祝彦祖生日快樂
yings_44522_1.jpg


今日 9月30日は 呉彦祖 33歳の誕生日です

HAPPY BIRTHDAY! DANIEL  



あなたはどのひこが一番好きかしら。。。
続きを読む
スポンサーサイト
【2007/09/30 00:02 】
ひこの記事 | コメント(32) | トラックバック(0)
ちょっと良い事ありました(爆)
東京国際映画祭のプレリザーブの申し込みは先程やっと済みました
18時からと判っていましたが 折角大名が晩御飯が要らないと云う事で
仕事帰りに映画を見て来ましたので 21時過ぎになってしまいました
まあ運を天に任せるのみです まあ駄目なら一般発売が残ってるさ

今夜は大好きなピーターラビットの作者 ビアトリクス・ポターの半生
を描いた『ミス・ポター』を見て来ました サイトはこちらです

1024x768.jpg

『心から好きなこと、夢中になれることを見つけ、
それをライフワークにすることによって自分自身はもちろん、
世界中の人々までも幸せにしたビアトリクス・ポター。
当時は進歩的すぎた彼女だが、現代に生きる私たちの目から見ても、
驚くべき存在だ。「ピーターラビット」の原作者が、
実はこんなに波乱に満ちた人生を送ったことを全世界に紹介したい──
そんな熱い想いから映画『ミス・ポター』が生まれた』
オフィシャル・サイトのイントロダクションより

ピーターファン憧れの イングランドの湖水地方でも撮影が行なわれてます
ポターの家がこちらで見れます 小物までじっくり見てしまいますね 
私の大好きなビィクトリアンの時代の美しい風景が見事に再現されていて
興味は尽きません 時代考証がきちんとしているので嬉しいです
1800年代末のイギリスの生活 思わず欲しくなるインテリアや
雰囲気のある衣装とアクセサリー それからイングリッシュガーデン
ピーター好きだけでなく アンティーク好きとしても最高な映画でした

aflo_2019-01943.jpg

愛することを大切にしていたら 素敵な人生が目の前に開けていった
私の憧れがぎっちりと詰まった作品でした お奨めです 
続きを読む
【2007/09/28 23:50 】
ひこ記事&うさぎの話 | コメント(14) | トラックバック(0)
映画祭の季節
第20回東京国際映画祭の「アジアの風」の見たいと思っている映画 
及び 香港映画祭の作品のプレリザーブ申し込みは明日の18時からです
席は運を天に任せるとして とにかく申しこみます 
申し込みは「アジアの風」はこちらから 香港映画祭はこちら
私は本当に運が無いので まあ席が取れれば文句は申しません
まだまだと思っていたのに あっと云う間に映画祭が現実のものと
なってきました そういえば「香港映画祭」の公式サイトが出来てます

main.jpg

早くゲストの情報が出ると良いのですが 待ち遠しいですね
ゲストといえば 東京・中国映画週間のゲストの発表がありました
詳しくはこちらに 『雲水謡』の 陳坤 (チェン・クン)や
『愛情呼叫転移』の 範氷氷(ファン・ビンビン)はちょっと見てみたいです
あれ? そういえば 確か最初の頃は樂ちゃんの名前も見た様な。。。
「男才女貌」に余文楽(ショーン・ユー)がゲストって載ってた記憶が。。。
ファンミの中止と共にこちらも無くなったのでしょうか
迷の皆さんの気持ちを思うと 思わず涙が出そうになります でも。。。
ファンミか。。。今回は残念だったけれど ファンミがあるって羨ましい
ひこも何時かもっと有名になったら ファンミが出来るのかなぁ。。。

しかし現実には その前に 大名の入院が控えています。。。トホホ
何事も無く 無事に東京に行けますように。。。神様お願いします
大名の事が心配なのではなく 東京に行けなくなる事が心配です
(大名と腰元の間なんてこんなものです 爆)
何かあっても25日は 昼間なので日帰りでも行きますけれど

東京国際映画祭の後は 第8回東京フィルメックス映画祭です
アカデミー賞香港代表になったジョニー・トー監督の「Exiled 放・逐」
が見れますよ 私はまあそのうち公開されるでしょうから待ってます
その代わりに行きたい映画祭が他にあるのです 
続きを読む
【2007/09/27 23:16 】
うさぎの話 | コメント(19) | トラックバック(0)
ひこの13日間世界一周
中秋節快樂

070923.jpg


旧暦の8月15日の今日は 日本では仲秋の名月 そして香港では中秋節
今夜はこの辺りは とても綺麗なお月様が出ています 
中秋節と云えば月餅 丸い月餅は家族団欒を象徴しているのです

先月の香港旅行の際には 「奇華」の黄身あんの月餅を買って来ました
さすがというお味で 大満足でした 

012.jpg


私は月と言えば 勿論うさぎを連想します
中国の言い伝えで 3人の神様が乞食の老人に姿を変えて
狐 猿 うさぎに食べ物を乞いました
狐と猿は老人に食べさせる食べ物を持っていたのですが
うさぎには何もありませんでした 
何とか老人に食べ物を与えたいと善良なうさぎは考えて 
とうとう自分が火の中へ飛び込み老人に捧げました
これを見た神様は憐れんで うさぎを月の宮に入れて「玉兔」にして
嫦娥に付き添って薬作りを手伝うようにしたのだそうです
それで今もうさぎは月に住んでいるのです

20070925233941.jpg

ランは新しいお家に娘達と住んでいますが 

久しぶりに Aliveのひこのブログからです
写真が 私の技術では上手く取り込めなかったので
(なにしろ超アナログ人間なのです) こちらをご覧下さいね
簡単に意訳してみますので 

「13日間世界一周」

私は香港からベネチアに飛んで 映画祭に参加して 
その続きで トロントの映画祭に行き
その後 ロサンゼルスまで行き「Imprint Conference」に参加し
更にサンフランシスコの両親の処に行き そして香港に帰って来ました
13日間で 地球を回ったのです 私は今年2回目です
最初はプライベートでしたが 今回は仕事でした
私は多くのものを見て経験し 多くの人に会いました
私はすごく疲れました 丁度各々の時差ボケを乗り越える為に
コーヒータイムを強制しました
人々は 世界を旅したいと思っていますが中々実行出来ません
私は一年に二度もしました
疲れたなどと不平を言ってはいけませんね
続きを読む
【2007/09/25 23:31 】
ひこの記事 | コメント(14) | トラックバック(0)
「Tシャツメーカー」で楽しいひと時
今日も朝9時から 娘の家の引越しの手伝いでした 
最期に真打登場で ようやく大名((夫)も参加しました(爆)
娘たちはアパートの1階に住んでいましたので ほんの少し庭があり
フェンスに ちょっと目隠しと防犯を兼ねてラティスを付けていました
その取り外しと 花や野菜を育てていましたので その鉢と 
人工芝も敷いていましたのでそれも取って と最期まで細々と用事があり
男手がお婿ちゃんだけでは大変なので 何とかお出まし願いました
そんなわけでようやくお引越しが完了したわけです もう足腰立ちません

ところで 昨日は大きな家具などは 引越し業者さんに頼みました
引越しの○カイなのですが これまで息子の引越しで他の三社程
経験済みですが 昨日の業者さんは本当にすごかったです 

午前中は他所の一軒引越しを済ませ 娘達の処には2時半過ぎに来ました
で車で15分ほどの新居に到着したのが 4時前でした
3人の方が居ましたが メインは2人で とてもとても迫力のある上司
と新米さんが組んで 家具を運んでくれました
「ハイ!!!右見て ハイ!!!上に上げて ハイ!気をつけろ!!! もっと右!!!」
と云う感じに 何時も新米さんに指図しながら ものすごいスピードで
どんどん家具を運んでくれました 真っ赤かな顔で 汗がボタボタ落ちて
運んでくれたダンボールの上が汗の雫が一杯でした 

何が一番すごいって とにかく大物家具は流石に無理ですが
後は 走っているのです 「ハイ! ハイ! ハイ!」と掛け声を掛けながら
重い荷物を持って走ってくるのです 家は3階建ですが 1階は車庫で
住居のメインは3階部分なのですが 階段も必死に駆け上がります
こんな引っ越し屋さんは初めてでした 一人で行動していた方にこっそりと
『すごいですね ○カイさんって』と話しかけたら
『はい でもチーフは特別です』という事で ○カイさん全体が物凄い
わけではなさそうです あんなチーフと組む羽目になった新米君
大丈夫かな 続くかな。。。と老婆心ながら心配になりました 
娘達は狭いアパートから荷物を出す時は 3人が走り回るので 
何時もぶつかりそうで お風呂場に避難していたくらいだったと
もう大笑いでした 引っ越しの○カイのチーフは本当に物凄かったです

疲れた身体には 楽しい企画が嬉しいですね
多謝さんのところで見つけました「Tシャツメーカー」なるもの
続きを読む
【2007/09/24 20:30 】
うさぎの話 | コメント(8) | トラックバック(1)
暑いお彼岸(大汗)
20071005230947.jpg

ルコウソウがこの暑さに俄然元気を取り戻し また咲き始めました
普段ならもう片付けるよしずに蔓を這わせています

20071005231009.jpg

(sabunoriさん白いルコウソウが枯れてしまい 写真載せれなかった
のが気になってましたが これで気が済みました)

「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉も 今年の暑さには効果無し
新聞によると昨日の名古屋は33度 熱波のカイロが32度
クラクラするほど暑いバンコクが31度 なんてこった

連日の真夏日にバテバテの身体なんだけど この三連休も
仕事と娘の引越しの手伝いで朝から晩までびっちり忙しい。。。
今月は会社の決算月なので 20日締めの後は地獄の日々プラス引越し
なのです。。。
せめてもう少し涼しければ体力の消耗も少ないだろうに。。。とにかく暑い

続きを読む
【2007/09/22 21:03 】
うさぎの話 | コメント(12) | トラックバック(0)
オータムインニューヨーク
1995年 まだ映画界にデビュー前のひこの可愛い姿です


まだ大学生のひこは何とも初々しいですね 
お姉ちゃんが香港で結婚して住んでたから 遊びに来て出た番組でしょうか
この頃はジャ○ーズ事務所でも働けそうですね(爆)

ところで昨夜Lisaちゃんは 香港のデザイナーMAYEELOKのショーに出た後
メディアに答えています 記事はこちら

20070920125752df7bf.jpg

続きを読む
【2007/09/20 22:10 】
ひこの記事 Lisaちゃん | コメント(14) | トラックバック(0)
第20回東京国際映画祭で見たい作品
第20回東京国際映画祭のラインナップが本日発表になりました
個人的には 思い切り脱力してなったけれど。。。
香港映画祭の「天堂口」が無かったら上京しないかも。。。
でも見てみたいなと思う作品は色々あります 詳しくはこちら

で私の個人的に関心のあるものだけピックアップしてみると

10/20(土) 14:40 – 16:29 恐怖分子 [シアターコクーン]

10/21(日) 17:40 – 19:14 出エジプト記 [Screen2]

10/23(火) 15:40 – 17:04 [Screen5]
       18:30 – 20:11 香港映画祭 鐵三角 [オーチャードホール]

10/24(水) 10:50 - 12:19 神探(マッド探偵)[シアターコクーン]
       14:20 – 15:54 出エジプト記 [Screen1]
       19:00 – 21:09 香港映画祭 男兒本色 [オーチャードホール]

10/25(木) 13:00 – 14:35 香港映画祭 天堂口 [オーチャードホール]

10/26(金) 11:20 – 12:44 息 [シアターコクーン]
       22:00 – 23:49 恐怖分子 [Screen3]

10/28(日) 14:00 – 18:09 特別招待作品 シルク [オーチャードホール]

こんなところなんだけど 勿論こんなに長く居られるわけ無いので
出来れば 23 24 25 の3日間で予定を組みたいと思うけど。。。
今年のアジアの風 香港映画祭が別にある所為だとは思うけど
とても淋しい。。。「門徒」も「明明」も無かった
代わりにエドワード・ヤン監督追悼作品はどれも関心があるけれど 
特に「タイペイ・ストーリー 」「海辺の1日」も見てみたいが
日程的には余り欲張れないので諦めようと思ってます
中々見る機会が無い作品ばかりなのだけれど。。。
是非時間がかかっても良いので 地方も回って欲しい企画ですね

ところで「天堂口」は先日のトロント映画祭で 現地メディアと観客の
支持を受けて 国際的に有名な雑誌「VANITY FAIR」の依頼を受けて
写真撮影をしました 記事はこちら 以下 どうぞ
続きを読む
【2007/09/19 21:25 】
色々映画の話 | コメント(14) | トラックバック(0)
だんご虫の家におひっこし
何時までも暑い。。。本当に香港の様に暑い。。。
まだあの香港の蒸し暑さを身体が覚えているから
断言できるけど「本当に名古屋は日本の香港です」

今週末に娘達の引越しを控え この3連休も仕事と古い家の大掃除でした
全くこんなに暑さが残っている予定では無かったので もうクタクタです
ここ数年全然使ってないけど 埃はしっかり溜まるものなんですね
それと。。。最初にバ○サン焚いたのですが。。。
ごきちゃんは一匹も居なかったのです
何故か。。。
だんご虫が山のように死んでました 後。。。蜘蛛と
此処は庭か?。。。
どの部屋もどの部屋も だんご虫だらけを前に 娘に聞かれました
「住んでも大丈夫だよね?」
「多分。。。差し当たり皆死んだから当分は大丈夫だよ」
。。。
ランちゃんはもう馴染んでいます すごーく広くなったので
家中走り回ってます どうしても鈴をつけなくてはいけません

20070918210259.jpg


ミィもやって来たのですが 初めて来た時は 割りと余裕の様子で
あっちこっち見て回ってたのに。。。
2回目の今回は 「みゃあみゃあみゃあ。。。」と泣き叫びながら
家の廊下を端から端まで走っていました 一体どういう事?
何か悪い霊でもいるのかな???ちょっとオカルトチックになってきたよ

20070918210347.jpg

死んだだんご虫のたたりとか?(爆)

さて ひこと「天堂口」の仲間ですが
ベネチア映画祭では 折角のクロージング上映でしたのに
「色・戒」の金獅子賞受賞騒ぎにすっかり影が薄くなるどころか
影も形もなくなってしまい 一時はレッドカーペットの写真も無い
酷い扱いだったのですが 漸く最近少し記事や写真が載っています

そんな大騒動に巻き込まれたメンバーでしたが そのあとすぐに
陳変利監督 ひこと張震と李小[王路]が
第32回トロント国際映画祭に向ったのです

そこで トロントのレッドカーペットの皆さんです

続きを読む
【2007/09/18 22:35 】
ひこ記事&うさぎの話 | コメント(12) | トラックバック(0)
「口調バトン」でやってみる(汗)
1ヶ月近く前に多謝さんから回ってきた「口調バトン」なるもの
ルールは

絶対掟は守る事
回された人は回してくれたキャラ口調で日記を書くこと
日記の内容は普段書くものと同じで構わない
回されたら何度でもやる
アンカーを突っ走る事は禁止されている
口調が分からなくてもイメージ。一人称もそのキャラのものにする事
これ以外のバトンを貰ったら、その回してくれた人の名前もキャラなりの呼び方にする
最後に回す人を絶対4人指定すること

ということで 私にはもちろん呉彦祖が回ってきました

「天堂口」プレミア行脚の記事が色々と出ていた時期だったし
そのあと 旅行 仕事 と追われていて中々宿題が出来ず気になってたけど
。。。
漸く 少し余裕が出来たので 「多謝さん宿題提出しますねぇ』(爆)


200781719352126.jpg

続きを読む
【2007/09/17 12:50 】
うさぎの話 | コメント(16) | トラックバック(1)
「香港映画祭」が楽しみ
来月開催される東京国際映画祭とのコラボレーションの
「香港映画祭 HONG KONG FILM FESTIVAL」
詳細が色んな方のところで載っていますが 一応ココでも発表

期間 10月23日(火)~25日(木)

会場 渋谷Bunkamura オーチャードホール

≪上映日程≫

『鐵三角 TRIANGLE』 10月23日(火)18:00開場/18:30開映

『父子』 10月24日(水)14:30開場/15:00開映

『男兒本色』 10月24日(水)18:30開場/19:00開映

『天堂口』 10月25日(木)12:30開場/13:00開映

料金 前売券 1,000円/当日券 1,300円
   10月6日(土)よりチケットぴあにて前売券発売

「天堂口」平日の昼間というガックシな時間帯 オーチャードホールだし
油断は出来ないけど 普通に頑張ればチケットは大丈夫かな(ホッ)

ところで「男兒本色」とショーンのファンミが完璧被っているという事で
樂迷の皆さんが可哀相です それに映画の方にも折角来日しているのに
ショーンのゲスト出演が無いという事で 非常に不可解です
まあせめて予告片でも見て 盛り上がってましょうか。。。


陳木勝監督お約束の爆破シーンはこれでもかとあります
3人の頑張ったアクションシーンも一杯ですね 
如何にも香港映画らしい作品に仕上がってる様子にワクワクします
一体ゲストは誰なのか。。。気がもめますね
他の作品もゲスト情報はまだのようです 
私の感では「天堂口」にはひこは来ると思っています
何しろ映画の撮影は「新宿事件」まで無いですからね。。。正直暇です

追加 今年の東京国際映画祭は色々とおまけがついてます
第20回東京国際映画祭提携イベント 2007東京・中国映画週間
期間 10月20日(土)~28日(日)
中国映画を紹介する映画祭だそうです
詳しくはこちらをご覧下さい ひこの名前が無いと途端に簡単な扱いです
ショーンそちらのゲストにも載っています 大変ですね迷の皆さん
嬉しい悲鳴ですね 頑張って下さい (羨ましいなぁ。。。)

続きを読む
【2007/09/15 19:40 】
ひこの記事 | コメント(14) | トラックバック(0)
「milk」のひこ
私が香港に行く前に踵を切って 痛み止めを飲みながら
サンダル履きで 歩き回った事は皆さんもうよ~くご存知の話ですね
最近気がついたのですが 私は怪我した時に写真を載せましたが
(色が変わっているのをポチしてみて)
このサンダルをずっと履いてた所為で 指の付け根のところに豆が出来て
その時は何しろ強力な痛み止めを飲んでたので痛くなかったのですが
最近このサンダル履くと 当たって痛いのなんのって。。。
根性入ってる時と タルタルちゃんの時では別うさぎなのです 

さて 最近の雑誌「milk」に「天堂口」からひこと張震が取り上げられて
ウィン・シャの撮影による 所謂グラビアっぽくないおっされーな写真が
載っていました 元が拘った色使いのものなので 更に写真に撮ると
とっても微妙なものになってしまったのですが。。。
まあ雰囲気だけでも味わって頂こうかと。。。もっと技術があれば
修正して載せれるのですが 残念ながらうさぎお婆にはそこまでの力は無しよ

20070913222240.jpg

続きを読む
【2007/09/13 22:40 】
ひこ記事&うさぎの話 | コメント(11) | トラックバック(0)
夏ももうお終い
今日は突然の安部総理の辞任劇に大騒動ですね
まあそういう話は ずーとテレビでコメントしててくれてますから
こんな偏狭なブログで取り上げる話でもないですね(爆)

一部猫好きの皆様には 大変ご心配かけましたが
ミィはだいぶ元気になりました この調子なら胃カメラはパスです
ミィの一番好きな場所はキッチンのカウンターの上です

20070912201849.jpg

ここでバァバがご飯を作るのをじっと見ています
ジィジが帰ってくるともう側に纏わりついて大変 
ジィジがミィのご飯当番なので もうミャァミュァ煩い事
ジィジは可愛くてたまらない顔で「よしよしマットレヨォ」と準備します
お腹が膨れたら こんな大あくびして

20070912201916.jpg

こんなに安心しきって

20070912201935.jpg

ジィジの大きいベットの真ん中で寝ています
う。。。んんん五月蝿いなぁ 

20070912201952.jpg


それにしても2ヵ月前に拾った時はとっても小さかったのに。。。

20070912205141.jpg

手も足もまだとても小さかったのに。。。

20070912204652.jpg

すくすくと気持ち良く成長して。。。
早いものですねもう思春期のお嬢さん猫なんですよ

20070912203336.jpg

あら失礼 とても年頃のお嬢さんとは思えないはしたない姿でした

ランも勿論元気です 暑い夏は 一匹だけの為にクーラーを掛けるという
とんでもなく贅沢な動物だという事も判りましたが仕方ありません

20070912205652.jpg

涼しい部屋で気持ちよいのか 寝ています 寝てる時も目は大体開いてます
続きを読む
【2007/09/12 22:50 】
うさぎの話 | コメント(10) | トラックバック(0)
ベネチアとかあれこれ
先週末から少しミィの具合が悪くて。。。
金曜日の夜 母が病院に連れて行き 今日また行きました
食べても戻してしまうのです 全身状態は元気で飛び回ってるのですが
何しろ胃液も吐くほどなので もう両親は心配の塊り 
で 今日は半日入院してバリウムを飲んでレントゲンを撮りました
うさぎのランちゃんと仲良しで 何でも齧って食べる事を教わりました
最近携帯の充電が出来ないと母が言うので見るとコードを齧られました
新しいのに替えて 明くる日ふと気付くとまたもやコードが切れてます
お腹の中に一体何が入っていることやら。。。
と心配していた頃でしたので もうこれは手術かと焦りました 
幸い少し流れるのが遅いけれど とにかく胃も通過し 腸も通り
直腸まで降りて来ているから 何か大きい物が詰まっているわけでは無いと
一安心しましたが 胃の通過に時間がかかりすぎるから どうもやはり
変だったら 胃カメラを入れて検査をしますと 
こんな小さな身体のどこに胃カメラが入るのでしょう。。。
想像するだけで可哀相で泣けてきます 

20070910204455.jpg

検査で疲れきってしまったミィ

さて話変わって ベネチア映画祭での「天堂口」
折角クロージング上映作品に選ばれたのですが。。。
すっかり 吹っ飛んでいた記事を探して参りました


続きを読む
【2007/09/10 22:10 】
ひこ記事&うさぎの話 | コメント(12) | トラックバック(0)
ベネチア映画祭便り
第64回ベネチア映画祭金獅子賞は『色・戒(Lust, Caution)』に決りました

U2224P28T3D1708366F326DT20070909055623.jpg

素晴らしいですね 李安(アン・リー)監督も梁朝偉(トニー・レオン)も
流石に世界に通用する監督であり トップスターです 



ご存知の方も多いですが 受賞を記念して「色・戒」の予告片をご覧下さい
露骨な性表現が話題になってもいますが これで芸術性の素晴らしさが
認められて本当に良かったですね
日本での公開は確実でしょうが 少しでも早くみたいので 
何処か映画祭で取り上げて欲しいですね

銀獅子賞にはブライアン・デ・パルマ監督の『Redacted』
主演男優賞にはブラッド・ピット
主演女優賞にはケイト・ブランシェットです 

そんな「色・戒」一色のベネチア映画祭で すっかり影も形も無くなった感の
我らが「天堂口」メンバー 昨日の昼間に記者会見が行なわれています
記事はこちら

Img252039411.jpg

英語なので ひこには通訳はいりません 
続きを読む
【2007/09/09 16:45 】
ひこの記事 中華メディア | コメント(8) | トラックバック(0)
「天堂口」を見て 後編
ベネチア映画祭での「天堂口」クロージング上映は今日ですね
スーチーのインタビュー記事などは載っていますが
まだ他のメンバーは判りません 詳しい事が判りましたら
Wusako記者から発表させますので しばらくお待ち下さい

U1584P28T3D1601415F326DT20070806151204.jpg

では早速「天堂口」昨日の続きです
続きを読む
【2007/09/08 23:40 】
ひこの映画 | コメント(10) | トラックバック(0)
「天堂口」を見て 前編
U1584P28T3D1587512F326DT20070608112243.jpg

先日の香港旅行の一番の目的は「天堂口」の鑑賞でした
その為に くそ暑い香港に 夏休み価格で割高なのに出かけたのです

まあ幸い今年の夏は 日本の香港もとんでもなく暑くて
ある程度 暑さには免疫があると 自負して出かけたのですが
やはり香港の蒸し暑さには まだ名古屋は負けてると思い知りました
そんな猛烈に蒸し暑い外に比べ とにかくこれでもか参ったか
とばかりに冷房を効かせに効かせて 足の先から手の先まで凍る様な
恐ろしく辛い環境の中で 見た「天堂口」の感想を今夜はご披露します

一応長袖の上着を着て カシミアのストールを巻き 結構万全という
準備をして臨んだのですが 迷仲間さんのご指摘にもありましたが
コーラを持って入ったのが やはりまず間違いでした
街歩きをしていますから つい喉が渇き ある程度飲んでしまいました
これが 後半の苦行の元になるとも知らずに。。。

公開6日にして 10人にも満たない観客に驚くやら 哀しいやらで
気が散っていたので 予告片の記憶が全く無いのです(汗)

そして割りと唐突にひこの顔が現れて。。。私はまだこれは何かのCMかと
思ったり 予告片?なんて考えたりして。。。暫し始まっているという
認識が浮んできませんでした あの予告片でも何度も見た
ひこの驚きと哀しみで能面の様に表情を失くしてしまうあの顔です

U1584P28T3D1669474F326DT20070809091716.jpg

今回は多少遠慮気味にネタバレしますので(やっぱりするのか
お嫌な方は此処までにして下さい。。。

尚 折角お土産に頂いたDVDはリージョンコードが合わず 残念ながら
見れません なので 参考にする事が出来ず 日々薄れ行く記憶を
掻き集めて作りますので 多少の違いには目をつぶって下さいね
続きを読む
【2007/09/07 23:30 】
ひこの映画 | コメント(8) | トラックバック(0)
なかなか凄い女達
ちょっと今日はひこから離れた記事です
今名古屋では「あいち国際映画祭」が開催中です
今回はカンヌグランプリ作品の「殯(もがり)の森」が見たかったけれど
早々に完売だったので 香港から帰ってきたばかりでそうは休めないと
平日は1本だけにしました 選んだのは「無窮動(むきゅうどう)」

「無窮動(むきゅうどう)」
監督 寧瀛(ニン・イン)
出演 洪晃(ホン・ホワン) 劉索拉(リウ・ソラ) 
    李勤勤(リ・ジンジン) 章含之(ジャン・ハンジ)
2005年 中国作品
夫に届いたメールを見たニウニウは、夫が自分の女友だちの誰かと浮気していることを確信した。ニウニウは怪しいと睨んだ3人を招いて、旧正月のお祝いパーティーを開く。都会に暮らすインテリ女性たちの会話は、他愛のない恋愛観から始まり、密室の中で次第にそれぞれの隠された本音に迫っていく・・・。「北京好日」で北京の下町に暮らす京劇好きの老人たちを活写した監督が、作品のスタイルを大きく変貌させた注目作。(映画祭作品紹介から)

「無窮動」という題は中々と面白いとまず思いました
音楽形式のひとつで「半永久的に続く動き」とでもいう意味かな
この作品では更年期を迎える女性たちが主人公たちですが
女性が幾つになっても 心の中に抱えている欲望を示す題だと思いました
続きを読む
【2007/09/06 23:49 】
うさぎの話 | コメント(6) | トラックバック(0)
香港映画祭がすごい事に
もうご存知の方も多いですが 今年の第20回東京国際映画祭は
10月23日から25日の期間 香港政府観光局との提携企画として
「香港映画祭 Hong Kong Film Festival」を開催します
そしてそのラインナップときたら すごすぎます

10月23日(火) オープニング作品 『鐵三角』(Tringle)

10月24日(水) 『父子』(After This Our Exile)
 
同じく24日 『男兒本色』(Invisible Target)

そして なんと
10月25日(木) 『天堂口』(Blood Brothers)
 


9.jpg


これを昨夜知ってから私はもうもう舞い上がりです
「キャーキャー」心の中で叫んでます こんなすごいの有りですか
皆さんと手を取り合ってピョンピョン飛び回りたいです 

で急遽ですが 載せるつもりでした「天堂口」のレビューは今回止めよう
。。。
続きを読む
【2007/09/05 21:40 】
ひこの記事 | コメント(14) | トラックバック(0)
「また来るからね」うさぎの香港旅日記5
とうとう 日本に帰る朝が来てしまいました
たったの三泊四日ではやはり余りに短すぎますね 
何時もなら最終日も夕方の飛行機なので 午前中は目一杯遣り残した事が
出来るのですが 今回はツアーが混んでて午前の便しか取れなかったので
ものすごく損な気がするのですが とにかく来れただけでも良かったと
思い直して出発の準備をします 

まだ昨夜のご馳走が胃の中に残ってる感じで全く食欲無しですが
昨日のアフタヌーンティの時に持ち帰ったスコーンとクッキーと
コンビニで買ったジュースで軽く朝御飯にしました

テレビでやってる芸能ニュースをしつこく最後まで見ていると
昨夜見つけたLisaちゃんのニュースが再放送されます
彼女が話すのを初めて聞いたのですが とてもハキハキとしてて
結構お喋りです 実はちょっと意外な感じ あっ勿論英語でした
ひこと二人だと相当に饒舌カップルですね 
帰りの飛行機に乗る時 「明報」を見つけて芸能欄見たら
この時のLisaちゃんの事が記事に載っていました
この時身につけている宝石の数々 総額8353700$です 
そして 何と10月にLisaちゃんのご両親が来港されるとか
ひこと一緒に当然過ごすのですよね そろそろ正式な話が。。。

20070903212336.jpg

続きを読む
【2007/09/03 23:40 】
旅行記 | コメント(11) | トラックバック(0)
「気持ちいいー」うさぎの香港旅日記4
流石に。。。朝辛かったです
普段朝は めっちゃ強いうさぎなのですが
足がもつれてフラフラです 痛みは大分楽になったのですが
踵を庇ってつま先に重心がかかっているので 足の裏がジンジン
でも 今日は色々予定があります 自分に力を入れてサッと起きます

朝御飯はホテルの近くの 迷仲間さんお奨めの「源記茶餐廳」に行く事に
昨夜はあっさりさっぱりだったし 亀ゼリー効果で胃腸の具合も良いので
朝からピータンと豚乾肉のお粥にしました

20070902140700.jpg

ピータンがこれでもかーと入っていました ここまでしてくれなくても。。
ここの「源記茶餐廳」は新しいので 室内はこざっぱり

20070902140720.jpg

朝の9時なんだけど まるで夕方の様な写り具合。。。(汗)
実際はもっと明るかったです 皆大人しそうですが実は喧しかったです
ホンコンヤンってしかし どうしてあんなに大声でお喋りしまくりなの
私はもう慣れていたのですが 友達は朝からお喋りな男たちに吃驚
香港の男性って女性に負けない位 いやそれ以上にお喋りって驚いてた

今日のメインはロクシタン (Loccitane)のスパに行く事
今回 私が足の具合が悪いので 足ツボマッサージが出来ません
そこで見つけたのが 大好きなロクシタンのスパでした
ローズシャワージェルとボディミルクは病気で長期入院の時の癒しです
長年愛用のロクシタンのローズの石鹸の香りが私は大好きですから
着いた日に友人達に 提案すると彼女たちもロクシタン愛用者でした
すぐに電話すると 3日目の1時30分の予約が取れました
それが今日なのです もうワクワク楽しみです 

それまで時間があるので 名古屋でプラダの店長に勧められた
プラダのアウトレットにいく事にします
ホテルの前からタクシーで行こうと 店長が書いてくれた英語の住所を
見せると 私は判らないから行けないと断られます 
そうそう 香港のタクシーは英語がほとんど通用しないのでした
フロントで繁体字の住所に書き直してもらい 再チャレンジ
今度はスムーズに行きます 香港仔(アバディーン)の方と聞いてましたが
アプレイチャウの「海怡東街(Marina Square East)」という処でした
一般向け高層マンション群に囲まれたショッピングセンターです
タクシーを降ろされた時は こんな所に???と焦りました
判らなくて 事務所や お店に入っては聞いてみます
皆知っていて教えてくれるのですが イマイチ言葉が判らず
何度も間違えて それでも何とか到着しました そこだけお洒落な別世界に

20070902140733.jpg

隣の市場には 海産物売ってました まさかこんな所に。。。
続きを読む
【2007/09/02 22:10 】
旅行記 | コメント(16) | トラックバック(0)
「天堂口見ました」うさぎの香港旅日記3
香港2日目の朝が明けました 流石に足が痛くて 昨夜は痛み止めなど
持参した薬もろもろ6錠を飲んで寝たので 今朝はまた復活してます

胃はボンボンに膨らんだままなのですが 今朝はホテルの朝食が何故か
付いているので レストランの方でブュッフェ形式の朝食を食べます
確か このツアーは朝食は無しのはずなのですが。。。 思うに
私が ○ISの担当者に思いっきり文句を垂れたからか 
原因不明ながら ともかく折角付いているので しっかりと食べておく

朝寝坊したし テレビの芸能ニュースに夢中だったしで もう10時
「天堂口」は12時20分の回を 昨夜案内されて側まで行った時に
チケットは購入済みなので それまで2時間程しか余裕が無い
余り遠くには行けないので ちょっと庶民的な環境を味わうのも良いかと
佐敦(ジョーダン)の裕華国貨に歩いて行ってみる 
地下の食品売り場で 兎の絵柄が可愛い ミルキーの中国版の様な
お味の「大白兔」の飴を お土産に幾つか購入してから 
順に上がってあれこれと冷やかしていく
そして 何と友達がスーツケースを買ってしまいました
彼女の好きなオレンジ色の大きめなキャリーです
今回 私はヨーロッパ10日間も同じ大きさのキャリーで香港に来ました
でも これでも入らなくなる事が判っていたので 機内持ち込み用の
ボストンバックも別に中に入れて行き 帰りはしっかり荷物が増えて
重量オーバーしてしまうので 重い雑誌や沢山のDVDやCDなどは 
ボストンバックに入れて帰ります
で そんな私の大きなキャリーに比べ とっても小さな彼女の荷物
特別に彼女が変ではないのですが 私を基準にするととてもスモール
錯覚して 彼女はもっと大きなキャリーが欲しくなってしまったのです(笑)
それをゴロゴロと引っ張りながら ホテルまで一旦戻りました

今回のホテルは金巴利道(キンバリーロード)の処にありますが
この辺りは周りがウェディングショップだらけです 
aliveがCMを撮ったモナリザもすぐ側にありました
「四大天王」の中でカッコ良く決めたひこが「笑って 笑って」と言われ
「そんなに笑えるか。。。」と苦笑するあの場面を思い出します
モナリザのウィンドーの中には アンドリューの写真が飾ってありました
ひこの写真は もっと奥の方にチラッと見えましたが 差当たりこんな風↓

20070901201158.jpg


結構一杯の時間になったので タクシーで映画館まで行きました
10分前に到着して ひこが美しいポスターの前で記念撮影 

20070901201119.jpg


定番のポップコーンとコーラを買って いざ劇場内へ
続きを読む
【2007/09/01 02:40 】
旅行記 | コメント(16) | トラックバック(0)
| ホーム |

無料カウンター