西楚覇王に決まるひこ
毎日本当に寒いですね~朝晩が特に
犬の散歩が辛い~でも止める事は出来ない
春よこい 早くこい そんな気持ちの葉書にしました
皆様 寒中お見舞い申しあげます

009usa.jpg

さて少し前にお知らせしたひこの新作の件

「ココシリ」「南京!南京!」等の監督 陸川(ルー・チュアン)監督
今月大陸で「王的盛宴」の撮影を始めるようです

ひこ(呉彦祖)が西楚覇王・項羽を
イエ君(リウ・イエ)が劉邦 
チャン・チェン(張震)が韓信を演じる事に決定
女性陣は 秦嵐が劉邦の妻 呂雉を演じますが
項羽の恋人 虞姫の俳優はまだ名前が出ていません

秦朝末期 始皇帝の死後 天下は再び大乱の時代へ
そこに登場したのが項羽と劉邦の二人の英雄
義兄弟の契りを結んだ二人が
何時しか敵味方に別れ戦う事になり 
劉邦の軍師韓信の力もあり 遂に項羽は敗れるのですが
その時の項羽と虞姫の悲恋は「覇王別姫」として有名ですね

さてこちらの記事などによると
陸川監督は最初 「王的盛宴」を周潤発で制作したかったのですが
仕事の都合で ユンァの出演は不可能て判り
主演の候補者は1度膠着した局面に陥ったのです
が結局 ひことイエ君で作る事にしたのです

この配役は大いに人々を驚かせました 
呉彦祖が西楚覇王という思いがけない配役は 
虞姫との青春路線を体現する事ができるひとつの予想外な試みです

陸川監督とひこは今回初めての協力です
今回協力する前まで 全く接点は無く完全に知らない間柄でした
ブローカー会社が監督にひこを主演の候補者として推薦した時
陸川の気持ちを動かしたのは ひこの持つ貴族的な品格でした
ひこは背が高く大きくて 身体は立派で鍛えられていて
英知の備わった美貌は 監督の心の中の項羽と符合したのです
ひこを得て 作品の霊感は 泉がわき返るばかりに浮かんできたのです

ひこもブローカーの出すシナリオを受け取った時
彼は陸川の事はその作品を色々見て 仕事をしたいと思っていて
シナリオはたいへん興味を持つもので気に入ったので 
そこで 新しい覇王がここに誕生したのです

ひこの外形を メディアはあまりに異国風でカッコ良すぎると心配しますが
実際には制作会社も たいへんひこを高く評価していて
ひこの外形の疑問点こそセールスポイントとなるとしています
ひこは期待される切り札として「王的盛宴」の中で存在し
この青春映画の様な 役者の陣容は 陸川監督が 間もなく
一般のものとは異なるストーリを撮影することを期待させ 
「王的盛宴」が観衆の想像を越える歴史の映画になる事を決定的にしたのです

一方 李仁港(ダニエル・リー)監督も 「鴻門宴」の撮影を始めます
こちらは覇王にアンディ(劉徳華) ルイス(古天樂)が劉邦
シャオミン(黄暁明)が韓信 虞姫にビンビンちゃん(范冰冰)が出演

楚と漢の争いをテーマにした同じ主題の作品が 同時に作られて
何かと騒がれそうですが 此処でも色々記事は取り上げてゆきます 

ただ監督の個性から考えると 実際は大分違った作品になりそう・・・

とにかく ひことしては 此れまでに無いタイプの作品なので
とても楽しみです 来年の正月映画として公開予定です

re060824026.jpg


スポンサーサイト
【2011/01/12 23:55 】
ひこの記事 新作噂話 | コメント(12) | トラックバック(0)
<<「単身男女」北京プレミア | ホーム | 婆馬鹿カレンダー>>
コメント
とても楽しみな期待作です。
歴史の有名な人物を演じるって、
プレッシャーも大きいと思うけど、
きっとやり甲斐があるでしょうね。
彦ちゃんなら大丈夫ですね。

暫くきつい寒さが続くみたいです、
お互い風邪引かないように頑張りましょう。
【2011/01/13 08:18】
| URL | ちほ #-[ 編集] |
葉問がウィルソン・イップとハーマン・ヤウで全然違う雰囲気でそれぞれに楽しめたように、この2作品もそれぞれの監督さんの個性が光る面白い作品になると良いですね。

楽しみです。

そてから素敵な寒中見舞いをありがとうございます。
しばし娘とうっとり拝見させていただきました。
【2011/01/13 17:33】
| URL | やっほー #-[ 編集] |
ご無沙汰してます。

今年の彦祖は、また楽しみな作品に挑戦ですねぇ。
陸川監督って、ちょっとくせ者って感じで、
この歴史ロマンは大いに期待出来そうですね。

何時もこちらで彦祖の情報教えてもらいますが、
何年経っても、全く変わらず、何時も充実した内容に、
ただただ感謝しています。
今年一年宜しくお願いします。
【2011/01/13 18:08】
| URL | megu #-[ 編集] |
うわ~、また、ヒコさんとイエ君とちゃんちぇんなのね~(≧▽≦)
って、小声で『南京、南京』まだ、観れてなかったこと思い出した~(T-T)

そして、もう1本も気になるね~、ええ、るいすが!(笑)
ナイスな情報、あざーっす!

そして、ウサべいべ、ありが杜ー!(^-^)v
今、後半が始まったから~^m^
【2011/01/14 02:19】
| URL | パブロ・あいまーる #iU4puUNs[ 編集] |
ちほさん おはようございます

とても楽しみな期待作です>すごく楽しみにしています
陸川監督とは初めてなので それも楽しみですね

歴史上の英雄ですから すでに理想像のようなものがあるので
色々大変だと思いますが 確かにやりがいもありますね

頑張って応援しましょう!
【2011/01/17 09:53】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
やっほーさん おはようございます

最近 競作多いですね 
まあ宣伝効果はありますし スポンサーも付きやすいのでしょう
どんな作品になるか とても楽しみです

気に入って頂けて光栄です
【2011/01/17 09:57】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
meguさん おはようございます

陸川監督 曲者っぽいわけですね(笑)
それは相当に楽しみですね
とにかくひことしては挑戦な作品なので
大いに取り上げていきたいと思います
これからも 宜しくお願いします

【2011/01/17 10:20】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
Pさん こんにちは

『南京、南京』は実は私も見てません
なんか題材が日本人には辛いですよね
イエ君が良い演技してるらしくて
凄く泣けるらしいじゃないですか
見たら感想きかせてね(笑)

ルイスは相変わらず大車輪で働いてますね
けがの具合は大丈夫なのかな・・・



【2011/01/17 11:52】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
はじめまして。一年半前からリウ・イエにラブになってしまった者です。

『王的盛宴』、当初はチョウ・ユンファが劉邦、リウ・イエが項羽という話で、劉邦はともかく「悪いけど項羽はキャラに合ってないんじゃ……」とこっそり思っていました。
蓋を開けてみればリウ・イエが劉邦役で、それはそれで改めてショックを受けております(笑)。

項羽役が呉彦祖さんに決まるまでの経緯を詳しく教えていただいて、ありがとうございました。
彼の出演作はまだ『香港国際警察』と『天堂口』しか観ていませんが、血の似合う、凄味のある美しさのあるかただなあと感じました。魅力的な項羽になるのではないでしょうか。
『南京!南京!』はとても痛く、とても美しい映画で、なのでこれも単なる史劇には終わらないだろうという期待もこめつつ、続報を愉しみに待ちたいと思います。
【2011/01/18 11:55】
| URL | レッド #dTuPVub2[ 編集] |
レッドさん はじめまして
お越し頂き嬉しいです

リウ・イエにラブになってしまった>どの作品で恋に落ちたのかしら~
イエ君は初めて見た郵便配達から とても素敵な目と長いまつげが印象的でした
藍宇の時はあわや嵌りそうでした(笑)

イエ君には「天堂口」で共演して ひこはとても刺激を受けました
仕事を半年休んで NYの演技の学校に行った程です

今度もきっとまたいっぱい良いオーラを浴びて発奮すると思います

これをご縁に ぜひおみしりおき下さい
新しい記事は出来るだけ取り上げて行きますので またコメントお願いします
【2011/01/19 23:42】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
彦祖が項羽なのー!
うれしい配役なのね。

私の中の『項羽』は、司馬遼太郎の『項羽』なのだけど。
長身・屈強・男前で気高く、ナイーブ。
彦祖でOK!

胡軍の『項羽』を見たことありますが、肝心の男前かつナイーブの条件を満たしてなくて、違和感あったの。(笑)
【2011/01/22 23:38】
| URL | シモーヌ #-[ 編集] |
シモーヌ さん こんにちは

私の中の『項羽』は~彦祖でOK!>はい!美丈夫という役処ですものね


しかし 胡軍さんを男前の条件満たしてないというシモーヌさんスゴイ(笑)
そんなシモーヌさんのお眼鏡に適ったひこで良かったです(爆)
【2011/01/25 13:37】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hikomei.blog56.fc2.com/tb.php/1467-2e383fcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

無料カウンター