ひこのブログ
aliveのサイト「alivenotdead.com」に
ひこのブログが昨日更新されていました こちらをご覧下さい
簡単に内容を訳しておきます

今回 アンドリューは テレンスと先に来ていて
東京に何日も滞在して その時の事をブログに載せ
写真をアップさせていました
テレンス来てたのなら 映画祭の時まで残って欲しかったですね

それを受けてひこはブログを載せています
「東京は広すぎて 僕は一日しか居なかったから彼の様には撮れなかったよ
映画祭のチケットがすぐに売り切れて良かったです
ティーチインは 真面目で面白い質問ばかりで僕はとても嬉しかった
プレスのインタビューも 知的で 作品に精通した的を得た質問でした
僕は香港のレポーターに 日本の姿勢を是非学んで欲しいと思います
僕は久しぶりに東京に来て 東京が 日本が大好きだったという事
を思い出しました 
上手くいけば僕はあまり遠くない時期に戻ってこれるでしょう
(『夜宴』のジャパンプレミアでしょうか?)
僕は上海に戻って「天堂口」の撮影に合流しています
12月中旬まで何処へも行かなくて良いので
残りの部分に全力投入出来るのが嬉しいです
この作品についての写真は 何処よりも早くブログに載せれると思います」
頑張って満足の行く演技で臨んで下さい ひこの更なる飛躍を期待してます


 
続きを読む
スポンサーサイト
【2006/10/30 21:46 】
ひこの記事 | コメント(9) | トラックバック(0)
「四大天王」のひこ
東京国際映画祭 アジアの風 「四大天王」のサイトはこちら

img_1056_1_0.jpg


10月24日 15時20分 渋谷Bunkamura シアターコクーンにて
ひこ初監督作品「四大天王」を鑑賞して来ました 
ひこ迷うさぎですから もう穴の開くほど 香港版DVDを見ていましたが 
初めて見た日本語字幕の「四大天王」
はとても新鮮で 新たなサプライズが一杯でした
とにかく楽しかったです 笑い皺が一気に増えてしまいましたが
ひこが作った作品なら 皺しわお婆さんになっても構いません
(えっ?もう十分になっているって?グウの音も出ません)
ステ監督の作品も楽しいのですが ひことステの違いって何でしょう
ステはとても純粋な香港映画に対する愛情があります
古き良き時代の香港映画に対するオマージュを込めて
現代にも通用する作品に仕上げている様に思うのです
ひこの作品は初めてなので この作品についてしか比較出来ませんが
今までには無かった全く新しい香港映画です
手法はコメディ仕立てなのですが ドタバタ感は排除されて
贔屓目ばかりではなく お洒落な作品に仕上がっていると思います
続きを読む
【2006/10/28 21:46 】
ひこの映画 | コメント(14) | トラックバック(0)
ライブに行ったうさぎ
東京での4日間はとても忙しく かつ精力的に動き回り
へとへとへとへとになってつい今しがた戻って参りました

すぐにひこニュースをチェックしましたら
素敵なひこを見つけましたので まずはそちらから

U1384P28T3D1302150F328DT20061027173128.jpg

10月27日 ひこは北京で ロレアルのスキンケアの
CMキャラクターとして 宣伝イベントに出席して
素敵さを思いっきりアピールしました 動画はこちら
ロレアルのボードの前に赤い幕が掛かってて その真ん中からひこが現れます
カッコよくて更に可愛いひこの笑顔をもう一丁

U1384P28T3D1302150F329DT20061027173246.jpg

本当に忙しいひこですね
この後またすぐに上海に戻り「天堂口」の撮影に合流です

今回の一番の目的は「東京国際映画祭」の「四大天王」を見る事と
ひこの挨拶&ティーチインでしたが
実はもうひとつのお楽しみがありました
今夜はそちらの事を少しお話したいと思います


続きを読む
【2006/10/27 21:26 】
うさぎの話 | コメント(4) | トラックバック(0)
東京国際の生ひこ
皆さん 私は今東京にいます
今日は東京国際映画祭で「四大天王」を見て来ました
そしてひことアンドリューとaliveのスタッフの
ファットさんとキムさんの舞台挨拶とティーチインを聞いて来ました
写真は禁止されていましたので 私は撮ってきませんでした
中には 撮っている人もいましたが 気が小さいうさぎにはちょっと無理
なので今日は写真は載せれませんので我慢して下さい
取材が一杯来てましたので 後から取り込んで載せますのでね
私の頭の中にいっぱい詰め込んできたひこの発言を
とにかく忘れないうちに載せたいのです

20061025-andrewdaniel.jpg

映画祭のサイトからまず一枚頂きました(10月25日午後)

続きを読む
【2006/10/24 22:13 】
ひこの記事 | コメント(26) | トラックバック(1)
東京に行ってきます
皆さん 何時も遊びに来てくださいまして有難うございます

200610232218000.jpg

うさぎ婆は明日から金曜日までしばらく東京に行ってまいります
「四大天王」を2回見てきます 
ひこの仲良しの張震嶽(チャン・チャンユエ)のコンサートも行きます
誰それって? 彼です 「四大天王」にも出てたような?

Img225992330.jpg

彼のコンサートを何時も見に行くひこです

Img225992331.jpg

ごめんなさい 隣に居るテレンス切れてますね

私が見に行くのはこちらです
で実は 付き合ってくれるはずだった友人が都合が悪くなり
一枚チケットが余ってます 25日の18時半からです
良かったら明日 会場で声を掛けて下さい
なかなか聞けないアーティスト達のサウンドに関心ある方は是非
無駄になってしまうのは 何とも彼らに申し訳ないのです
ですからどうぞ遠慮なくお願いします

で その間の更新は息子の処からPCを借りてやります
なので得意の長文は無理だと思います
帰って来てから 思いっきり書きますので待ってて下さい

15年振りにネズミーランドにも行ってきます
今はハロウィーンパーティで楽しそうです

東京近郊に住む高校時代からの親友達にも会います 
ここ2年ほど会って無いので楽しみです 
会えば何時でも17歳に戻れる関係です

久しぶりにゆったりした東京滞在なのでエンジョイして来ます

【2006/10/23 22:57 】
うさぎの話 | コメント(5) | トラックバック(0)
東京国際でひこに会おう
200609190000392insert_2.jpg


今日聞きました香港映画迷の方からの情報ですと
ひこはもう既に 東京に居るようです
皆さんまずは一安心ですね
とにかくひこからaliveの話や「四大天王」の話は
たっぷりと舞台挨拶とティーチインで聞く事が出来ます
これで私も 今夜はゆっくりと眠れます やれやれ。。。
 
もしかして東京の何処かで ひことすれ違ってる人がいるのですね

で「四大天王」のチケットをお持ちの皆さんに
一応 私の座席をお知らせしておきます
遠くからあれが「年寄りうさぎ」かぁとご覧になっても
近くによって 声を掛けて頂いてもご自由です

私は1階のFの15番です まあひこもそこそこ見えて
映画を見るにもつらくないという場所です

他の熱心な迷の皆さんの様に 次の会場に走る
なんていう考えが浮かばなかったひこだけ迷なので
私は上映後は 何にも映画を見る予定をたててません(汗)
お時間がある方はどうぞ遠慮なく声を掛けて
お茶なり 食事なりに誘ってやって下さい
地方からいらっしゃる皆さんは お忙しいとは存じますが
もし最終で帰ればいいわなんて方は 宜しくお願いいたします

ひこと東京国際映画祭の関係を少したどってみます

最初は東京国際ファンタスティック映画祭'99でした
1999年11月4日に「美少年の恋」が上映され 
楊凡監督とひことテレンスが舞台挨拶に登場しました
実はひこと監督はこの年の7月20日
第8回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭で
初めて日本で「美少年の恋」が上映された時にも来日しています

20061022204023.jpg


次はやはり東京国際ファンタスティック映画祭2003
10月31日アジアン坩堝ナイト「妖夜廻廊」でした
初めてプロデューサーと主演をした作品の為に
ひこは舞台挨拶とティーチインで熱く語りました

0311010341140.jpg


そして昨年2005年の18回東京国際映画祭のアジアの風
10月30日にワールドプレミアされた「ビヨンド・アワ・ケン」
彭浩翔監督と共演の鐘欣桐と陶紅と一緒にひこも来日しました

p400101beyond044.jpg


そして明後日10月24日にひこ監督を
精一杯の拍手と温かい声援で迎えたいと思います

DSCF1952.jpg

今でもこの4人に会えるサプライズを諦めてはいませんよ

そしてこんな風な素のひこ監督の話を
洩らさず聞いて記憶してくるなんて。。。
絶対に無理なのです スカスカスポンジ状態のこの頭では
また何時もの如く すごいうさぎ流記事になる事をお約束します(爆)

img_1012_0_1.jpg

この靄ってるのは煙草の煙でしょうかね 香港は喫煙率高いから
ひこって赤が良く似合いますね。。。可愛いです


【2006/10/22 18:00 】
ひこの記事 | コメント(16) | トラックバック(0)
残念なお知らせ(泣)
sequence_23_copy_0.jpg

上の様な4人に会えると思うとワクワクしながら
今日久しぶりに aliveのHPを見たら。。。
ひこがブログに 先日の釜山映画祭での感想など書いて
そして。。。

東京国際映画祭に テレンスと コンロイは 
残念ながら行けなくなってしまった 
と書いてあるのです

ひこのブログの記事はこちらです

ショックです
私ですらこれだけガックリなのですから
テレンスやコンロイを 楽しみに待っていらっしゃる皆さんに
お知らせするのも辛いのですが。。。
東京国際映画祭のオフィシャルサイトの方も
テレンスとコンロイの名前が消えています
代わりに カメラマンと編集スタッフの方の名前になっています
こちらをご覧下さい

aliveとしての姿はこれで最初で最期かと思い 目に焼き付けてこようと
一抹の淋しさはありましたが とにかく4人の姿を見れると
とても楽しみにしていましたので。。。
ここに来ての変更は本当にショックです(涙)

でもきっと仕事の上でどうしても無理だったのでしょうね
はっきりした事は判らないのですが
ブログを見ると コンロイはバンド活動を始めるようです?し
テレンスは短編映画の製作を始めているよう?で 忙しいのでしょうね

ティーチインの時に その辺りの事も質問出来ると良いのですが。。。
気を取り直して ひことアンドリューとスタッフさんを暖かい拍手で迎えましょう

pict0056_1_0.jpg

【2006/10/21 17:11 】
alive | コメント(24) | トラックバック(0)
うさぎのテスト
少し前に sabunoriさんのところでやっていた心理テストの様なもの
何だか気になってたのですが ちょっと内職仕事の息抜きに
やってみることにしました やり方は次の様です

やり方
・まず適当に「い」で終わる形容詞を8つ書き出します
・隣り合う二つの形容詞から連想する単語を、その下に計7つ書き出します
・例)美しい 白い 寒い 面白い…
    肌  雪 駄洒落…
・同様にして次は6つ、その次は5つ…という風にピラミッド式に連想を続けます
・最後に連想した単語が一つになったら完成です


                            

暗い  遠い  美味しい  楽しい  面白い  可愛い  暖かい  赤い
  海  レストラン   遠足   会話   子供    毛糸   炎
   デート    高原   団欒   お母さん  あやとり ロッキングチェア
      木陰    暖炉    微笑    手遊び  お婆さん
         薪     旅     童謡    お手玉
       キャンプファイヤー  古里    端切れ
               青春    バッチワーク
                 赤毛のアン

【結果】
この逆ピラミッドは、 下にある言葉ほどあなたにとって大きなテーマだと考えられます。
自分の作ったピラミッドをみてどうですか。感想をどうぞ。


私の幾つになっても少女趣味なところが。。。
余りにも如実に出ていて 唖然としてしまいました

他の方とは違うかもしれませんが 私のやり方としては 
深く考えずに インスピレーションゲームの様に
頭に浮かんだ言葉を 書き留めていくのが大事だと思いました

どうぞ貴女もやって見て下さいな

ところで「赤毛のアン」が私にとっての大きなテーマって何?
初めて読んだ小学4年生からの 私の一番の愛読書ですが
最近は随分ご無沙汰していましたのに。。。
また炬燵に包まっての読書に もってこいの季節が始まります
第1巻から最後の「アンの娘リラ」まで ゆっくりと味わってみましょうか
そういえば。。。
アンの結婚に マリラが心を込めて一針一針縫って用意した様に 
私も娘の為にコツコツと手作りの品を作っている日々が
重なり合うようです

200610192319000.jpg

少し早いのですが クリスマス用のリースです
ブーケはちょっとこんな感じに似たものにしようかと。。。

あーーーまだウェルカムボードの葉っぱ作ってます(汗)
本当に間に合うのか? こんな事やってる間に早く作ったらどうだ



【2006/10/19 23:11 】
うさぎの話 | コメント(6) | トラックバック(1)
「老馮周記」のスーチー
ひこの親友 馮倫(スティーブン・フォン)の
「老馮周記」から 今日は舒淇(スー・チー)です
何だかステのお人よし振りに惹かれてしまいました
今回もいいひと全開ですよ(笑)
舒淇の事はこちらをご覧下さい
ひことステとスーチーと云えば やはりこの時ですね

Bishonen_s.jpg

サムとジェットとそしてカナでした 懐かしい。。。

では ステの語るスーチーです どうぞ
続きを読む
【2006/10/17 21:34 】
香港明星 | コメント(10) | トラックバック(0)
「四大天王」を語るひこ
「釜山国際映画祭」の為に滞在中 
ひこはホテルで取材に応じて「四大天王」について語っています
記事はこちらです

「東京国際映画祭」の予習にもなるので
すごーい意訳でざっと載せてみます 軽ーく読んでみてね

U1513P28T3D1284918F326DT20061015110527.jpg

お目めがキラキラして 熱い思いが伝わりますね
続きを読む
【2006/10/16 20:54 】
ひこの記事 | コメント(11) | トラックバック(0)
釜山映画祭 明明のひこ

10月14日の午後 釜山国際映画祭で
ひこは「明明/走佬Nana」の試写会に出席しました
会場には 區雪兒(スージー・オー)監督と
主演のひこと周迅が揃い 挨拶をしました

U1513P28T3D1284253F326DT20061014190440.jpg

成程 この女性が 今注目の的なのですね
記事は こちらです 作品についても少し載っています

ひこと周迅の仲のよいショットです 
ポケットに手を突っ込むのも一緒です
お互いに ラブラブの恋人が居ますから良いけど
パパラッチさんの格好の餌食になりそうなショットですね

U1513P28T3D1284245F326DT20061014190410.jpg


さあどんな作品なのか。。。楽しみがいっぱいです
今日のところはサクッとこの辺でね

【2006/10/15 20:28 】
ひこの記事 | コメント(4) | トラックバック(1)
ビヨンド・アワ・ケンのひこ
ひこ+alive東京国際映画祭ゲスト出演企画

「ビヨンド・アワ・ケン」
元題「公主復仇記」
監督 彭浩翔(パン・ホーチョン)
共演 TWINS(ツインズ)の鐘欣桐(ジリアン・チョン) 陶紅(タオ・ホン) 
香港 2004年11月11日公開
2004年10/30東京国際映画祭公開 
香港サイトはこちらです

eo041220956.jpg

一昨年の「東京国際映画祭」でワールドプレミアされたこの作品
アイドルユニットTwinsの鐘欣桐(ジリアン・チョン)と
「ションヤンの酒家」の陶紅(タオ・ホン)と ひこのトライアングルラブです
パン・ホーチョン監督 は『ユーシュート アイシュート』『大丈夫』等
ポスト ウォン・カーウァイ監督として香港で最も期待されている監督



9月の中旬の時点で 撮影すら開始していなかったのを
14日間で撮り終えて 映画祭上映日の5日前に
編集が終了したというできたてほやほやの作品でした

主演の3人と監督 スタッフも 映画祭会場で観客と一緒に鑑賞し
初めて見たけど面白かったと ひこは観客の目でコメントをしていました

p200136bryond066.jpg

以下ネタバレです
続きを読む
【2006/10/15 14:08 】
ひこの映画 | コメント(8) | トラックバック(0)
続「釜山映画祭」のひこ+重大News
13日の午後ひこは釜山映画祭で「四大天王」の
記者会見を行いました 関連記事はこちらです

U1513P28T3D1283406F326DT20061013183537.jpg

爽やかなシャツ姿でファンの声援に応えています
こんな姿がもうすぐ日本でも見れるのですよ 皆さん

アンディさんの時と比べると ファンの数が少ないなんて書かれてますが
ほっといて頂戴です(怒) ファンは数じゃないの 熱意です
うーーんこれもちょっと負けるかな。。。華仔迷はすごいから(汗)

でも韓国のひこ迷の皆さん頑張って 余り上手く無い中国語で
ひこの名前を呼んで 大いに盛り上がって歓迎した様子です
「ン・インズォウ」って皆さん頑張って叫んだのでしょうね
これ結構発音が難しいですから大変だったわね 
私たちは「ひこそ」って叫んだら ひこはよく判ってるから 楽です
ひこもそんな皆さんに あまり上手く無いハングルで
「コンニチハ ヨロシク」って伝えたようです

U1513P28T3D1283416F326DT20061013183713.jpg

ファンの「キャーッ」って云う声が聞こえるようですね

ところで この記事を読んでいて
韓国のスターさん達は 余り年齢を披露しない事が判りました
「貴方の年齢を教えてもらっても良いですか?」という記者の質問に
ひこが何気にサラッと
「二週間前に 32歳の誕生日を迎えたばかりですよ」
と答えた事が 結構驚いて受け止められたようです
そういえば ○○様たちはサバ読んでるという噂も一時ありましたっけ

U1513P28T3D1283412F326DT20061013183641.jpg

「四大天王」は作りたいと思った作品が出来たと嬉しそうなひこです
あぁ。。わくわく度がアップしますね
ひこはこの後 また上海に戻って撮影続行です
そして 24日には 私達の目の前に立ってくれるのです
強行スケジュールで大変なのに 来てくれるひこ
思い切り大声で「ひこそ」と叫んで迎えましょうね

それから重大ニュースです
こちらをご覧下さい

■四大天王

10/24(火)15:20 シアターコクーン
 
監督:ダニエル・ウー
プロデューサー/出演:アンドリュー・リン
プロデューサー/出演:コンロイ・チャン
プロデューサー/出演:テレンス・イン 


皆さん 最高ですね 嬉しいですね
aliveが全員揃いますよ ヤッター

U1584P28T3D1112221F326DT20060606123901.jpg

【2006/10/14 18:09 】
ひこの記事 | コメント(16) | トラックバック(0)
「釜山映画祭」のひこ
第11回釜山国際映画祭が10月12日から20日まで開催されています
今回ひこは「四大天王」と「明明/走佬Nana」の上映の為参加します
「明明/走佬Nana」の詳細はこちらです

U1513P28T3D1274233F326DT20061008004351.jpg


14日に區雪兒(スージー・オー)監督と主演のひこと周迅が
プレミア試写会に出席する予定です
とても興味が湧く映像が中国芸能記事に載ってますので
まずはご覧下さい

U1513P28T3D1274229F326DT20061008004323.jpg

ひこの腕の刺青がすごくないですか
それにしても立派な筋肉の身体ですよね 
服着てると全く判らないけど。。。

U1513P28T3D1274235F326DT20061008004401.jpg

刺青は実は前がすごいです それにしてもとても雰囲気ある映像ですよね

U1513P28T3D1280251F328DT20061012013806.jpg

こんなお洒落なひこの映画って中々無いですけど。。。
もう見たくてワクワクします
スージー・オー監督は昨日少しお知らせしましたが
元々MVやCDを創っていた女性なので 感性がスゴク良いですよね
今までの香港の監督さん達とは一味違う気がするんですけど
それに音楽監督が「達明一派」の黄耀明(アンソニー・ウォン)ですよ
こっちもすごーく今っぽい素敵な音が期待出来そうですので
もううさぎは 期待度100%で14日の試写がとても楽しみです

ちなみに去年の春のクランクインの時のひこです

U564P28T3D685450F329DT20050325085239.jpg

ね ね 絶対に監督の映像美はこだわりが有ると思いませんか
もちろんこのひこだって十分に可愛いですけどね。。。
ちょっとすだれ前髪が見難そうですが。。。汗


【2006/10/12 23:02 】
ひこの記事 | コメント(12) | トラックバック(0)
東京国際映画祭とひこ
昨日のうちに「東京国際映画祭」のスケジュール欄の
「四大天王」
が変更されていました
最初ティーチインだったのが 舞台挨拶になり
そして ティーチインと舞台挨拶になっていました
とても嬉しい話なので 文句をいうつもりは無いけれど。。。
もっとしっかりして下さいね って云っても毎年の事だけど。。。

この前 ひこが「東京国際映画祭」に来たのは
一昨年(2004年)10月30日の
アジアの風部門の「ビヨンド・アワ・ケン」のティーチインでした

eo041220954.jpg

この時はこの作品のワールドプレミアと云う事で
監督の彭浩翔はじめ 出演者の鍾欣桐 陶紅とひこが来日しました

更に 映画上映を彼らも一緒に観客に混じって見ていたのです
ティーチインの為舞台に上がる彼らが 自分たちのすぐ側の客席から
登場したのを知った観客の興奮を思うと 今更ながらワクワクします
会場が狭いのに 確か満員では無かったように記憶しています
券は売り切れていたはずですが 余分に買ったり来なかったり。。。
東京国際映画祭って前売り買うのは結構大変なのに 
何故か会場はあちこち空いてるのですよね。。。

p14.jpg

この時は パン・チョーホン監督はじめ ジリアン・チョン
タオ・ホン そしてひこと人数が多かったですし
どうしても監督が中心になるので ひこが話したのは少しでした
「今日初めてこの作品を見ましたが嬉しい驚きにつつまれています
撮ってる間は本当に時間がなかったのですが 自分の原点である
インディーズ映画の原点にまた戻った感じでした
僕は今まで白馬の王子的な役柄が多かったのですが 
全く逆の役でそれも楽しかったです
最初はケンという嫌な野郎が好きになれなかったのですが
でもやっている内に そうでもないなと思い始めました
べつに悪い奴じゃないですよね 女の子たちより
悪い奴じゃないと思います あくまでもどういう角度から
彼を見るかだと思います 今見た感想でもやはりケンはすきですね
どういう角度から見るかによって見方が変わるのが
この映画の良い点だと思います 見るのが男か女か
若いのか年寄りかによっても見方がかなり異なると思います
最後にどんでん返しがあるのがまた面白いですね」

12mg05.jpg

配給はすぐついてはずなのに もう2年もたちますよ
一体何時になったら公開してくれるのでしょうか
このお洒落で面白くてブラックな作品すごくお勧めです
ロケ地やインテリアや衣装どれもとてもキュートでお洒落
音楽もすごく合ってて良かったです
本当に顔に似合わずオシャレーな才能に溢れた監督です

って思わず直接関係ない事を語ってしまいました(爆)
つまりですねぇ
今回はひこ監督作品なのです 思いっきり語ってくれますね
「妖夜廻廊」の時のように 熱く熱く熱く。。。
自分の思いを伝えてくれると思います
24日の「四大天王」はどんなサプライズが見れるのか。。。
ワクワクどきどきこうして待っている時が実は一番楽しかったりしてね

いい機会なので 近いうちに
「ビヨンド・アワ・ケン」もう少し詳しくお話します

そういえば「釜山国際映画祭」でひこと周迅の新作「走佬Nana」が
プレミア上映されるのですね オフィシャルサイトはこちら
昨年の夏に撮影されてそのまま何のニュースも無かったので
不思議で気になっていたので とても楽しみです 
ひこが「釜山」では新しい事があるって言ってたのは
この事だったのですね 映画の説明はこちらです
區雪兒監督という人は今まで知りませんでしたが それもそのはず
アメリカで映画芸術を勉強した女性で 王菲(フェイ・ウォン)
張學友(ジャッキー・チョン)など多くの歌手のMVを作っていた人のようです
初めての映画監督作品のようで 新しい才能がまた世界にデビューですね

【2006/10/11 22:33 】
ひこの記事 | コメント(2) | トラックバック(0)
東京国際映画祭とalive
昨日 aliveのHPのひこのブログが更新されていました

051013124367533.jpg

これは記事には関係無いです 
香港の銀行のブラックカードのイベントの時のひこです
(ブラックカードって始めて見ました。。。)

ひこブログには
「誕生日のお祝いのお礼が書かれ
自分はもう15年も家族と誕生日を祝っていない事が

そして 気ちがい沙汰の『夜宴』プレミア行脚後
新しい映画の仕事で上海にいる事
気の合う友達の張震と初めて共演する楽しみや
何時か共演したいと思ってた素晴らしいメンバーに対する期待
そして アクション映画の伝説的存在である
ジョン・ウー監督の下で仕事をする喜びなどが書かれています

そして。。今月後半には
「釜山映画祭」と「東京国際」に出席するために
仕事をしばらく休ませてもらうと
「釜山」は先日の「夜宴」のプレミアで韓国に初めて行って
大変に歓迎を受けて嬉しかったので 
今回もとても楽しみにしている事が書かれています

そして。。。「東京国際」についてひこはこう書いてます
僕は忙しくて ここ2 3ヵ月aliveの皆に会ってないので
映画祭に皆が集まるように声を掛けている
」 と
(例の如くあくまでもうさぎ流訳です 汗)

スゴイです alive全員集合かも?です
「東京国際」のサイトのゲスト欄には何の変化もありませんが
と云うか ティーチインが舞台挨拶に
変更になった事はもうお知らせしましたね(怒)

4人一緒の舞台挨拶ならもう大大大歓迎ですね

20050803-ul-31.jpg

こんな楽しい皆さんに会えるかもしれませんよ
みなさん一緒に祈りましょう
神様 仏様 キリスト様 ひこ様 alive様。。。


ところで こんなのみつけたんですが

12112022.jpg

今発売中みたいです 今日探したのですが 
ちょっと見あたら無くて 明日大型書店で探してみます
中にひこの記事があるかは不明です
一応こちらに詳しく

今日は軽くこんなところで失礼します
usako
【2006/10/10 18:58 】
alive | コメント(16) | トラックバック(0)
千杯不酔のひこ
「千杯不酔」
監督 爾冬陞(デレク・イー/イートンシン)
共演 楊千[女華](ミリアム・ヨン) 方中信(アレックス・フォン)
    胡静 谷徳昭(ビンセント・コク)
英題 DRINK DRANK DRUNK
香港公開 2005年 8月
公式サイトはこちらです

r_g0000000714_0_01.jpg


ミリアムとひこの安心して見られるラブコメ第3弾です
「ワンナイト・イン・モンコック」でひこの新しい演技力を引き出した
イートンシン監督なので また何かと思わず期待してしまうのですが
この作品はイートンシン監督が 
完成後のインタビューで 良い興行成績の見込める作品を作って 
次に(本当に)作りたい作品の資金を稼ぎたかった と答えている様に 
「ワンナイト」の様な演技派ひこを見たいと思うと正直少し期待外れです
でも それでは面白くないか と云うと ラブコメとしては一級品です
さすが腐ってもイートンシンです(いや腐ってはいないけど) 
主役の二人は もう気心知れた間柄なので 本当に自然な演技です
パパラッチが熱愛か と言い囃すのも仕方ない位にピッタリ息が合います
では気楽に楽しめるひことミリアムのラブコメをどうぞ
ネタバレが嫌な方はここまでね

と この後完成させたのですが。。。
何故か 最後の最後の保存がエラーになってしまい 
無くなりました。。。涙もでない位放心状態でした
途中で保存しながらやれば良かったのですが
つい気持ちが入ってたので 忘れて終わりまで行ってしまいました
何時もの様に超長文だったのです。。。
もう一度同じようには書けないのです 下書き無しでやりますから
なので さすがのヘコタレナイうさぎも今日はもう駄目
元気になって明日続きを載せますね 

ところで「香港国際警察」のひこの例の鼻血舐め場面カットでしたね
あの鬼気迫る場面は重要なのだぁーと 
記事を無くした怒りのはけ口の矛先がこちらに
声優さんは良かったです ひこの声の雰囲気壊してなかったです  
三木眞一郎さんってアニメ版『イニD』の拓海もやってるのね

あーー夕方から今まで掛かってこの結果
一体私のあの記事はどこに行ってしまったのでしょうねぇ
ではお休みなさい

一夜明けて気を取り直してやり直しました
続きを読む
【2006/10/08 23:39 】
ひこの映画 | コメント(12) | トラックバック(0)
「老馮周記」のカレン
最近ステの「老馮周記」の中のニコラスの項を取り上げましたが
他にも色々と仲良しの明星を事を話しているので 少し調べてみました
親友のこ ニコと続きましたので 次は カレン(莫文蔚)についてです

まだ記憶に新しい 今年の春の香港金像奨の時 
ステとカレンは 手をしっかりつないで登場しましたね

20060410_5.jpg


記事はこちらです

僕が恋人のカレンと初めて知り合ったのは 兄の様に親しくしていた
今は亡き 張 國 榮(レスリー・チャン)の紹介でした
続きを読む
【2006/10/07 23:45 】
香港明星 | コメント(8) | トラックバック(1)
「天堂口」のひこ
昨日は「皆様にお願い」なんて言った舌の根も乾かぬうちに
早速ひこの記事を見つけたので 前言撤回ですぐに更新です(爆)

記事はこちらです

呉宇森(ジョン・ウー)監督の期待の新作『天堂口』が
いよいよ 上海でクランクインしたようです
この記事を見ると 既に判っていたひこと 張震(チャン・チェン)
舒淇(スー・チー)劉(リウ・イエ)の他に
胡軍(フー・ジュン)孫紅雷(スン・ホンレイ)
楊佑寧(トニー・ヤン)李小璐(リー・シャオルー)も出演します
ひこと張震 劉 胡軍ってもう最高の顔ぶれじゃありませんか
これでゲイ映画作らないなんて。。。もう勿体無い(爆)
まあ呉宇森監督じゃ逆立ちしても無理か。。。残念
続きを読む
【2006/10/05 19:32 】
ひこの記事 | コメント(13) | トラックバック(1)
うさぎからのお願い
今日はここに遊びに来てくださっています皆様にお願いがあります

またうさぎの非常に個人的な話なんですが
今年の6月に娘が彼と生活を一緒に始めた事は 前に書きましたが
実は来年の1月に披露宴をします
で この日曜日に 娘に当然の如く
「お母さんがブーケは作ってくれるよね リングピローもね
ウエルカムボードもお兄ちゃんの時作ったから 私にも作ってくれるよね」
と言われて 嫌とはちょっと言えない母うさぎです で今週から大慌てです

私は染め花を何年も習ってはいるのですが
最近は年に数回しか先生のアトリエに 顔を出さない落ちこぼれ生徒です

それなのに ブーケに 髪飾り 彼のブートニア をワンセットで作って
更にウェルカムボードは 天使のビスク付きで染め花で周りを飾るのです
続きを読む
【2006/10/04 22:01 】
うさぎの話 | コメント(16) | トラックバック(0)
「老馮周記」のニコラス
前に親友の馮徳倫が「老馮周記」の中でひこについて話ている回を 
ひこ迷の目で脚色された訳を載せた事があります

で今回 謝霆鋒と張柏芝の結婚を祝して まあご祝儀代わりと云う事で
「老馮周記」の中の謝霆鋒についてを訳してみます

U1358P28T3D1270906F358DT20061001092427.jpg


これがとてもタイミング良い話なのですよ
続きを読む
【2006/10/03 21:48 】
香港明星 | コメント(6) | トラックバック(0)
踊る踊るひこ
今お気に入りのカレン・モクのCDを聞いてます
莫文蔚 (Karen Mok)
1970年6月2日香港生まれ 女優兼歌手
電影代表作 「西遊記第壹佰零壹回月光寶盒」(チャイニーズ・オデッセイ Part1) 「西遊記大結局之仙履奇縁」(チャイニーズ・オデッセイ Part2) 「堕落天使」(天使の涙) 「食神」 「黒挟」(ブラックマスク) 「色情男女」(夢翔る人 色情男女) 「初纒戀后的2人世界」(初恋) 「我愛厨房」(キッチン) 「喜劇之王」(喜劇王)「心動」(君のいた永遠) 「龍火」(ドラゴンヒート) 「九龍冰室」(冷戦) 「少林足球」(少林サッカー) 「夕陽天使」(クローサー) 「千機變」(ツインズ・エフェクト) 「大[イ老]愛美麗」(エンター・ザ・フェニックス) 「80日環遊世界」(80デイズ)ほか

で今聞いているのはこちらです
如果没有[イ尓〕
img10182542932.jpg

カレンの3年ぶりの2006年最新アルバムです
周杰倫(ジェイ・チョウ)作曲の「天下大同」(北京語)「衆生縁」(広東語)も収録
「一口一口」「甜美生活(甘い生活)」「一個人睡」など
彼女の感情がテーマになっています

でこれを聞きながらうさぎは思い出したのです
ひこがカレンのコンサートで踊った事を
今日は踊る踊るひこをどうぞ(爆)
続きを読む
【2006/10/02 23:33 】
ひこの記事 | コメント(9) | トラックバック(0)
旺角黒夜のひこ
「ワンナイト・イン・モンコック」
日本の公式サイトはこちら
2005年6月公開
監督 爾冬昇(イー・トンシン)
共演 張柏芝(セシリア・チョン) 方中信(アレックス・フォン)
    銭嘉楽 李燦森 王合喜 梁俊一 林雪

04cdd28a141452d56eb66c75cf98731d.jpg


「旺角黒夜」 香港公開 2004年6月
第10回金紫荊奨頒奨 最優秀監督賞受賞
第24回香港金像奨  最優秀監督賞 最優秀脚本賞 を受賞
ひこはどちらでも 最優秀主演男優賞にノミネートされました

U111P28T3D393380F326DT20040518180848.jpg


2005年2月発売の「POPASIA」で
ひこは「今までで一番難しい役で 
自分のイメージとかけ離れていたからこそ 
挑戦しがいがありました」と語っています
公開されていますので 皆さんご覧なっていますので
ネタバレ気にしないで言いたい放題の
うさぎ流の「旺角黒夜」の感想です どうぞ
続きを読む
【2006/10/01 15:03 】
ひこの映画 | コメント(6) | トラックバック(0)
| ホーム |

無料カウンター