城壁に囲まれた旧市街をテクテク(大名と腰元のクロアチア旅行記7)
クロアチアに来て3日目(まだ3日!? 笑)
毎日雨音で目覚めたけど ようやく晴れた朝です

たっぷり寝てゆっくり目覚めた私はすっかり元気回復
ヒルトンのビュフェは和食まで有りましたが
朝は何時もパンの我が家はもちろんパンです(笑)

2015103018561656a.jpg

広々したレストランは外に面していて明るく気持ち良く
とても美味しい朝食でした

朝日が眩しくこれまでが寒かったので 厚着でしたが
どうやら此処はようやく薄着が活躍出来そうです(笑)

さあ4人でピレ門から入り城壁歩きに出掛けました

2015103019183545e.jpg

登り口は結構急な階段でフーフー言ってしまいます(笑)

門を入って直ぐのオノフリオの大噴水を上から見ます

201510301922443f6.jpg

更にどんどん登って行きます

20151030192302311.jpg

昨夜通ったメインストリート「プラツァ通り」も上から

20151030193138221.jpg

城壁は全長1940m 1番高いところは25mです
出入り口は3ヶ所で何処から入っても
良いのですが 1度出たら再入場は出来ません
ツアーだと途中で帰るようです

上から見ると猫が一杯居るのが分かります(笑)

201510301937118fd.jpg

2015103019375981b.jpg

201510301941206ce.jpg

2015103020040247c.jpg

洗濯物も何だかお洒落に見えるから不思議(笑)

201510301945205a5.jpg

20151030194609403.jpg

ドミニコ会修道院の階段で何時も手刺繍の商品を広げてるのを
見つけたので後で見よう〜

2015103019502506e.jpg

下に降りてから Kさんの案内で見ると 幾何学模様の刺繍の
コースターやマットがあって迷ったけど結局買わなかった

コナヴレ地方のハンドメイド刺繍の小物は欲しかったけど
何しろ大名が一緒だと「なんだそれ~」という顔して
側に居るから 買う気も失せるのです(涙)
帰って来てからやはりマットとコースターを買えば
良かったと後悔しました とても綺麗な手刺繍でしたから

丘の方にも家がびっしり

20151030200815098.jpg

プロチェ門の辺りから旧港の船が見下ろせます

201510302015155ae.jpg

ユーゴスラビア戦争の時 壊滅的に破壊された町ですが
不断の努力で修復された町並みはオレンジ色に統一され
青い空と海に綺麗に映えました 
屋根のレンガも同じ様に作り直したかった様ですが
中々古い材料が揃わなくて 新旧色々になったそうです

201510302029113cf.jpg

20151030202555678.jpg

20151030203652abe.jpg

折角なので4人の記念写真を観光客に撮ってもらいました
左から 大名 Yさん 腰元 Kさん

20151030205033888.jpg

兎に角太陽燦々なので暑い暑い〜薄着でも汗びっしょり

1時間半くらいゆっくり歩いた城壁を降りて
プラツァ通りに戻りました

201510302056499c9.jpg
続きを読む
スポンサーサイト
【2015/10/31 16:35 】
旅行記 | コメント(8) | トラックバック(0)
猫に振り回されてる日々
本日のひこ

20151029224238f94.jpg

20151030000833899.jpg

20151029224433757.jpg

「IntoTheBadlands」はAMCGlobalによると
全世界の120余り国で米国と同時に放送します
タイやインドネシアは11月16日の10時が最初の放送
香港は11時で再放送が夜10時です

ところで日本は?120ヶ国に日本は入って無いの?

話は変わって
今週は猫に振り回された日々でした
実家の庭に野良猫が何匹もうろつくのですが
最近 春に子供を生んだ猫がどうもお腹が大きくなった様子で
この猫はまだ2歳前で 子育てが下手で 4匹生んだ内1匹しか
育たなかったので 今回は避妊をさせたくて 保健所に捕獲箱を
貸して下さいと連絡しました

すると
なごやかキャット」という制度が有る事を教えて頂きました

名古屋市では、のら猫(特定の飼主のいない猫)による問題の解決を目指して、地域の方がのら猫を「なごやかキャット」として適切に管理する場合に、避妊去勢手術費用の一部を助成しています。

そこでその制度を利用する事にして登録をしました
結構面倒な事も有るのですが 野良猫さんに自腹で手術させなくても
良いので 大変有難い話です

で早速 捕獲箱に餌を仕掛け 5分もしない内に捕まりました

201510292312562a4.jpg

あらまあまあ〜捕まえたい猫ではなく 何と夏に生まれた子猫です
前から可愛い仔だと思っていたので 貰い手が見つかるかも
捕獲箱から出して 獣医さんに連れて行く時利用する洗濯ネットに

20151029231330c56.jpg

皆さんに可愛い可愛いと好評だけど 飼ってくれる人は直ぐには現れない
ひとまず今夜は我が家に連れ帰ると クゥが

2015102923193704b.jpg

キャリーの中を覗くと すごく嫌な顔をして
ご飯も食べずに階段の途中から見ています
それが本当に嫌っていう顔で。。。

丁度遊びに来たちびうさが「きゃー」とぎゅうして欲しがり
嫌いじゃない娘も飼い主が見つかるまで預かると(笑)

明くる朝 気になって寄ると ちびうさの部屋のカゴの中(笑)

20151029232512ed4.jpg

幼稚園に行くちびうさがバイバイして行きました

201510292325265f1.jpg

多分何時も子猫3匹で固まってるのでしょうね(笑)

20151029232553fec.jpg

で 結局 娘の家で飼う事になりました(笑)

20151029232953d71.jpg

一方避妊したい猫は捕まらず でも雌猫1匹と雄猫1匹が捕まり
その度に保健所に届け利用券を貰い 獣医さんに連絡して連れて行き
又連れ帰り 1日は家で保護して離すをくりかえしました
まだ捕まえたい猫は何匹も居るので 当分猫狩お婆です(爆)

さてそんな忙しい日々の中
今夜はマダム達と今年最初の上海蟹でした
何時もの「ジューズキッチン」に伺いました
続きを読む
【2015/10/29 23:56 】
ひこ記事&うさぎの話 | コメント(8) | トラックバック(0)
クロアチアの代名詞ドゥブロヴニクに到着(大名と腰元のクロアチア旅行記6)
ボスニアのモスタルから国境を越えてクロアチアに入り
一路私達の車は高速道路をドゥブロヴニクに向かいました

でもじつは途中でまた国境を越えました

20151026231918932.jpg

クロアチアはアドリア海にそって南北に国が延びていますが
途中一か所だけドゥブロヴニクのちかくに
ボスニア・ ヘルツェゴビナのネウムという町が海に張り出して
クロアチアを分断して飛び地となっています その間わずか10キロ程

でもこの為にユーゴスラビア内戦の時
ドゥブロヴニクは激しい攻撃を受け
「危機に晒されている世界遺産リスト」に載った程
壊滅的な被害を受けました
でも人々不断の努力で修復に務め 現在は紛争の傷跡は
ほぼ見られなくなりました

15分程走ると又国境があってクロアチアに戻り
いよいよ「アドレア海の真珠」と呼ばれ
「紅の豚」や「魔女の宅急便」のモデル地と云われる
ドゥブロヴニクに到着です ここは良い天気で気温も
暖かいです これまで雨続きだった私たちはホッとしました

201510272202062a3.jpg

今夜のホテルは「ヒルトン・インペリアル」です

20151027235931f59.jpg


201510262351349b5.jpg

さすが入り口はゴージャス

20151026235205807.jpg

廊下もピカピカ(笑)

201510262352414af.jpg

部屋はまあ5星としては普通ね

20151026235303f64.jpg

荷物を広げると結構狭いのに旅行中1番高額
流石1番の観光地は割高ですね(笑)

20151026235349be8.jpg

ラウンジはとても綺麗でソファーもふかふか。。。

20151027000436c46.jpg

ゆっくり休憩して夜7時に待ち合わせて旧市街に
続きを読む
【2015/10/27 23:57 】
旅行記 | コメント(6) | トラックバック(0)
モスタルの平和の橋(大名と腰元のクロアチア旅行記5)
スプリットからプロガイドドライバーさんの車で
ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルに向かいました

途中 この辺りは蜜柑が美味しいということで
道端の露天のお店に立ち寄りました

201510251717375a4.jpg

蜜柑は酸味が勝った自然な味で美味しかったです
この後ずっと旅のお供をしてくれて
ホテルで喉が渇くと食べていました(笑)

国境を越えて行きました 今回の旅では何度も国境を
行き来しましたが 個人でも日本人は割と簡単でしたが
トランクも開けて調べられる車もいました

201510251723132d1.jpg

ボスニアに入ると 急にイスラム色が増えてきます
途中オスマントルコの歴史が残る小さな村
「ポテチリ」に立ち寄り車を降りて麓から見ました

20151025172939e22.jpg

この辺り結構山道で 皆口数が少なくなりました
グルグル回る山道が舗装も少し悪くて
気分が悪くなりそう〜と思ってたら着いてホッ(笑)

2015102517405682d.jpg

石作りの歴史ある街モスタルに到着です
モスタルは旧市街とスタリ・モスト橋が世界遺産に登録

201510251904064e5.jpg

201510251904596a9.jpg

スタリ・モスト橋はボスニア・ヘルツェゴビナ紛争で
破壊されたことから「負の世界遺産」と言われています

「負の世界遺産」とは 世界遺産の中でも人類が犯した悲惨な出来事を伝え
そうした悲劇を二度と起こさないための戒めとなる物件を指すそうです
日本の広島の原爆ドームがそれに当たります

モスタルでは「Don't forget '93」という言葉が
刻まれた物を見かけました

20151025194703009.jpg

2015102520085285f.jpg

スタリ・モスト橋は1993年11月にクロアチア人によって破壊されました

内戦が終わり ユネスコを中心にスタリ・モスト橋を再建する計画が起き
世界各国から寄付を募り 当時のままに 切り出された石を精巧に組み上げ
2005年に橋が完成すると旧市街を含めて世界遺産に登録されたのです

内戦の最初はセルビア人VSクロアチア人・ムスリム連合が戦い
セルビア人を制圧した後 クロアチア人VSムスリムの対立に
なったのです この戦いで本当に多くの人々が命を亡くし
2つの地域を結んでいたスタリ・モスト橋も破壊されたのです
戦争が終わって20年が経過する今でもまだモスタルには
当時の銃弾が壁に残った家や 爆撃で破壊された家など
戦争の傷跡が残っていました

20151025195054c92.jpg

2015102519455198c.jpg

20151025194630c62.jpg

流石に能天気な私も言葉を無くしました
今もボスニアには地雷がいっぱい埋まっていて
知らない場所は入らないのが鉄則

でも実際の町は平和そのものでした
雨降りの寒い日でもそれなりに観光客が多かったです
続きを読む
【2015/10/25 23:04 】
旅行記 | コメント(6) | トラックバック(0)
ローマ時代の遺跡の中にあるスプリット(大名と腰元のクロアチア旅行4)
スプリットは古代ローマ時代の皇帝
ディオクレティアヌスが住んだ宮殿が
そのまま旧市街になったという珍しい起源の街で
世界遺産にも登録されています

空港に着いた私達は先ず荷物を置きたくてホテルに向かいました
今回のホテルは宮殿の城壁内のプチホテル
「ヴェスティブル・パレス」にしました

20151024152951f27.jpg

宮殿の前庭↑から入るのですが 車は入れないので
此処は人力頼み(笑) 雨がそぼ降る中
大きなスーツケースをよっこらしょよっこらしょ
と抱えてツルツル滑る石畳の階段を上りました
今回の旅行 最初の難所でした(爆)

2015102419403747a.jpg

さて着いたホテルは内部はとてもモダンでした
シーズンの時は予約を取るのが大変だそうですが
何しろシーズンオフで空いてるからと
スイートにアップグレードしてくれました

何故かソファーがベットに用意されてたので
別々に寝る事に即決(笑)
壁はローマ時代の宮殿の壁をそのまま利用しています

2015102415265987e.jpg

さすがにスイートなので旅行中のホテルの中で
1番広々してて居心地良かったです

20151024152727b70.jpg

メゾネットタイプで階段を上がるとベットルームでした

20151024152820034.jpg

20151024152850eac.jpg

バスタブ付きなので 疲れた身体をゆっくり伸ばしました
小さくても5星なので アメニティーはエトロでした(笑)

20151024152915b5f.jpg

KさんとYさんは近くのアパルトマンに泊まり
今回の旅行はKさんの飛行機代とホテル代はこちら持ち
気を使ってお二人は 私達のホテルの側の安いアパートや
SOBEという貸部屋を予約して下さいまして感謝!

小休憩後 ディオクレティアヌス宮殿内の観光に出発

目の前の前庭からは実は鐘楼が見えるベストポイント
夏場なら身動き出来ない位だとか(笑)

201510241555038ea.jpg

元は皇帝の私邸の玄関だったそうで 以前はドームで覆われていた
場所は音が反響するので 男声合唱のアカペラのパフォーマンスが
とても素敵でした CD販売が少し興醒めでしたが(笑)

20151025231034417.jpg

昼食無しの移動だったので先ずはお茶しに向かいました

目の間に在ったカフェ「ルクソール」は1945年創業
宮殿内部を改装したので落ち着いた雰囲気

201510241718095ad.jpg

私達はとても美味しいタコサラダとビールを頂きました

20151024171835825.jpg

のんびりとお茶してからお目当の大聖堂に向かいましたが
ありゃりゃ〜19時までの筈が冬期(既に)は13時で終了
(幾ら何でも早過ぎだと思います)

201510241719139b6.jpg

宮殿の地下は今は博物館になっているそうで
こちらは21時まで入れるそうでしたが
見学気分を削がれた私達は 入り口だけ見て帰ったので
真面目なKさんは「本当に良いのですか?(汗)」と心配顔

20151024175404cb3.jpg

19時まで入れる洗礼室にはヨハネの像が置かれていました

201510241719407a2.jpg

地下のホールには民芸品やアクセサリー等いっぱい並んでいました
中々興味深い場所でしたが 大名にはご用の無い場所なので
さっさとそこを通り抜け宮殿の外 旧市街を散策
スプリットは小さな街なので全て徒歩で廻れます

海をモチーフにしている「アクア・マリティム」というお店で
可愛いTシャツやブレスレット等を孫達のお土産に購入
このお土産は最後にまとめて載せますね

とにかくYさんのブーツを買おうと靴屋さんを見て歩く内に
とても気に入ったお店を見つけ 皆でお試し三昧(笑)

で結局必要なYさんはぴったりくる物が無くて諦め
私とKさんが購入するという可笑しな展開に(笑)
でもこの時買った靴はお値打ち価格なのに大変履き易くて
ザグレブでもイスタンブールでも早速大活躍でした

20151024181541f0a.jpg
(分かりにくいけどリボン飾りです)

実はあんまり良かったので Kさんに後から送って頂くものが有ったので
この靴が丁度ザグレブにも有った事を 1人で街歩きを楽しんだYさんから
聞いた私は 帰国してから「買って送って下さい」とお願いした程(笑)

チョコ屋さんや パン屋さん 何処も美味しそうでした

すっかり暗くなって雨も酷くなったので 買物は止めて
晩御飯を食べる為 お薦めのレストランに向かいました

「シュペルン」はクロアチア郷土料理のお店
アドレア海沿いの港町ですから 勿論シーフードです
人気のレストランですから混んでいました

20151024183020ccb.jpg

鱸と烏賊のグリルは白ワインに大変合いました

20151024183043ffb.jpg

雨で冷えた身体に染み入る温かさがご馳走の魚のスープ

20151024183122e76.jpg

アカザエビの煮込みは初めての味でとても美味しい!

20151024183148cb0.jpg

お腹一杯になってホテルに帰り上下で別々に寝ました(笑)
続きを読む
【2015/10/24 22:27 】
旅行記 | コメント(8) | トラックバック(0)
関空〜スプリットまで飛行機の旅(大名と腰元のクロアチア旅行記3)
20151022234700d67.jpg

今回のクロアチア旅行の計画は実は
一昨年のトルコ旅行の前に始まっていました (笑)
思い返すこと一昨年の1月に 
GWに海外旅行に行こうという大名
何処に?と聞くと「クロアチア」と聞きなれない国
そんな国何処に在るのかもしらず
大名に連れられ旅行社に聞きに行くと
何とクロアチア旅行は大人気でGWのツアーは既に完売
更にGWのぼったくりツアーばかりの中でも
とびきり高かったのに呆れ 第2希望のトルコに変更
で結局 腰元はその時はクロアチアが何処か知る事なく
トルコの気球に夢中になって 忘れてしまったのです(笑)

去年の秋頃から又海外旅行に行こうと大名に言われ
ベトナムとかミャンマーとかウズベキスタンとか
腰元の行きたい場所を提案してみたけど却下(笑)
そして 大名の口から又あの国の名前が。。。クロアチア

今回は個人旅行で計画してみようという事になって
早速ネットで数社の旅行社にプランを立てて欲しいと相談

更にそのプランをカッパドキアのYさんに見せて相談
と言うのも どうせクロアチアには日本から
直行便は飛んでいませんので  この際トルコ航空で
イスタンブール経由で行く事にして イスタンブールにも
立ち寄って来よう思った腰元でした
一粒で二度美味しいってやつです(笑)

Yさんは直ぐに 全く同じプランをトルコで
ネットで取って行けば大分安くなると教えてくれました
更にYさんの クロアチアに興味があるから一緒に行きたいと
嬉しい申し出に私達のクロアチア旅行は俄然進み始めました

クロアチア旅行の事を調べようと ネット検索をしていたら
素敵なブログを見つけて そう正にトルコ旅行の時に
Yさんと出会った様に。。。
クロアチア在住のKさんに出会ったのです
Kさんにメールして色々お聞きして 良かったら
一緒に付いて旅行をアテンドして頂けませんかとお願い
こころよくOKの返事を頂いて万歳の腰元(笑)

其処からはYさんとKさんにお任せして。。。
正直言います 丸投げしてしまいました 

なので 実のところ ガイドブックも何冊も買い
ネットのプリントアウトも沢山用意したのに
大して目を通す事もなく 暢気に出かけた次第です

大名の名誉の為に一言(笑)
彼はクロアチアでKさんが何度も
「凄く詳しいですね〜」と驚いた程に
隅から隅までガイドブックを読み
知識を詰め込んで出掛けました

では時計の針を9日の夜に戻して 出発の関西空港から
続きを読む
【2015/10/23 20:39 】
旅行記 | コメント(8) | トラックバック(0)
旅行中のひこニュース
本日のひこ

69239b97hiko.jpg

ちょっと怖いですが(笑)

今日は旅行中のひこニュースをまとめて

ステ(馮徳倫)とひこ(呉彦祖)が 
TVドラマ「Into the Badlands(荒原)」のPRの為
ニューヨークで開催されたポップカルチャーイベント
「NY Comic Con 2015(コミコン2015)」で記者会見を開催しました

20151021121738eea.jpg

こんな2人は40過ぎには見えないと贔屓目だから思う(笑)

20151021121820620.jpg


20151021121856a1f.jpg


00655ひこ荒野1

この背中の刺青がとても気になるポスター
え!?虫に見える?(笑)

hiko1.jpg

ステがツイッターにあげてる街の広告

hiko4.jpg

hiko5.jpg

6荒野

ステ&ひこコンビのアメリカデビューが真近い高揚感に
更に嬉しいニュースがあってびっくりしました

第88回アカデミー賞外国語映画賞の出品作が発表され
中国からは確定とされていた中仏合作映画「狼図騰」
(Wolf Totem/神なるオオカミ)ではなく
なんと!?「滾滚蛋吧!肿瘤君(Go Away Mr.Tumor)」が
代表作に選ばれ ました 

hikoeiga.jpg

中国の人気女優バイ・バイハー(白百合)とひこ
主演のハートフルコメディーがまさかの大番狂わせ

これで一段とひこの知名度上がりそうな予感

彦映が

このお医者様役と「Into the Badlands(荒原)」のサニー役
では全然違うキャラクターですから演技派をアピール出来ます

香港代表はダンテ・ラム(林超賢)監督の「破風」
台湾代表はホウ・シャオシェン(侯孝賢)監督の「黒衣の刺客」です
この二つと比べてもずいぶん異質な気がしますが嬉しい事です

a17d3657gw1ev4f0kwlvkj20k00i80ut.jpg

これはもしかしたら日本での公開の可能性も有りかも(ワクワク)


【2015/10/21 21:38 】
ひこの記事 | コメント(10) | トラックバック(0)
またメルハバ~モケモケ(大名と腰元のクロアチア旅行記2)
今回クロアチアに行くにあたり どうやって行こうか?
普通に考えれば 中部国際空港からルフトハンザかフィンエアで
行くのが1番自然です でも勿論私は普通は嫌な人ですから(笑)

既に一緒にトルコに行ってる大名を
「ツアーでは味わえないイスタンブールの街歩きは面白い」と誘惑して
まんまとトルコ航空でイスタンブール経由で行くコースになりました(笑)

そんな訳で帰りにイスタンブールで降りて 1泊する事になったのです

私は1年半ぶりのイスタンブールでした
相変わらず此処は猫の多い街です
そして 優しくされてるから人間を怖がらない

帰って来てニュースで猫やうさぎの惨い虐待を知り
心がひんやりしました
あの街の仔達は本当に自由で幸せそうで
直ぐに側に寄って来て撫でて撫でてしました(笑)

20151019181553f6d.jpg
続きを読む
【2015/10/19 20:51 】
旅行記 | コメント(8) | トラックバック(0)
ドバル・ダン モケモケ(大名と腰元のクロアチア旅行記1)
昨夜遅くに帰国しました@クロアチア&イスタンブール旅行から

実は行く前からPCのご機嫌斜めだったのですが
一段と悪化の様子で 今日はiPadから載せます
多分 当分そうなりそうで 多少何時もより短めかも(笑)

なので ひこ関連ニュースは無しです
え?その方が良いなんて失礼な!(笑)
留守中のアメリカでのプロモーションの記事は
別項で載せようかと思っています

今回の旅行は関西空港からトルコ航空でイスタンブールで乗継
クロアチアの首都ザグレブまで行き 其処からクロアチア航空で
スプリットというローマ皇帝ディオクレティアヌスの宮殿跡の街
に一気に飛びました 欲張ったら老体には正直堪えました(笑)

其処では宮殿のローマ時代の壁をそのままにしたホテルに泊まり

翌日は 専用車でドゥブロヴニクに向かう途中に
ボスニア・ヘルツェゴビナの20年以上前の内戦の傷痕が
今も生々しく残るモスタルに立寄りました

ドゥブロヴニクは旧市街が目の前のホテルに2泊
城壁に囲まれた街をは1日のんびりと歩いたり買物したり

クロアチア航空のプロペラ機(笑)でザグレブに戻り
憧れのオリエント急行の乗客の為に建てられた老舗ホテルに2泊

本当はプリトゥヴィツェ国立公園に行く予定をしていましたが
晴女の神通力は何処へやら〜大雨予報だったので 専用車で
スロベニアのポストイナ鍾乳洞に変更しました
この選択は大正解で 自然の神秘を実感しました

ザグレブを午前中に出発して トルコ航空でイスタンブールに向かい
1泊2日のイスタンブール観光を堪能して昨夜帰って来たのです
出発した日にトルコの首都でテロが起きて心配していましたが
全く気配も無く 現地の友人も日本の知り合いのメールで知った
と笑っていたほど平和で活気にあふれた街でした

今はザックリですが 詳しくたっぷり載せますのでご心配無く(笑)

今回のクロアチア旅行でも可愛いモケモケに沢山出会いました

雨の夜だった所為かスプリットでは見つけられなかったのですが
モスタルのランチを食べたレストランに 頂戴頂戴と何匹も居ました

20151018225944542.jpg
続きを読む
【2015/10/18 23:56 】
旅行記 | コメント(10) | トラックバック(0)
クロアチアに行ってきます
本日のひこ

8bce2b88jw1ewqmupetjlj20ku0kugnt.jpg

このひこのツィートは何かと言うと

4ff9c691gw1ewqiqx1sdfj218g0xch5b - コピー

ひこは現地の時間の10月5日 フランスのカンヌで
ひこが主演のドラマ「IntotheBadlands荒野」のために宣伝をして
そして写真を撮影しました

69239b97gw1ewstor8s1mj20b40goaba.jpg

11月15日から「西遊記」を改作した「IntotheBadlands荒野」の
ドラマが始まりますので スチール写真を数枚ご紹介

res35_attpic_brief.jpg

ひこ演じる主役は長い刃を自在に操る武術家で
冷ややかな表情で 背中の入れ墨は神秘的です

7f01cf61gw1etzym8jilzj218g5ox7wh8.jpg

res38_attpic_brief.jpg

日本でもwowowで流してほしいなぁ~~~

因みにひこは今日は何とNYです 
こちらも「IntotheBadlands 荒野」のプロモーションかな
何時も中国大陸各地を移動の宣伝活動を大変だと思うけど
今回は世界規模だわ おまけで日本にも来て!!!(笑)

そして とうとう明日は出発です
と言ってても 朝は普通に仕事に行き
面接も予定されてるので 夕方までは何時も通り(笑)

スーツケースはもう関西国際空港に送ったので
手荷物だけの身軽なスタイルで 新幹線に乗ります

来週末までブログをお休みいたしますが
帰って来たらまたくどくど長い旅行記を載せますので
乞うご期待下さい では少し早いけど行って来ます~
 
【2015/10/08 21:19 】
ひこ記事&うさぎの話 | コメント(10) | トラックバック(0)
季節外れの花火大会
本日のひこ

627354bcgw1ewo0w9q2ljj20qo0f0776.jpg

こういう物憂げなひこ・・・堪らんなぁ

前に載せたひこ(呉彦祖)を騙る電話詐欺
言ってみれば「ひこひこ詐欺」の全容が判りました(笑)
私勘違いしてた部分も有りました(汗)

上海市公安局の微博で 特別にこの詐欺ショートメールが公開
これは被害者がこれ以上出ない為で ひこもこの件を承知です

ショートメールは最初にターゲットの年齢を尋ねます
更に謝霆鋒(ニコ)と呉彦祖(ひこ)のどっちがタイプかを質問(笑)
ターゲットがひこを選ぶと 「僕は呉彦祖本人だ」と言いだします
そして「深山でカンフー映画を撮影中だがアクシデントがあって
1人っきりになってしまった 電話番号が消去されてしまって
撮影スタッフと連絡が取れない状態で困っている 
適当な番号を電話してみたら君に繋がって有難い!
実は現金がないので指定した口座に1000元を振り込んで欲しい
後日10000元をにして返すし 直筆サインと感謝の手紙も送るし
更に監督にお願いしてドラマ出演できるようにするよ」

こんなおまぬけな詐欺に引っかかる人いないでしょう(爆)
でも もし私だったら ひこだって事で舞上がって
その後の話がどんなにトンチンカンでも気にならないかも(猛爆)

さて
昨夜は私が住むK市の季節外れの市民花火大会が有りました

2000発と小じんまりした花火大会ですから
花火の打ち上げ時間は、19時からの45分間と寂しい 

でも事前に花火打上時BGMのリクエストを募集し
当日その曲にあわせて花火が打ち上げられるので
花火とレーザー光線と音楽がマッチして中々見応え有りました

IMG_7326.jpg

写真からも判ると思いますが 小じんまりした会場なので
打ち上げ場所との距離が近い(笑) 
直ぐ側で見れるから結構な迫力が有ります

IMG_7378.jpg

IMG_7348.jpg

IMG_7436.jpg

IMG_7452.jpg

IMG_7457.jpg

IMG_7462.jpg

お出かけ好きの娘家族に誘われて 初めて見に行ったけど
来年も行くこと決定(笑) ただ流石に10月の夜の河原は冷える
シートの上に敷くマットや膝掛け 暖かい上着は必須です
続きを読む
【2015/10/04 22:55 】
ひこ記事&うさぎの話 | コメント(8) | トラックバック(0)
旅の支度
本日のひこ

b7e65dabjw1ewkdxsil1tj20ku0ro0vp.jpg

前から言ってますが モノクロの写真は大好きです 

ステ導演 ひこ主演のAMC’s New Martial-Arts Show
「into the badlands」は11月15日から放送が始まります

中文の予告編はこちら

69239b97gw1ewmhcovsl0j211y0p9gq8.jpg

「バッドランズ」のために 最初 製作者のステイシー・シェールは
マーシャル・アーツ専門知識の為の
エグゼキュティブ・プロデューサーとしてひこを招きました
そして ひこは主役に中国武術の出来る若い俳優を提案しました
しかし製作者は マーシャル・アーツでも熟練していて
更に英語に精通した俳優を望んだのです 
そして 結果ひこが選ばれてしまったので
ひこは「魔警」で痩せてしまった体に 10キロの筋肉を
追加する為 6ヶ月のトレーニングを課したのです

どうかどなたの導演様も ひこにまた痩せろなんて
言わないようにお願いいたします(笑)

さて遂にずっと先の事と思っていたクロアチア旅行迄
一週間を切ってしまいました
続きを読む
【2015/10/02 23:30 】
ひこ記事&うさぎの話 | コメント(8) | トラックバック(0)
| ホーム |

無料カウンター