FC2ブログ
ハリウッドからお呼び(?)のひこ
中華メディアのニュースによると
ひこはハリウッドのSF映画に出演するらしいです

この秋 ニューヨークでクランク・イン予定の「Europa」です

「タブロイド」で世界の映画祭で熱い注目を浴びた
エクアドル出身の セバスチャン・コルデロ監督の元

「第9地区」の主演俳優のシャールト・コプリー

カンヌ映画祭でパルム・ドールを受賞した『4ヶ月、3週と2日』に
主演の女優 アナマリア・マリンカ

「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のミカエル・ニクヴィスト

ひこは共演するという事です 記事はこちらなど

因みに「Europa」=エウロパ(Europa, Jupiter II) は木星の第2衛星で
ひこはここを探索する世界中から集められた宇宙飛行士の一人です

55841106.jpg

ひこの新しい出発になるので 大いに素晴らしい事ですが・・・

ずーとひこは ハリウッドでは中国人の自分は本当の意味では
認められないし やりたい役柄は与えられないから行かない
と言っていたのですが 『形影不離(INSEPARABLE)』の
ケビン・スペイシーとの共演や 
ウータン・クランのリーダーRZAが監督する
『The Man with the Iron Fist』の出演などから
多分考えが変わって来たのでしょうね
それはつまり ハリウッドでもひこが望むように
映画を作る事が出来ると言う事なのでしょう

思いがけない話で 個人的には香港でもっと活躍して欲しいので
もろ手を上げてという気持ちには直ぐになれないのです

勿論 これからも良い脚本に出会えれば
香港だろうと 中国だろうと ハリウッドだろうと
ひこはきっと拘らずに作っていく事でしょう

元々アメリカにいるとチャイニーズとして差別され
香港に来たら 異邦人扱いされ 自分の居場所を模索して
それなら 自分は地球人でありたいと達観していたひこですから

私の追っかけも 苦手な英語の世界まで付いていく事になりそう

                              
続きを読む
スポンサーサイト



【2011/09/11 23:56 】
ひこ記事&うさぎの話 | コメント(14) | トラックバック(0)
| ホーム |

無料カウンター