玉さまの「牡丹亭」
今夜は最初の長期入院した時に知り合った友人から
電話がかかり 久しぶりの事で長々とお話をしてしまいました
彼女は割りとネガティブな考えをする人で
病気の事で 鬱々と悩んで困り果てると 私に電話してくるのです
今回は白内障の手術の事で悩んでいました
私は特に助言をするわけでは無いのですが
何しろポジティブな考え方では 入院当時から有名だった私です
一時間ほど 彼女の色んな話を聞いて 私はこう思うと話しただけですが
随分とふっ切れたという彼女の言葉に 少し安堵して電話を切りました
病気の捉え方は 本当に人それぞれです
私などは 仕方ないと諦めも早いし くよくよ悩む事も無いのですが
心配症で悩む人は ほんとに些細な事でも気にかかるのかと目から鱗です
彼女が少しでも 心配から開放されると良いのですが・・・

そんな事もあり 予定ていた記事を書く時間が
無くなってしまいましたので
大好きな玉さまの映画のお知らせなど

坂東玉三郎が3月に中国・蘇州で公演して話題を集めた『牡丹亭』が
「シネマ歌舞伎」として公開される事が決まりました

W020090317469372659464.jpg

〈第1部〉ドキュメンタリー篇『玉三郎16Days in 蘇州』
〈第2部〉舞台篇『牡丹亭』
2009年3月13日~15日 蘇州科学技術文化センターにて

『牡丹亭還魂記』は 明代の劇作家・湯顕祖(とうけんそ)(1550~1616)の
代表作であり 昆劇を代表する名作です

2008年5月に初めて北京で公演して大反響だった作品に
三つの場を付け加え 昆劇の発祥地である蘇州で
坂東玉三郎が主役として客演した
昆劇『牡丹亭』の上演が遂に実現したのです
それは中国の伝統劇である昆劇が 
日本の歌舞伎の女形によって 新しい命を得た瞬間でした

「梅蘭芳が昆劇の舞台の上に蘇ったかのようだ」
中国のメディアはおびただしい数の賛辞で埋まりました

こちらで当時の色々な記事がご覧いただけます
美しい玉三郎の写真もいっぱいあります

その素晴らしい舞台と 蘇州での玉三郎のすべてが
5月30日から全国で順次 ロードショーとなります

5月30日(土)~7月10日(金)
東劇
6月6日(土)~終映日未定
なんばパークスシネマ
6月13日(土)~終映日未定
MOVIX京都
6月27日(土)~7月17日(金)
福岡中洲大洋
2009年秋公開(日程未定)
札幌シネマフロンティア
2009年公開(日程未定)
MOVIX本牧
ミッドランドスクエアシネマ

名古屋のミッドランドスクエアシネマは夏以降ですね
今からとても楽しみです


「牡丹亭」と云えばすぐに思い出すのが 「遊園驚夢」です
宮沢りえちゃんと ジョイ・ウォン そして初々しいひこ
出演した ヨンファン監督の「華の愛」は 
崑劇の「牡丹亭還魂記」の中の名曲『遊園驚夢』に乗せて
華麗で耽美な映像美が繰り広げられるのです
中でも行水シーンのひこの美しさは瞠目の名作です

200616201630329.jpg

女を虜にする身体と言われたひこでした

ひこと云えば 次の新作は7月クランク・イン予定の 
爾冬陞(イー・トンシン)監督と組む「鎗王之王」になります

ひこは今 銃の扱いを練習中と云う事です
何しろ映画とはいえ 本物を扱うので危険が伴うので大変なようです
また今回は体重を増やさなくてはいけない役のようです

共演は蔡卓妍(シャーリーン・チョイ)で 彼女はナース役のようです
ひことは共演の経験がありますが 監督との仕事は初めての阿Saです

12424448311988385463.jpg

そんなこんなの「ようです」話は 先日の新作短編映画の展示会の時の
インタビューで話しています(笑) 動画はこちらで見れます

どうやら ラブコメをという私の夢は吹っ飛んだようです
またもや イー・トンシンと組むという事は・・・
今度はどんな酷い目に遭うのでしょうねぇ・・・
ひこと監督の蜜月 はまだまだ続きます



スポンサーサイト
【2009/05/19 23:59 】
ひこ記事&うさぎの話 | コメント(10) | トラックバック(0)
<<特効薬は絵葉書 | ホーム | 肌寒い雨降りの夜>>
コメント
usakoさん、おはようございます。

またまたイー監督とのお仕事ですか・・・
今度はお手柔らかにお願いしたいですね。
監督が製作、脚本で関わった「ダブルタップ(鎗王)」を思い出しとても不安です。(笑)

玉三郎さんの映画・・・こちらでは見れないのが残念です。
【2009/05/20 10:13】
| URL | nabi #dTYSX/Gc[ 編集] |
usakoさんも玉三郎さんがお好きなのね。
私も大ファンなので、お知らせ有難うございます。

東劇では割と期間が長いので助かります。
予告片見たらもうワクワクです。

本当に日本の至宝ですよねv-238
【2009/05/20 11:21】
| URL | keite #o6qqikTo[ 編集] |
彦ちゃんの新作情報有り難う!
阿Saとの共演は楽しみです。
ずっと大陸の女優さんとの共演ばかりだったから、
香港の女優さんは新鮮です。
少しはラブロマンス要素も混ぜて欲しいけどどうかな(笑)。
【2009/05/20 18:48】
| URL | ちほ #PJakg2V.[ 編集] |
nabiさん こんばんは

監督とのお仕事は演技者としては とてもやりがいのあるものなのだと思います
でも ファンとしては 悪役でなく 悲劇でない作品にも出て欲しいですね

「シネマ歌舞伎」は確かに全国津々浦々とはいきませんね・・・ごめんなさい

【2009/05/20 21:03】
| URL | usako #dN1wHbUA[ 編集] |
keiteさん こんばんは

是非ご覧になったら感想教えて下さいね

玉三郎さんは 今はもうアジアの至宝です
中国での評価もすばらしかったですよ

【2009/05/20 21:06】
| URL | usako #dN1wHbUA[ 編集] |
ちほさん こんばんは

少し前から この題名は気がついていましたが
監督や共演者が判ってきたので お知らせ出来るようになりました
阿Saとの共演はとても楽しみですね 
彼女のキャラクターが明るいので 今回はらぶコメ仕様だと嬉しいのですが・・・
「鎗王」の時のレスリーを思い出すと 期待しないほうが良いかな
【2009/05/20 21:11】
| URL | usako #dN1wHbUA[ 編集] |
某国営放送局の特集で「牡丹亭」って放映されましたよね?
大画面での玉さまわさぞや
楽しみですね
【2009/05/20 22:50】
| URL | ソン #-[ 編集] |
usakoさん
玉さまのファンなんですね☆
素晴らしいお方ですよね~
シネマ歌舞伎、とても興味あります・・・
歌舞伎を見たのは記憶によればかな~り昔に1度だけあるような。。。
ひこちゃんのラブコメ作品見たいですね!!!
イー・トンシンと組むということはまたまた痛いことになってしまうのでしょうか(><)
【2009/05/21 01:53】
| URL | yuki #-[ 編集] |
ソンさん こんばんは

また上映時期になりましたら
是非ご一緒にお願いします

玉さま賛美で盛り上がりましょうv-238
【2009/05/21 23:07】
| URL | usako #dN1wHbUA[ 編集] |
yukiさん こんばんは

『シネマ歌舞伎』はとても痒い処に手が届く配慮のされた映像で
歌舞伎初心者にもわかりやすいのでお薦めです

イー監督のこの作品 レスリーの「ダブルタップ」の路線らしいので・・・
殺人鬼ひこでしょうか・・・やれやれ
何処まで続く イー監督との道行
【2009/05/21 23:12】
| URL | usako #dN1wHbUA[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hikomei.blog56.fc2.com/tb.php/1012-3fe6f9d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

無料カウンター