「大名と腰元のフルムーン旅行記5」後編
12月2日の続きです

連日の寒さとハードな歩きまわりに少し疲れた私達は
ホテルの暖かい部屋で寛ぐと 急に眠くなってきました

今夜は現地のツアー会社のオプショナルツアーを申し込んでいました

17時45分に ホテルから歩いて20分位のシティラマ社に集合なので 
それまで少し休憩することにして 大名は目覚ましをセット
でも 目覚ましは鳴りませんでした(オーマイゴット)

大名の「起きろ!!!」の声で私は飛び起きました 

折角のディナーなので 少しお洒落して行くつもりでしたのに
なんと既に5時15分です 支度が間に合いません 

ろくに化粧直しも出来ずに 慌てて服を着替えたので
ナイトクルーズ用に 暖かなパンツを穿くはずだったのに
うっかり昼間のまま 薄手のスパッツで出かけてしまい 
このあと ずーと寒い寒いと泣く羽目になったのです 

一番暖かくしなくてはいけない夜に お洒落優先で一番薄着だった私です
まあ アメリカ人と思しき女性は キャミソールドレスで肩出してたから
それよりは断然マシなのでしたが(爆)

何とか時間に遅れる事無く バスに乗り込みました
大勢の外国人に混ざり 小母さま二人組と
30代の娘さんとお母さん組と 私達が日本人
2組の皆さんは 日本人ご用達のツアー会社を予定してたけど
突然 こちらに来てから予定変更の連絡が入り 仕方なく
日本語の話せないガイドのこちらのツアーに変わったとか
聞けば ろくに英語は話せないとかで
皆さんに 大名は頼りになるわぁと 大人気でした(笑)

317122.jpg

先ず パリの夜景が一望できるエッフェル塔の展望レストラン
「ル・58・トゥール・エッフェル」でディナー

6人は同じテーブルを囲み お喋りに花が咲きました
お土産の相談を受け 私が奇跡のマリアのメダルの話をすると
皆さんすごく関心を持たれ 絶対買いに行くわと大好評
実は 私が買った時 相当に馬鹿にしていた大名は 
「女の人は幸運とか奇跡とか信じるんだなぁ」と感慨深げ

幸せが来ると信じる事が大切なんですよね

前菜の鴨のテリーヌ

318122.jpg

メインはホタテのロースト トリュフ添え

319122.jpg

デザートは 濃厚オペラケーキ

320122.jpg

グラスワインがつきました 味は期待して無かったのでこんなものかな

食事の後は セーヌ川クルーズで水上から再びパリを満喫です
323122.jpg

船は一応ガラスで周りは覆われていますが
何しろ氷点下の夜のパリ 隙間風は如何ともしがたいです
足元が何しろ寒くて堪らない私でした 

世界遺産に指定されたセーヌ川周辺の建物は美しくライトアップ

331122.jpg

本当はロマンチックなひと時のはずですが 何しろ寒い私(笑)

最後にエッフェル塔に近づいたときに、塔がキラキラと点灯

005122.jpg

シャンパンの栓を抜いた時の泡のように 輝いて見えました

もっと実体験して頂く為に動画さがしました
私が見たシャンパンタワーです 



ものすごく寒かったけど それを上回る素敵さでした 

この後 本日最後のお楽しみ
ムーラン・ルージュの人気レビュー「Feerie」を鑑賞(シャンパン付き)です

007122.jpg

ね 本当に盛り沢山の これでもかなオプショナルツアーでしょう(爆)

35年前はリドに行った私達ですが ムーラン・ルージュは初めて
さすがに 凄い人気です 入場するのに20分位かかりました

341122.jpg

ショウーが始まると それはそれはもう凄い!!!
踊りも衣装も…合間の力技のショーも
大階段を使った次から次へと繰り広げられる華やかなステージ

トップレスの女性たちの美しいこと うっとりして見ていました

美女が生きた蛇(まさか本物とは)と泳いでいた
水槽を使った大仕掛けのアトラクションはどよめきがあがり

長い間愛され続けているフレンチカンカンはやはり見ごたえ有ります

宝塚やミュージカルが大好きな私にとっては最高のショーでした
ショー自体のエンターテイメント性が非常に高いので 大満足 

goulue-litho[1]

ロートレックのムーランルージュを描いたポスターが
丁度今 地元のデパートの美術館で見れますから
また見に行きたくなるほど 興奮の夜でした 

最後もちゃんとバスにて ホテルまで送ってもらい
全体的に盛りだくさんで このツアーのコストパフォーマンスは
とても良いと思われます!(笑) 

部屋に着いたのは深夜2時でした ああ・・・おやすみなさい



スポンサーサイト
【2010/12/15 23:11 】
旅行記 | コメント(8) | トラックバック(0)
<<「大名と腰元のフルムーン旅行記6」前編 | ホーム | 「大名と腰元のフルムーン旅行記5」前編>>
コメント
どんだけ寒さかったんだろ~(T-T)
大変だったね、風邪引かなかった?

ってか!大名、またまた活躍したんだ~!
ナイス、大名!(笑)

ってか、“セーヌ川クルーズ”、
つまり屋形船か~(違)
コッチだったら、コタツ付きなんだけどね~!(爆)
お得なツアーで、ほんとにえがったです!
【2010/12/15 23:41】
| URL | パブロ・あいまーる #iU4puUNs[ 編集] |
お帰りなさい~。
絵葉書みたいな写真の数々にうっとり。

それにしても、ものすごく欲張ったオプションですね。(笑)
憧れの素敵な体験を、一気に経験出来て、思い出が一杯でこれはお得かも。(爆)

旅行記も後少しになって、何だか寂しいです。
【2010/12/16 08:00】
| URL | megu #-[ 編集] |
本当に夢みたいな旅行です。
エッフェル塔がこんな風に輝くって、知らなかった、嗚呼見たいです。
何時か行くぞーと誓いました。(笑)
後少し、何だか寂しい気持ちです。
【2010/12/16 18:58】
| URL | ちほ #-[ 編集] |
寒かったのね。クルーズ。

前回のはっかんライブで、エアコン効きすぎて、後半は歌に酔い痴れつつもトイレのことばかり考えていたことを思い出したわ。

にしても、肩を出してるアメリカの女性!!
つわものだわv-218
【2010/12/16 23:08】
| URL | やっほー #-[ 編集] |
Pさん こんばんは

ああ寒かったよぉ 今思い出しても泣きたくなるv-406
屋形船にコタツ 日本は素晴らしい~v-424

大名は小母さま達に頼られてご機嫌でした
まあ何年も高い授業料払ったから 多少は役に立ったわ(笑)
【2010/12/19 21:30】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
meguさん ただいまです

本当に盛り沢山のお得なツアーでした(笑)
短い期間の中で 有効に時間を使えて良かったです

最後まできっちり書きますから宜しく
【2010/12/19 21:48】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
ちほさん こんばんは

エッフェル塔のキラキラは一時間に一回あるようです

是非 パリに行って下さいな
行くたびに好きになりますよ
【2010/12/19 22:08】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
やっほーさん こんばんは

うん香港の冷房も相当なもんだけど
氷点下の寒さはまたちょっと特別ってやつです(笑)
まあ薄着の自分が悪いんだけど・・・

超薄着のアメリカ娘 寒さもなんのそので
彼氏とキスしまくってたから 
多分熱々で大丈夫だったみたい(爆)
【2010/12/19 22:14】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hikomei.blog56.fc2.com/tb.php/1444-5edb48f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

無料カウンター