困った奴ら
娘夫婦が2泊3日の北海道旅行に行ってたので
その間 娘達の留守番に行きました 
何しろ 面倒な奴らが居ますので。。。

今日夕方帰って来て お土産貰いました

IMG_3490.jpg

大人気商品ばかりです たまたま入荷したばかりの時で買えたそうです

今回は 当分二人での旅行が出来なくなるからと出かけました
本当は 暖かく美味しいもの一杯の台湾か香港に旅行したかったけど
妊婦さんは海外旅行保険に入れないので 
万一何かあったら困るので諦めました
北海道までは飛行機 向こうではレンタカーで回ったようです
のび太君は自動車学校の教官ですから その点は安心です

娘のBebeは大分それっぽくなってきました

IMG_3443.jpg

左側の上の方の丸いところが頭です
向こう側向いていますから 背中が見えて
右側にいくと 脚曲げているのが判るかな。。。そんな感じです(笑)

今500グラムあります どんどん ちゃんと大きくなっていくのです
当たり前なんだけど とても不思議な気がします
今は赤ちゃんを産むのがとても大変な環境になっています
何とか 無事に普通に生むことが出来るように日々祈っています
娘は事故の後遺症で 腰も 骨盤も 脚も悪いので
もう今から 脚が痺れ 股関節が痛くて長く歩けません
仕事中も何とか乗り切ってきた身体ですが 
赤ちゃんの存在は 思っていた以上に負担をかけています
後4ヶ月 無事に過して 元気な赤ちゃんが生まれますように

さて留守中の2匹はどんなだったでしょう
続きを読む
スポンサーサイト
【2008/10/31 23:30 】
ひこ記事&うさぎの話 | コメント(14) | トラックバック(0)
さよなら香港(パリ&香港旅行記9)
疲れきって泥のように深く眠った私は 友人の「朝だよ」という声に
慌てて起き上がりました 既に8時近くです 

12時にはチェックアウトをして空港に行くのですから 
もう時間はあまり残っていません
でも私は 一応 予定していたCDやDVDは手に入れたし
頼まれたブツも手に入れたし 後は空港でたっぷり時間があるので
ひこの美しいグラビア写真の載っている雑誌は そこで見つければよし
行きたかったひこのお店も ヒロさんのお店も行けたし
映画は見てないけど これは今回は見れたら程度の気持ちだったし
予定していた事は 昨日のうちに全て完了していたので
気持ちはとても楽でした 

昨日は 午後3時過ぎから 3回も食事をしたわけだけど
一回一回は少量だったし 何しろ亀ゼリー食べてるからスッキリ 

ノボテル・ネーザンロードホテルの前には 美味しそうなお店が並んでます
来る前から ここと決めていた「彌敦粥麺家」に向かいました

IMG_3398.jpg

とっても混んでいます 地元のおじさん おばさん 家族ずれ
皆 朝ごはんに来ています 私たちも早速頼みました
やはり 香港にきたら「皮蛋痩肉粥(ピータンと豚肉のお粥)」ですね

IMG_3385.jpg
続きを読む
【2008/10/29 23:30 】
旅行記 | コメント(16) | トラックバック(0)
香港の夜(パリ&香港旅行記8)
パリ(&香港)から戻って来て もう10日も経ってしまいました
どんどんユーロが下がってて 
「しまったもう少し後にすれば良かった」などと思わず悔しがってます
いえ あの時も もうそこそこ下がってて喜んで行ったのですよ
でも一番オイルの高い時の旅行だったのですから
せめて円高還元のメリットもっと受けたいですね

まあ兎に角 10月17日の夜に タイムスリップ !

私達は 葉山豪さんのお店『小室屋』を出ると 荷物もあるので
一旦 ホテルに戻る事にしました
銅鑼灣から地下鉄に乗り 金鐘で乗り換えます
そこのホームでひこのポスターに出会いました

IMG_3356.jpg

ひとめで直ぐに気がつき 思わず写真を撮っていました
久振りに出会えたひこのポスターでした 
今年は新作映画が公開ゼロのひこですから 
雑誌のグラビアを飾るのは期待できませんでした
お陰で 今年は殆どひこブツにお金を使っていません
写真をよく調べると どうもこのMRという雑誌にひこが載っているようです

殆ど諦めていたひこブツが手に入りそうで 
俄然新聞スタンドを覗く目も輝きます

パリから移動してきた私達は 香港の夜の活気に圧倒されていました
銅鑼灣のそごうの前の混雑ぶりときたら 満員電車並で
夜は静かなパリの街に慣れた私達は 青息吐息で退散しました

佐敦で地下鉄を降り ホテルに戻りまず一息つきました

IMG_3357.jpg
続きを読む
【2008/10/28 23:25 】
旅行記 | コメント(18) | トラックバック(0)
香港到着 (パリ&香港旅行記7)
パリのシャルル・ドゴール空港を定刻に離陸したキャセイの中は
とても 混んでいました 

行きの香港からパリは 中国系の人が圧倒的でしたが
帰りのパリから香港は 白人系が多いようです
それから 今回は飛行機に 4回乗りましたが 
とても赤ちゃんが多かったのです 
特にこの飛行機は あちこちで赤ちゃんの泣声が聞こえます
12時間弱の狭い機内で 赤ちゃんも 親も そして側の人も
皆が大変ですね この時は偶々すぐ斜め前に赤ちゃんが居ました
ビジネスクラスからの境のところで 前が広く空いている席は
何時も赤ちゃん連れの席になっていました
初めて知りましたが ここは前の壁の中に赤ちゃん用のベットが入っていました
シートベルト着用のサインが出ている時以外は この簡易ベットで眠るのです
今回 行きも帰りの飛行もとても安定していて 殆ど離陸着陸の時以外
シートベルト着用のランプは消えていました

午後6時45分出発でしたので 最初の機内食は夕食でした

IMG_3330.jpg

マッシュルーム入りのペンネは結構美味しかったです
サーモンのサラダや プリンはパスしました

この後 疲れも出て 結構ウトウトして過しました
動き回れる様に 通路側の席でしたが 面倒でつい寝ていました
行きは やはり万一 ここで具合が悪くなって動けなくなってはいけない
そんな危機感がありましたが 帰りは 後1日だから大丈夫と
何時ものアバウトな自分に戻っていました(笑)

そして二度目の機内食が出る頃には もう香港まで1時間半でした

IMG_3331.jpg

朝粥のつもりで頼みましたが すっかり膨張して糊の様なお粥は失敗
ほんの一口で止めました パンも毎日美味しいフランスのパンを
食べてたので とても食べる気になれない レンジやりすぎの硬いパン
結局 コーヒーとフルーツだけでした

元々食事の時間が少し遅いなぁとおもっていたのですが
どんどん着陸時間が迫って来て キャビンアテンダントの皆さん
大慌てで片付けて イヤホンを走り回って集めていました
飛行機も居眠りしていた? と冗談も言いたくなるくらいに急激に高度を下げ
そして。。。バタバタしているうちに アッと云う間に香港に着きました 

最初から最後までずーとハイテンションの白人の若者の集団の
拍手で飛行は終りました 真昼の香港の最高気温は28度 湿度88%です
続きを読む
【2008/10/26 23:56 】
旅行記 | コメント(18) | トラックバック(0)
パリ4日目 (パリ&香港旅行記6)
パリ最終日の朝も雨降り。。。今日の気温の予想は13度 
バリに着いた日は23度だったのに アッと云う間に冬の入口に

このアパルトマンで食べる最後の朝食は 色んな残り物の寄せ集め(爆)

IMG_3303.jpg

おばちゃんはこんな所 実にシビアなんです

パリに何回か来ている友人の1人が 
前回来た時に ご主人が買った靴をとても気に入ったので
同じものを買いに行くから 別行動を取ろうと提案しました

そこで 私ともう1人の友人は お土産を買いにデパートへ
オペラ座の側の ギャラリー・ラファイエットと プランタンに行く事に

何度も乗った メトロ Argentine の駅も もう最後です

IMG_3051.jpg
続きを読む
【2008/10/25 21:29 】
旅行記 | コメント(14) | トラックバック(0)
パリ3日目 (パリ&香港旅行記5)
パリは毎日 寒くなっていきました 昨日は17度 今日は15度
パリ3日目の朝は 雨音に包まれていました
今日は広範囲を歩き回る予定をしていたので この雨にがっかりしました
でも 雨が特に酷かったのは 朝のうちだけで
後は 傘無しで動いたけど レインコートだけで全然大丈夫でした

朝は 近所のパン屋さんに焼きたてパンを買いに行き
簡単だけれど 美味しい朝食をしっかり食べ 身軽な装いで出発

IMG_3181.jpg

小雨の中 オランジュリー美術館に出かけました ここには
印象派の巨匠 モネの最晩年の遺作「睡蓮」の連作が展示されています

IMG_3188.jpg

IMG_3192.jpg

IMG_3191.jpg

IMG_3186.jpg

広い白い壁に ただ「睡蓮」の連作のみが飾られた 静かな空間
部屋の真ん中に設置された 楕円の長椅子に腰掛けてぼんやりと眺める
幸い 朝早い時間に来たので 人もまばらで 本当にゆったりと見れました

IMG_3200.jpg

IMG_3201.jpg

IMG_3203.jpg

IMG_3202.jpg

もうひと部屋には 柳シリーズが4枚飾られています
こちらも 思わず深呼吸したくなるほど 気持ちの良い空間でした
続きを読む
【2008/10/24 23:51 】
旅行記 | コメント(12) | トラックバック(0)
パリ2日目PM (パリ&香港旅行記4)
今日 今回の旅行のセッティングを手伝ってくれた旅行社の担当さんから

「済みません。。。 向う側からは返金してもらえませんでした
一旦 こちらの都合でキャンセルしているという事で
どうしても駄目でした 本当に済みません 
せめて日本側の誠意として ○○○円づつ出させて頂きます」
という連絡が入りました 

たったの○○○円 ?! と思わず叫びそうになる金額でしたが
彼の とても言いよどみながらの口調に 黙っていました
確かに 怒り心頭でキャンセルしたのは私達のミスですから
例え半日でも ヴェルサイユに行って来れたから良しとしましょう

しかし 私は今回のツアーを頼む時に 
日本語イヤホンがついている1日ツアーに行きたいと言って
ここを紹介されたのです 
ツアーの予約確認表には「個人用イヤホン付」と書かれています
これを私は日本語だと思い 向うは英語だと言うのです。。。

色んな言葉の行き違いがあって 結果こんな事になりました

全ては この旅行をセッティングした私の責任ですから
一緒に行ってくれた友人二人には 本当に申し訳ない気持ちです
太っ腹の彼女達は イイよと言ってくれるでしょうが
何とも 気の重い後味の悪い結果になりました 

でも これをよい勉強にします 
次にもしもパリに行く事が出来ましたら 
今回の経験は大いに役立つでしょう
何とか もう1度パリに行き リベンジを果たしたいものです 

そんな大失敗のヴェルサイユ宮殿ツアーでしたが
14日午後1時30分に時計の針を戻します 

私達は 又パリ・ビジョンに 内心ドキドキで入りました
朝のキツイ印象の女性は止め 奥の方の女性の処に行きました
 
朝見せたツアーの申し込みの控えを見せると
ニコニコと感じよく 聞いてますよと云う丁寧な態度で 
半日ツアーの参加を受理してくれました 

そして私達は また朝と同じ様にバスに乗り込み
朝追い返されたバスの入口で 感じの良い女性の添乗員さんから
日本語イヤホンを渡されて 無事にバスに座ることが出来たのです

IMG_3100.jpg

イヤホンガイドの仕組みもごく簡単なもので 唖然とする程です
すると。。。
私達は 忘れていた怒りが沸々とよみがえって来たのです 

「こんな簡単な事が 何故 朝はあんなに強固に駄目だと言われたのだろう」

私達は確かに英語が堪能ではないけれど 相手が丁寧に話してくれれば
大体の事は理解出来ます スラスラと話す事は確かに出来ないけれど
相手が言う最低必要な事位は判ります
日本人のおばちゃん達だからと 馬鹿にしたのでしょうか

そんな風にプンプン怒っているうちに バスはヴェルサイユ宮殿  に到着

IMG_3103.jpg
続きを読む
【2008/10/23 23:51 】
旅行記 | コメント(18) | トラックバック(0)
パリ2日目AM(パリ&香港旅行記3)
大名が何時も悔しがる 時差ボケとは縁のない  は
ぐっすり眠って 何時もと同じ様に5時半頃起きました
今日は ヴェルサイユ宮殿1日観光ツアーに行く予定です

持参のさ○うの御飯に 永○園の赤だしで朝御飯(爆)
8時25分に 昨日下見したパリ・ビジョンに集合なので
余裕を持って7時45分にアパルトマンを出発しました

パリの朝はまだ真っ暗です 

IMG_3046.jpg

今日は最高気温17度の予想なので
少し厚手のジャケットにして 中は薄手の綿シャツにGパンにしました

IMG_3058.jpg

パリ・ビジョンに着くと 日本の旅行社から持参した申込書を渡します
ところが ここでまずひと悶着 
私達は昼食付きの日本語個人用イヤホン付きの1日ツアーのつもりでした
ところが 窓口のキツイタイプの女性は このツアーは英語オンリーだと
言うのです 
私達が日本語イヤホン付きのはずだと言うと 怪訝そうでしたが
私達が多少の英語は判るという事で バスの乗り場を教えてくれました
やれやれと安心して バスの出発まで 時間があったので すぐ側にある
有名なケーキ屋さんのアンジェリーナを覗きに行きました

IMG_3053.jpg

まだケーキは並んでいませんでした 残念

そして私達は 他の外国人たちと一緒にバスに乗る為に並び
いざ乗り込もうとすると
何と バスガイドのオニイチャンが 私達に向かって
「このツアーは英語オンリーだから ジャポネのお前達は駄目だ」
と言っているように聞こえました 

私達は ここでもまた英語は少ししか判らないが 
何とか理解出来るから大丈夫だと説明しました
そして 日本語のイヤホンガイドがあれば全く問題ないからと言うと
彼は 英語オンリーなんだから駄目だと取り付く島もない剣幕で 
とに角降りろと言うのです 

困った私達は お店に戻り どういう事なのかと言うと
係員は あれに乗って行けと言うし ニイチャンは駄目だと言うし
ひがみかも知れないけれど ジャポネだからと差別されている気がして
その失礼極まりない態度に 頭に来てしまいました 
「もう止めよう キャンセルしよう 他のお客さんも待たせて悪いし」
と私達は 諦めて その場を後にしたのです

そして日本人ご用達のマイバスの事務所に行き
せめて半日ヴェルサイユツアーでも行こうと 空きを問い合わせました
丁度空きは合ったのですが 私はとに角 名古屋で今回のツアーを
頼んだ旅行会社の担当さんに電話をかけました

運よく彼は席に居てくれて 驚く彼に内容を説明して
差し当たり予定していたバスはもう出発してしまったので
替わりに 半日ツアーの手配が出来ないかと頼みました

彼の返事が来るまで 私達は一先ず 近くのカフェで休憩しました
パリらしい雰囲気の落ち着いた古い雰囲気のカフェです

IMG_3062.jpg

興奮したので お腹が空いてしまい カフェオレとクリームブリュレを

IMG_3061.jpg

このカフェオレカップと 同じ位に大きなクリームブリュレ 
でも 甘くて美味しかったです 驚きや怒りで一杯だった私達は
これで随分と癒されました 
そして 直ぐに旅行社から 午後からのツアーに変更出来た事
差額分は後で返金してくれる事が連絡され ホッと胸を撫で下ろした私です
続きを読む
【2008/10/22 23:44 】
旅行記 | コメント(18) | トラックバック(0)
パリ1日目(パリ&香港旅行記2)
毎日 とても暖かい日が続いています
パリに着いた日もこんな風な 日向では汗ばむ程でした

香港を飛び立ったキャセイは一路パリに向かって
中国から ロシアの上を飛んでいきます

お腹は特に空いてなかったので 最初の機内食はパスしました

私はビデオで「レッドクリフ」を必死に見ていたのですが
何しろ 日本時間ではもう既に真夜中過ぎてますから
目が自然と降りてきてしまうのです 
何とか辛うじてショボショボの目で見終えたのですが
正直 誰が誰やら。。。暗い機内で ウトウトしながら見ては判りません
勿論 武君やトニーさん チャン・チェン 胡軍さん等は判りますが 
これはその後 朝方も再度見て 更に香港から名古屋の機内でも見ました
流石に ほぼ内容は掴めましたので 名古屋に帰る時の日記で感想なども

出発前に 罹り付けの医師から とにかく長い飛行時間中
ジッとしてないで 出来るだけ動き回る様に と云われた私
 
アジアマイルの個人情報の方に 通路側の席指定としたので
黙っていても ちゃんと通路側の席にしてくれたから 動き放題だけど
実際 静かに皆が寝ている中を そうそううろつき回る事は出来ない話

それでもトイレに何度も立ち ストレッチに努めたので 
正直 殆ど眠れなかった 
私の心臓は毛がはえていると大名は何時も言うけれど
私だって こんなに繊細なハートなんだ 

そして13時間の空の旅もそろそろ終りかけ 朝食が配られました

IMG_2887.jpg

一食抜いてお腹空いてた所為もあるけど 
オムレツもクロワッサンも美味しかったです

7時頃 パリのドゴール空港に到着しましたが 真っ暗
こちらは緯度の違いで朝が明るくなるのが遅いのですね

心配したけど 荷物も無事飛行機を乗り継いで届き
出口を出ると カッコイイパリジャンがお待ちかね
彼は日本語は喋れないけれど。。。 
何とか私達を 泊るアパルトマンに届けてくれました

アパルトマンには 現地旅行社の日本人女性が待っててくれました
パリの16区は 高級住宅地という事でしたが 
なるほど重厚な建物で 玄関ホールに入ると
両側が鏡張りの 紅い絨毯が敷かれた長い通路を通り
昔の映画に出て来た様なエレベーターで上がります

IMG_2927.jpg
続きを読む
【2008/10/21 23:46 】
旅行記 | コメント(18) | トラックバック(0)
香港で乗継(パリ&香港旅行記1)
10月12日午後4時35分の中部国際空港発のキャセイパシフィック航空で
私と友達二人 の計3人のおばさんは 香港に向かいました

今回私の強い希望で 香港経由でパリに行く事にしましたが
本来 セントレアからはパリに直行便が飛んでいます
その方が勿論簡単で早く行けます

なので 今回 多くの人に 何故 ? 香港経由 ? と不思議がられました
私の場合は 香港好きはある程度知れ渡っていますから
「あ~あ」という顔をされて 納得されるのですが(笑)
友人二人は 家族からも大いに訝られたようです

更に 私の変則的なスケジュールに合うツアーなど無いので
当然格安なツアーで行く事も出来ず 割高な個人旅行になってしまい
私の我儘に付き合ってくれた友人二人には本当に感謝しています

何時も香港に行く時は 時間を有効に使いたいので午前の便で発ちます
10時頃出発は一寸したラッシュで チェックインも 出国手続きも
長蛇の列なのですが 連休中日の午後便はガラガラで
あっと云う間に スムースに済んでしまいました

定刻通り 出発した機内は結構混んでいました
入口で持ち込んだ 「文匯報」の娯楽面を早速開きます
アーロンとモデルの恋人(リン・ホン)ネタがトップです 
「分かれたという噂だったけど 彼女の誕生日に
アーロンの家で 33時間も一緒だった」と パパラッチさんもご苦労さん
そしてLisaちゃんのお仕事写真も見つけましたが
大して記事もなく 新聞は仕舞い 機内で見れるビデオのチェック

おやおや 「レッドクリフ」が香港~の便で見れます
後ほど パリ便でゆっくりと見る事にします
まずは ここではマギー・チャンの映画を見る事にします

その前に まずは機内食が配られました
私はチキンにしました 白米の上にチキンとあんかけソースって
とっても香港チックで嬉しくなりました

IMG_2884.jpg

ハムと野菜サラダ 甘いケーキ 
見た目よりも美味しかったですよ 
続きを読む
【2008/10/20 23:59 】
旅行記 | コメント(12) | トラックバック(0)
ただいま (パリ&香港旅行)
ただいま~皆様
元気に帰りました~

パリ&香港の強行旅行から戻って参りました

着いた日のパリは最高気温が23度もあって 厚着を用意していた私は
でも 次の日からどんどん気温は下がって 最終日は13度で 一気に冬 ?
そこから また今度は28度で湿度88%の香港に移動して
身体は結構びっくりしたかもしれません

でも普通 ヨーロッパに行くと 時差ポケで戻ってから辛いのですが
今回は 香港に立ち寄り 1日をハードに過した事で 疲れ果て
ぐっすりと眠り込んでしまい 時差を感じる間もなかったお陰で
身体が日本時間に 簡単に戻りました 
これって結構 楽かもしれません 私にはとても合ってるみたい 

色々 色々ありましたが それはゆっくりと1日づつ語ってまいります
例の如く くどくて長い旅行記になりますので 覚悟の皆様だけ
どうぞ 覗きに来て下さいね(爆)

今回微かな望みを心の片隅に偲ばせて香港に行きましたが

やはり  お婆にひこ運はありませんでした

それでこそ 私なのかもしれません(爆)

でもひこが素敵なグラビア写真になっている雑誌は見つけました

香港に着いた日に 銅鑼湾の葉山豪さんのお店から帰る時に
地下鉄のホームで見つけたのが ↓のCMポスター

IMG_3356.jpg
続きを読む
【2008/10/19 21:01 】
うさぎの話 | コメント(26) | トラックバック(0)
では 行ってきま~す♪
雨上がりの朝 庭を見回していて。。。

金木犀は もう散り始めています 雨に洗われて色鮮やか

IMG_2882.jpg

ガーベラに るこうそうが巻きついて 何とも可愛い雰囲気

IMG_2880.jpg

何だか 変な状態に気付きました
これは。。。
今まで一度も この時期に咲いた事はありません
。。。

IMG_2883.jpg

雨に濡れた紫陽花。。。綺麗ですが今は10月なんですけど 

暑い位の朝でしたが 天気の回復と共に 風が強くなり
今夜は少し冷えてくるようです 
仕事の日は 眠くなると困るので 薬も殆ど飲まないのですが
昨夜から 1日3回きっちりと風邪薬を飲んだら 咳も随分収まりました

今朝 恒例の土曜日の大掃除(平日は時間が無いのでパス)
床に 困ったちゃんが 食べたお菓子の袋が落ちていて
それを拾って頭を上げた処に アンティークの飾り棚の鍵がありました
見事に頭に命中 小さな鍵なのですが 涙が出るほどの痛みでした

大名が慌てて飛んでくるほどの音を立てたのです
衝撃で 飾り棚の中の食器が一枚割れました
頭は打っただけなので 氷で1時間ほど冷したら 
痛みも腫れも治まりました。。。切れたら大変なところでした

そして暫らくすると。。。
困ったちゃんがやってきて 「三輪車が無い」と云うのです
何時も 買い物には三輪車で移動する困ったちゃん
誰も他に乗らない(乗れない 三輪車って難しいです)から
何処かに乗って行って 置いて来てしまったに違いない

で車に困ったちゃんを乗せて 心当たりを見に行くも見当たらない
歩いて探してくるというので 私は掃除に戻り。。。1時間
ちっとも戻ってきません。。。
痺れきらして 探しに行こうと支度していると 
無事三輪車に乗って戻ってきました
「何処にあったの ?」と聞くと 判らないと答えます
誰かが乗って行って 置いてきたと言います

皆様はご存知ですか
三輪車は 自転車が乗れると 簡単には乗れないのです
我が家は全員 自転車に乗るので 三輪車には上手く乗れません
困ったちゃんも 三輪車に乗る為に 1ヶ月も公園で練習したのです
困ったちゃんは 私より自転車に乗るのが上手でしたから。。。
つまり三輪車は 簡単に誰でも乗って行ける物では無いのです

まあ とに角見つかったので良しとしました
こんな具合に ちょっとした問題は起きたのですが
今 夜の8時過ぎ。。。
特別のアクシデントも無く 私は無事です(笑)

このまま何事も無く 明日は飛行機に乗れるのでしょうか
続きを読む
【2008/10/11 21:01 】
うさぎの話 | コメント(14) | トラックバック(0)
あと1日
ここ数日 9月中旬の暑さに 思わず冷房を入れた事務所
今はパリも思ったより暖かいみたいで 
最高気温は20℃くらいあります でも最低が6~10℃ 
今日の名古屋が 最高28℃ 最低17℃(あじいぃー)
う。。。。ん 結構差があるなぁ。。。
更に 来週のパリは 最高15℃って。。。結構寒いじゃないの

風邪は尾を引き どんどん咳が酷くなってきた
マスクも持参した方が良いかな 飛行機の中で迷惑だもんね

今のところ困ったちゃんは 大人しい。。。
私が居ない間 まずは休日で大名もお休み(今回はゴルフ止め)
で最初は3日間のショートステイ 
それからの3日間はデイサービス 後は大名が休日
義姉様には 平身低頭でお願いしてきた
親友は 毎日一回は覗いてくれて 犬の世話をしてくれる
休日には娘も来てくれる 困ったちゃん対策は完璧の布陣 

少し前に 13 14 15とたんぽぽちゃん(デイサービス)にお泊りよと
伝えたら 即座に嫌だと言いました
でも 先日の初めてのお泊りは無事クリア出来たので
それを伝えました「この前は楽しかったと言いましたよ」
すると。。。
「わし 泊りになんか行っとらん」 と断言
。。。
。。。
ちょっと説明するのが虚しかった。。。

それでも何とか納得してもらったけど
きっと明後日はまた嫌だと言うだろうし
行った事無いというだろうなぁ。。。  

でもとに角 たんぽぽちゃんのお陰で 安心して旅立てます

IMG_2878.jpg

スーツケースの中は ほぼ準備出来ました
ひこバックを機内持ち込み用に使います
今回も ひこには会えそうも無いけれど
ひこと一緒に旅行している気分で行って来ようと思います

さあ出発まで後1日 何事も無く 過ぎますように。。。

【2008/10/10 23:49 】
うさぎの話 | コメント(16) | トラックバック(0)
深すぎる愛。。。
今年も香りが庭いっぱいにあふれています

IMG_2872.jpg

若い頃は この香りが何よりも好きでした
木の下にじっと佇んでいれば 身体に香りが移るかもと思ったり
小さな花びらかき集め 枕に散りばめて そこで寝たことも(爆)

もうこんなに色づいているんですが~

IMG_2876.jpg

消毒してないから 見た目は良くないけど もう少しで食べれそう
でも寒くなってないから 甘くないと思うのよね。。。

先日 迷仲間さんが作られた「中華明星脳内機」でやってみました

やってみたい方は こちらが 男性明星版
そして こちらは 女性明星版
続きを読む
【2008/10/08 23:16 】
うさぎの話 | コメント(15) | トラックバック(0)
如夢なひこ
ひこの新作「如夢」の撮影画像がありました

先日 深夜の上海の街頭で「如夢」の撮影が行なわれました
記事はこちらこちら 動画はこちら

sh0810072201.jpg

クシャクシャの乱れた髪 無精ひげ だらしない扮装のひこです
台北では爽やかな青年だったひこですが
上海では 零落した雰囲気を出す為 体重も減らし役作りしています

内気で友達もいないオタクな男の役について ひこは語っています
「自分とは似ていませんが どんな役もなりきって演じたいので
イメージが崩れるのは全く気になりません
ハンサムなだけの男を演じるのはつまらないけれど
こういう役は作り甲斐があって面白いです
1人の進む道に迷っている子供の様な男ですが
迷いながらも 必死に 自分の人生を探していきます
夢の中の自分と 現実の自分と二つの異なった世界を演じます」
続きを読む
【2008/10/07 23:08 】
ひこの記事 撮影中 | コメント(8) | トラックバック(0)
ハート印のラン太郎
土曜日の昨日 何時もの土曜日は半々の出勤なのですが
本決算明けの最初の土曜日は 新しい年度の営業会議なので
他の部署の社員も全員出勤なのです 
だから 皆大体暇です(笑) 
私達経理位ですね この時期特に忙しいのは 
女子社員も手持ち無沙汰に 片付けたり ネット見たり
そんな日だったので 私は早速 女の子たちにお願いしました

「この電話番号に繋がるまでかけ続けて 15分だけでいいから」

で。。。
全く見事な位に繋がりませんでしたね
今回は特電でしたから 15分から20分繋がらなければ無理と
さっさと諦めました 会場が狭すぎますからね

結局 アッと云う間に予定枚数に達しましたとさ。。。

大好きな北海道展がデパートの催事で開かれていましたので
午後から 立ち寄り お弁当を買ってきました

蟹とイクラとうにの北海弁当

IMG_2855.jpg

私はイクラやうにはイマイチなので いかやホタテ入りのお弁当

IMG_2854.jpg

困ったちゃんは 食べ易い海苔巻きに

IMG_2856.jpg

上海蟹とはまた別の 蟹の美味しさ 
続きを読む
【2008/10/05 22:27 】
うさぎの話 | コメント(14) | トラックバック(0)
今年初上海蟹見参
一昨日の御園座が 冷房が効いて寒くて風邪をひいてしまった私
何しろ 秋のお楽しみ 顔見世の初日という事で 和服姿が多く
皆さん よそゆきをお召しになっていますから 空調効いてました
私は サマーウールのチャイナドレスだったのですが 
スリットが結構深かったので 生足にサンダルにしたのが間違い
足元から冷えて スースーして 後半寒いなぁと思ってたらやはり

昨日は 朝から鼻水出っぱなし 鼻かみ過ぎて痛くなって
後半マスクつけてました 頭もぼんやりしてきて。。。
とにかく何百枚の請求書を郵送する準備に 午前中かかってしまう

午後は早退させてもらい 大急ぎで家の掃除をして
合間に困ったちゃんの夕食の支度をしていると
困ったちゃんの介護認定の更新で 調査員さんがみえました

色々と1時間ほどお話していると デイサービスから困ったちゃんが戻り
とっても元気に はきはきと対応してくれました
「あぁ こんなでは認知症の程度軽いと判定されてしまうなぁ」
と心の中で思いましたが 事実を偽って申請するのも嫌だから
まあ介護認定が 軽くなる事は間違いないでしょう
実際デイサービスに行く事で 困ったちゃんの症状は
とても安定して 世話も殆どかからないのは確かなのです
何とか 日数が余り減らされない事を祈るしかないけれど
全ては 為すがまま。。。

そして バタバタしているうちに 鼻水も止まっていて
犬の散歩も済ませ 戸締りして寝ていてねと
困ったちゃんに言い聞かせて イザ出発です
大名は河口湖にゴルフ接待でお泊りです
だから どんだけ~遅くなっても気が楽~ 

今年初上海蟹~         

20071002211318.jpg
続きを読む
【2008/10/03 22:45 】
ひこの記事 | コメント(16) | トラックバック(0)
母のお供の日
朝は肌寒かったので ミィちゃんはホットカーペットの上に寝ていました
でも 天気が回復するとともに 気温も高くなり
昼からのミィちゃんは 開け放した網戸の前でお昼寝してました(笑)

母の義姉が亡くなったので 母のお供でお葬式に参列しました
母の大勢の姉兄たちは これで全員夫婦とも亡くなってしまいました
残っているのは 我が両親のみ。。。
幸い おそろしく元気な父は百までは軽く生きると豪語していますし
母も 最近の検査結果で異常無しで 一日でも父より後に死ぬと
堅く決心してくれていますので 弟嫁はホッとしています
(何しろ問題爺なので 皆世話を拒否していますから 爆)

でも何しろ 今日は月末〆の忙しい日 
二時までに集金の集計をして〆なくてはいけない日なのです 
仕方なく 7時から会社に行って仕事しました
で10時から葬儀に行き 昼に戻って仕事をして。。。

更に4時から歌舞伎に行きました 

IMG_2824.jpg
続きを読む
【2008/10/02 00:39 】
うさぎの話 | コメント(18) | トラックバック(0)
| ホーム |

無料カウンター