニー・トー監督の「放;逐」が
特別上映作品として「夜宴」「寶貝計劃」「太陽雨」 が選ばれています

こちらの記事によると
「夜宴」の馮小剛(フォン・シァオガン)監督と章子怡(チャン・ツィイー)
周迅(ジョウ・シュン)とひこは昨日ベネチアに出発しました

U1171P28T3D1229071F328DT20060903163534.jpg

ベネチアに到着したひこです
またなにやら荷物のトラブルあったみたいです
去年のベネチアでも確か。。。この前のカンヌでも確か。。。
余程 運が悪いのでしょうか(汗)

一行は現地時間の3日午前11時に記者会見をしました
記事はこちら

U1171P28T3D1229106F326DT20060903183112.jpg


記者に囲まれるメンバーです
ひこってこういう肩章があるジャケット好きですよね

U1171P28T3D1229123F326DT20060903201342.jpg


夜にはレッドカーペットに出演者一同が登場するそうです
わあぁ楽しみですね ひこはどんな素敵な装いでしょう
ごくまれにすごく外してくれる事があるので
それだけが少ーし心配ですが。。。


一方こちらの記事によると
「放;逐」に出演して 主演女優賞も狙うジョシーも
香港を出発したようです コンロイも一緒の様子なので
例の事件(コンロイの危機 参照)は解決したようです(爆)
ジョシーはシャネルのロリータファッションに(そんなのある?)
900万のネックレスと 1000万の時計を付けるようです
さすがセレブのお嬢様です きじはこちら
すごいお衣装とアクセサリーのご用意です(涎)

でこちらベネチアのジョシーです
美しいけど アクセサリーは???
news3.jpg



さて私は明日から3日間程 息子の引越しの手伝いで
東京に行きます 向こうはまだネット環境整ってないし
多分疲れて それどころじゃ無いと思うのですが。。。
このベネチアでのひこの様子がすぐに見れません(涙)
しばらく うらしまうさぎ状態です トホホ
【2006/09/03 21:03 】
ひこの記事 映画プレミア | コメント(4) | トラックバック(0)
うさぎ小屋
私はプロフィールにも書きましたが
アンティークがとても好きです
自分もだいぶアンティークと化してきましたが(爆)

アンティークというと 一般的には「鑑定団」に出てくる様な
マイセンの食器とか ガレのスタンドとか
高価な立派なものを思い描かれる方が 多いかと思いますが
私の集めているものは そうではありません

自分の部屋にはこんなの

200609031251000.jpg


続きを読む
【2006/09/03 13:35 】
うさぎの話 | コメント(8) | トラックバック(0)
新紮師妹2のひこ
新紮師妹2 - 美麗任務 /Love Undercover 2
監督: 馬偉豪(ジョー・マー)
出演: 楊千[女華](ミリアム・ヨン)呉彦祖 他
   香港公開 2003年 6月
   日本未公開作品

「新紮師妹」のシリーズ2作目です

loveundercover2.jpg


前作「新紮師妹」で 色々ありましたが
最後には マフィアの若ボスで青年実業家の
區海文(ひこ)との愛を実らせた方麗娟(ミリアム)
なんと 仕事の方も マフィアの衝突を未然に防いだ功績で
上級捜査官に昇進してしまいました
公私共に充実した生活の阿娟ですが。。。

やっぱり相変わらずドジばかりで あっと云う間に格下げ
またまた極秘任務を 言い付けられる事になってしまいます

続きを読む
【2006/09/01 23:07 】
ひこの映画 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |

無料カウンター