ひこが湖南衛星テレビに出演
まず 久しぶりに散財です 
流石の私も この超超不景気には少しはおとなしくしていました 

でも これを見たら 一目ぼれでした
私の大好きが詰まってましたから
すっご~くすっご~く小さいのですが 
これ↓実物よりひとまわり大きいですから 測ったら1センチでした

IMG_6019.jpg

紅いハート型のエナメルのロケットです 真ん中は小さな一粒のダイヤ 
勿論アンティークです 19世紀のイギリスのものです
ロケットという事は。。。勿論中には

IMG_6011.jpg

ちっちゃくて何だか判らないけど 
実は老眼の私には見えてない(爆)けど
ひこの若い時の1センチより小さい写真です

このロケットじつは裏が透明だから

IMG_6015.jpg

こんな風に何時でもひこが見えるの
ね 判ったでしょう 私の大好きがいっぱい詰まってる訳が 

本当は こんな小さなロケットには 恋しい人の髪の毛とか入れたようです
何時か 生ひこと話す機会があったら 髪の毛ホンの少し切って貰いたい 

                                

そんな大好きなひこですが 28日「竊聴風雲」宣伝活動の為に
湖南省長沙市に 爾冬陞と方平プロデューサーコンビと麥兆輝監督

2009628234959.jpg

そしてらうちん ルイス そして今回主題歌を歌う張杰と行きました

U1819P28T3D2587444F329DT20090629103140.jpg

バラエテイー番組のトップをいく湖南衛星テレビ「快樂大本営」
土曜日の夜は「快樂大本営」を見て過ごすのが
沢山の中国人の生活習慣といわれる位の人気番組にでて宣伝活動しました
女性に大人気のルイスとひこの登場に
会場の女性ファンは大興奮で大変だったようです(そうでしょうとも 
続きを読む
スポンサーサイト
【2009/06/30 22:12 】
ひこ記事&うさぎの話 | コメント(14) | トラックバック(2)
クローバーの帰宅
実家の庭にクローバーが元気に帰って来ました
避妊手術後 暫く 娘の家の離れで静養していましたが
5日経って もうすっかり元気で 家猫じゃないので
退屈して喧しいので 実家に戻し お外に出してもらいました

IMG_5982.jpg

栄養が良いので毛艶も良くなってきましたよ
何時もの定位置で 早速寛いでます

IMG_5980.jpg

ミィちゃんも 何だか安心した様子で 部屋の中からガン飛ばしてます

IMG_5985.jpg

何時も通りの平和な日々が戻ってきました 父もこれで安心です 
毎日元気かどうしてるどうしてると煩かったのです(爆)

颯君の100日のお食い初めの時
マタニティクリニックからプレゼントされた写真撮影券
その時撮った写真が出来上がってきました

何というか。。。メルヘンな颯君って笑えます 
続きを読む
【2009/06/29 20:24 】
うさぎの話 | コメント(16) | トラックバック(0)
白い百合の似合う男(許されざる者)
今日も梅雨の晴れ間が続いていますが 
庭の紫陽花は今が盛りですね

IMG_5930.jpg

この紫陽花は 小さな花かんざしみたいなのが幾つも纏まっています

頂きもののさくらんぼ

IMG_5976.jpg

こちらも頂きもののチェリータルト

IMG_5974.jpg

今日はとってもラッキーな日みたいです 

先日「新宿インシデント」神戸ロケ地めぐりの時
このうさぎ婆の介護兼案内役を務めて下さったTさんから
色々と映画界の裏事情の一端など聞きかじったのですが
彼が 是非見て下さいとお薦めの映画をやっと見る事が出来ました

許されざる者

第一章「獅子の決戦」
第二章「獅子たちの鎮魂歌」

IMG_5927.jpg

監督 三池崇史
出演 加藤雅也 藤竜也 北村一輝  石橋蓮司 美木良介 平田満 
    津川雅彦 長門裕之 近藤正臣 松方弘樹 相田翔子 有森也実
製作年  2002年
上映時間: 149分

ある芸能人の結婚式。そこに出席していた連城組の親分が何者かに殺された。守部梓は親分の側にいたにも関わらず、親分を守れなかった。梓は殺した相手に復讐を誓う。梓にとって親分は、街を彷徨っていた自分を救ってくれた父親のような存在だった。しかし、親分を殺したその仇は、なんと梓の生き別れになっていた実の兄、芹田軍司だった。悲しい過去を背負った2人は、ここで不条理な再会を果たす。だが、兄はただのヒットマンで黒幕が他にいることを突き止めた…。(映画レビューより)
続きを読む
【2009/06/27 23:17 】
日本映画 | コメント(18) | トラックバック(0)
ダニエル・ウーさんインタビュー
梅雨の晴れ間の今日は颯くんの三ヶ月検診
地域の保健所に初めて行って来ました
とても健康で順調な発達とお墨付きをもらって来ました

八割は女の子だったとか
娘の友達も皆女の子ばかり
颯君将来はもてもてかな(笑)

IMG_5922.jpg

あちゃあぁぁぁ  
このよだれたらたら。。。僕 ではキモイって言われるわね(爆)

実家の外猫クローバーは 今週始めに避妊手術を受けました
私達の心配をよそに もうすっかり元気でご飯を一杯食べて何時も通りです

IMG_5899.jpg

流石に野良猫は逞しいですね 入院はお金がかかるので
娘の家の使ってない離れに一週間預かってもらっています

IMG_5905.jpg

閉じ込められた生活は慣れてないので 暇さえあれば
外を見ています 可哀相だけど傷が塞がるまで我慢してね

                                   

ひこが『トランスフォーマーリベンジ』で来日した時
メディアのインタビューがあると書きましたが
こちらでした ライブ台湾のインタビューです

b2917d.jpg

この↑ひこのサインがこちらから申し込んで当たるともらえます
どなたか わたしの為に人肌脱いで下さる方がありましたら
抽選に応募して下さいませ・・・くじ運ゼロ ひこ運マイナス100%の私
駄目もとで勿論応募しましたが 当たる気はしません 
そんな私の為に 「よし替わりに応募して当ててやろう」という方
どうぞ 宜しくお願い致します(爆)
勿論ひこ迷さんは自分の為にチャレンジして下さいね
お互い幸運祈ります 

ところで 来月末に中華では公開予定の「竊聴風雲」ですが
続きを読む
【2009/06/25 22:28 】
ひこ記事&うさぎの話 | コメント(20) | トラックバック(0)
記憶の向こうのホーチミン5日間 後編
4年も前のベトナム旅行 今語ってどうする~
ってご意見もあるだろうけど 何しろ余命短い(かもしれない 笑)私
日々衰えていく記憶力を寄せ集めて 思い出残しておきたいのです
まあ・・・適当に宜しく・・・スルーして下さい 

昨日は チョロンを後にしたところまででしたね

私たちは タクシーでベンタイン市場に移動しました 
ここはチョロンの市場に比べると 随分と綺麗で広いのです
入口が 東西南北にあり混乱しますが 時計台側から入ると
右側にこの市場の見取り図があるのでチェック出来ます
私たちはベトナム在住のYちゃんの案内なので ただ彼女の後を
はぐれない様に必死について歩いたのですが・・・

PICT0204.jpg

ベトナム雑貨のお店の買い付けに来ていたSちゃんは
ここで じっくりと色んなお店の前のプラスチックの椅子に腰掛て
値段交渉していました 便乗して私たちも欲しいものを
時々混ぜました なので多分大分安く買えたと思います

この後 Yちゃんの知り合いのお店で 手作りの服を
つくってもらうという事で ここで 色々布地を探しました

IMG_5831.jpg

私は人形用のシルクの布地も欲しくて せっせと探していました 
この時 買った布でお洋服作ったお人形です ↓

IMG_5748.jpg

何しろ凄い数の布地の中から探すのは
とても大変でしたが 滞在中に服が出来上がる必要から
初日に布を買い その後 お店に行き 持参したデザインや
お気に入りの服を見せて 作ってもらいました
このとき 私が作ったのはこの可愛い薔薇模様のブラウス
デザインは考えて無かったので 着ていたブラウスと同じに作りました

IMG_5880.jpg

ベトナムで欲しいもののひとつに 
ベトナム漆の漆器や水牛の角や骨で作られたカトラリー
お店に色々仕入れたいSちゃんにくっついて 私も素敵なもの買いました
続きを読む
【2009/06/22 22:08 】
旅行記 | コメント(19) | トラックバック(0)
記憶の向こうのホーチミン5日間 前編
先日 名古屋のアンティーク屋さんであり 
旅行も何度も一緒に行ってるお友達でもあるLさんと
お話している時 ベトナムにすごく行きたくなったのですが

私が彼女とベトナムのホーチミンに行ったのは
2005年の9月でしたから もう6年 4年も前になります
時の経つのは なんて早いのでしょう・・・

つい最近 探していたその時の写真やら お店のレシートやらを
他の探し物をしていて偶然見つけました
以前リクエストもありましたので
今日はその時の思い出話をしようと思います
結構写真も沢山ありますし 話の長い私ですので
今日明日と2日がかりで語ろうと思います(爆)

題して 「記憶の向こうのホーチミン5日間」 前編をどうぞ

2005年2月17日に中部国際空港が新たに開港して
9月にベトナム航空のホーチミン便が就航する事になりました
そこで Lさんから 直行便で楽だから 行きませんかと誘われたのです

Lさんのお友達で ベトナム雑貨のお店を開くSさんの買い付けに付き合い
ベトナムでアンティークショップを開いているYさんがガイドしてくれるので
普通のツアーではなく 好きなだけ雑貨を見てうろつけそうでした

出発間際にやっと 日程表が届きましたが 

IMG_5737.jpg

添乗員のツアーしか行った事のない大名に
「大丈夫なのか?」と心配されるくらいにさっぱりした日程表でした(爆)

そして2005年9月26日(月) 朝 電話がかかりました
来るはずの飛行機が来ないので 今日の出発遅れますという連絡  
しょっぱなから暗雲立ち込めてましたが まあそれなら せっかくなので
まだ新しい空港の中をじっくり見た事が無かったので 見学する事にして
予定通りに家を出発して 新しいセントレアの中をのんびりうろうろしました
中部国際空港 セントレアのHPはこちらです
当時は大人気で 見物客の方が多い空港でした
空港に遊びに行くというのが愛知県民の流行りでした 

そして4時間遅れで出発した飛行機は 
夕方無事にホーチミン タンソンニャット空港に到着しました
私たちは機内でお喋りに夢中で 出入国カードを書くのを忘れ
空港で慌てて探し あーだこーだーと書いていたら
ふと気づくと ターンテーブルには私たちの荷物4個だけでした
税関職員も手持ち無沙汰に こちらを見ていました
大慌てで とにかく無事にホーチミンに入国出来ました
いよいよホーチミン 旧サイゴンの旅の始まりでした

私たちは皆アンティークが大好きでしたので
格調高いコロニアル風の優美なホテルに泊まりたいと思いました

IMG_5709.jpg

選んだのは最も歴史が長く格式ある「マジェスティックホテル」
1925年の創業で ベトナム戦争中は 世界中の多くのジャーナリストが
このホテルに泊まりました
個人的には「季節の中で」というベトナム映画を見てから
何時か泊まってみたいと思っていました

IMG_5781.jpg

格式と落ち着きのある部屋の中は 少し狭いけれど
2人なら十分寛げました

IMG_5728.jpg

4階から覗いた螺旋階段は とても素敵なアールデコ模様

IMG_5783.jpg

中庭にはプールもありました とても気持ちよさそうでした

IMG_5718.jpg
続きを読む
【2009/06/21 15:48 】
旅行記 | コメント(16) | トラックバック(0)
陽のあたるほうに
今日 6月19日は 作家・太宰治の命日です

太宰は 昭和23年(1948年)6月13日の夜 
愛人の山崎富栄とともに玉川上水に入水しました
遺体は19日に発見されたのです
それが61年前の今日です そして
くしくもその日は太宰の39歳の誕生日でした
そして 命日は「桜桃忌」と名づけられたのです
「桜桃忌」は 没年の7月に出版された最後の作品『桜桃』から
同郷の作家・今官一により名づけられたました
今年の「桜桃忌」は太宰生誕100年にもあたるのです

私の大好きなさくらんぼ 「桜桃」 
私の若い頃は 誰しも多かれ少なかれ太宰にカブレたものです
私も勿論ご他聞に漏れず 彼の作品は殆ど読破しました でも
今朝の地元の新聞に載っていた「パンドラの匣」は知りませんでした

「パンドラの匣」は冨永昌敬監督 窪塚洋介 染谷将太などで
この秋映画も公開されるようです 公式サイトはこちら
太宰文学に珍しい明るく希望にみちた青春小説の映像化で
ユーモアと希望にみちたきらきら  とした物語らしいです

新聞に載っていた 作品の中のこの文章は素敵です

『この道はどこへつづいているのか。
それは、伸びて行く植物の蔓に聞いたほうがよい。
蔓は答えるだろう。
「私はなんにも知りません。
しかし、伸びて行く方向に陽が当たるようです。」 』 

映画の公開は秋らしいけど 何だか見たくなりますね

庭の紫陽花に陽があたって 綺麗に咲いています
先日来の豪雨で地中は潤っているのでしょう

IMG_5705.jpg

この紫陽花は 花びらがくるくるカールしてて可愛いのです

IMG_5706.jpg

可愛いといえば 勿論 颯くんとモケモケ~ズですね 

颯くん 何一生懸命見てるのかな

IMG_5692.jpg

それはね 

IMG_5331.jpg

ランちゃんは 颯くんの大好きなうさぎのぬいぐるみと同じ 

IMG_5685.jpg

だから触りたいなぁって思ってます(恐ろしい事 )

颯くんは 最近ランちゃん クゥちゃんが大好きなのです
動くからとっても面白くて堪りません
優しいクゥちゃんは 時々触らせてもらいます

IMG_5696.jpg

勿論クゥちゃんは嫌だけど・・・我慢しています 

颯くんが動けるようになったら・・・
想像するのも恐ろしい・・・

IMG_5700.jpg

颯くん 陽の当たるほうに すくすくと育っています
モケモケ~ズと 一緒の生活 今のところは日々平安です 



【2009/06/19 23:03 】
うさぎの話 | コメント(12) | トラックバック(0)
「新宿インシデント」神戸ロケ地めぐり
「新宿インシデント」神戸ロケ地めぐりに行ってきました

IMG_5677.jpg

何故に神戸  と皆様思われるでしょうね
東京新宿歌舞伎町が舞台のこの作品ですが 
実際には3分の1が神戸で撮影されました
東京では中々撮影許可が下りないということで
神戸で多くのロケが敢行されたという事で 今回行って来ました

10時少し前に新神戸駅に着き
今回案内をかってでてくださったTさんの
青色プジョーバンに早速乗り込みました

車内ですぐに手渡して見せて下さったのは
「新宿事件」のシナリオではありませんか 

IMG_5602.jpg

「おお 本物です」 

Tさんは 芸名をMさんという俳優さん兼スタッフもやる方で
長年Vシネマに関わっていらっしゃったようです
それで 今回「新宿インシデント」の神戸の撮影のお手伝いを
頼まれて 2007年12月から 2008年1月下旬まで
ずっと ジャッキーやひこたちと一緒に撮影現場にいらしたのです

彼曰く 「二度と香港映画との仕事はしたくない」
という超過酷な撮影だったそうです
何しろ全てにアバウトな香港流に 日本側は翻弄されたようです
毎日大勢のエキストラを集めて・・・
でも結局使わないで終わったり・・・
延々一日以上続く撮影だったり・・・
香港からのキャストとスタッフ 日本のキャストとスタッフ
通訳 そしてエキストラ・・・
撮影現場には 多い日には300人以上の 国籍も言語も
考え方もシステムも違う人々が入り乱れていたのです

「今までで一番しんどい現場でした」というTさんでした 

青いプジョーは まず湊川隋道(みなとがわずいどう) に行きました
「湊川隋道」については神戸市のこちらに詳しく

IMG_5605.jpg

ここはとても綺麗なところですが 
当時は中に大量の土砂や水を入れて こんな場面↓や

69F84A764437DF23E94B3866B8A18DAF.jpg

こんな場面↓などを撮ったのです

U2956P28T3D2448306F346DT20090331110249.jpg

この撮影では ひこと一緒に警官に追われて逃げるシーンで
至るところに置かれていた工具が足に刺さり
二人とも怪我をしてしまったそうです
「痛ーっ!!!」とひこは叫んだとか 

幸い大怪我にはならなかったけど
そういえば 撮影中に足に怪我をしたという記事を
当時見かけたような記憶も

次に神戸ロケ最大のヤマ場を撮った場所へ
神戸市兵庫区本町2丁目辺り 「岡方会館」です

IMG_5617.jpg

ジャッキー扮する鉄頭が作った会社「東華商事」がここです
会社のオープニングパーティとか華やかな場面から
後半の襲撃場面までこちらが舞台ですので

NOCUT_03cjmt.jpg

こんな凄惨な場面とかも撮ったわけです 

ここでは二週間以上かけて撮影したので
前にあるこちらの公園でテントを張り 炊き出しをしたり

IMG_5616.jpg

公園内のこちらの「老人いこいの家」でキャストは休憩したり

IMG_5614.jpg

ここでひこのあのすごいメイクは毎日作られたのです

NOCUT_zwxmso.jpg

こちらの通用口から 襲撃の斬り合いは始まったとか

IMG_5618.jpg

近くのマックでよく皆さんハンバーガーをパクついてたとか
林雪やファン・ビンビンが買って食べてる姿の目撃談ありです(笑)
でもマックの写真は撮り忘れましたが すぐそばなので判ると思います

車は次に神戸中央卸売市場へ
こちらは 新宿大久保駅前の設定になっています(笑)

IMG_5623.jpg

今はお店が移転してしまい 一層うら寂しい佇まいですが
映画のクライマックスシーンの舞台になっています
このアーケード通りをジャッキーは 最後に追われて瀕死の身で逃げるのです

16536766.jpg

次に連れて行ってもらったのは 三宮の東門街
雅也さん演じる江口が シュウジンレイを連れて現れたり
ひこが台湾マフィアに痛め付けられたりの舞台になった
「クラブ月世界」はこちら↓です
続きを読む
【2009/06/17 20:01 】
うさぎの話 | コメント(26) | トラックバック(0)
明日は神戸ロケ地めぐり
今日はとても蒸し暑くて会社も冷房が午後から入りました
七部袖のカットソーにしていて良かった~長く居ると冷えは大敵
途端に体調悪くなりますからね 大事の前ですから 

「竊聽風雲」の予告編教えていただいたので こちらです

明日は神戸へ「新宿インシデント」ロケ地めぐりツアーに行きます 

top_img.jpg

撮影にも関わったTさんが 一日ツアー添乗員として
私を連れて ロケ地を案内して下さる事になりました 

何だか すご~くディープな一日になりそうな予感です

今回のロケ地めぐりの告知してから 
他にもやはり撮影に参加されたkさんからも 
現場に居た人しか知りえない秘密な情報とか教えて頂いたし
なんだかんだと他にも何人かに神戸のお薦め店とか教えて頂きました

いや~良かったです やはり広く声をかけてみるものですね
皆様有難うございました これから何度でも神戸に行かねばです(笑)

意外にも 女性ばかりが見ているわけでは無い事も判りました

そうでした ひこは 女にも 男にも ゲイにも 人気者でしたね 

更に気持ち盛り上げる為に 雑誌からひこの写真載せます

IMG_5511.jpg

中身も一枚結構渋いよ

IMG_5509.jpg

皆様 帰りましたら ツアーの一部始終お話しますね~

では 次の更新お楽しみに~ 

【2009/06/15 22:12 】
うさぎの話 | コメント(16) | トラックバック(0)
日曜日の過し方
梅雨入りした割に 良いお天気が続きます
庭の小さな菜園で採れた今年最初の茄子と胡瓜です

IMG_5566.jpg

美味しそうでしょう 
今夜は娘たちがご飯食べに来るから 茄子はてんぷらの具に
胡瓜は酢揉みで食べる事にしましょう

昨日 電気工事があり 普段入らない屋根裏部屋を開けて
ついでに片付けていたら・・・
何年も前に買って荷物の中に入れっぱなしで忘れてしまった
素敵な絵本を見つけました 電気工事バンザーイでした(笑)

IMG_5572.jpg

おもいでのさくらんぼ-To Dream of Cherries-
出版社からの紹介によると

“カワイイもの好きな大人たち”の圧倒的な支持を得ているまえをけいこ。彼女の絵本「ウィンターバニラ」をパリ市内の小児科病院の本棚で手にした女医のシルバーナ・ベッティオルが、子供達のために書いていた、自分の母をモデルにしたお話にびったりの絵だ!と絶賛。海外からの熱いラブコールで女医と作家、夢のコラボレート作品が生まれた。センチメンタルで静謐なことばたち。情景を切り取る、柔らかな水彩。草木のあまい香りや、夏の夜のなま暖かい風、涼やかな鳥の声が、手の中から発してくるような、特別な感覚が私たちをノスタルジーの世界へ誘う。

もう・・・私が如何にも好きそうな絵本でしょう 

まえをけいこさんの絵は大好きなのです

IMG_5570.jpg

まえをけいこさんは「バニラチェア vanilla chair」 という雑貨ショップを
開いていて 私は孫娘が生まれた時に 可愛いうさぎのベビー服を
見つけて以来とても好きなショップなのです
時々デパートの催事で見かけると 迷わず買ってきました

そんな彼女は絵本も何冊か書いています 
どれもとっても可愛く あったかいきもちになります
嫌な事があった時 見ているだけで心が落ち着いていきます
今夜はゆっくり この絵本の世界にひたって過すとしましょう
 
                            

先ほどまで颯君がやってきていて 大名や困ったちゃんを
メロメロにして帰りました
どんどん愛想が良くなり 皆の顔見るたびに愛嬌いっぱいに笑い
特にジイジの大名は 颯君が可愛くて堪らないのです

IMG_5579.jpg

夏らしくマリンルックですが・・・首が無いからちょっと笑えます 

3ヵ月半になり 首もしっかりしてきたので
一人での寝返りも後少しで出来そうです

IMG_5584.jpg

神経痛で脚が悪かったパピも 気候が良くなって随分元気になりました

皆が颯君の側で大騒ぎなので 自分も混ぜてもらいに来て
で・・・颯君の側にいったら・・・
颯君は 既に腕白坊主の片鱗を覗かせています 

IMG_5597.jpg

「キャー 颯がパピの耳掴んでるー」 

                               

おやおやまあまあ
先日の「トランスフォーマー リベンジ」のワールドプレミア
来ていたのはひこだけでは無かったのです

こちらこちらの記事によると
Lisaちゃんも 取材で現場に居たのです 
続きを読む
【2009/06/14 15:51 】
ひこ記事&うさぎの話 | コメント(16) | トラックバック(0)
モケモケ~ズに囲まれた日々
一昨日の夜の大雨で 朝起きたら 庭の百合が悲惨 
今年は少し背が高くなりすぎてたので 杭で支えてたけど
雨に打たれ 花びらが大きいから 皆倒れてしまったので
潔く諦めて 全て切ってしまいました 

IMG_5534.jpg

我が家にこの位 実家にも同じく 娘の家にも届け飾りました
こうして飾ってみると 百合って庭で見るより活けた方が美しいのね

今日は良いお天気の予感がして 
今のうちに野良猫クローバーをシャンプーする事にしました

今週始めにミィお嬢様もシャンプーしたけれど
「フンギャー  ギャーギャー」と大騒ぎ
危うく噛まれそうになった位 
子猫の時からやってるのに 困ったお嬢様です

クローバーは勿論初めて 上手く出来るか不安だったのですが
まあ なんて良い仔なのでしょう 
大人しく 黙ってされるがままでした
だから 隅々まで丁寧に洗うことも出来て 綺麗な猫になりました

IMG_5532.jpg

乾くまで サンルームで我慢してもらいました その後 のみ駆除をつけて
もう好きな様にお外に帰って良いよと言っても
ひざの上で 気持ちよさそうにしていました・・・困った・・・

IMG_5539.jpg
続きを読む
【2009/06/12 22:17 】
うさぎの話 | コメント(15) | トラックバック(0)
香港の湿度を感じた映画
初めての梅雨を過す颯君は 昨日100日も近いので
子供が一生 食べ物に困らないように願い
赤ちゃんに食べ物を食べさせる儀式の「お食い初め」をしました

IMG_5491.jpg

まあ  颯君ったらエリックとっつぁんに くりそつです 

済みません 香港映画迷さんにはよ~く判る名前ですが
それ以外の方には誰  ですよね 
エリック・ツァン(曾志偉)は「インファナル・アフェア」で
黒社会のボス サムを何故か憎めないキャラで演じた俳優です

初めての食べさせる真似事のタイやお赤飯にびっくりして
とても微妙な いやぁなお顔の颯君でした(爆)

今日は午後から香港映画迷さんたちと 映画鑑賞
その前に 何時も御馴染みの美味しい名古屋の中華屋さん
Joe’s Kitchen 丈的厨房」で 最近始めたランチを食べました

IMG_5522.jpg

ランチメニューは麺セットなのですが 
予約すれば 点心プラス麺も作ってもらえますよ
今日は麺はあっさり米粉のフォーにしました だって
点心三種類 小龍包 エビ蒸し餃子 肉焼売はボリュームたっぷり

死にそうに満腹とか云いながら この後 
近くのテレビ塔の下の「天使のババロア」でババロアを別腹に収納(爆)

その後 私の運転で 市内のシネコンへ
最近ショッピングモールがオープンした所為で
平日の昼下がりなのに 大渋滞で 
何とか間に合って見たのはこちら↓です

IMG_5524.jpg

見終わって一緒に見たSさんが言いました
ひこちゃん 出なくて正解だったね」(爆)
続きを読む
【2009/06/10 22:45 】
ひこ記事&うさぎの話 | コメント(14) | トラックバック(0)
何故かレッドカーベットのひこ
こちらは 今日から梅雨入りしました
実際は 今日は薄日もさしたりして ピンと来ません
本格的に雨が降り出すのは明日かららしいです
これから一ヶ月以上 ジメジメジトジトした日が続くのですね

ところで・・・
皆様 ご存知でしたか 

昨夜 東京・六本木ヒルズで開催された
「トランスフォーマー リベンジ」のワールドプレミア
今朝の芸能ニュースなどで取り上げていましたから
ご存知の方も多い事でしょう 華やかに盛り上がってましたね

tfr_16_large.jpg

でも そこに・・・

なんと なんと なんと ひこが来てたなんて

ひこ あんたなんでそんなとこに来ているの 
だったら 自分の映画の公開に挨拶に来て欲しいかったなぁぁぁぁ

昨夜 在京のひこ迷さんから親切にお知らせ頂き 
嬉しいを通り越し ショックでそのまま倒れておりました 

ようやく立ち直って 今日色々詳しいひこ目撃談を伺いました

IMG_5515.jpg

彼女のお友達で 「トランスフォーマー リベンジ」出演者の皆さんを目的に
レッドカーベットに 見にいらっしゃった方から  動画も送って頂き 
思わずニマニマ  してしまう私です 泣いたカラスがもう笑った状態です

中華メディアの記事はこちらこちら  国内の記事はこちらこちら

自分の作品よりも こちらに来てしまうほど
「トランス・フォーマー」の大ファンであるひこなのでした 

やっぱりほっぺが少しふっくらして可愛いひこですね~

自分のひこ運の無さはもう諦めているのですが
特別の大ファンではないのに ひこ運の良い方々がいらっしゃる現実に
昨夜は打ちのめされて どうしても泣かずにいられませんでした 

こんなに可愛い綺麗なひこを間近に見たかったなぁ・・・

色々教えて下さった迷仲間さんと お友達の皆様 有難うございます
皆様の素晴らしいひこ運のお陰で 私も幸せを味わっています 
心からの感謝をこめて 記事を書きました 多謝 



【2009/06/09 23:28 】
ひこの記事 | コメント(20) | トラックバック(1)
僕は悪役が好きです
昨日 大名は早朝からゴルフにお出かけでしたので 
送り出してから二度寝を貪っていたら 困ったちゃんが
あーだこーだと色々階下から声をかけるので おちおち寝ても居られない
諦めて起き上がり 昼迄掃除洗濯して 午後はお出かけする事に

c0168077_1383613.jpg

久しぶりに仲良しのアンティークショップ「Les Anges (レザンジュ)」へ
入ってすぐに見つけた大好きな籠模様の缶と
アンティーク独特の細かい手編みのレースを連れ帰りました

IMG_5485.jpg

缶は可愛い薔薇模様にもなっていて とても気に入りました
私は こういう籠模様になっている古い缶が大好きなのです
大事な私の缶コレクション↓をどうぞ(笑)

IMG_5265.jpg

全く・・・関心の無い人にとっては 只の汚い缶に過ぎないのです
大名に何時も 「汚いものばかりで 捨ててしまえー」と云われるわけです

私の死後 物置にごっそりいれてあるアンティークの数々
不燃ごみに捨てられるのは 間違いないでしょうねぇぇぇぇ

家の近くのケーキ屋さんのレーズンサンドを持参して2人で頂きました

IMG_5482.jpg

すごく甘い香りのする美味しいウーロン茶はパリでの買い付けのお土産
小さな茶器セットはベトナム製です 可愛くて素敵

そういえば私たちは6年前に 一緒にベトナムに行ったのでした
また行きたいねぇ と暫し盛り上がりました
あの時は 中部国際空港からホーチミンに直行便が出来たばかりでした
そして ホーチミンでアンティークショップ「Liti」を開いているUさんを頼って
五日間 毎日可愛い雑貨を探してホーチミンをうろつきまわったのでした

「Liti」はこちらにとても詳しく載っています HPはこちら
もしもホーチミンに行かれたら是非立ち寄って下さい

私もまた是非ベトナムに行きたい~熱が高まっています
でも 実はベトナム航空のホーチミン直行便は無くなってしまい
今はハノイ便だけです そんなわけで 今度はハノイに行くのも良いかな
楽しいお喋りの時間はアッと云う間に過ぎてしまいました

さて 先日の「窃聴風雲」の記者会見後 ひこの単独インタビューを
何時もの様に ひこに偏って訳します
興味のある方は続きをどうぞ 滅茶苦茶長くてくどいです(爆)
続きを読む
【2009/06/07 23:59 】
ひこ記事&うさぎの話 | コメント(16) | トラックバック(0)
幸せのクローバー
会社で毎日顔就き合わせてる経理課長が
銀行の会で山梨に1泊旅行に行く時
行程表を取り上げて見たら
なんと 山梨で  狩りに行くのでした 

で 冗談でさくらんぼをお土産に所望してみました

IMG_5480.jpg

ひとつぶでも十分しあわせになったのに一箱くれました 
とても甘くて美味しくって大満足で止まらなくて・・・
一箱 一人で食べてしまいました  有難うございました

 といえば
最近地元の布地専門の店のセールで
さくらんぼ柄のビニールコーティング地を色違いで買いました

完成したのがこちら↓

IMG_5477.jpg

大きいのは エコバックを作りました
小さいのは ちょっとそこまで用の手提げなど色々

何枚か作ったので エコバック欲しい人手を挙げて~(笑)

実家の外猫クローバーを 獣医さんに連れていきました
実はそんなにおばあちゃんではなく
まだ子供も産める体であることが判明
黒婆=クローバーは可哀想かも・・・

IMG_5382.jpg

血液検査をしてもらったら 案じていた通り猫エイズでした 
もしも赤ちゃんが生まれたら エイズの子猫になってしまいます
他の病気の混合ワクチンを打ってもらい 来月もう一回ワクチンを打ち
その後で 避妊手術をしてもらうことにしました
エイズの治療をしてもらい 怪我している爪や耳の処置をしてもらい
抗生剤とのみ駆除の薬を出してもらい
精算したら三万円に数円お釣りが出ました
母は予想外で持ち合わせが足りず 私も慌てて足す羽目に
野良猫ちゃんにこんなに支払う事になるとは・・・

更に来月 手術と抜糸までの一週間の入院で六万円の予算・・・
家猫なら連れて帰りますが 外猫ですから
エンゼルカラーをしてのお外の暮らしは大変です
万一事故にあったり 化膿したりしたら可哀想なので
普通に暮らせるまで入院させようと思うのです
猫エイズでなかったら その間だけでも家に入れたのですが
ワクチンをしていても やはりミィが心配でそれは無理な話
市からの助成金6000円は出るけれど 本当に結構な出費です
でも縁があったのですから 出来る事はしてやろうと母は言います

一日でも長く元気に生きて欲しいので 
改めて 幸せな猫になるようにと祈りをこめて
「クローバー 」と呼ぶ事にします

                              


【2009/06/06 16:46 】
うさぎの話 | コメント(18) | トラックバック(0)
「竊聴風雲」の悪役
今日は天安門事件から20周年

1989年6月4日に10万人の学生を中心とした民主化要求デモに
軍隊が介入し 流血の大惨事となった天安門事件から20年経ちました
世界を震撼させた武力弾圧により何百人もの学生の命が奪われ 
その後 中国の民主化運動は抑えられたままです

あの時の衝撃的な映像は今も忘れられません
私が青春時代 日本も学生運動が全盛期で 
デモに参加した経験もありますから 権力との戦いという高揚感も
周りを機動隊に囲まれる恐怖感も判ります
日本でも40年近い昔に そんな時代もありましたが
一気に何百人もの死者を出しても抑圧しようとする国は恐ろしいです

香港では 今回大規模な追悼デモが行われたようですが
中国政府はいまだにこの事件を「反体制動乱」と位置づけたまま
最近はネットの規制も益々酷くなっているようです

素晴らしい面もいっぱいあるし 大好きな国なのですが残念です

さて 前回の続きで 今日も「竊聴風雲」記者会見の記事から
記事はこちらこちらこちらなど

Img264312930.jpg

灣仔の「The Pawn」で行われた記者会見では
プロデューサーの爾冬陞とお馴染みの方平コンビ
麥兆輝と荘文強 両監督 そしてらうちん ルイス ひこの主役の他に
方中信 王敏徳(マイケル・ウォン) 陳偉霆(ウィリアム・チャン)
の主要キャストが勢ぞろいしました

2009060411182875514700.jpg

今回 ひこに大勢の記者の質問が集中しました
映画祭で 生ひこの挨拶をご覧になった方ならお判りですね
ひこはとてもお喋りで 次々と丁寧に話してくれますからね 

200906041118296643200.jpg
続きを読む
【2009/06/04 23:59 】
ひこの記事 | コメント(11) | トラックバック(0)
神戸に行こうと思います
新型インフルエンザが愛知県にも続々上陸したけれど
最初の頃の大騒ぎの厳戒態勢は何処へやらの
静かな対応にやれやれとしました

新型インフルエンザが薬も良く効き 季節性インフルエンザと大差なく
それよりも大騒ぎした結果の 経済的大打撃の方が大きい事がわかって
随分と自治体の対応が変わりましたものね

これなら・・・ 
私も神戸へ「新宿インシデント」ロケ地めぐりに出かけれそうです
大名が福岡出張の 6月16日(火) に行きたいと思っています
大名が留守だと 多少帰りが遅くなっても気が楽なのです

以前に神戸在住のひこ迷さんから送って頂いた
「神戸ロケ地ガイド」と首っ引きで ワクワクしています

でも実は全く土地勘が無いので 
関西の皆様のご助言をお願いしたいと思います

ロケ地は 三宮から元町にかけて 
東門街 三宮センター街 南京町 旧居留地
神戸港のモザイク 兵庫区本町の岡方会館
加藤海運島上ビル 湊川随道まで行けるかな・・・
どんな風に回るのが 一番効率が良いのかなどや
美味しい食事や お茶の場所とかも教えて頂けると助かります

万が一お時間があって少しなら付き合ってあげると云う方が
ありましたら とても嬉しいのですが・・・
何しろこんなインフルエンザの危険な時期ですから
是非とは云えません ご無理の無い範囲でお願い致します

コメントでも鍵コメでも メールでも何でも結構ですので
何かご存知の方はお願い致します

                              

まだ詳しい事は明日以降の記事になると思いますが
ひとまず見つけたので 写真だけでも載せておきます
6月2日 本日 「窃聴風雲」の記者会見がありました

主演のるいす らうちん ひこの3人

U225P4T8D1717333F116DT20090602173543.jpg
続きを読む
【2009/06/02 23:02 】
ひこ記事&うさぎの話 | コメント(25) | トラックバック(0)
ミィとクローバーの対面
今日から6月 何時でも梅雨入りOKとスタンバイな紫陽花

IMG_5463.jpg

ミィちゃんは ジイジが病院の検査に行ったので お庭のお散歩に

IMG_5431.jpg

ところが 最近は 外猫クローバーが庭に居ついてました
ジイジの盆栽の棚の下 人口芝も古くなって良い感じの肌触り 
強い日差しを遮って涼しいので クローバーの定位置

ミィちゃん気づいて 

IMG_5432.jpg

お友達になれるかも・・・と思ったかどうか・・・
思いがけず 側に近寄って行ったけど

IMG_5435.jpg

クローバーは大して驚く様子もないけれど
ミィちゃん スゴイ勢いでシャーシャー  と威嚇してました
そんな怖い顔してたら お友達も出来ません 

IMG_5434.jpg

結局シャーシャー言いながら 後ずさりして戻ってしまいました 
あぁ  内弁慶のミィちゃんです

でお家に入るよと言っても 自己嫌悪かふてくされて云う事聞かないミィでした

IMG_5438.jpg

今日で3ヵ月経った颯くんは もう首も殆ど据わりました
ママに抱っこされるのも もう縦抱っこになりました


IMG_5439.jpg

ミィちゃんに会いに来たけど ミィちゃんは先程でお疲れモード

IMG_5450.jpg

颯くんも結局お眠になってしまいました

IMG_5457.jpg

ところで とうとう愛知県内でも新型インフルエンザが発症しました
颯くんの様な小さな赤ちゃんたちや お年寄りが感染すると大変
抗がん剤服用中の父や 風邪から体調崩している母や
元気だけど何やらかすか不安な困ったちゃんと
周りは要注意な人ばかり・・・ 拡がらない事を祈るばかりです

昨日からの中華メディアの記事によると 
5月30日 ひこはボランティア活動でした 記事はこちらこちら
続きを読む
【2009/06/01 21:47 】
ひこ記事&うさぎの話 | コメント(12) | トラックバック(0)
| ホーム |

無料カウンター