スペイン旅行記10 グエル公園~バトリョ邸
サグラダファミリアの次に私達が行ったのはグエル公園
1900年から14年かけ 敷地15万㎡の場所に
資産家のグエル氏の依頼により 共同施設を備えた60戸の分譲住宅地
としてガウディが建設したのですが 買手が無く資金不足で未完
その後 市に寄贈され公園として残っています

至るところでガウディの遊び心に触れることが出来ます

DSCF1308 - コピー

まず石を組み合わせて作られた柱廊を通ります

DSCF1312 - コピー

でもこの下に立つと何だか石が落ちて来そうで落ち着きません

DSCF1313 - コピー

ガウディが実際に住んだ家が
現在はガウディ記念館として公開されています

DSCF1317 - コピー

自分の家は割と普通におとなしいじゃない~?(笑)

観光客でにぎわう中央広場のベンチのタイル装飾は
実はガウディの弟子のジュジョールの作品です

DSCF1320 - コピー

カラフルなタイルの作りだす模様が美しい~

DSCF1324 - コピー

添乗員さんのお気づかいでここでもツーショット記念撮影(笑)

DSCF1322 - コピー

すっかり有名になったガウディと言えばとかげの噴水
大階段の中心のトカゲはグエル公園のシンボル的存在です

DSCF1329 - コピー
階段の下からもう一枚

DSCF1346 - コピー

この日は最高気温20度近くでコートを脱ぐ人も多いです

モザイクのベンチにグルリと囲まれた広場の下は
86本のドーリス式円柱によるホール

fcEvk7afbWPF6-0.jpg

ここもモザイクが美しい

こんなモザイクも本当に綺麗~

barcelona206.jpg

ディズニーが影響を受けたというのも納得のかわいい建物達
守衛室になる予定だった建物

DSCF1327 - コピー

こっちが管理事務所になる予定だった

DSCF1344 - コピー

もうガウディさんったら どう見てもお菓子の家です

何時までも遊んでいたいけど そうもいかないツアーの身

次にバトリョ邸に移動します

DSCF1356 - コピー

バトリョ邸はガウディが1905年から1907年にかけて
古い集合住宅を増改築したものです

DSCF1371 - コピー

いろんな色のタイルを貼った壁面はこだわりの成果
「ヘンゼルとグレーテルから抜け出してきたようだ」といわれ喜んだとか

お隣のアマッリエー邸とバトリョ邸どっちも素敵だわ~

DSCF1358 - コピー

中へ入ると サグラダファミリアもそうでしたが
此処でも自然の光がちゃんと入るように計算されています

DSCF1367 - コピー

この壁は光が反射しやすいように上に行くに従い青が濃くなってます

DSCF1370 - コピー


中庭があってそこから見るとまた違う世界

DSCF1369 - コピー

更に極め付けの屋上の煙突

=_EUC-JP_B_MDcyMzQ4MC5qcGc=_=.jpg

ああ~楽し過ぎます~大好きかも~

と言う事でここで解散になり 午後は待ってましたの自由行動です

歩きまわってお腹はペコペコ
スペインの町のあちこちで見かけるバル
バルは喫茶店と居酒屋と食堂が合わさったような
大変便利で生活に密着したお店です
香港の茶餐廳に似てるけどもっとお洒落にした感じ(笑)

DSCF1376.jpg

一番近そうなバルに入りました 超満員でしたがカウンターに座れました

DSCF1372 - コピー

タパスと呼ばれる小皿料理を周りの人が食べてるものを横目に見ながら
薄切りのバゲットの上に様々な料理をのせたビンチョスを先ず注文

DSCF1373 - コピー

大正解でとても美味しくて ビールにぴったり合うのです
次にムール貝とポテトと白ワインを頼み

DSCF1374 - コピー

パエリヤを頼もうとしたら30分待てるかと言われ
この海老さんにしたけど これは10分待つだけでした(笑)

DSCF1375 - コピー

これが無茶苦茶に美味しくてお代わりしてしまった(笑)
お陰で昼間からワインをガブ飲みしてしまったわ

まだまだこの後も自由行動の午後は続くのです・・・(苦笑)





スポンサーサイト
【2012/01/18 00:44 】
旅行記 | コメント(10) | トラックバック(0)
<<「大魔術師」にひこが友情出演 その弐 | ホーム | スペイン旅行記9 ガウディ~聖家族教会>>
コメント
初めてつくづくと見ましたが、
ガウディって思ってた以上にとても変わってますね。
こんなに突拍子も無いとは知りましたでした。(笑)
分譲住宅、これじゃ売れなかったでしょう。
観光としては楽しいけど、住むには躊躇します。

隅々まで丁寧に見せて下さって有り難うございます。
【2012/01/18 08:24】
| URL | ちほ #-[ 編集] |
ホントに、楽しいね~♪
こーいうセンス、発想するって、
どんなヒトだったんか、
キョーミがモクモクと沸いてくるわ。
【2012/01/18 12:35】
| URL | パブロ・あいまーる #iU4puUNs[ 編集] |
今回のは更にすごい写真達ですね。
見応えたっぷり。
石もマジで落ちてきそう。

売れなかったかもしれませんが、私は住めるものなら住みたいです(笑)。
【2012/01/18 18:46】
| URL | yonko #GfcxOkWw[ 編集] |
スペインは地震の無い国なのね。
日本じゃあんな石の柱有り得ないもの。
揺れる度に石が落ちます。(笑)
地震が無い国って、ホント羨ましい。

素晴らしい写真でプチスペイン旅行の気分味わってます。
それもあと後少しと思うと残念。
【2012/01/18 19:38】
| URL | keite #-[ 編集] |
グエル公園の向こうがわに小学校があるんですよね。
子供たちにわっとかこまれ「チノ、チノ」って
中国人と間違われました(笑)
日頃海外で日本人には見てもらえないけど、中国人に間違われたのは、これきりです。
イイですよね、こんなところで子供時代を過ごせるなんて。
ううっ、いきた~い。
【2012/01/18 23:18】
| URL | 多謝。 #SO3OMlUc[ 編集] |
ちほさん こんにちは

ガウディって思ってた以上にとても変わってますね。
>はい私も実物を見て唖然というか凄いとただただ圧倒されました

分譲住宅、これじゃ売れなかったでしょう。
>ええ 買ったのはグエルさんとガウディだけとか(笑)
【2012/01/19 11:55】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
Pさん こんにちは

どんなヒトだったんか、
キョーミがモクモクと沸いてくるわ。
>何だか亡くなる時も 路面電車に轢かれ 病院ではなく教会に収容され手当が遅れたとか
ガウディは身なりに気をつかわず 浮浪者と間違われたためで 
弟子たちが探して駆けつけるけど ここで良いと言って死んだとか
建築途中に亡くなったから弟子たちは困ったでしょうね
周りには困ったちゃんだったと思うわ(爆)
【2012/01/19 12:04】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
yonkoさん こんばんは

今回は半端じゃない数の写真を撮ったので
毎回探し出すのも大変です

私は住めるものなら住みたいです(笑)。
>きっと内部も楽しいでしょうね
【2012/01/19 23:20】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
keiteさん こんばんは

スペインは地震の無い国なのね。
>羨ましいですね スペインに住みたいかも

それもあと後少しと思うと残念。
>予定ではあと2回です
長かったけど ようやくフィナーレに近寄ってます(笑)

【2012/01/19 23:28】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
多謝。さん こんばんは

グエル公園の向こうがわに小学校があるんですよね
>ああそんな事をガイドさん説明してました

イイですよね、こんなところで子供時代を過ごせるなんて。
ううっ、いきた~い。
>独創性が強い子供になれそう~

是非とも行かねばなりませんよ(笑)
【2012/01/19 23:36】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hikomei.blog56.fc2.com/tb.php/1757-ba42fbd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

無料カウンター