また君に恋してます(大晦日に誓いを新たに)
とうとう今年も今日一日になってしまいました

昨夜はビックリするほどの霧の夜でした
夜が滲んで不思議な世界でしたね

今朝は一変雪景色で おふとんから出るのが辛かったです
嫌な時はずーとおふとんに入っていられる
そんな生活が憧れです
病気の時はずーとおふとんに入っていられるけど
(それも実は好きなんだけど)
それは憧れの生活とはさすがに言えませんから(笑)

                           

うさぎのブログを 今年も1年続ける事が出来たのは
全て お越しくださった皆様のお陰です
何時も誰かが楽しみに見て下さっていると思うと 
頑張ってひこの記事を載せて もっとひこの事を知ってもらおうと
やる気が出てくるのでした 本当に有難うございました

励ましのコメントを寄せて下さった皆様 本当に感謝の∞です
何年も続けて来ると 正直シンドイ時もありました
特に今年は 辛い事も沢山あったので・・・
でも皆様のコメントに助けられ 何とか曲がりなりにも続けれました
 
来年も 出来る限り頑張って更新していくつもりです
どうぞ 宜しくお願いいたします

若い頃よりも時間が進むのが早いように思うので
今年も1年 アッというまに過ぎた気がしますが
振り返ってみれば 
ひこ追っかけブログにも色々な事がありましたが

何と言っても 今年は
ひことLisaちゃんの結婚でした 

8135_201004171837241.jpg
続きを読む
スポンサーサイト
【2010/12/31 23:26 】
ひこ記事&うさぎの話 | コメント(6) | トラックバック(0)
卯年を思う
今日も(実は昨日も)とても変わり易い天気で大掃除には不向き
でも そんな事も言ってられないので 大名と決行(笑)
午後からは小雨が降る中も 門を拭き掃除して
喪中なので 締め飾りはしませんが 綺麗にしました

明日は車庫と庭を掃き清めをすれば
何とか・・・お正月を迎える準備が整います

喪中なので 床の間の軸も南無阿弥陀仏のままですが
せめて白いカサブランカはたっぷり飾りました

0031230.jpg

時が経てば 結果もみえてきます・・・

今年は色々な事がありました
良い事も悪い事もありました

お正月のお祝いを何時も通りに3日に 
義姉様達と過ごした困ったちゃん
まさか 明くる日からあんな事になるとは 
その時は誰も思いませんでした

1月4日に入院して 一週間で退院したけれど
その時は もう3日の困ったちゃんではありませんでした

坂道を転がり落ちるように 認知症と身体の衰弱が進み

毎日 昼間は仕事中も電話に怯え 無事を祈り
夕方帰る時は 今日は元気に大人しくしてて欲しいと祈り
夜は 明日の朝までゆっくり寝て欲しいと祈り

祈るしか出来ない日々のまま 困ったちゃんは救急に入院して
そのまま 二度と帰る事は出来ませんでした

困ったちゃんが亡くなって・・・
私は 毎日の心配が無くなってホッとして

ある時 ふと心の中の大きな石が消えて 
身体が楽になった気がしました

30年以上の困ったちゃんとの生活でしたが
今になって思います

あなたがいたから 私は頑張れたのですね
いま 一区切りです

来年は卯
卯年は新芽が若葉となり成長していく年
茂(ぼう)という字が卯に変わったそうです
茂という字は「しげる」
若葉が生い茂る

ひと区切りをつけ 心機一転に適した年ですね

NC-110369b.jpg




【2010/12/30 23:49 】
うさぎの話 | コメント(14) | トラックバック(0)
今夜「一触即発」公開
6364de7etw6dcr18xp71fj.jpg

今晩ひこの「一触即発」が中華のTVでは見れるようです

残念ながらTVは見れない私達ですが こちら又はこちらでご覧ください

90秒以内のショートフィルムの中でひこはアジア版の007を演じます

「僕は作品の中で 役柄は少し007に似ています
しかし僕は007のようと言っても90秒だけあって
そんなに長く人物を演じる事は出来ない中で
内面の演技があって またアクションの動作があります
今回の挑戦は僕にとってもとても大きいことで
俳優としての瞬発力の高い能力を求められます」

この映画のコストはとても高額らしいです  
「一触即発」は90秒だけですが しかし実際にはその投入力は
一般の映画にも負けません 億の投資の他にも
製作チームも一流で 世界レベルの映画監督Frank Vroegopです

12月27日の今晩の20:30 観衆達は映画館に入る必要はなく
中国中央テレビとビデオのウェブサイトで鑑賞することができます

6364de7etw6dcr18xp71fj2.jpg

6364de7etw6dcr18xp71fj3.jpg

どうぞ ちょっと見ごたえのあるCMをお楽しみください

久しぶりにハヤテとモケモケ~
続きを読む
【2010/12/27 23:58 】
ひこ記事&うさぎの話 | コメント(10) | トラックバック(0)
うさぎとさくらんぼにかこまれて
とうとう50代最後の一年になってしまった・・・

10年前 60代の自分の理想像を
白髪のおかっぱ髪で 金子功のフリフリ服を可愛く着こなす(爆)

だったけど 予定と違って
この10年というよりも この3年の肥満で
最近 フリフリスカートは出番無し
殆どは古着ショップに売ってしまいました(笑)
だって フリフリは場所を取るんだもの(爆)

それとともにパンツスタイルが多くなりました

以前はパンツを穿くと 珍しいですね~と言われたが
最近はスカート姿を見せると 驚きの表情で珍しいと云われる

人の見方ってそんなもんよね~

まあ60代まであと1年あるので 頑張って運動をして
スカートの似合う60代になりたいと思います(笑)

さて今年の誕生日にも色々全国のお友達から頂きました

019.jpg

この前に頂いたプレゼントも混ぜると

0121214a.jpg

今年も嬉しいうさぎとさくらんぼの数々です
そのうちusako宝物館が出来るかも(爆)
皆様の本当に暖かい気持ち嬉しく頂きました。
メールやメッセージを下さった皆様も有り難うございました
私は幸せ者ですね(しんみり)

え~と 家族からはまだ(笑)お正月に会うからその時かしら
大名からは「この前の旅行」と言われたらぐぅの音も出ません(笑)

ところで 自分に自分からのプレゼントも用意しました
中々届かなかったので 間に合うかと心配でしたが・・・
香港から届きました 
続きを読む
【2010/12/26 21:59 】
うさぎの話 | コメント(12) | トラックバック(0)
「一触即発」の公開は27日
誕生日を控え ここ数日嬉しいプレゼントが次々届き
ブログを頑張ってきた甲斐を感じる日々です 

それにしても・・・
見事にうさぎ  とさくらんぼ  (爆)

皆さん 可愛いうさぎやさくらんぼを見ると
思わず私の事が頭によぎるとか 顔が浮かぶとか

ここまで好きが徹底してるのって
楳図かずお先生並じゃないかと・・・(先生失礼しました)
何時か私も「まことちゃんハウス」ならぬ
「さくらんぼハウス」建てなあかんやろか~

下され物の数々は明日大公開します(猛爆)

さてひこのキャデラックの90秒CM「一触即発」の大公開は27日
そのごく一部の写真をお見せしましょう 
007並のアクションを繰り広げるようですよ

6364de7etw6dcnpbqznn0j.jpg

ハリウッドに出しても引けを取りません

6364de7etw6dcnpbqznn0jui.jpg

パラシュートで降りてきます

001e90b66e800e728a7042.jpg

この女性は誰?

001e90b66e800e728a593d.jpg

1379111_500x500_0.jpg

あれれ・・・顔が・・・ひこ

10884852_999992.jpg

詳しい事は 27日に こちらで見てね
続きを読む
【2010/12/25 23:27 】
ひこの記事 | コメント(6) | トラックバック(0)
メリークリスマス ひこの映画あれこれ
恭 賀 聖 誕

g-xmas-001.jpg


                           





今日の中華メディアによると

彭浩翔(パン・ホーチョン)監督の「志明與春嬌」(恋の紫煙)
多くの若い人の絶大な支持を受けて 続編を作る事になるらしい

70927151jw6dcnle4pwxqj.jpg

春嬌(ミリアム・ヨン)と志明(ショーン・ユー)が
禁煙して同居生活を始めた後のお話になるらしいので
たばこを吸うシーンは少なくなります
今度は男と女の恋愛の後で現れる色々な問題を取り上げます
そこには当然第三者の存在 
で この新しい第三の男は今のところ決まってませんが
監督はひこの名前を挙げてる様子 決まったら良いですね
記事はこちらとか色々

ひことミリアムは「新紮師妹 Love Undercover
新紮師妹2 - 美麗任務  Love Undercover 2
千杯不醉(僕の最後の恋人)」の三本のラブコメで共演
ミリアムのラブコメの王子役としては一番人気ですから
大いに期待出来ますね 例えパンちゃんのブラックラブコメでも(笑)

さてひこ映画と言えば あれはどうなったのでしょうね~
続きを読む
【2010/12/24 23:43 】
ひこの記事 新作噂話 | コメント(8) | トラックバック(0)
広州国際モーターショウのひこ
本日は久しぶりのひこニュースです
まずお知らせから

67214ae8jw6dck3a5mnzkj.jpg


杜峰監督のひことルイスの映画「単身男女」
の予告編がこちらでご覧になれます 
甘いラブコメらしくサウンドも甘甘
陶作曲の「ILOVEYOU」これ実は大好き 

来年公開が楽しみですね

さて新しいキャディラックSLSのイメージキャラクターのひこ
20日 広州で開催された国際モーターショウに出席して
キャディラックSLSの世界初の発表の宣伝マンを勤めました

6GUYO89VN319.jpg

27日に中国全土で放映される90秒のショートフィルム
「一触即発」のメイキングも公開され 一層盛り上げました

6750cd20gw6dck8t491pcj.jpg

こちらで色々ごらんになれます
このCMについては 明日にでももっと詳しく

rd_or_57dafb7bc77b62332fec40daddf5210b.jpg

ひこが言うには
ハリウッドもビックリの豪華な90秒らしいです

20101215165229427.jpg

実はこの日 ひことは三度もラブコメで共演して
恋の噂も出た(まあ宣伝効果以外にあり得ない)
親しい友人のミリアム・ヨンの結婚式でした
ひこは太太と一緒にお祝いに出席しました 
続きを読む
【2010/12/21 23:56 】
ひこの記事 | コメント(8) | トラックバック(0)
「大名と腰元のフルムーン旅行記7」
パリを出発する日は 早起きでした

パリのドゴール空港を10時40分発の飛行機でしたから
普通に考えたら8時40分に空港に行けば良いと思うけど

何事もアバウトな好い加減なB型腰元と違い
神経質で心配性で きちんとしてるA型大名は
前の晩 
「明日は7時にチェックアウトして空港に行くぞ」と宣言
「え~!?  なんでそんな早くに~?」と驚く腰元に
「道が渋滞してるかもしれない(え~?土曜日の7時や8時に?) 
免税手続きをするのに時間がかかるかもしれない
何が起きるか判らない海外なんだから 余裕を持って行く」
何か起きて怒られるのは嫌な腰元は 黙りました 

そんなわけで ホテルのロビーに7時に立った私達
早すぎて朝食を食べれない私達に 
ホテルはテイクアウトを用意してくれました

467124.jpg

有難いけど 実際これを空港のベンチで食べるのは大変でした

到着した時はまだ飾られて無かったクリスマスツリー

394123.jpg

最後の記念にドアマンがツーショット撮ってくれました

465124.jpg

日に何度も出入りしたホテルの玄関ですが
これでお別れです 

スタッフの対応が気持ちの良い(例え予約がヘタレでも) 
居心地のよいホテルでした
昼間と夜と2回部屋のメーキングをしてくれましたから
バスルームはいつも綺麗でした(最初はビックリしましたが)
お気に入りのロクシタンがアメニティでしたから
シャンプー コンディショナー ボディジェル 
ボディクリームを こんなに頂いてきました(爆)

006rokushitann.jpg

欲ばり過ぎでしょうか(笑)
立地が良かったので 動き回るのに本当に便利でした
また泊りたいホテルです

渋滞は全く無く スイスイと空港に到着した私達(笑)は
搭乗手続きも 大名の英語力でスイスイ

466124.jpg

大名が眠れないほど心配してた免税手続きも
何しろ他に誰もいない位(笑)早い時間なのでスイスイ終り
8時には出国手続きは完了して 後は飛行機に乗るだけ(爆)
時間が有り余る私達は 仕方なくビジネスラウンジに移動

ここも空き空きです

469124.jpg

ジュースを飲んだり サンドイッチを摘んだり

471124.jpg

退屈するほど時間に余裕は有りましたが
それでも 何事も早めだったからスムーズに済んだので
大名の心配性に感謝のパリ出国でした

何故か10時40分より15分遅れになりましたが
雪が降り出したドゴール空港を無事に離陸しました

474124.jpg
続きを読む
【2010/12/20 23:50 】
旅行記 | コメント(14) | トラックバック(0)
「大名と腰元のフルムーン旅行記6」後編
ベルサイユ宮殿のツアーから帰った私達は
もう一度デパート「プランタン」に行きました
午前中とは大違い 金曜日の夜はパリっ子も花金(死語)
オペラ座界隈の道はごった返し まるで香港の旺角の様 (笑)

396123.jpg

デパートの中も クリスマスプレゼント選びなのか
買い物袋を一杯提げた人が行き交います

プランタンに行ったのは 今日の買い物分の免税書類作成の為
パスポートをホテルのセキュリティボックスに忘れた大名は
5分程度の距離のホテルまで戻ったのですが
ちっとも戻って来ない・・・なんと30分も掛かりました
何しろ 道が初詣の神社並の大混雑だったそうです(笑)

やっと免税書類をもらい 私達は地下鉄でコンコルドに

img574ec701zikfzj.jpg

今年も11月19日から2011年2月27日までの間
コンコルド広場に登場した移動大観覧車は パリの冬の風物詩です

昨夜の盛り沢山ツアーの時 一緒になった小母様二人連れから
是非記念に乗るべきと勧められたので 乗りに行きました

401123.jpg

超超冷たい風がピューピュー吹くのですが
(大名曰く「この旅の中で一番寒かった」爆) 
空からパリを見る景色は素晴らしいです!

f2008010001.jpg

昨夜は河から見て 今夜は空から パリは本当に素敵  
写真沢山撮ったけど
この観覧車 実は相当なスピードでグルグル周るから
余り良い写真が撮れませんでした・・・
この観覧車 なんと3周するのよ 如何に早く周るか判るでしょう
とにかく日本では見たことのないスピードの速い観覧車です(笑)

パリ最後の夜のディナーは一寸お楽しみ

パリ右岸に点在する「パッサージュ」といわれる
ガラス屋根のアーケードは19世紀に作られた
いわば商店街のようなものです
最後の夜は そんなパサージュの中のお店を予約しました 
続きを読む
【2010/12/18 23:16 】
旅行記 | コメント(8) | トラックバック(0)
「大名と腰元のフルムーン旅行記6」前編
12月3日 パリをうろつき回るのも とうとう今日が最終日です

朝食は 今朝はテラス席の方にしました
もちろんちゃんと室内ですから暖かです
朝のパリを眺めながら 頂くのも格別です

347123.jpg

もちろん あれもこれもとたっぷり頂きました(笑)

345123.jpg

デパートが始まるのを待って 
ホテルの傍の「プランタン」にお土産を買いに行きました
新聞スタンドをみると つい香港を思い出す私(笑)

352123.jpg

プランタンのショーウィンドウは可愛くて皆が足を止めてます

350123.jpg

ピンクバージョンとグリーンバージョン

351123.jpg

ラファイエットで 大名の可愛いパジャマを購入
隣のプランタンに移動して 息子と婿に某ブランド財布を
実家の母からお金を頂いて行ったので 綺麗なブルーの皮の手袋を

日本でも買えるのだけれど
やはり 思わず買ってしまった「ラジュレ」のマカロン
(地元では高すぎて買わないから)(笑)

494.jpg

午後から大名が行った事が無いので「ベルサイユ宮殿」に行く事にして
日本人ご用達のツアー会社に向かい 午後からのツアーに参加する事に

傍に何軒か和食のお店があり うどん屋さんに入ります

355123.jpg

ちょうど お昼休み時で すぐ隣の人たちは
フランスで働く日本人と中国人とアラブ系の人が
フランス語を話しながら フランス人と楽しそうに会話してた
皆頑張ってるんだなぁ~そんな彼らの横でおうどん美味しかった

354123.jpg

集合時間にはまだ時間があったので 少し散歩を
パレロワイヤルで ちょっと休憩

少し寒さに慣れたのか 少し寒気が緩んだのか 分かりませんが
外のベンチにも 少しなら座ろうという気持ちになった私達
外のテラスでビールも飲めるフランス人達に少し近づけたかな(爆)

008123.jpg

時間になったので 〇イバスのベルサイユ観光半日ツアーのバスに
流石日本人しかいません(笑)
往復だけバスで連れてって連れ帰ってもらえば良いので 
ベルサイユでは自由に周るコースを選んだけど なんと私達だけ
今からでもガイド付きに変更して良いですよ と勧められたけど
丁寧にお断りした私達は 到着すると とっととバスを降りて宮殿に向いました

356123.jpg
続きを読む
【2010/12/17 23:58 】
旅行記 | コメント(8) | トラックバック(0)
「大名と腰元のフルムーン旅行記5」後編
12月2日の続きです

連日の寒さとハードな歩きまわりに少し疲れた私達は
ホテルの暖かい部屋で寛ぐと 急に眠くなってきました

今夜は現地のツアー会社のオプショナルツアーを申し込んでいました

17時45分に ホテルから歩いて20分位のシティラマ社に集合なので 
それまで少し休憩することにして 大名は目覚ましをセット
でも 目覚ましは鳴りませんでした(オーマイゴット)

大名の「起きろ!!!」の声で私は飛び起きました 

折角のディナーなので 少しお洒落して行くつもりでしたのに
なんと既に5時15分です 支度が間に合いません 

ろくに化粧直しも出来ずに 慌てて服を着替えたので
ナイトクルーズ用に 暖かなパンツを穿くはずだったのに
うっかり昼間のまま 薄手のスパッツで出かけてしまい 
このあと ずーと寒い寒いと泣く羽目になったのです 

一番暖かくしなくてはいけない夜に お洒落優先で一番薄着だった私です
まあ アメリカ人と思しき女性は キャミソールドレスで肩出してたから
それよりは断然マシなのでしたが(爆)

何とか時間に遅れる事無く バスに乗り込みました
大勢の外国人に混ざり 小母さま二人組と
30代の娘さんとお母さん組と 私達が日本人
2組の皆さんは 日本人ご用達のツアー会社を予定してたけど
突然 こちらに来てから予定変更の連絡が入り 仕方なく
日本語の話せないガイドのこちらのツアーに変わったとか
聞けば ろくに英語は話せないとかで
皆さんに 大名は頼りになるわぁと 大人気でした(笑)

317122.jpg

先ず パリの夜景が一望できるエッフェル塔の展望レストラン
「ル・58・トゥール・エッフェル」でディナー

6人は同じテーブルを囲み お喋りに花が咲きました
お土産の相談を受け 私が奇跡のマリアのメダルの話をすると
皆さんすごく関心を持たれ 絶対買いに行くわと大好評
実は 私が買った時 相当に馬鹿にしていた大名は 
「女の人は幸運とか奇跡とか信じるんだなぁ」と感慨深げ

幸せが来ると信じる事が大切なんですよね

前菜の鴨のテリーヌ

318122.jpg

メインはホタテのロースト トリュフ添え

319122.jpg

デザートは 濃厚オペラケーキ

320122.jpg

グラスワインがつきました 味は期待して無かったのでこんなものかな

食事の後は セーヌ川クルーズで水上から再びパリを満喫です
続きを読む
【2010/12/15 23:11 】
旅行記 | コメント(8) | トラックバック(0)
「大名と腰元のフルムーン旅行記5」前編
12月2日 相変わらず寒いけれど天気はまあまあ

折角豪華なホテルに泊っているのですから
朝ゆっくり食事にいきました

271122.jpg

和食もあるのでちょっと食べてみました まあまあ(笑)

267122.jpg

フルーツとスィーツパンが美味しい

268122.jpg
 
ロビーでダラダラしてたら いつの間にか10時に

181121.jpg

大名は毎日コンシェルジェと必要に迫られて英語で
会話をしたお陰で 大分自分の英語力に自信がついたようです 

272122.jpg

のんびりクリスマス仕様のショーウィンドウを楽しみながら
コンコルド広場まで行くと 昨夜雪が降ったのが判りました
石畳は直に雪が解けてしまうのですね

297122.jpg

大好きなオランジェリー美術館に行きました
大名は初めてなので 是非見るようにとひっぱって行きました

283122.jpg

天井から自然光の入るとても明るい展示室に飾られたモネの睡蓮
それは本当に気持ちの良い空間です
まるで 自分もその池のほとりに居るような そんな気分になります

286122.jpg

メインはこの睡蓮の連作ですが 此処には他にも
ルノワールの「長い髪の浴女」を始めピカソ「水浴の女」や

004121.jpg

モジリアニ セザンヌ ローランサンローランサン ユトリロ
ルソー ドラン シスレー マティス ゴーギャンと
素晴らしい作家達の作品を鑑賞できます ↓お気に入りの絵です
私の好きが一杯の絵 可愛い花柄 赤い服 ゴロゴロすること(笑)

293122.jpg

オルセーやルーブルのように広く無いので 却って見やすく
でも充実感はたっぷりですから 個人的にはとてもお勧めです
大名も 思いがけず 良い作品の数々に驚いていました
もっと時間をかけて じっくり見たかったと言ってましたが

ランチを 12時半に予約していたので後ろ髪をひかれながら後にしました
続きを読む
【2010/12/14 23:58 】
旅行記 | コメント(10) | トラックバック(0)
「大名と腰元のフルムーン旅行記4」
「モン・サン・ミッシェル」(Mont St. Michael 大天使ミカエルの丘)

8世紀に近辺の町アバランチの大司教であったオベールが
夢の中で大天使ミカエルのお告げを受け
この小島に小さな祈祷所を作ったことに始まる
10世紀には修道院となり 年月をかけて次第に
堅固な石積みの建物を拡張していった
18世紀フランス革命時にモンサンミッシェルは
一時牢獄として使用され「海のバスティーユ」と称された
1874年以降は歴史的記念物として残され現在に至っている

12月1日 私達はモン・サン・ミッシェルに行きました

朝7時に起きて ホテルの朝食をたっぷり頂きます

178121.jpg

朝早くても もう活気のあるホテルのカフェです

179121.jpg

8時に出発 モンパルナスの駅まではtaxiで

185121.jpg

9時のTGV(日本の新幹線の記録を世界で初めて塗り替えました)で
レンヌまで2時間8分の旅です

188121.jpg

特に何も無かったけれど 何故か20分遅れで レンヌに到着(笑)
此処からローカルバスに乗り換えです
本来は22分の乗り継ぎ時間があったはずですが
全く時間が無くて大慌てでバス乗り場に向います

191121.jpg

大名が 二年前に来ているので大船に乗った気分です
実際は少し不安な小船でしたが(爆)
バスはちゃんと遅れてくる乗客を待ち 15分遅れで出発
でもモンサンミッシェルには予定通りの12時50分に到着
シーズンオフなので 道が空いててスイスイ行ける所為みたい

地平線に突然現れる 不思議な光景は感動的
実はこの写真は借り物なので 時間や天気が違います 
スイスイ行き過ぎてシャッターチャンスが無かったです

pari068.jpg
続きを読む
【2010/12/13 23:16 】
旅行記 | コメント(10) | トラックバック(0)
「大名と腰元のフルムーン旅行記3」
私達が乗った夜行寝台特急列車は フランスのパリと
イタリアの魅力的な都市とを結ぶアルテシアナイトです

ホテルトレインとしてのアルテシアナイトは行き先に応じて
「スタンダール」と「パラティーノ」と名称がつけられています
イタリアに憧れたフランスの文豪の名を付けたスタンダール号は
パリ~ヴェネチアへ
ディジョン ミラノ ヴェローナ等を経由
パラティーノ号は名前からも想像できる通りパリ~ローマへ
ディジョン ボローニャ フィレンツェ等を経由

駅に専用のラウンジがあって ゆっくりと待つ事が出来るのですが
なんと ミラノだけ それが無かったのです 
それが有れば 私達の寒くて怖い体験も無かったのです

この列車 寝てるうちに移動出来て 効率的で
それなりにお薦めなのですが そんなわけで
寒い時期にミラノから乗るのは止めた方が良いです(笑)

アルテシアナイトはミラノを出ると途中でスイスを経由し 
フランス スイス イタリアの3カ国間を移動します
寝ている私達は チケットとパスポートを車掌に預けて 
出入国などはすべて代行してもらいます
寝台車に寝ている間に国境を越えるのは 
周りを海に囲まれる日本では決してできない経験 
今回のアルテシアナイトの魅力の一つです

さて パリ~ミラノ間は 約9時間15分です
23時35分にミラノを出発したアルテシアナイトは
パリのベルシー駅に 8時20分に到着予定でした

朝 目を覚ますと 窓の外は雪でした

1301129.jpg

どんどん降ってる雪にしばし 
大丈夫 晴れ女パワーを信じよう と言い聞かせる私

車掌が朝食を運んで来ました 
一見貧弱ですが 私の何時もの朝ごはんに似ています(笑)

122121.jpg

後 グレープフルーツジュースとフルーツとヨーグルトがあれば同じです
ホテルのバイキングの朝食だと色々あって食べ過ぎて 胃もたれして
お昼になってもお腹が空かないのですが この位だと丁度良いのです(笑)

しかし 私達ははたと戸惑いました
確かパリ到着が8時20分の予定でしたが 既に過ぎています

「あれ?ミラノとパリの間って時差あったっけ?」(爆)

いいえ時差はありません どちらも日本と8時間の時差です
つまり 列車が遅れているのです 

結局パリに着いたのは10時 1時間半以上の遅れですが
特に説明も無く まるで遅れるのは普通の事の様に
アルテシアナイトは パリのベルシー駅に到着しました
「ご乗車有難うございます 約1時間半遅れで到着です」
っていうアナウンスだけで 誰も怒ってませんでした(笑)
後で乗るTGVもそうでしたから 遅れるのは想定内らしいです
っていうか 時間にきっちりなのは日本人だけなのか・・・
パリだったら あのJR福知山線脱線事故は起らなかったのよね
ミラノの地下鉄は 何度乗っても全然乗降口に止まらなかった
何時も乗客は当然の様に 行き過ぎたドアに向って移動してた(爆)

1331129.jpg

晴れ女パワーは健在で 着いたパリは晴れてました

taxiでホテルに行きました 
パリはインターコンチネンタル パリ ルグランです
チェックインは15時ですから 荷物を預けるだけのつもりでした

136121.jpg

良いホテルはサービスも良いですね
時間前ですが 部屋にすぐ案内されました

138121.jpg

昨夜からの疲れた身体を休める為に
まずバスに入る事にする私達

140121.jpg

ゆっくりバスタブに浸かり 着替えをしてパリ観光に出発
続きを読む
【2010/12/11 23:59 】
旅行記 | コメント(10) | トラックバック(0)
「大名と腰元のフルムーン旅行記2」後編
さて 11月29日のナヴィリオ運河の続きから

0891129.jpg

中世の時代から造られた人口水路は 今では2運河を残すのみ
それでも昔ながらの庶民の建物が並ぶので 
どこか古い時代の面影を漂わせています

0921129.jpg

運河沿いに 素敵な一角があります

0931129.jpg

実は 古い洗濯場跡があるのです

src_13225051.jpg

このすぐそばのビストロが目的だったのですが

0951129.jpg

残念な事にランチはやらないと言う事で
隣のお店に・・・
私の為のような オステリア・・・(笑)

1021129.jpg
続きを読む
【2010/12/10 01:19 】
旅行記 | コメント(8) | トラックバック(0)
「大名と腰元のフルムーン旅行記2」前編
二日目 7時半にホテルのカフェに朝食を食べに行きます
一番でした(爆)

0421129.jpg

家だと忙しい朝はこんなに食べないのですが
旅先だと 選び放題なので 遂ガッツリ食べてしまいます

0411129.jpg
 
朝が明けるのが遅いヨーロッパは
8時半過ぎにならないと明るくなりません

ホテルのチェックアウトが12時なので
まず 身軽なうちにドゥオーモを見学に出発したのが9時

昨夜は30分もかかったけど 明るい日の中で見れば
すぐ裏側にあって5分もかからなかった(笑)

500年の歳月をかけて建てられたイタリア最大のゴシック教会

朝一番なので 人もまばらで 静まりかえっています

0521129.jpg

着膨れ状態の腰元 ダウン無しでは動けません

階段をぐるぐると回りながらうんざりするほど上がると
やっと屋上に出ます 登る甲斐はありますのでお薦め

0571129.jpg

尖塔が伸びる空は綺麗に晴れてきました

0661129.jpg

私は割と旅行では晴れ女なのですが 今回は特に威力を発揮
来る前の天気予報では 雨や雪予報でしたが
一度も傘を持つ事は無く 大いに歩きまわれたのです

屋上から見下ろすドゥオーモ広場の床は面白い模様

0671129.jpg

そしてミラノの街を見はらし 広場の大きなモミの木は圧巻です

0681129.jpg

今回 私達の旅行は計画段階で
一時暗礁にのりあげた事があったのですが・・・
その理由は ミラノ観光の日が月曜日で
なんと (大名が)一番見たかった
ダ・ヴィンチの生涯唯一の壁画であり
ルネッサンス期の最高傑作『最後の晩餐』が飾られた
サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会がお休みなのです 

まあ色々変更が難しい事情があって 遂には大名が諦めて
『最後の晩餐』抜きのミラノ観光になったのです

まあ言ってみれば
「金シャチ」の無い名古屋城見学みたいなもんです
ちょっこし例えが地域限定過ぎでしょうか(笑)

ヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガレリアは 
アーチ型のガラス天井のアーケード

0691129.jpg

中央の天井には美しいフレスコ画が・・・

0731129.jpg

モザイク模様の床がとても綺麗

0751129.jpg
続きを読む
【2010/12/09 01:22 】
旅行記 | コメント(6) | トラックバック(0)
「大名と腰元のフルムーン旅行記1」
11月28日の朝9時半頃 私達は中部国際空港の
ル〇トハンザ・ドイツ航空カウンターにいました

今まで 何度も海外に行っている大名ですが
実はツアーでしか行った事が無い人なので
一人不安がっていました(笑)

前日に知人にマイレージを貯め無ければ勿体ないと言われ 
今までJ〇Lとキャ〇イのマイレージカードは持ってますが
今回の航空会社はグループが違いますので
慌てて 前日にA〇Aにネットから入りました
お陰で 近くのアジア圏なら余裕で行けます
ただ香港に行くのに 中部からは上海経由でしか行けません
まあ上海も ひこのプールバーがあるから寄り道も良いかな(笑)

0021128.jpg

開港5年目の中部空港ですが トヨタショックで撤退した航空会社が多く
ちと寂れた感が・・・ 広々~し過ぎ~

さて 11時35分出発予定でしたが15分遅れで 無事離陸
新しい機種なので ビジネスのシートは特に快適です

0031128.jpg

ほぼ180度傾くので 横向きでぐっすり眠れました 

0061128.jpg

食前酒のサービスの後は昼食 日本食を選んだ私
各種お寿司とうどんが最初出て 味はそこそこ 

0081128.jpg

ご飯の主肴はカワハギの柚庵焼き

0091128.jpg

そして果物 意外に新鮮 

0111128.jpg

窓の外は綺麗な雲海です

0141128.jpg

お腹も膨れたところでムービータイム
「インセプション」を見て レオの夢に付き合いました

少し眠った後 夕食が出ます
牛すき焼きが主肴で 見た目より美味しいです

0131128.jpg

経由のフランクフルトには15時50分頃到着
此処で入国審査ですが 個人客だからか厳し~い
私のブーツがピーピーひっかかって
裸足にされて暫し待たされる事に・・・
でも何処をどう探っても怪しい物は無いから無罪放免
大名がどうしたのかとウロウロしてた(笑)

一時間半後 ミラノのリナーテ空港に向けて再び離陸
たった一時間の飛行時間なのに また機内食が出る 

0181128.jpg

フルーツとえびサラダが美味しくて 結構食べてしまう
此処ではドイツビールを飲んだけど

0191128.jpg

前に娘とドイツに行った時は毎回美味しくのんだビールが
最近の発泡酒や第3のビールに慣れた喉には
「にが~い 
結局 この後ビールを飲むのは止めた私達でした(爆)

18時半 着いたミラノは小雨模様で 意気消沈でしたが
ホテルにタクシーで向かう間に 止んでしまいました

ホテルの部屋でウェルカムフルーツが歓迎

0231128.jpg

先ずはここまで無事に着きました 
大名曰く
「案外個人でも簡単に来れるんだな」そうでしょうとも 
続きを読む
【2010/12/07 23:59 】
旅行記 | コメント(14) | トラックバック(0)
ひことキャディラック
名古屋はなんて暑いのだろう 
中部国際空港に戻った私達は 向こうの三分の一程度の
重ね着だったけれど 汗をかきながら家に向ったのです(笑)

行く前は 計画を立てたのがおっそろしく早かったから 
ずーと先の事だと思ってたけど

いざ行ってみると アッと言う間で 
今朝会った父に
「もう帰って来たのか!?」と驚かれる短い期間でした(爆)

今日からは直ぐに元の生活が始まって 
一週間も休んだから 仕事は溜まってるし 
上司は突然事故ってお休みだし
結構てんてこ舞いの日で 時差ボケも何処かへ行ってました

死ぬほど疲れてる時に飲む栄養ドリンクの力を借り
何とか 一日過ごして来ましたが

正直 向こうの濃厚な食事の所為で 胃は痛いし
昨夜は1時に寝たのに 2時に起きてしまう時差ボケで
身体はフワフワしてるし 目は少々回るし・・・
アラ還の身には ちと辛い一日でした 

そんなこんなで
今夜から載せる予定の 大名と腰元のフルムーン旅日記
すみません 明日からにします

替わりに
本来のひこの応援ブログとしての記事を少々 

まずこちら
セイコーのひこのこの秋のバージョンが見れます
久しぶりにひこの英語聞く気がします

そして新しい広告の話があります こちらの記事や微博から

上海のゼネラル・モーターズは 
環境保護を考慮したエンジンシステムを加え
12月に 全く新しいキャディラックSLSを発表

6602d7a1jw6dc21mw1yw8j.jpg

キャディラックのブランドのイメージと
ひこのイメージが一緒に協力する新しい動き

1079991645.jpg

ひこが主演の短編「一触即発」は
12月27日にオンラインを通じて試写をします
全世界の初の短編映画の感動を経験しましょう!

こちらからどうぞ

何だか流石キャディラック やる事が豪華だよ~
それにしても すごい目力 


【2010/12/06 23:58 】
ひこ記事&うさぎの話 | コメント(10) | トラックバック(0)
| ホーム |

無料カウンター