切ない青春の映画『サイアム・スクエア』
このレビューは 実は前に作ってあったのですが
困ったちゃんの葬儀やら ひこのニュースが重なってあった時で
うっかり下書きのまま放置されていたものです

個人的な事情で今PCの無い環境にいて 携帯からでも下書き状態だったので
これを挙げる事が出来て とても素敵な作品なので本当に良かったです(笑) 
 
main_large.jpg

「ミウの歌~Love of Siam~(サイアム・スクエア)」 
日本語HPはこちら

監督  チューキアット・サックウィーラク
キャスト
ウィウィシット・ヒランヤウォンクン(ミウ)  マリオ・マウラー(トン)
ガンヤー・ラッタナペット(イン) アティチャー・ポンシンピパット(ドーナツ)
チャーマーン・ブンヤサック(ジュン/テン) 
シンジャイ・プレンパーニット(スニー=トンの母)

2007年 タイで各映画賞の作品賞 監督賞 主演女優賞 
助演女優賞 脚本賞 音楽賞受賞 
2008年 アジアフォーカス2008福岡国際映画祭
2009年 大阪アジアン映画祭2009 -観客賞受賞

幼馴染で無二の親友である少年ミウとトンだったが、トンの家族がトンの姉の失踪を機に引っ越してしまい会っていなかった。高校3年になったある日、2人はサイアム・スクエアで偶然再会する。家族や恋人の悩みを抱える2人は、お互いの気持ちを理解し、互いに重要な存在になっていく…。
タイ映画界の新星チューキアット・サックウィーラクン監督が、学生時代から4年の歳月をかけ構想した青春ドラマ。(作品資料より)

タイ本国で 記録的なロングラン大ヒットしたこの作品は
日本での映画祭での公開の際も 観客に大好評だったのです

私も この時ご覧になった信頼する映画迷さんのブログで
彼女がとても良かったと書かれていたのを読み 
DVDとサントラを取り寄せたのです
彼女がこんなに気に入っているのだから 間違いないと確信して(笑)
正にその通りで とても心に残る作品です

上映時間が 158分という結構長めの作品ですが 全く長さを感じません
最近 台湾映画で 良く見かける青春映画と同じテイストの作品です
「タイ版『藍色夏恋』」とも言われてるようですがどうでしょう・・・

タイのバンコクに暮らす二人の少年 ミウとトン
とにかくこの二人の少年の魅力的な事 

sub4_largea1.jpg

ひこにドキドキした十数年ぶりに 久しぶりにトキメキましたよ(爆)

トンを演じたマリオ・マウラーくんはとても魅力的です
ドイツ人とタイ人のハーフの彼の美しい顔立ち 
それでいて短髪が似合う 健康的なスポーツマン
蒸し暑いお国柄 タイの高校の制服はショートパンツなんですね 
ピチピチの制服の裾からはみだす太ももがたいへん悩ましいです

siam2a1.jpg

「美少年の恋」でひこの鍛え抜かれた二の腕が 
ポロシャツの袖からはみ出るように見えたのに 萌え死んだ私は
今度は 半ズボンの裾に目のやり場に困りながら 見とれたのです(猛爆)

ピアノが好きでスポーツが苦手なミウは「オカマっぽい」と言われたりするけど
音楽の才能を生かして 彼のバンドは大人気です
映画の全編に渡って流れる 彼の歌は 本当にせつなくて
青春時代の様々な思いが伝わってきます 
ミウも勿論素敵な少年で どちらかと言うと可愛いタイプです

そう・・・「美少年の恋」のひこがトンで ステがミウと言ったら 
ここの常連さんたちには直ぐわかってもらえますね

この作品には 少年たちだけでなく 少女たちも出てきます
トンのガールフレンドのドーナツ そして
ミウに隣に住むイン インはミウが大好きですが片思いです
このインの気持ちが また本当に切なくて健気なのです



以下 何時ものようにネタばればれしますので 嫌な方は此処までで
ミウとトンは同じ歳の隣同士の幼馴染み 
気の弱いミウを庇って トンはよく喧嘩もしました
ミウはお婆ちゃんとふたり暮し 
トンは両親と姉テンとの4人家族
しかし トンの姉テンが旅行先で行方不明になり
その悲しみの為 トンの家族は引っ越してしまいます
ずっと会えずにいた二人は 高校3年の時 
サイアム・スクエアで偶然に再会します
トンの父親は娘の行方不明を自分のせいと 酒びたりの日々
母親は娘を自由にした事を後悔して 
トンを厳しく管理して窮屈な日々 
トンの家族はずっとぎくしゃくしていました
そんなトンには 綺麗な彼女ドーナツがいるのですが 
何だか上手くいかない・・・
一方ミウはお婆ちゃんを亡くし 
ずっとひとりぼっちで暮らしてきました
お婆ちゃんの思い出のピアノを弾き 音楽が大好きな彼が
作詞作曲とボーカルをやってるバンド「August」は 
メジャーデビューの話も出ています
仲間と楽しくやっている日々ですが 心の奥には孤独感がいっぱい
そんなそれぞれの事情を抱えて再会した二人でしたが
会ったその瞬間から お互いの気持ちを理解できる
強い絆を持つ二人なのです

ミウとトンはお互いの事情を打ち明け合い助け合いながら
更にかけがえの無い存在になっていきます
その気持ちは親友として?
それ以上の感情?
もしかして恋なのか・・・

一人になると 人知れず孤独感に苛まれるミウを知って 
無防備なストレートな愛情で接するトン

sub1_large.jpg

ミウは自分の気持ちが真っ直ぐにトンを想う愛情だと判り
その気持ちを歌に託して トンを見つめて歌います
「この歌は君のために作ったと言ったら君は信じるかい
ラヴソングは愛してないと書けないんだ 
でも君のためなら いとも簡単に書ける
君がその意味をわかってくれたら僕らの心は一緒になれる」

そんな二人の姿をみた親や仲間達の疑惑や困惑に 
トンは傷つき迷うのです

sub2_large.jpg

この二人を中心に トンと両親との葛藤と 家族の再生
それに関わって重要な役目を果たす事になるのが
ミウたちのバンドの世話係ジュン 
ジュンはいなくなったトンの姉テンにそっくりなのです
ミウとバンドの仲間の問題 トンとドーナッツの関係
ミウと トンが引っ越した後 隣に来たインとの関係
このインが ストーカーまがいにミウを好きなのですが
もう本当に可愛い良い子で 大好きなミウを何時も見つめてるから
ミウとトンの気持ちにいち早く気づき 
そんな二人の為に一生懸命になってくれるのです
もちろん陰で泣きながら・・・
インの物語だけでも胸キュンの素敵なストーリーなのです

こんな幾つものエピソードが 絡み合いながら物語は進んで行きます
それぞれを本当に大切に丁寧に描いているので 話が破綻していなくて
最後まで一気に見てしまい 2時間半の長さを感じません

movie-loveofsiam-poster-hpa1.jpg

この映画は様々な「愛」についての物語です
とにかくジワジワと切なさが募っていくのです

ミウのベットでトンが腕枕をしてあげるシーン 
本当に優しさに溢れてて暖かい気持ちになります

恋の歌を歌った後で寄り添う二人のキスシーン 
とても自然で男とか女とか関係無いと思い知らされます

ミウとトンのお互いを思う表情 優しい笑顔 そして涙 
どれも本当にいじらしく切ないです
クライマックスのコンサートの場面 トンの気持ちは・・・
そして 二人はどうなるのかは 是非見て自分の目で確かめて下さい




スポンサーサイト
【2010/04/03 11:08 】
ひこの記事 | コメント(15) | トラックバック(2)
<<お花見のたません | ホーム | 春の出会い>>
コメント
usakoさん、お加減いかがですか。

下書きとは言え、新しい記事を更新する元気になられて、ひと安心しました。

「ミウの歌」、すご~く見たくなりましたが、このあたりではレンタルになっていません。(:_;)

MVのとても素敵な少年達に胸がドキドキします。
usakoさんは、勿論トンなんでしょうね。(笑)
私は、ミウが可愛いかも。
【2010/04/04 13:56】
| URL | nabi #-[ 編集] |
タイ版「美少年の恋」でしょうか。
マリオ君、色白で睫毛長そう。(笑)
綺麗な男の子達を見るって、それだけで楽しい気分ですね
あらこれってヘンタイかしら。(爆)
【2010/04/04 15:23】
| URL | 愛弓 #-[ 編集] |
全く、このボリュームの記事忘れるなんて!?
思い出して本当に良かったですね。

まあ、それだけ忙しかったって事ですね。
しばらくのんびり更新して下さい。

私はミウ君が贔屓かな、可愛いんだもん。v-345
【2010/04/04 23:07】
| URL | ちほ #PJakg2V.[ 編集] |
初めてコメントさせてもらいます。
私は「ミウの歌」を応援していて、こちらを知りました。

とても丁寧に作品を取り上げて下さって有り難うございます。
本当に気持ちの良い爽やかな青春映画ですよね。

一人でも多くの方に見てもらえると嬉しいです。
【2010/04/05 10:22】
| URL | ☆星野 #-[ 編集] |
ウサコさん、こんばんは!
とってもとっても見たくなりました!
爽やかで切なくて、素敵な映画なんですね。
最近タイの映画、いいですね!
サントラも良さそう。

又おすすめ映画があったら教えて下さいねん

では、また!
【2010/04/05 21:36】
| URL | しばみ #-[ 編集] |
nabiさん こんばんは

この作品 本当に見れば見るほど良い作品です
レンタル無さそうですよね 私のDVD貸しますから是非見て下さい

ええトンのマリオ君は本当に綺麗です
でも実は今回はミウも大好きなんです

映画を見てもらえば 二人とも大好きになりますよ
【2010/04/05 22:09】
| URL | usako #dN1wHbUA[ 編集] |
愛弓さん こんばんは

タイの美少年達は ひこやステ程大人っぽくないのですが
爽やかでとても良い子たちなので 応援したくなりますよ
勿論 ヘンタイ歓迎ですとも(笑)
 
【2010/04/05 22:40】
| URL | usako #dN1wHbUA[ 編集] |
ちほさん こんばんは

勿論完全に忘れてたわけでは無いのです
ただ 色々あって載せるタイミングを無くし
まあ後からゆっくり・・・と思ってるうちに
本当にゆっくりになりました(笑)
でも丁度良かったです 時間があったので
じっくり見なおして 加筆も出来ましたから

二人とも本当に素敵ですし 
他の出演者も皆魅力的です
是非DVD見て下さい

【2010/04/05 22:50】
| URL | usako #dN1wHbUA[ 編集] |
☆星野さん いらっしゃいませ

「ミウの歌」は本当に良い作品ですね
応援したくなる気持ち よく判ります

タイ映画という事であまりメジャーでは無いけれど
もっと多くの人に見て欲しいと思います

これからも 時どき 見に来て下さい



【2010/04/05 22:56】
| URL | usako #dN1wHbUA[ 編集] |
しばみちゃん こんばんは

とってもとっても見たくなりました!
>OKです DVD貸しましょう
多分中々置いてるレンタルショップ無いと思うから

今度 お店に持って行きますね
音楽も Jポップほど洗練されてないけど
少しゆるい感じも心地よいかも(笑)

【2010/04/05 23:06】
| URL | usako #dN1wHbUA[ 編集] |
usakoさん、こんにちは。
ああーっ悔しい!この記事だけは一番乗りしたかった!!
すっかり出遅れてしまいました。
私の昨年観た映画のベスト1作品です。
年の半ばに観終えた瞬間にそう確信しました。
私としては「美少年の恋」とはちょっと違う気がしていて、異性同性家族友情・・・
とにかく全ての「愛」に光をあてた作品ですよね。
誰もが誰かを思うがために傷つけてしまったり、傷つけられてもなお肩を寄せ合おうとする・・・。
切なくて愛しくてとにかくステキな作品です。
なぜこういう作品に光があたらないのか・・・
とても不思議だし残念です!
1人でも多くの人に観てもらいたい作品ですよね♪
【2010/04/06 08:10】
| URL | sabunori #JalddpaA[ 編集] |
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/04/06 08:30】
| | #[ 編集] |
やったー。(^o^)v
見つけたよ~、○SUTAYAにあった!
これから見るね~、もうワクワクだよ。(笑)
マリオ君待ってて~。(爆)
【2010/04/06 18:54】
| URL | パンダ子 #-[ 編集] |
sabunoriさん こんばんは

TB有難うございました

この映画は sabunori さんのレビューを見て
俄然自分もみたくなったのです

本当に魅力的な主人公達ですね
インが結構好きで 彼女の気持ちに泣いてしまいました
ええ 「美少年・・」とは随分違います
でも主人公が素敵で 愛に生きてるところは一緒ですから~v-345

本当に良い作品を教えて下さって』有難う v-354


【2010/04/06 23:45】
| URL | usako #dN1wHbUA[ 編集] |
パンダ子さん こんばんは

おお見つけましたか 良かったです

DVDいなっても 余り置いてる店少ない見たいだから
すごくラッキーでしたね

【2010/04/06 23:52】
| URL | usako #dN1wHbUA[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hikomei.blog56.fc2.com/tb.php/1254-80e447f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ミウの歌 ~ Love of Siam ~
今年ベスト1の作品に出会ってしまった予感・・・! 「藍色夏恋」「海角七號」のテイストを感じた・・・という意見もチラホラ見かけて、 確かにそれらの意見はそれぞれうん、納得。なのだけれど 私個人としては「花蓮の夏」と同じ空気を感じた作品だった。 バン... 龍眼日記 Longan Diary【2010/04/06 07:57】
ミウの歌 再び
「To all the Loves that bring us to Life」 「売れ筋の歌の95%はラブソングだからラブソングを書け」 プロデューサーにそう言われても恋愛経験のないミウは四苦八苦。 だけどトンと再会し、友情から一歩踏み込んだ気持ちに包まれるとサラリと曲を完成。 曲を... 龍眼日記 Longan Diary【2010/04/06 07:59】
| ホーム |

無料カウンター