まだまだ暑い日
今日は朝から日本の香港特有のもわぁとする蒸し暑さです

最高気温も35度を超えて猛暑日になってしまいました

177ji.jpg

もうすぐお彼岸だと云うのに・・・

この週末は 本当はもう少し映画を見に行こうと思ってたけど
どうも 夏の疲れが出てきて身体が重いので(体重の所為もあるけど)

家でごろごろして過ごしました 
横になると直ぐに寝てしまう・・・
何だか眠くて眠くて・・・

今日はハヤテ君がやって来て

184haya.jpg

庭でジイジと水遊びをして大喜び

182haya.jpg

このクシャクシャのお顔ときたら・・・

ところで 昨日はそんなわけで 寝たり起きたりの一日でしたが
起きてる時に 前から訳そうと思ってたひこのブログを
このままでは忘れてしまうと 思い立って
苦手な英語を 翻訳機能と 中学から使ってる辞書を頼りに
何とか 日本語にしたので ちょっこし載せますね 元はこちら

僕は「形影不離(インセパラブル)」のポストプロダクションの
仕事をして北京から戻って来たところです
この映画については 多くの事がトップシークレットだったので
僕は 今迄この映画について語れ無かったのですが 
ようやく この映画での経験について話しても良いと了解が出ました

伍仕賢(デイヤン・エン)監督の前作の「独自等待」
(ウェイティング・アローン)は中国で熱狂的にヒットしました
なぜなら 近代的な若者に適応した 彼らを描いた映画だったからです

デイヤンはシアトルで生まれて 1994年から中国に住んで
北京電影学院に通いました
 
デイヤンが実際に僕に接触してきたのはワシントンでした
僕は他のプロジェクトを進行中で その時は話を受けられなかったけど
でも 僕らは再び映画祭で出会い できれば直ぐにでも一緒に仕事がしたい
と話合い まもなく デイヤンは僕に一本のシナリオを送ってきました

僕は直ぐにそれに目を通しました 普通 僕は一気にシナリオを読まないけれど
これは僕を引っ張り込んで 僕はその虜になってしまいました

それは僕をワクワクさせるブラックなコメディで
おそらく僕は ごく普通のタイプの男性だと思われていますが
実際のところはそうではないのです(知ってますよ )
僕は少し変わったユーモアや 普通じゃないことが大好きです
気づいているかもしれませんが(勿論気付いてますよ ) 
僕はちょっと変わった役が好きで 頑張ろうとする方です 
とにかくインセパラブルは 変わった事柄が一杯あって 
本当に大好きなのです

僕はデイヤンに「この映画に嵌ったよ」と告げたけれど
不幸なことにそれからは簡単ではなかったのです 
これが2007年の事です

どうしてそんなに時間がかかったのか?
他の配役の選考に苦慮したのです 実際にはたった一人の配役です
それはこの映画には非常に重要な登場人物で 僕の相棒役です

この配役はまさに的確でなければならなかったのです
デイヤンは ある偉大なアジアの俳優を選ぼうとしていました
僕も彼が適役だ思いました この俳優も興味を示したけれど
多忙なスケジュールを理由に 確実な約束をしてもらえませんでした

僕らは待ち続けたのですが いい返事をもらえませんでした
それから更に一年待ったのですが 遂に僕らはうんざりしました
デイヤンは その俳優を諦めて 別の誰かでやる事にしました
それが 結局 大きな喜びになったのです

デイヤンは 誰かハリウッドの俳優で これを作る事にして
ケヴィン・スペイシーが興味があると返事をしてきました
彼からそれを聞いた時 僕はほとんど信じられませんでした
「2回もオスカー受賞者になったケヴィン・スペイシーが???
・・・それは最高だ それでやろう!」と僕は答えました
それで 去年の10月までには 僕は仕事に取りかかったのです
まさに 不可能が可能になった話です

ケヴィンと一緒に仕事をする事は 僕のこれまでのキャリアの中でも
おそらく一番素晴らしい体験でした 
彼は素晴らしい天才的な俳優であるだけでなく 寛大で思いやりがあり
一緒に仕事をする事は楽しみの連続でした
僕らは古くからの友人のように付き合ったのですが
映画の中で 僕らの相性の良さを見ることができるでしょう

僕は この映画のかなりの部分を何度も見ました
まだ映画は最終的な段階ですが 僕は最初のシナリオよりも
かなり良くなっていると言わずにはいられません

これまでに僕は 50本以上の映画に出演してきましたが
このような事はごくまれです 僕はとてもわくわくしていて
公開が待ちきれません!下のスチールを見てください
これは第二カメラマンが フィルムカメラで撮影しました

90年代以降の人たちに特に言うと 
撮影するためにフィルムというものをカメラの中に入れて使います
(今のデジカメ世代ににはフィルムは判らないだろうと 笑 )

7_201007180200401.jpg

7_201007180140562.jpg

7_201007180207481.jpg

この秋の公開予定・・・のはずなんだけど
まだ 今のところ未定・・・まあ楽しみは先にある程・・・

これはオスカー俳優様のお力で 何とか日本公開にならないか
とまだ 中国公開も出来て無いけど 大いに期待してます

今週は土曜出勤なので 明日から6日間お仕事頑張りま~す 



スポンサーサイト
【2010/09/12 23:35 】
ひこ記事&うさぎの話 | コメント(12) | トラックバック(0)
<<白内障と仲良く | ホーム | 曖昧な想い>>
コメント
久しぶりにハヤテ君の元気な笑顔に癒されて、
私も元気に仕事に行きま~す。

彦ちゃんの訳、有り難うございます。
しかし、アジアのスターが誰だったのか、気になる~。
【2010/09/13 06:50】
| URL | ちほ #-[ 編集] |
彦さんの訳、判りやすくて流石です。
本当に英語苦手ですか?(笑)

思いがけないケビンとの共演で、
彦さんが更に一回り俳優として成長出来て、
彦さんも待ったかいが有りましたね!

ハヤちゃん、歯も大分増えましたね。(笑)
【2010/09/13 11:07】
| URL | たばたりん #-[ 編集] |
今数えてみたら、けびんの映画は12本も観てました。迷じゃないのに。
そんなわけで、この映画には大変興味があります。
日本に来るといいですね。

今週は土曜日までなんですか?
加油~
加油った後に、試飲しまくりましょうね。
【2010/09/13 18:57】
| URL | yonko #-[ 編集] |
usakoさん、こんばんは。

ハヤテ君、大きなたらいに入って楽しそう。v-411
楽しい夏もそろそろ終わりですね、
今日はこちらは随分涼しくなりましたよ。
【2010/09/13 23:05】
| URL | nabi #FcZfbeYc[ 編集] |
ハヤテくんの笑顔に癒されますぅ。

usakoさんの訳は読みやすくていつも感心してしまいます。
もちろんレビューも。

映画、日本公開してほしいですね!
【2010/09/14 05:39】
| URL | きひ #-[ 編集] |
ハヤちゃん!すっかりお兄ちゃんね!!

ってかヒコちゃん!すげぇ~
けびんわユージュアル・サスペクツやL.A.コンフィニデンシャルとか巧いなぁ~と思ってた!!
インセバラブル期待大だわ(^^)v
【2010/09/14 08:47】
| URL | ソン #-[ 編集] |
ちほさん こんばんは

私もこの偉大なアジアのスターが誰か 色々考えました 笑
まあその人が煮え切らなかったから 
ケビンという素晴らしい共演者と出会えて
これも運命ですね
【2010/09/15 23:38】
| URL | usako #dN1wHbUA[ 編集] |
たばたりんさん こんばんは

勿論 英語は学生時代劣等生でしたよ
あの時 もっとちゃんと勉強したら 
今こんなに苦しむ事も無かったのに・・・

とにかく 出来るだけ判り易い言葉を
とだけは 何時も心がけています

実は気が付かなかったけど
写真を見て 私も歯が増えたと思いました
【2010/09/15 23:44】
| URL | usako #dN1wHbUA[ 編集] |
yonkoさん こんばんは

スゴイなぁ~12本ですか!?

私は元から洋画は余り見無いので
レオの作品とか ミニシアター系とか

やはり アジア系が圧倒的に多いです

今週は6日間仕事ですが 
19日を楽しみに頑張ります
【2010/09/15 23:51】
| URL | usako #dN1wHbUA[ 編集] |
nabiさん こんばんは

急に涼しくなりましたね
ハヤテの水遊びもこれが最後になるかも

釣瓶落としの秋の日を実感し始めています
【2010/09/15 23:56】
| URL | usako #dN1wHbUA[ 編集] |
きひさん こんばんは

いえいえ お恥ずかしい限りですが
少しでも 関心も持ってもらえると嬉しいです

映画の日本公開 あると良いですね~v-238
【2010/09/16 00:00】
| URL | usako #dN1wHbUA[ 編集] |
ソンさん こんばんは

ハヤテももう赤ちゃんじゃなくなったわ 寂しい

ケビンとの共演は ひこにとって素晴らしい体験でした
本当に上手い俳優さんですものね

19日宜しく~
【2010/09/16 00:03】
| URL | usako #dN1wHbUA[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hikomei.blog56.fc2.com/tb.php/1381-93ac79dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

無料カウンター