皆さまよいお年をお迎え下さい
外は雪です。。。明日までに結構積りそうな勢い
雪の元旦って。。。
この辺りでは稀なことです
10センチ積もってもパンク状態になる雪に弱い都会です
さあどうなりますか。。。
ホテルまでのタクシー 予約しといたほうが良いわね

                           

この一年をひこを中心に振り返ってみると
今年はひこの映画を5本も見ることが出来ました
昨年が全然公開が無かったので 一層嬉しかったです 
そういう意味では とてもハッピーな一年でした

まあ ひこは一昨年は 春から2ヶ月休みNYに勉強に行き
更に そこで足を骨折して殆ど仕事をしてませんから
昨年は作品が無かったのも無理ありません 

その分も今年は見たかった作品をみることが出来て
大満足の年でした 
特に批評は辛口でしたが 私的には大好きな『天堂口』が
『ブラッド・ブラザーズ』として地元でも公開されたのは
本当に嬉しかったです
この作品 私は結局 香港で見て 東京国際映画祭で見て
香港電影天堂(シネマート六本木)で見て 地元で2回見たわけです

011809_1353293567_uquixyuq.jpg

この香港電影天堂の時 懐かしい「電脳警察サイバースパイ」と
既に公開時にも見た「ディバージェンス」を見る事が出来
ひこ ひこ ひこ の楽しい夢の様な時が持てたのです

更にこのときのお馬鹿な迷の写真がひこのブログの
中に取り込まれていた時は感激の涙が出ました
続きを読む
スポンサーサイト
【2009/12/31 17:49 】
うさぎの話 | コメント(14) | トラックバック(0)
迎春準備
ああ今年もとうとう後一日になりました

光陰矢の如しと云いますが
年を取ると 間違いなく時間は早く過ぎる気がします

去年も同じ様な事を言っていたような。。。(笑)

子供の頃に比べて1年がとても早く過ぎていきます
それは年を取った一つの証なのでしょう。。。

人間は時間や期間の経過を
自分の生きてきた期間との比率で認識しているそうです
たとえば5歳の子供にとって 1年は人生の5分の1ですが
50歳には1年は人生の50分の1ということなのです
5分の1より50分の1の方が当然短く感じるというわけです

又 人間の脳の時間を認識する部分は
年齢を重ねるごとに衰えていくそうで
つまり時間は同じように流れていても
それを感じる脳の認識力が
年とともに追いつかない様になっていくのです
時間の流れに 少しづつ追いつけなくなり。。。
遅れているのに 早く過ぎた気がしていたなんて。。。

とにかく 私の時は間違いなく年々早く過ぎゆくのです
益々 大事に過ごさなくてはと思います

今日は 大名は遅れてきたノロウィルスに感染し
半日寝ていましたので 窓ふきは明日に延ばし
軽い風邪気味は ドリンクの風邪薬奮発してガンバ

481.jpg

門の掃除をし 締め飾りをかけ お墓のお花を替えに行き
玄関の掃除をして 花を飾り
続きを読む
【2009/12/30 23:58 】
うさぎの話 | コメント(12) | トラックバック(0)
「銃王之王」予告編
ひことルイスの新作「銃王之王」(Triple Tap)は
11月23日にクランク・アップしてますが
公開は 来年の4月になる予定とか

おお~ もしも行く頃だと良いな 
同行予定者の運の良さに期待することにしよう

一応予告編も出てるから 貼っておきます

ひこは一瞬で撃たれてしまうけど。。。



ところで日曜日の27日
ひこはサミー・チェン(鄭秀文 )のコンサートで笑ってます 記事はこちら
続きを読む
【2009/12/29 23:55 】
ひこの記事 | コメント(14) | トラックバック(0)
今年のうさぎの10大ニュース
今年も今日で仕事納め
無事に一年を勤める事が出来ました
多少のお休みは無問題 


この一年を振り返ると結構新しい事がありました
世界的には新型インフルエンザの流行があり
国内では政権交代がありました


私の一年もそれなりに色々ありました
新しい出会いもあれば 悲しい別れもありました 
嬉しい事も 悲しい事もありました


今年を振り返り私の十代ニュースを挙げてみようと思います
続きを読む
【2009/12/28 22:28 】
うさぎの話 | コメント(10) | トラックバック(0)
今年も迎えました
日付も変わろうとしていますが。。。
今日は私の誕生日でした 

わざわざ告知するのも 今更と思ったのですが
このブログ始めてから 
毎年 私 誕生日を披露していました(笑)

お祝い事は派手にの名古屋流です 

今年だけスルーすると 何かおきても嫌なので
(変なところでゲン担ぎ)

そんなわけで 慌てて今年も。。。
でも準備足りなくて
おいおい明日(あと数秒 )追記します
明日は大掃除の予定なのですが

実は今日は仕事で疲れたところに。。。
颯は又風邪を拾い のび太パパが出張で
ママと家に来ています まあ食事は賑やかで
自分で作った食事で誕生日祝いました
ワイン飲んでご機嫌だった大名だけが得した気もしますが

皆さまから届いたプレゼントやカード
お祝いメールやメッセージ 本当に有難うございました

469.jpg

今年も沢山のうさぎが集まりました 

ではご挨拶まで(爆)

【2009/12/26 23:59 】
うさぎの話 | コメント(22) | トラックバック(0)
記憶の向こうのドイツ旅行3
ノイシュバンシュタイン城は雪の中に建っていました(↓は絵葉書)

IMG_7772.jpg

東アルプス北麓の岸壁上にそびえ立つその姿は
まさしくおとぎの国のお城そのもの

ディズニーランドのシンデレラ城のモデルと云えば
皆さんもすぐ思い当たる事でしょう

白鳥城とも言われる城は山の中にあり
城を見学しようとすると ある程度高い場所までバスで移動
そこからは 城までは 馬車で行き 帰りは徒歩で降りてきました

IMG_7769.jpg

残念ながらお城の内部は撮影禁止・・・
いろいろなお部屋もご案内したかったんだけどすごく残念・・・

IMG_7796.jpg

中は バイエルン王ルートヴィヒ2世が国を傾けるほどの財を
注ぎ込んで作られていて ただただ重厚で荘厳で豪華でした 
ルートヴィヒ王の趣味のためだけに建設されたこの城は
1869年建設が開始され 1886年に何とか住めるようになると
完成を待ち切れず 王はこの城に住まうようになりますが 
その期間はわずかに102日間で 王は精神異常者として
軟禁されて謎の死を遂げてしまうのです
王はこの城の他にも リンダーホーフ城 ヘレンキームゼー城
さらに壮大なファルケンシュタイン城を建設する計画をたてており
バイエルン政府はこれに危機感を募らせての結果でしょう
当然 城の工事は未完成部分を多く残したまま中止されるのです
いやあ~完成させてほしかったなぁ。。。

午後から 更にロマンチック街道を辿り
世界遺産の豪華絢爛たるロココ様式の小さな教会
ビィース教会を見学して
続きを読む
【2009/12/25 23:14 】
旅行記 | コメント(10) | トラックバック(0)
建築家ひこ見参
ドイツ旅行の続きも気になるけど
ここはやはりひこ追っかけブログなので ひこNewsを

ひこはオレゴン大学の建築科を卒業しています

でも 私達が知っているのは 俳優 呉彦祖です 

香港&深センビエンナーレ 2009 の為に
ひこは友人のエドワード・ホアンと共に
30万香港ドルを出資して「Stage」を設計しました

7_2009120814580340.jpg

8月に MTR九龍南線が開通し 便利になった西九龍地区
西九龍の香港島を望む海岸側に
『西九龍海浜長廊』と名付けられた回廊があります

sin-hk_4-2_500.jpg

緑色の部分がそれにあたります
そこに「Stage」は建設されました

香港に行くと 竹の足場を至る所の建築現場で見ます
超高層ビルの現場でもそれは変わりません
初めて見たときは目が点でしたが ひこはそれを
現在も残っている伝統的な建築の唯一の形態だと注目し
何千年もの歴史の中でも この高雅なフォームの構造は変わることなく
この香港に特有の伝統の竹の工事を祝うつもりでデザインしたのです
LED照明などの新しいものを使い 伝統と共存することを示しています

マルチカラーバンブーのパビリオンをご覧ください 

7_2009120815122936.jpg

これは来年の2月の終わりまで存在します
この時期に香港に行かれる方は是非足を延ばして見て下さい

7_2009120815122233.jpg

この「Stage」については AnDのひこのブログに詳しく
光のショーのビデオも見れますので是非覗いて下さい

私 4月の金像奨に香港に行くつもりですが
今すごくグラグラしています。。。見たいなぁ

ひこは20日の夜に「Stage」でお祝のパーティーを開き
仲良しの友人達が多く駆けつけました

U1702P28T3D2817172F326DT20091221074857.jpg

畢國智(ケネス・ビー)や谷徳昭(ビンセント・コク)
爾冬陞(イー・トンシン)と一緒のひことLisaちゃん
続きを読む
【2009/12/22 23:59 】
ひこの記事 | コメント(14) | トラックバック(0)
大名の還暦を祝う
昨日は この冬初めての雪の朝でした 
実家の庭もこのように
クロ-バーが興味深々で歩いてます

IMG_7799.jpg

ビックリのデブ猫です。。。

大名の誕生日は6日でしたが 昨日 還暦を
何時ものフランチレストランで家族で祝いました 

IMG_7804.jpg

朝になって 息子から孫娘が熱が出たと連絡があり
残念ながら欠席になりました
新型インフルエンザで無いと良いのですが。。。
この時点では颯君はベビーカーでお寝んね

まずシャンパンで乾杯をして 
シェフのサービスの生ハムを頂きました

IMG_7805.jpg

子供用もちゃんと有ります

IMG_7806.jpg

サーモンのジュレを可愛く 潤君もピースサイン 
続きを読む
【2009/12/20 23:58 】
うさぎの話 | コメント(16) | トラックバック(0)
記憶の向こうのドイツ旅行2
10年前(笑)のクリスマスシーズンに行ったドイツ旅行記
早速 続きを

古い木組みの家のホテルは 内部はリニューアルされていて
清潔 簡素そのもの 実は全く予備知識無く出かけたので
特別に期待しすぎてなかったのですが 可愛いかったです

ドイツでは クリスマス前の約4週間をアドヴェント(Advent 待降節)
と呼び クリスマスを迎える準備をするのですが 

今回は移動は全てバスでしたが アウトバーンをひた走る車窓から
時折集落が見えるのですが 
それが見事な程にクリスマスデコレーションされていて楽しかったし
本当に この時期を大事に送っているのが伝わりました

明くる日 更にロマンチック街道をシュトゥッガルトへ
旧宮殿の前で唯一のツーショット

IMG_7793.jpg
 
私がとても小柄に見えますが 一応160センチはあるのです(笑)

此処にはヨーロッパ最大のクリスマスマーケットがあります
やはりマーケットに付き物のメリーゴーランド

IMG_7757.jpg

白人の子供ってなんてラブリーでしょうね 

クリスマスグッズを売る屋台が並びます
露店の店先にはツリーを飾るオーナメントなど
クリスマスグッズが所狭しと並びます

屋台の屋根には 色々と趣向をこらした飾りが

IMG_7754.jpg

中世のおとぎ話の世界に入り込んでしまったかのようロマンテッィクな雰囲気

IMG_7758.jpg

赤ワインにレモンやオレンジの皮やシナモンや砂糖などを加えた
ホットワインをグリューワインと云って マーケットには必ずあります

IMG_7755.jpg

こちらのお店で飲んだのは 私はワインで 娘はココア

5cd82fd-l.jpg

正直甘いワインは苦手なのですが 寒い国にいると甘い物って幸せ

IMG_7837.jpg

手前にあるのはコンテストがあるくらい人気のある
クリッペ(キリスト降誕の場面をジオラマで表現したもの)
こんな風に屋根の上でも繰り広げられてます

IMG_7756.jpg

此処では観覧車も見かけました 綺麗なガラス玉みたい 

IMG_7839.jpg

その後 今回の旅のメインイベントの為 ギーンゲンへ

テディベア好きなら誰でもが知っているシャタイフ社が
この小さな田舎町にあるのです
テディベアは 1902年に南ドイツのこの小さな町で生まれました

IMG_7759.jpg

シャタイフ社 テディベア博物館は写真撮影禁止でしたので
こちらをご覧ください
博物館のまん前にあるおもちゃ屋さんは
ベーレンブルク・ヴォルフという名前で
テディベアコレクターには知られた店です
入手困難な限定品やシュタイフ社に注文して作らせた
オリジナルベアなどを販売しています 
よだれ物のアンティークのベア達がいましたが
この時は アウトレットショップでの買い物が目的
娘も一緒でしたから 血迷う事も無く急いで立ち去り

目的のアウトレットショップには 規格外のベアがいます
縫い目や毛並みが揃っていなかったりする程度ですが
シュタイフの厳しいチェックを外れた品なので
シュタイフ製品の証である耳のタグは付いていません
でも 単純にベア好きの娘は大喜びで 選びました

そして名残惜しい気持ちでしたが その日の最後の観光地
ドナウ川河畔の古都 ウルムに行きました

lrg_17710819.jpg

世界一高い大聖堂のあるウルムのクリスマスマーケットです
大聖堂の観光をして出て来ると すでに夕闇の中

lrg_17710476.jpg

夜のクリスマスマーケットは色とりどりのイルミネーションが輝きます

シュタイフの屋台もありました

IMG_7764.jpg

ここでもグリューワインを 

9ac3cc007e9ede7c209a8e555ab5ae8f.jpg

このようにマグカップが 町によって違うので
町ごと 年ごとに違ったデザインの 
マグカップを集めるコレクターもいるようです
味もお店ごとに少しずつ違っています

夜のクリスマスマーケットを楽しんだ後
明日のノイシュバンシュタイン城観光の為
麓の町 フュッセンへ移動しました

ここのホテルは小さな可愛いホテルでしたが
部屋はアドヴェントならではの心温まる拵えでした

IMG_7765.jpg

素敵なクリスマスリースが飾られた部屋
テーブルの上には 小さな樅の木やお菓子が

IMG_7766.jpg

アウトレットで買った物も一緒に
(勿論これだけじゃないけどね )

まだまだ続きます  



【2009/12/19 21:56 】
旅行記 | コメント(10) | トラックバック(0)
記憶の向こうのドイツ旅行
街はクリスマスのイルミネーションが華やかで
気持ちもワクワク踊ってきますね 

この時期になると思い出す旅があります
今日は10年も前の旅行のお話をします(呆)
この前ベトナムの旅行を語りましたが
日々記憶力が衰えていくこの頃
自分の記憶を まだ思い出せる内に残して置きたいので
まあ適当にスルーして下さいね 

娘が交通事故で大怪我をした事はこちらで語りました
その後 元気に大学に復帰して 海外旅行も出来る事になり
卒業を控えた頃実家の父が「よく頑張ったで賞」と言う事で
私と娘に海外旅行をプレゼントしてくれました

それが1999年の事(ひと昔前の事です )
  
初めて二人で行く旅を私と娘は 迷わず『テディベアに会いに行こう
クリスマスInドイツ』に決めました 

IMG_7737.jpg

娘の大好きな愛らしいシュタイフのテディベア博物館に行き
直営のアウトレットに連れて行ってくれるのです

12月7日から12日までの6日間にしました
仕事や大学がありましたし ドイツだけなのでこれで十分

私達は 一杯クマを買うつもりで(笑)10日間は大丈夫という
一番大きなスーツケースを一個づつ持って出かけました(爆)

まだセントレアになる前の名古屋空港からドイツのフランクフルトに飛びました
実は新婚旅行でヨーロッパに行った私は
当時アンカレイジ経由で一日掛かりで懲り懲りして
その後は子育てやら仕事やらで遠く迄旅行に行く事など出来ず
本当に久しぶりのヨーロッパでしたが
米露冷戦後はびっくりする程距離が短縮されて
12時間の空の旅は映画を3本見ているうちに着いてしまったのです

最初の夜はハイデルベルクでした フランクフルトから移動の車窓から見える
町中クリスマスなドイツにもう最初から感激でした

IMG_7785.jpg

夜のハイデルベルクの町に散歩にでると

IMG_7739.jpg

サンタが溢れていました 
時差ボケでちっとも眠れなかったけど
(以後ヨーロッパは睡眠薬を持参する様になりました) 
朝のハイデルベルクはきんと冷たかったけど爽やかでした

IMG_7742.jpg

古城街道を通り ローテンブルクに

IMG_7788.jpg

中世の城壁に囲まれた 旧市街はゆったりと時が流れ

IMG_7792.jpg

はるか遠い中世のメルヘンチックな建物が並んで
この時期 町はクリスマス一色でした

IMG_7751.jpg

市庁舎の側の仕掛け時計台前にも勿論ツリーが

クリスマスに向かって約4週間続くクリスマスマーケット
町の中心となる広場には 屋台が並びます

IMG_7743.jpg

お祭りにはやはり可愛いメリーゴーランド

IMG_7745.jpg

通りには数々の素敵なデザインの看板が・・・見覚えのこれも

IMG_7747.jpg

一年中クリスマスものを楽しむことが出来るクリスマス専門店
「ケーテ・ウォルファルト」も一段と力が入ります

IMG_7787.jpg

お店の前のバスも可愛くディスプレー
此処では 可愛い人形を買いました

レストランの 空きワイン瓶の飾りも楽しいです

IMG_7791.jpg

今と違って食べ物を撮るという習慣が無かったので
なにを食べたか記憶に無いのですがメモによるとビーフステーキらしい(笑)
フランケンワインが美味しかったのは覚えてます
香りのよい辛口の白ワインでした

その後ロマンチック街道を通りディンケルスビュールへ

フランケンワインを産する地域を走る
ロマンティック街道は ローテンブルクや
ディンケルスビュールなどの中世都市
ノイシュヴァンシュタイン城などの美しい古城
ヴィース教会などの宗教施設が点在する街道で
ドイツで最も人気の高い観光道路の一つです

IMG_7752.jpg

15世紀に建てられた中世の美しい木組みの家の街並み

此処でサンタが登ってる木組みの家のホテルに泊りました

IMG_7762.jpg

まだまだ続くのですが 夜も更けてきたので
続きはまた明日に

こんな昔の話なんだけど 良かったらまた見に来て下さい



【2009/12/17 23:58 】
旅行記 | コメント(14) | トラックバック(0)
癒しのひと時
急に寒くなりましたね
実家の外猫クローバーは
父の盆栽小屋(寒くなると屋根の下に入れます)に
古い犬小屋を入れて 床に置くより暖かいだろうと 
盆栽の棚の上に置きました
そして 中に段ボールのベットを

322.jpg

勿論段ボールの中にはフリースのマットを入れ暖かく
もう少し寒くなったら 小屋を段ボールで囲いましょう
家の中で ヌクヌクしている仔もいるのですから。。。
本当は可愛いお家を買ってあげようかとも思うのですが
何だか のら猫のクローバーにはやはり段ボールかと(笑)

                           

久しぶりにヤフオクを覗いたら

ちょっと欲しいブツが 

一つは三桁だから問題は無いけど
半裸写真なので エロお婆と思われるかな(爆)

他にも欲しいブツがアレコレ
一つは結構高額で 骨董祭で出費したので悩みます

中華サイトから 今日はLisaちゃんネタ
続きを読む
【2009/12/15 23:52 】
ひこ記事&うさぎの話 | コメント(14) | トラックバック(0)
うさぎ骨董祭に行く
昨日 久しぶりに骨董祭に行ってきました
名古屋で一番大きな骨董祭です 詳しくはこちら

初日は大雨でしたが 昨日はぽかぽか陽気でお出かけ日和
とても盛況で 広い会場内に人が溢れていました

朝から出かけたので たまには端からゆっくり見て回ろうと。。。

仲良しのアンティーク業者のRose Crossローズクロスさんと
一年半ぶりに会い 楽しく話が盛り上がりました

相変わらず可愛いものを持っています HPはこちら

IMG_789911.jpg

ブロンズのピーターラビットとベンジャミンバニーです
前も欲しくて堪らなかったけど諦めたのですが
今回も 予算オーバーなので我慢しました
何時か縁があったらね。。。

今回私が購入したのはこちら↓

341.jpg

サンプラーをバックに仕立てた物の額入り
この細かい細工と大好きな赤い色に一目惚れ
そして うさぎでは無く猫のポストカード

344.jpg

朝のオートミールを食べる猫達 

話は尽きないけれど 広い会場なので次に移動

次も久しぶりの和骨董屋さんと出会い懐かしさに
話をします でも和骨董のうさぎ物は高値で
全く手が出ません 今回も良いなと思ったら60万 
随分前に 無理をお願いして5客わけてもらったのがこちら↓ 

20070227210237.jpg
輪島の煮物椀 

こちら↓のお茶碗も高すぎて10客セットを5客に

20070227210901.jpg

当時は清水の舞台から飛び降りる気持ちで買ったけど
今はもうこんな物は手に入らないとか
本当に大事にしなくてはと 思いを新たに
また探しておきますと云われても。。。桁が違うから(苦笑)

その後お目当てのエンジェルコレクションさんのブースに
素敵なダイヤのリングやピアスがあって見せてもらっていると
偶然 こちらでもご紹介したことの有る
ヒツジ工務店のひつじ男君から声を掛けられて。。。ワイワイ

ふと気付くともう昼過ぎで ご飯の支度に慌てて帰ったのでした
結局エンジェルコレクションさんとは またね  HPはこちら
2月の催事の時に 可愛い好きな物が有ると良いなぁ 


話変わって
私がPCを壊したのは 10月の初めですが
それから。。。なんとメールは放置したまま
二ヶ月以上。。。

そりゃあ転送とか考えましたよ
でもね PCのメールって殆ど迷惑メールなの 
毎日一杯届くけど98%いらないのです
だから まあ良いかと思い放置

それに最初はこんなに長く
自分のPC無い生活続けるつもり無かったし。。。

今月になって漸く新しい7を買いました
が メール設定で躓いて。。。
アカウントのパスワードを忘れ去ったのです 
だって初期設定したの 2003年の事なんですもの

仕方なく 文書で送ってもらい
一昨日 やっと届いたパスワードで
サポートセンターのお姉さんの力を借りて
何とか メールが届くようになったのです

お姉さんは トーシロウの私に困りはて
代わりに操作しますね と奥の手でスイスイと設定
更にセキュリティがかかって 上手くいかないのも
また代わりにやります~とPCの向こう側から
画面見てると 自動の様にすごいスピードで動いていく
すごいな~と呆然と見ていました

そして遂に設定完了 

10月末まで貯まってたメールの中に
矢野さんのメール見つけた時は ちょっと焦ったけど
後でお詫びのメールを送った 
残りはメールボックスが一杯で 届いて無かったです
まあ仕方無いから。。。気にしない 

早速また色々届くけど 
今は最初から迷惑メールと思われるのは
刎ねられるので 随分助かります

そうなの 新しいPCはセキュリティが凄くて
中華サイトを開こうとすると
ほぼ90%ガードが開いて「危険」と教えてくれます
どんだけ~危険なんだか~

そんな危険を冒して探してくるひこの記事です

1260486444-62884547.jpg
(赤 シロトリミングが可愛いね)

12月10日 香港のグランドハイアットで開催された
アジア映画博覧会の閉会セレモニーと授賞式に
アジアグループの主席の林建岳(ピーター・ラム)とグループの俳優達
黄百鳴(レイモンド・ウォン) 周迅 張国立(チャン・クォリー)
ミリアム・ヨン 農夫 ひこ等が参加しました
続きを読む
【2009/12/13 16:28 】
ひこの記事 | コメント(12) | トラックバック(0)
病みつきで通ってます
0911253.jpg

子供の小学校のPTAで知り合った友人二人
何となく気が合って 子供に関係なく付き合いが続き
去年も香港やパリに一緒に旅行したりしています
そんな私達が 毎月楽しみに行くのが『梶川』

先日ご紹介した創作フレンチからそう遠くない場所の
カウンターのみ9席の隠れ家的な会席料理のお店です

私達は もう3年程 毎月欠かさずランチに通っています
昨日は 今年最後の『梶川』でした

先付け

IMG_7710.jpg

煮込んで甘味のある下仁田葱の上に甘エビとイクラが

吸い物

IMG_7711.jpg

ウニがごろごろ。。。(笑)
此処の素晴らしさは器にもあります
特に何時も椀は感動的ですら有ります

お造り

IMG_7712.jpg

墨烏賊と白身を お醤油とドレッシングで
なので つまがまるでサラダの様に

焼き物

IMG_7713.jpg

目の前の炭火で焼いた寒ぶりです

IMG_7714.jpg

生牡蠣は蟹を合わせた少し甘いソースで タピオカが真珠のよう

IMG_7715.jpg

白子とえび芋をこっくりと焚き合わせ

この後 土鍋で炊いたご飯を 自家製おじゃこと
漬物で頂くのが また美味しいのです
ふっくり大きいあさりの赤だしで落ち着きます

そして 最後のデザート

IMG_7716.jpg

マロンではなく ユリ根です 
ちょっとお皿や柊にクリスマスを意識して
でも 山椒が。。。(笑)

その季節の旬の食材を惜しげもなく使い
熱いものは熱く 冷たいものは冷たく

目の前でお料理が完成していくのを見ながら
これにこの組み合わせって信じられない~と毎月驚かされ
一口食べると 余りの美味しさに感動してしまう。。。

そんなわけで 帰るときまた来月の予約をしてしまうのです
梶川の詳しい情報はこちら 
私達の様な病みつき常連客が多いので 予約は必ず

                            

続いて 中華メディアのニュースから
続きを読む
【2009/12/12 01:51 】
ひこ記事&うさぎの話 | コメント(12) | トラックバック(0)
アクセスプレゼント告知
当分やらないつもりだったけど
クリスマスプレゼントにも良いかと思い

久しぶりに「アクセスプレゼント」をします
とは云ってもまだ先の事なのですが(笑)

555555を見事踏み踏みした方に 今回はこちら↓

kazukonoshashinn 328

可愛い壁飾りです お洋服はピンでとめてあるだけ
実際の赤はもっと深い色で 大好きな赤に仕上がりました

こんな風にして差し上げます

kazukonoshashinn 324

是非 此処がお気に入りという方に踏んで欲しいです
シンプルですが 可愛いバランスだと気に入ってます

では 覚えていて下さいね
まだ1週間以上先の話ですから(笑)

最近ちょっと面白いひこ記事がありました
続きを読む
【2009/12/09 23:58 】
ひこ記事&うさぎの話 | コメント(12) | トラックバック(0)
颯くんはモケモケが大好きシリーズ4
今日は ひこの記事がお休み状態なので

ネタが無い時の定番
颯君とモケモケ~ズシリーズです(爆)

実家の外猫 クローバーは 父の愛情を受けて
こんな 艶々黒毛のふっくらご立派な一見お嬢様風なお猫さんに

IMG_7692.jpg

今年の五月に初めて声をかけた頃の 小さくて痩せて↓

IMG_5899.jpg

パサパサの毛だったのが 嘘のように・・・ 
大きな立派な猫になりました 
顔が大きくなったら目が小さく見える位・・・
他の外猫を威嚇するときの迫力たるや別猫状態
最近近所でも貫禄ありあり(笑)

お家の中で ホットカーペットと同化している
正真正銘のお嬢様猫 ミィは 

IMG_7695.jpg

こうして比べるとやはり何とも可愛い 
何時までも子供っぽく何にも出来ない箱入り猫です

前に小さい携帯でお見せした颯君とクゥのお昼寝写真

角度を変えるとこんな風です

266.jpg

多分姉弟と思ってる気がします 本当にクゥはお世話してくれるし
颯は クゥが大好きですから
勿論 最初は こんな具合にはいきませんでした
続きを読む
【2009/12/07 22:05 】
颯くんとモケモケ~ズ | コメント(14) | トラックバック(0)
「 WE UNITE 」写真展のひこ
雑誌 PRESTAGE hongkong の製作者 Paris Libby と
香港の著名なカメラマン Olaf Muller が
撮影した「 WE UNITE 」写真展が 12月4日に
「エイズに関心を持とう写真展」として
チャリティーオークションを開催しました
収益は全てエイズ関連対策に寄付されるのです

協力したのはルイス(古天楽)

xin_32212060408111562620922.jpg

ヤムヤム(任達華)

xin_3921206040830390395449.jpg

アラン(譚詠麟)

xin_32212060408114212213324.jpg

ジョリン(容祖儿) ショーン(余文楽) リッチー(任賢齊)
イーキン(鄭伊健)などなど
海外からはシャロン・ストーンも

そして勿論ひこ

xin_3921206040830546992050.jpg

ひこのこの白い傘のシーンは 傘をさして
泥濘の中を90分も歩いて撮ったとか
御苦労さまです 記事はこちらこちらこちら
写真はこちらで大きいのが見えます

作品は「PRESTAGE hongkong」12月号の中で発表されます

本当に香港の明星の皆さんは 素敵な生き方してますね

                            

ちょっと珍しいかな のチョコ
続きを読む
【2009/12/06 22:32 】
ひこの記事 | コメント(16) | トラックバック(0)
「跳出去」は中国で公開
お待ちかねの方もあったかも のステ(馮徳倫)監督の
待望の新作コメディであり ダンスありの映画『跳出去』
今日12月3日より中国で公開されました

U3987P28T3D2795488F326DT20091202184935.jpg

ダンス大好きな田舎娘(張雨綺)が都会に出て 運と努力で夢に向い
成功をつかみ 理想の恋人(立威廉)に出会うサクセスストーリー



チャウ・シンチー(周星馳)がプロデュースした期待作でした

20080203112516d6953.jpg

主演のエヂ(陳冠希)が昨年「わいせつ写真流出事件」という
スキャンダルで降板 1年以上も遅れてやっと公開に漕ぎ着けたのです
ステ監督は 苦労で白髪が増えたと。。。

代役には 台湾の俳優レオン・ジェイ・ウィリアムス(立威廉)を起用して撮り直し
今日の公開になったのです 良く頑張ったねステちゃん 

U2190P28T3D2780035F346DT20091122203758.jpg

これに先駆け11月27日に 香港の金鐘で「跳出去」のプレミア試写会が行われ
チャウ・シンチー スティーブン・フォン キティ・チャン   
レオン・ジェイ・ウィリアムス ダニエル・ウーが出席しました

Img268532914.jpg

さらに政務司の司長・唐英年と 四川大地震の生存者のために
義肢を付ける慈善団体「站起來」の発起人である陳啓明教授も参加

Img268571246.jpg

シンチーは「站起来」の名が「跳出去」とよく合う と感じたので
この機構のために一役買って力を貸し 
多くの被災者を助ける事を望んでいるのです
ステは慈善のために映画を役立て 
被災者に変わらず希望がある事を伝えたいと言います

U4099P28T3D2788852F346DT20091128032233.jpg

ステの親友で友情出演のひこは 今回特に狂言回しの役柄で
『僕はコメディアンの素養があるようだ」と笑います

47.jpg

それぞれに素敵な男前の3ショゥトです

U1584P28T3D2797093F346DT20091203151605.jpg

美容整形の医師の役で 声も変え 自ら整形した鼻が飛ぶ場面は
大爆笑で キティは可笑しすぎてNG連発してしまったのです

U1584P28T3D2797089F346DT20091203151549.jpg

ステ監督は ひこは何時でも頼めば来てくれて
今回の 本当は蛙顔を整形してハンサムになっている医者の役を
面白可笑しく真剣に演じてくれて 有難い親友ですと誉めます

U1584P28T3D2797092F346DT20091203151600.jpg

ひこは元から コメディを演じる機会がある事を望んでいます
さらに「ずっと星爺と仕事をしたいと思っていた」と言っていましたが
残念な事に シンチーはこの頃 新人を使う事を好んでいるため
ひこ「たとえ新人並の出演料でも良いから」と笑っていました

是非 シンチー監督 ひこを使って下さ~い 記事はこちらこちらこちら


【2009/12/03 23:28 】
ひこの記事 | コメント(18) | トラックバック(0)
「全城熱恋」プレミア試写会のひこ
来年の旧正月公開が予定されている米中合作のコメディ映画「全城熱恋」
昨日 12月1日に大々的に北京と香港で
プレミア試写会「炎熱亜州」が開かれました

北京には王中磊 陳国輝監督 ひこ(呉彦祖) ビビアン(徐若瑄) BOBO 衛詩雅

U2519P28T3D2793550F358DT20091201162400.jpg

香港には ニコ(謝霆鋒)大S(徐熙媛)Angelababy 夏永康監督等が出席
張学友 劉若英は欠席でした 記事はこちらこちら

en1202a3.jpg

北京と香港と中継繋いで どちらでももう一方が見える様にしました

U2507P28T3D2793746F346DT20091201192743.jpg

北京の皆さん あっちこっちの方向見てるのは両側に画面があるから

1202-00282-026b4.jpg

香港の方が綺麗で見やすそうね
でも実は 技術の失敗で どちらも音声が余り聞こえなかったとか 

『全城熱恋』は この度来年の2月11日の公開が正式に発表されました
主役の6人以外にも 多くのスターがゲスト出演しているようです
余文樂や蔡卓妍などの名前も聞こえてきます
2月11日にまず大陸で公開 その後香港や台湾で公開されます
さらに FOXの配給ですから海外市場での公開もありえるとか
是非 是非 大々的にジャパンプレミアを 

ニコの↓このシーンは

6392900_658043.jpg

撮影中 大人しく我慢してるから 氷の中に忘れられたニコだったのです

この作品中 もっとも激しい恋愛をするのが ひことビビアンカップル
続きを読む
【2009/12/02 23:30 】
ひこの記事 | コメント(14) | トラックバック(0)
ワインを楽しむフレンチ
今日から師走 でも暖かく日差しも眩しくいまだ秋日和でした(笑)

306.jpg

昨日は 娘家族が岐阜県の温泉に一泊プチ旅行にお出かけ
そこで 私は うさぎと猫の世話をする為 娘宅にお泊り
最近 大名は颯君にメロメロなので 颯を連れた娘から
「お母さんに泊って留守番してほしい」と頼まれると 軽くOK
やったぁ~ 
うさぎと猫なんか餌をやっておけば良いのです(爆)

そこで私 仲良しのご夫婦と夜はお出かけする事にしました

ミシュラン三つ☆で修行したシェフと
フランスで4年間ソムリエの勉強をしていたマダムのお店 
Restaurant Francais gri-griに

お願いすると 全ての皿に合わせてワインが出てくるのが素敵です
グラスワインは通常の半量で マダムがお皿に合わせてワインを選んでくれます

10皿のちょこちょこっと小さな料理が出てきてそれぞれに合うワインを楽しむ
お酒好きにはたまらなく嬉しいお店です

スパークリングワインでまずは乾杯

Amusesはオリーブオイルのマシュマロ シュー生地のアンチョビ串揚げなど

grigri4.jpg

米粉のパン もちもちですごく美味しかったです ワインにもよく合います

282.jpg

スープはさくらんぼ味よ

283.jpg

まぐろのポワレが美味しい

284.jpg

生牡蠣最高

285.jpg

大好きな海老が超美味い
まだまだあるけど ちょっと飛ばして メインにいきます

287.jpg

鴨のロースト ここで初めて赤ワイン

288.jpg

この透明な飴細工みたいなのはポテトチップス どうやってつくるのか 

289.jpg

生チョコにたっぷり乗ったトリュフの香りが最高 贅沢~♪

290.jpg

ミニカヌレと日本酒入りマカロンとエスプレッソで締め

ちゃんと数えてなかったけど それぞれ味も香りも違う白ワインに
気持ちも お腹も堪能しました

赤ワインは 私達それぞれメインの肉料理が 鴨やら仔羊やら鹿やら
違ったので それぞれにマッチするもので マダムの選択に感嘆 
勿論気の合う友人達との尽きない楽しいお喋りがあるから
一層料理もお酒も美味しさが増すのですが 
続きを読む
【2009/12/01 23:24 】
うさぎの話 | コメント(16) | トラックバック(0)
| ホーム |

無料カウンター