ひこは「飛霜(天火)」をクランクアップ
本日のひこ

ひこは「飛霜(天火)」の撮影が終わったようです
リンゴ(林嶺東)導演と嬉しそうにツーショット

20151128104449155.jpg

同じくこちらは共演の張静初ともツーショット
9年ぶりだったが全然変わらず魅力的だったとひこ
本当に綺麗で可愛くて魅力的です

2015112810450374d.jpg

撮影現場の写真もメディアに載ってました 記事はこちら

2015112810453018d.jpg

張孝全や張若昀(チャン・ルオユン)との共演シーンは金鐘で撮影
ひこは半袖にサンダルの様で
香港ももう秋で本番前はジャケット羽織っていますね

2015112810454683c.jpg

20151128104939864.jpg

20151128213030b16.jpg

201511281049283d2.jpg

20151128104916b1b.jpg

相当にハードだったようですが 念願叶ってのリンゴ映画
大満足のひこだったようで 来夏の公開が楽しみです

で只今は韓国に広告のお仕事に行ってるようです

201511281935200ba.jpg

韓国焼肉レストランで生きてる蛸の足を口に入れる動画取ったり
インスタントカップラーメンをパクついてる写真載せたり

201511291905420fd.jpg

こちらは 久しぶりのカラス姫の後ろ姿
Lisaママと向かっているのはシンデレラ城?
この閑散としたネズミーランドはやはり香港でしょうか(爆)

20151128105347c68.jpg

ゆる〜くて待たなくてよくて大好きなネズミーランド(笑)
続きを読む
スポンサーサイト
【2015/11/29 19:49 】
ひこ記事&うさぎの話 | コメント(10) | トラックバック(0)
上海蟹貧乏真っ只中(笑)
本日のひこ

20151126211819791.jpg

「Into the Badlands」第1週は今秋の米民放局とケーブル局で
放送がスタートした数々のドラマの中で なんと何と
最高の視聴率を獲得した素晴らしい出だしです

ひこのアメリカドラマデビューがこんな凄い事になるとは
長い間 日本の片隅でじっと応援してきた婆には夢のようです(笑)

201511262137365ca.jpg

圧倒的な本格武術のアクションで
このまま最後まで突っ走って欲しいです



昨日名古屋の久屋大通公園を久しぶりに歩いていて
都心の真ん中にある公園ですが都会のオアシスな感じ

20151126222314c94.jpg

20151126222613b0c.jpg

あらなんだか素敵だわと持ってたスマホでパチリ

向こうに見えるのはエッフェル塔!?

201511262232516ed.jpg

ではなく名古屋のTV塔でした(笑)
そういえば夜にはライトアップも綺麗よ

20151126224942cac.jpg

何故此処を歩いてたかと言うと
この近くのジョーズキッチンに行ったからです
続きを読む
【2015/11/27 21:08 】
ひこ記事&うさぎの話 | コメント(2) | トラックバック(0)
アップルパイを焼こう
本日のひこ

20151123203957dd5.jpg

ドラマ「IntoTheBadlands」の新しい海報です。

↓このひこ素敵すぎ(猛爆)

201511240708202d7.jpg

そう言えば 今回の新しい動画のひこ

2015112407075346e.jpg

ちょっと「香港国際警察」の中でジャッキーを痛めつける
悪役ひこの場面に似てるって思うのはひこ迷の目だから(笑)
立場は今回は反対でひこはジャッキー役だけど



ひこと言えば 今月の7日〜13日迄
名古屋のシネマスコーレで「竊聽風雲3」
邦題 「インターセプション盗聴戦」が上映されました
17時40分〜19時55分という仕事をしている主婦には
鬼のような時間帯で 四苦八苦して都合をつけようと
頑張ってみましたが その週は大名の飲み会も無く
通勤時間が1時間も掛かる今の私には不可能でした

20151123212053d01.jpg

この作品はお江戸で上映された時も観に行けず
余程縁が無いのでしょう。。。(涙)

このシリーズで唯一死なないひこだと言うのに

勿論 香港版はDVDで見ていますが 作品の背景が
新界の土地のゴチャゴチャで 出演者も豪華だけど多くて
日本語字幕で観ないと何が何やら状態(笑)
まあひこはルイスと組んでラウチン達を盗聴する役で
1人爽やかな存在の様に見えたので確かめたかったのですが
1月6日に発売予定のDVDで見てのお楽しみです

2015112321425796f.jpg

もうひとつ私は確かめたかった事が有りました
この作品でラウチンは金像奨の影帝になりましたが
ひこは「魔警」でノミネートされて負けました
どんなにラウチンが素晴らしいのか納得したいのです
だって全身全霊入魂のひこに勝ったのですから
まあそれも日本版のDVDを見てのお楽しみ(笑)
続きを読む
【2015/11/24 21:54 】
ひこ記事&うさぎの話 | コメント(13) | トラックバック(0)
こういう日は幸せ

本日のぎん

20151121220516a31.jpg

20151121220534143.jpg

娘の家の仔になって1ヶ月 ぎんちゃんは頭ひとつ分大きくなりました

今日は前から楽しみにしていたエンジェルコレクションさんの
イベントに行って来ました 詳しくは↓ご覧下さい

★★★「アンティークとおしゃれ小物展Vol.2」のお知らせ★★★
エンジェルコレクションのアンティークと染め花Horryの矢野仁代さん、ビスクドール作家富野有紀子さん、アクセサリー作家nicoの堂前亜紀さん、帽子作家classkoの鈴木祐子さんのフレッシュなメンバーとのコラボレ-ションフェアをお馴染みの妙香園画廊で開催いたします。展示即売やセミオーダーの他、楽しいワークショップも開催。
■「アンティークとおしゃれ小物展Vol.2」
11月19日(木)~24日(火)
10:00AM~5:00PM(*最終日は午後3時まで)
妙香園画廊 3F
名古屋市中区栄3丁目14-14(大津通栄ガスビル向い)
tel 052-241-1533
(問)エンジェルコレクション tel 03‐6228-6230

今回は私がお人形を教えて頂く富野先生の展示即売も有り
先生のワークショップに参加するのが目的でした

20151121200935235.jpg

流石先生の作品は昨日の初日に完売してました
遠くは東北から飛行機でいらっしゃったお客様もあったとか
短かで教えて頂けて幸せです

で朝イチに小学校の発表会に出演するハヤテを見て
(1番小ちゃい茶色の服の男の子です)

20151121201557e79.jpg

10時半からのワークショップに大急ぎで滑り込みました
作ったのは猫のブローチ

20151121201616e59.jpg

バックに付けると中々良い感じです

20151121202329516.jpg

先生の売約済みの作品見てたら 欲しいのが有ったので
次回の製作予定です

20151121203255833.jpg

物凄く可愛い子たちでとても楽しみです
続きを読む
【2015/11/21 23:52 】
うさぎの話 | コメント(6) | トラックバック(0)
「飛霜(天火)」のメディア披露
本日のひこ

20151119201246e60.jpg

「Into the Badlands」の影に隠れていましたが
新作の飛霜(天火)の撮影記事が有りました

2015111921571150e.jpg

香港の尖沙咀の近くのビクトリアハーバー沿いのホテルの
高層階の部屋の中で ひこはチャコールグレーのスーツを着ています

20151119144949d8c.jpg

撮影はこの35階で行われていますが
映画の中では100階のビルの設定となります
約10年後の未来の世界の話のようです 

11月17日の午後 林嶺東監督 ひこ(呉彦祖) 
張静初(チャン・ジンチュー) 張孝全(ジョセフ・チャン) 
郭采潔 (アンバー・クオ)らが主演する
アクション大作映画「飛霜」のメディアの取材を受けました
カーチェイス 銃撃戦 爆破など迫力のある撮影が続きます

2015111922134273c.jpg

2015111914475138a.jpg

俳優たちはメディアの取材を受けて 各自の恐怖の体験を述べました
映画の最も危険な場面の大部分はひこに集中していますが
ひこがチームに入って翌日 現場で鼻骨を骨折して気絶しました

20151119144536437.jpg

張孝全は何度も殴られた事を暴露して 
また彼を一番ぞっとさせたのは ビルの屋上から
飛び降り自殺をしようするシーンがあった事でした
妹の郭采洁の癌の治療の為台湾の宜蘭から香港に来た兄役です

2015111922113401d.jpg

張静初は撮影現場で突然火が噴き出すシーンが有って
驚いてぽかんとしているうちに 髪の毛が焦げてしまいました
家に帰って見たら 身体には青あざが至る所に有りました
次々出来るので撮影が終わるまで仕方ないですと笑います

2015111922124868d.jpg

「飛霜」は現在香港で撮影中ですが 続いて台湾に移り
張孝全と郭采潔のパートを撮影して 今月末に
クランクアップの予想で 来年上映する見込みです
続きを読む
【2015/11/20 19:16 】
ひこの記事 | コメント(8) | トラックバック(0)
シチズンのひこ@サーフボード
本日のひこ

20151118111459e97.jpg

TVドラマの画像もどっさりですが
シチズンのCMの画像がとても素敵で可愛いのです

シチズンの代言人のひこ(呉彦祖)のCM
はBetterStartsNowのブランドの理念で
ひこの個人の真実な生活を写す事を通じて
多くの若い人に自分の夢と情熱を追求して
充実した人生を送るように応援します

201511181751423de.jpg

カリフォルニア生まれで小さい時からサーフィンが生活の一部であった
ひこは ある日は砂浜の上でひとつのとても素敵な自作のサーフボードを
持つ人を見つけてから 何時か自分の手で同じ様な自分のサーフボードを
作りたいと思うようになりました しかし、実際に製作する迄には
この考えが心に誕生してから 20年近く掛かりました

201511181752285e0.jpg

大学を卒業してから香港にきて そして芸能界にデビューして
映画に次々出演して 監督作品も作り 自分の会社を作りました
そして結婚して子供が生まれ 人生には多くの収穫がありました

20151118175332ff1.jpg

そしてついに自分のサーフボードを作る事にしたひこには
大学で学んだ建築の知識が役立ちます

20151118175258577.jpg

デザインも自分で考え 海の側の家で1から作るのです

20151118175243e04.jpg

完成した長年の憧れだった自分のサーフボードを抱えて

20151118175318787.jpg

海に向かいます 子供の様なワクワクする気持ちで

20151118175343945.jpg

ひこ迷には胸キュンキュンな動画も貼っておきます



さて
一方AMCTVドラマの出だしはとても良いようです
続きを読む
【2015/11/18 22:28 】
ひこの記事 | コメント(8) | トラックバック(0)
世界に羽ばたきそうなひこ
本日のひこ

201511152111259b3.jpg
(ひこがあげている写真です)

大好きなパリです 通った事のある道です
先日私達がイスタンブールで乗換ている時には
トルコのアンカラでテロが有り100人以上亡くなりました
次々と起きる無差別テロに なす術も無く
ただ平和を祈るばかりです

20151112190815a7c.jpg

いよいよ15日から世界120ヶ国で
ひこ主演のアメリカAMCTVドラマ「IntoTheBadlands」が
始まります それに伴いプロモーションの画像が
一杯だったのですがタブレット生活では大して拾えなくて…涙
ひこ迷活動にはPCが無いのは致命傷だとつくづく分かりました
それでもタブレット活動を 順不同ですがざっと挙げます(笑)

2015111516172954f.jpg
続きを読む
【2015/11/15 20:36 】
ひこの記事 | コメント(8) | トラックバック(0)
買い物は旅行の楽しみ(大名と腰元のクロアチア旅行記14)
本日のぎんちゃん

20151113102413733.jpg

ぎんちゃんとヌイグルミの猫です
獣医さんに連れて行く為に 大じいじの家で遊んでた時
ちょっとヌイグルミを見せたらどう反応するかと思ったら
殆どヌイグルミ状態になったぎんちゃんです(爆)

さて
今回のクロアチア旅行はお天気に思っきり左右されました
わたし晴れ女だった筈だけど 年とともに力も落ちたか(笑)

普段なら考えられない位歩き回りました
何時も海外旅行の時は 少し体重が落ちる位
いっぱい歩きますが 今回は特にクロアチアで
上がったり下りたりが多かったです(笑)

初めてのものをいっぱい食べました
これも海外旅行の醍醐味です 普通のツアーだと
それなりの味で 然程の感動は無いのですが
今回の様な個人旅行では 現地に住むKさんの
おすすめですから 本当に美味しくてつい食べ過ぎ
いっぱい歩いた割に 体重落ちなかった私達でした(笑)

そして色々な物を買いました
ブランド品を売って無いし 絨毯も売ってませんし(笑)
物価も安い国なので お金の方は大して使わなかったわ

知らない街の市場やスーパーマーケットに行くのは特に楽しい
そしてお土産探しは面倒と言う人もいますが
私にはそれも楽しみのひとつです

これは良いな!好きだ!と思う物は買ってきました
好きなものを見つけるのはとても気分が良いものですね(笑)
続きを読む
【2015/11/13 22:00 】
旅行記 | コメント(10) | トラックバック(0)
3度目のイスタンブール観光は超マイナー(大名と腰元のクロアチア旅行記13)
イスタンブール2日目の朝も晴れ!(笑)
昨夜 Yさんから早く起きて散歩するなら
タクシー呼んで Kariye Muzesi(カーリエ・ミュゼシ)
カーリエ博物館 (コーラ修道院付属ソーテール聖堂)
に行く事を勧められたのですが 
流石に疲れが溜まってきた老夫婦は無理は禁物
ゆっくり起きて朝食に向かいました

201511102101476d9.jpg

夢にまでみたトルコのパン エキメッキが美味しい!(笑)

201511102102036ad.jpg

大きいホテルなので食材は豊富でしたが 
クロアチアの五っ星 ホテルに比べると
全体にレベルが下がるのは仕方ないわね(笑)

Yさんも起きてきて ではカーリエに一緒に行きましょう
ということになり 不便な場所なのでタクシーで出発

201511111823014d5.jpg

イスタンブールの観光の中心地 
旧市街のスルタンアフメット地区からは少し離れたところに
あるカーリエ博物館はこじんまりした小さな建物なので
私達も実のところ全く知らなかったのですが
末期ビザンティン美術としては最も優れた作品として
名高いモザイクやフレスコ画がそろう素晴らしい博物館です

201511102040262ac.jpg

博物館とはいえ コーラ修道院の聖堂は内陣 拝廊 礼拝堂の
3つの部分に分かれていて 現在内陣は修復工事中で閉鎖

2015111020375502c.jpg

全貌が見れるようになったら本当に物凄い博物館になります
でもかなり先のことになりそうでした 

201511102039260c0.jpg

現在見られるのは内陣の外側のふたつの回廊だけですが
モザイク画は予想以上に残っていてその美しさに感動です

20151110213708f48.jpg

1453年にイスタンブールがトルコ人によって征服されると
当初は教会として機能していたコーラ修道院は 
1511年にモスクに改修され アヤソフィア同様
内部のモザイク画やフレスコ画が漆喰で覆われました

20151110220802229.jpg

しかしトルコ共和国になってからの1945年には博物館化され
アメリカビザンチン研究所の修復によって再び蘇り始めました
漆喰で覆うだけだったトルコ人を見習って欲しいです○Sも

20151110203852cb8.jpg

入口にある極めて細かい金色のモザイク画には本当に驚嘆です
アヤソフィアにも行って見てますが モザイク画の芸術性という点では
比較にならないくらいカーリエの方が素晴らしいと思います

201511102116473b1.jpg

日本語イヤホンガイドを借りる事も出来て
モザイクやフレスコ画のモチーフを詳しく解説してくれます
メインドームが改修中でも 行って良かった博物館でした

201511102138564c3.jpg

トラムの乗り場まで街をぶらつきながらウインドーショッピング
ふと目にとまったのは大きな目玉の鳥??ナザールボンジュの目玉

20151110214152b4f.jpg

これを家の玄関に飾りたい!とお店の中に入ると 
中々洒落たセレクトショップで 気になるものがいっぱい(笑)

鳥は梟ということで魔除けで幸運を招く鳥って最高とお買い上げ
良いなと思うストールが有ったので Yさんも一緒に購入
このストールは夕方から海風で寒くなった大名が早速首に巻き
こういうものは重宝だねとお墨付き(笑)

トラムに乗って新市街に向かい ガラタ塔の側のカフェで
とても美味しそうに皆さんが食べているのを見て仲間入り

20151110214304d61.jpg

2015111021440243c.jpg

トルコ風のピザはシンプルイズベスト とてもとても美味しい!
ビールがいちだんとのど越し最高(笑)

201511102144251b8.jpg

イスタンブールは本当にモケモケの多い街 心がほっこりします

20151110215004452.jpg

クロアチアでも様々な路地裏や坂道を歩きましたが
3回目のイスタンブールの坂道は懐かしい気がします(笑)

20151110215031c46.jpg

生ジュース屋さんでザクロとオレンジのミックスジュースを注文
初めて飲んだ大名は美味しさにビックリ!

20151110215544350.jpg

昨夜K君がお薦めしてくれた軍事博物館の軍楽隊は
15時からということで 向かうことにしました
続きを読む
【2015/11/11 19:37 】
旅行記 | コメント(6) | トラックバック(0)
イスタンブールは喧騒の街(大名と腰元のクロアチア旅行記12)
本日のぎんちゃん(笑)

20151109220917202.jpg

ぎんちゃんはちびうさに捕まるのが嫌で
ソファーの下に直ぐに避難するのですが
猫じゃらしの魔力には勝てません(笑)

さて
クロアチア最後の朝もどんよりした雲に覆われていました
午前中にイスタンブールに移動なので 朝イチに朝食に
行きました 7時~だと思っていたのですが 出てくる
某国のツアー客とすれ違いました 特別に開けてもらったのね

でビュフェ形式の朝食ですが 何と!?生ジュースが無い!?
大きいピッチャーに9個位並んでいるのですが 底の方に残るだけ!?

これは昨日の写真

20151109170402609.jpg

え?まだ始まったばかりよね?? 更に隣のパンも無い?
数種類有る菓子パンが無い???

同じく昨日の写真

20151109170431c9e.jpg

ビックリしすぎて今日の写真を撮るのを忘れました
もうわかりますよね~先程すれ違ったツアー客の所為で
何故にこれほど無くなるのか理解出来ませんが
すっかり無くなってしまったのです 
まあね〜何しろ水筒持参の方々ですから(爆)

私達は残ってたフランスパン風を取り 
生ジュースと目玉焼きを注文して待っていると
そこに欧米人のグループが入って来ました そして・・・
空のピッチャーを見ると 皆さん大爆笑 物凄い大爆笑

給仕さんが飛んできて 直ぐに新しい生ジュースが
運ばれてきて 勿論他も大至急温かい物が出てきましたが

私達は同じ様な平たい顔族として 
顔から火が出るほど恥ずかしかった 

こんな老舗の有名なホテルに泊まっての傍若無人の振る舞い
勿論そうじゃない人々も多いのですが 団体になると
一層目立ちますから 私達も気をつけなくてはと思いました

最後の散歩に ホテルのすぐそばのザグレブ中央駅に
かつてオリエンタル急行も停まったクロアチアで一番大きな駅です

20151109171235612.jpg

2015110917125861e.jpg

201511091713275cc.jpg

地下のショッピングモールに私が気に入った靴を売ってるお店を
Yさんが見つけてくれたので 9時になったら買いに行こうと
昨夜は話していたのですが  
11時の飛行機でイスタンブールに向かうので8時半に出発します
と朝電話が入ったので 結局後からKさんに買って送ってもらう事に(笑)

ザグレブ空港でKさんと涙の別れ(オーバー)をして
私達3人はトルコ航空でイスタンブールに向かいました

トルコ航空はビジネスクラスにしてあったので
今回「なんちゃってビジネス」では無く本当のビジネスでした(笑)

20151109171532676.jpg

中々居心地が良く たった2時間程のフライトでは
何だか勿体無い位の新しいシートでした
ランチも沢山出てお腹一杯になりました

201511091715572c7.jpg

20151109171620f07.jpg

トルコ航空はやはり美味しいわ(笑)

着いたイスタンブール空港はやっぱり混んでいました
飛行機もぎっちり一杯 人もうんざりするほど多く
静かでのんびり人も少ないクロアチアに5日間もいて
イスタンブールに来ると目が回るようでした(笑)

タクシーで先ずは旧市街のホテルにチェックイン
Maywood Hotelは旧市街の中心部に位置し
とても便利でした トラムも近くて交通の便も良かったで
これまでの2回は旧市街でもお洒落なミニホテルでしたが
今回はビジネスホテルという感じでした
でもスタッフも親切ですし 部屋も問題なくお値打ちでした

20151109172115fe8.jpg

2015110917213657e.jpg

荷物を置くと Yさんと3人で早速街歩きに出かけました
言い忘れましたが イスタンブールは快晴でした(笑)

20151109172426c0a.jpg

クロアチアでは唯我独尊のYさんでしたが(爆)
トルコに戻ると ガイドさんらしくなりました(笑)

前回ツアーで代表的な観光地は見てる大名ですが
トプカプ宮殿のハーレムは見て無いので 向かいましたが
結局ハーレムだけの入場券が無かったので止めて 
バザールに向かいました

201511091727188aa.jpg

というのも 昨年マダム達と来た時バザールで買ったフェルトの
室内履き とてもよかったので買ってきてとオーダー受けたのです

しかし とにかくイスタンブールは喧しい(爆)
人も車も多いし 側から呼び込みの声が引っ切り無しにかかります
今朝までののんびり静かなクロアチアの記憶がどんどん薄れます

そういえばこんな感覚 前にも経験してるわ~(遠い目)
あれはマダム達とパリに行った時 素敵なパリの思い出が
帰りに一泊した香港ですっかり消し飛んだ事が有りました(笑)
正にあの時と酷似しています この喧騒の街に圧倒されるのです
続きを読む
【2015/11/09 22:33 】
旅行記 | コメント(10) | トラックバック(0)
ポストイナ鍾乳洞は最高!(大名と腰元のクロアチア旅行記11)
本日のぎんちゃん(笑)
ひこの最近の動向は別項で載せます 暫しお待ち

201511072322221d9.jpg

すっかり我が物顔のぎんちゃんです(笑)

さてリュブリャーナ観光を済ませた私達は
午後からはポストイナ鍾乳洞に向かって出発
リュブリャーナからは高速道路で50分程度でした

20151108061913433.jpg

国土の半分近くが石灰岩でできたカルスト台地で
覆われているスロベニアには 沢山の洞窟があり
その中でも特に有名なのが 南西部の地底に広がる
ポストイナ鍾乳洞で ヨーロッパ最大の鍾乳洞です
因みに世界3大鍾乳洞の1つだそうです
現在観光用に公開されているのは全体の5分の1ほど

全長約21キロのこのポストイナ鍾乳洞は
最初の3.2キロをトロッコで移動します
このトロッコが世界遺産の条件に合わなくて登録されないそうですが
十分に世界遺産としての価値が有る素晴らしい場所です

2015110717132043c.jpg

洞内は単独での見学が許可されていないため
ガイドツアーに参加します 残念ながら日本語ツアー無いので
私達は英語のグループに参加しました 細かい所はKさんが通訳
ツアーの所用時間は約1時間半 内部の温度は年間を通じ8~10℃

さあ~出発です
シートベルトも何も無いトロッコに乗り(汗) 動き出しました

091021190.jpg

正にアドベンチャーワールドな気分で進んで行きます(笑)
風を切り流れる様に 次々と迫って来る岩の間をくぐり抜けて行きます
壁や天井が思いの外に近い場所の狭い箇所が結構有るので怖いです
いやぁ~これは相当なスリルで ディズニーランドの
ビッグサンダー・マウンテン以上の迫力なのです(笑)

おまけに危機管理は自己責任のヨーロッパです
って言うか 日本の危機管理凄いと改めて感心しました

迫りくる鍾乳洞の岩が頭の上スレスレな感じでキャーキャー
言いながら頭下げて 横から突き出る岩にも体を避けながら
日本なら絶対にヘルメットやシートベルト着用だよな~
先ず こんなスレスレの場所にトロッコ走らせないよな~と
様々に思いながら 疾風怒濤の勢い(の気分)で進みました

20151107174246739.jpg

そして いよいよ徒歩での洞内見学ツアーがスタートします
トロッコで盛り上がったのですっかり探検隊気分です(爆)
続きを読む
【2015/11/08 09:40 】
旅行記 | コメント(12) | トラックバック(0)
スロベニアの首都リュブリャーナ(大名と腰元のクロアチア旅行記10)
旅行に来て6日目の朝も雨でした・・・ もう諦めの境地(笑)

エスプラネードのビュフェも勿論美味しく充実していましたが
結構アジア系観光客率高いです

20151105195716014.jpg

でも日本人は私達だけでした 大体は韓国か大陸の方々

201511051956536ad.jpg

9時にKさんとお友達のイケメン君が迎えに来てくれて
いざ 隣国スロベニアに出発〜!

スロベニアは中央ヨーロッパに位置し日本の四国ほどしかない
小さな国で クロアチアのほかオーストリアやハンガリーと
隣接した 山々に囲まれた風光明媚な国です
人口は約199万人 91年に旧ユーゴスラビアから独立しました

実は私はスロベニアの事は全然知らなかったし
行く事になるとは夢にも思わなかったのです(笑)

あるテレビ番組の「99%行かないかも知れない世界の秘境」で
特集されたこともあるスロベニア共和国
旅先として人気のクロアチアの隣国でありながら 
行かない確率99%"の旅先ってどんだけ〜マイナーな国(笑)

そんなスロベニアの首都リュブリャナに向かって車は走ります

途中の国境の所で 今回初めて難民のテントを見ました

20151105212524e2b.jpg

来る前はシリア難民がクロアチアにも押し寄せている
かの如くのニュースを見て 実のところ大丈夫かな
と思った事も有りました
でも実際は何処にも難民らしき人々は居ないし
住民達は極普通の日常の様子で杞憂でした

でも此処で初めて難民用のテントや簡易トイレを見ました
しかし実際は 難民の姿は見えません
テントの中に入っているかは不明でした

そして国境を越え 2時間位車を走らせ首都リュブリャーナに
リュブリャーナはルネッサンス バロック アールヌーヴォーと
さまざまな時代の建築物が混在しています 

車を降りて 雨の中 徒歩で見て回ります
新市街と旧市街を区分するリュブリャニッァ川に架かる橋

リュブリャーナ市の象徴である竜が欄干にいる竜の橋です

20151105225440e55.jpg

橋の近くではスロベニアの各地から届いた新鮮な食材や
花などを売る青空市場(青空じゃないけど)が開かれています

衣料品や生活雑貨のコーナーを過ぎ

201511052303016a4.jpg

青果市場のコーナーはとても広いです

201511052303538d8.jpg

美味しそうな果物や野菜

2015110523085550b.jpg

20151105230922bf7.jpg

花屋は薔薇がいっぱい

20151105231214c00.jpg

屋内にはパン屋さんや

20151106084241f27.jpg

チーズ屋さん クリームチーズが滑らかで美味しかった!

20151106084305878.jpg

チョコレート屋さん

20151106084330c0e.jpg

ドライフルーツ屋さん

20151106084358264.jpg

何処でも気持ち良く試食させて頂きました(笑)

外に出ると蝋燭屋さんで綺麗な蝋燭に目移り

20151106211206d79.jpg

おや!?これは何でしょう?

何かと不思議に思って見ると牛乳の自動販売機

20151106211246cc7.jpg

日本には多くの自動販売機が設置されていますが
自動販売機があるかどうかでその国の治安状態がわかります
治安が悪い国では自動販売機は破壊や盗難の標的になりますから
ここ人リュブリャーナでは人々はボトルを持参して 
しぼりたての牛乳を1リットル1ユーロ程度で
自動販売機から購入します とてものどかな風景です
如何に治安が良いかが分かりますね

川の両側はカフェが沢山あります
この街はこじんまり落ち着いた大人の雰囲気です

2015110621210620d.jpg

この街の橋にも鍵が一杯 愛の誓いが込められています

201511062124370b2.jpg

ふと見るとピンクの綺麗な建物が フランシスコ会教会

2015110621293125c.jpg

来る前にKさんから寒い寒いと聞いて来たけど
本当に寒い国でした(笑)
まさかと思いながら持ってきたロングのダウンコートが活躍

201511062144297b3.jpg

街を行く人々も皆完全冬衣装

この街 本当に素敵です 実は私住みたくなってしまいました(笑)
続きを読む
【2015/11/06 23:58 】
旅行記 | コメント(6) | トラックバック(0)
首都ザグレブは雨だった(大名と腰元のクロアチア旅行記9)
最近のぎんちゃん(ひこに勝ったのか?ぎんちゃん 笑)

2015110320364721f.jpg

201511032036223c3.jpg

すっかり娘の家の子になり ぎんという名前が付きました
今じゃ私の膝でもこうして遊んでいます

さて
クロアチア旅行も折り返し

ドゥブロヴニク2日目の朝も快晴〜9時には出発なので
早起きの老人達はもう一度街を散歩に出かけました

早朝から開いてる花屋のスタンド

201511032110317b5.jpg

旧市街に入り オノフリオの噴水でたまには一人をパチリ
何しろ今回お抱えカメラマン付き(笑)なので 
二人は沢山撮ってもらったのですが 案外一人は無いので

20151103210919984.jpg

可愛い椅子のカフェでお茶飲む人がいて
私達も座りたかったけど
ホテルのビュフェでお腹一杯食べてしまったので
珈琲一杯も入りそうに無くて諦めました(笑)

20151103210938c8d.jpg

足早に一周して戻り タクシーで空港に向かう途中
街が一望に見えるポイントで止めてもらう

20151103210950c3b.jpg

Do videnja(ド・ヴィジェニヤ)さようならドゥブロヴニク

クロアチア航空で首都ザグレブ迄戻りました
まあ〜何て事!?あんなにドゥブロヴニクでは晴れていたのに
着いたザグレブは 雨!雨!!雨!!!

アドレア海から内陸に130Km入ったザグレブは静かで
落ち着いた街でしたが雨がシトシト 止む気配無し

流石に意気消沈でしたが 先ずホテルにチェックイン
今回の旅行で1番期待してたホテルです
オリエント急行の乗客の為に1925年に建てられた
老舗ホテル エスプラナーデ・ザグレブ

約100年の歴史を持つホテルは流石に格調高いです
一目見ただけでここに決めて良かったと気に入りました
さっき落ち込んだ気分もあっと言う間にルンルン(単純)

20151103214109aef.jpg

20151103214143a7e.jpg

20151103214214a97.jpg

エレベーターホールも素敵で通る度にソファに腰掛けてニマニマ(笑)

20151103215956345.jpg

部屋も普通のデラックスだけど中々の重厚感
枕も羽毛でふわふわ(大名は眠れなかったそうです)

2015110322021255c.jpg

201511032202446fb.jpg

アメニティーが大好きなロクシタンで毎日頂きました(笑)

20151103220313e45.jpg

シャワールームとバスタブが別々で便利でした

20151103220821986.jpg

荷物を置いて レインコートを着て さぁ~ザグレブ観光に出発
続きを読む
【2015/11/04 23:04 】
旅行記 | コメント(6) | トラックバック(0)
アドレア海に沈む夕陽を満喫(大名と腰元のクロアチア旅行記8)
ドゥブロヴニクはジブリ作品の「紅の豚」や
「魔女の宅急便」のモデル地と言われています

20151031223941d32.jpg

201511011905488c0.jpg

イメージは確かに似てますね(笑)

さてヒルトンホテルで首を長くしてお待ちかねの大名と
合流して 私達はタクシーでスルジ山の山頂に向かいました

スルジ山山頂はドゥブロヴニクを一望できる場所で
ロープウェイでも登れますが それは帰りに乗る事に

タクシーを降りると私達は頂上の天空レストランに行きました

20151101191425ee4.jpg

ニコニコ笑顔が魅力的なウエーターさんに
赤ワインを1本注文して皆で飲みながら

20151101191454117.jpg

201511012111296c3.jpg

少しづつ変化していく街を のんびりと
時間を忘れて眺めていました

20151101191925334.jpg

201511011920019aa.jpg

旅の魅力はこんな風に非日常の世界に身を置く事です
こんなにも美しい夕焼けをワイン片手に見るなんて
普段の暮らしからは考えられません(笑)

とても自由で解放された気分で街の変化を眺めていました
続きを読む
【2015/11/01 21:26 】
旅行記 | コメント(12) | トラックバック(0)
| ホーム |

無料カウンター