スペイン旅行記11 モデルニスモ競演
さあ新年のバルセロナ お腹も膨れ気温も暖かいし
早速自由行動の観光に出発です 先ずカサ・ミラに

今回も懲りずに地下鉄に乗ります
まあ今回はパスポートは金庫の中だしお金もほんの少し
万が一スリに遭っても無問題(笑)

IMG_3910 - コピー

ミハスで買った皮のハーフコートを着る大名も
今回は慎重に周りを気遣い立ち位置も油断なく無事でした
お金持って無いってプロのスリさんたちには判るのかも(爆)

カサ・ミラは バトリョ邸が完成した後1906年から1910にかけて
建設され ガウディが手がけた最後の私邸で 
何と今も普通に暮らす方々がいる現役の集合住宅って凄いです
残念ながら日本語のイヤホンガイドは無かったです

IMG_3912 - コピー

採光のための中庭から見上げると不思議な異空間

IMG_3914 - コピー
エレベーターで一気に上がった屋上は楽しい表情の煙突と通気口が林立

IMG_3915 - コピー

こんなとかこんなとか
ローマ時代の兵士の兜などをイメージしたという事です

IMG_3917 - コピー

岡本太郎なら太刀打ち出来るかな(爆)

四人組と一緒に撮ったら 同じ様な顔になったわ(見えないけど想像して)

IMG_3921 - コピー

屋上を堪能した後は 最上階にあるガウディの博物館へ

IMG_3932 - コピー

ガウディの建築に関する資料などが展示してあるスペースです
此処の作りも独特な世界感が溢れてます

白いミニチュアのカサ・ミラを見るとそのヘンテコさを実感(暴言)

IMG_3927 - コピー

共用の階段も面白いです 手抜いてません(笑)

IMG_3946 - コピー

最上階の一つ下の階は最高に素敵な場所でした
ここでは19世紀後半~のブルジョワ階級の生活を再現しています
アンティーク好きにはたまらない素敵な家具や小物が揃っています

IMG_3937 - コピー

IMG_3938 - コピー

IMG_3944 - コピー

素敵なレース越しに見えるバルコニーが海藻みたい

IMG_3940 - コピー

そして茨のような門を抜けて外へ

IMG_3949 - コピー

異空間から戻ってきました(笑)

それにしても バトリョ邸といいカサミラといい
住宅なのに直線が一切用いられていない
何から何まで曲がりくねっていて 目眩がしてきて
途中から異空間に迷い込んだような気分になるのです

ガウディが活躍した20世紀初頭はモデルニスモという
新たな芸術・文化活動が活発な時代でした

スペインのバルセロナを中心としたカタルーニャ地方で流行し
フランスのアール・ヌーボーと類似した芸術様式を云います

次はこのモデルニスモの時代に活躍したガウディのライバルとも言われた
建築家リュイス・ドメネク・イ・モンタネールの作品を見に出発です

先ずはサンパウ病院 ここは1901年から1930年に建設されました
およそ15万㎡という広大な土地に 23個もの病棟が並んでいます

IMG_3957 - コピー

設計をするにあたりドメネクは世界中の病院を徹底的に調べ上げて
「患者を癒す建築」にしようと考え

IMG_3959 - コピー

待合室や病室は塞ぎがちになる患者のことを考え
日差しがたっぷりとあたるように設計されたそうです

IMG_3964 - コピー

以前は病院なので誰でも出入り自由だったのですが
現在は修復工事で 数年かかる予定らしいです
中に入れるつもりだったから少々ガッカリでした

周りを一周して仕方なくまた地下鉄に乗り移動しました

IMG_3967 - コピー

行き先はドメネクの代表作であるカタルーニャ音楽堂です
1905年から1908年にかけて建設されましたが
現役のコンサートホールとして使われています

ただここは自由見学は一切できません 事前予約が必要な
1日数回あるガイドツアー(英語orスペイン語)で回る形のみです
それも1月1日はお休み ということで当然此処も外側だけですが 
とても煌びやかな華やかな建物です

IMG_3970 - コピー

ガウディとは全く違ったこんなモデルニスモ建築も良いですね

IMG_3973 - コピー

丁度ニューイヤーコンサートが行われるようで
正装のバルセロナの人々が続々と車で乗り付けるところでした

内部の絢爛豪華な様子が天井に垣間見えました

IMG_3974 - コピー

そして疲れた足を引きずって ホテルまで歩け歩け・・・
嗚呼・・・旅に出ると本当に一杯歩きますが今回は又一段と(笑)

そしてツアー最後の夕食はヨットバーバー沿いのレストランです

IMG_3985 - コピー

最初はパン・コン・トマテ 訳すと「トマトと一緒にパンを」

IMG_3978 - コピー

これはスペインに住んだ事もある添乗員さんから
ホテルの朝食の時に 作り方を伝授されました(笑)
トマトとフランスパンとニンニクとオリーブオイルがあれば
簡単に出来て美味しいので 帰ってからも時々作ってます

野菜のマリネ オリーブオイルとバルサミコ酢の本場ですからね

IMG_3979 - コピー

ムール貝のニンニク炒めとコロッケ この二品はバルの人気もの

IMG_3980 - コピー

スペイン風やきそば 
大鍋でパエリアのように作られてきて少々柔らか過ぎです

IMG_3982 - コピー

シーフードグリル スペインはシーフード好きには良い国です

IMG_3983.jpg

クリームブリュレ 割と甘さ抑えめ これも暖かい地方だからかしら

IMG_3984 - コピー

港の夜景を見ながら 添乗員さんと話しながらブラブラ帰りました

IMG_3992 - コピー

ツアーの他の皆さんはどうされたか聞いてみると
殆どの方が添乗員さんと ホテルから歩いて行ける
ランブラス通りでお土産物を買ってた様子

とは言ってもいわゆる土産物屋以外は元旦でお休みでしたから
スペイン=ロエベを買うつもりで来た奥さま方は大不満
添乗員さんも困って多分空港に免税店があるので其処で
なんてなだめてたけど 
実は空港のお店が無くなってて 泣きの涙の奥さま方は 
何故かヘルシンキ空港に少し売ってたので 慌ててお買い上げでした 
そんな彼女達にはマドリードの本店で 至れり尽くせりの接待を受けて
欲しかった商品を買って来た事は口が裂けても言えませんでした(笑)

私達が地下鉄で色々な場所を観てきた事に驚かれましたが
ツアーで世界の至る所にお出かけの皆さんの冒険心の無さに
今回一緒に廻って 私の方が本当に驚きました 勿体ない話です

最後にバルセロナの猫ちゃんにもさよなら

IMG_3989.jpg

スペインでは圧倒的に猫を多く見かけました
冬でも暖かいので 猫もウロウロ外に出ているからでしょうか

毎日充実度120%のスペイン旅行もとうとう最後の夜が更けていきました



スポンサーサイト
【2012/01/21 00:08 】
旅行記 | コメント(12) | トラックバック(0)
<<スペイン旅行記12 帰り路とお土産物 | ホーム | 「大魔術師」にひこが友情出演 その弐>>
コメント
凄いですねガウディの感性って・・・。
それを受け入れて住宅にもするバルセロナの人々ももっと凄い。
不況で暗いと思ってたので、スペインの印象がとても変りました。

素晴らしいスペインの旅を、本当に丁寧に載せて下さって、ありがとうございます。
もう殆ど行った気分です。(笑)

大名のコート素敵です、衝動買いにしては良いお買物でしたね。(爆)
【2012/01/21 10:05】
| URL | 愛弓 #BPVKXLjE[ 編集] |
>岡本太郎なら太刀打ち出来るかな(爆)

v-218v-218v-218 彼が住宅を造らなかったのは幸いです(爆)

>四人組と一緒に撮ったら 同じ様な顔になったわ(見えないけど想像して)

うひひ(想像中)
いいなあ、室内にもはいれるんですね。
その昔は外観のみ、数年前に行った方は
共用部分のみだったらしいので、どんどん中にはいれるようになっていますね。

ドメネクは「美の巨人たち」で、初めてしりました。
すごいですよね、バルセロナって。
ダウディだけじゃないなんて。
パンコトマテもおいしそうで、
またまた言うぞ、いきたああ~いv-233
メッシが居る間に、是非!
【2012/01/21 10:50】
| URL | 多謝。 #SO3OMlUc[ 編集] |
楽しかったスペイン旅行もとうとう終わり・・・なんだか寂しいです。
すっかりusakoさんに憑依して一緒にいる気分でした。

どこも凄く素敵でした~でもバルセロナが一番見ごたえ有るかな。
私もすっかりスペインに行きたくなりました。
【2012/01/21 21:39】
| URL | ちほ #PJakg2V.[ 編集] |
姐さんが、メッシのいる間なら、
ワシはイニエスタちゃんのいる間に!
姐さん、一緒に行こう!(笑)
って、ここで誘うな~(^-^;)

って、ドメネクは知らなかったの、
すんばらすぃ音楽堂だね~♪

ってか!姐様達が、すごいのよ!
皆さんは、普通だと思うよ~^^
もったいないのはわかるけど、
なかなかできなってば、ツアー慣れ
のト~シローに冒険は!(笑)

って、むかーし、自由が丘に、
“パンコントマテ”というお店があったの~。
よく行ったよ~。
そっか、そーいう意味だったのね(笑)
【2012/01/21 22:03】
| URL | パブロ・あいまーる #iU4puUNs[ 編集] |
>四人組と一緒に撮ったら 同じ様な顔になったわ(見えないけど想像して)

想像したら吹き出しちゃった。
夫が怪訝そうに見ています。

想像以上にガウディと言う方には度肝を抜かれました。
こんなにくにゃくにゃが沢山あったら掃除しづらそう。
掃除嫌いは、そっちの心配。

スペイン語とイタリア語って似てるって聞くけど、トマトは「トマテ」なんですね、ポモドーロ、じゃないんだぁ。

>ブラブラ帰りました

をラブラブと読み間違えたのは、あたしです。
【2012/01/21 22:27】
| URL | やっほー #-[ 編集] |
usakoさん、おはようございます。

バルセロナ観光の充実加減に圧倒されます。
ツアーの他の皆さんが冒険心が無いのでは無く、
usakoさん達が有りすぎと、きっと皆さん思ったことでしょう。(笑)

とにかくツアーでも此処まで楽しめます、と言うお手本になりますね。
【2012/01/22 08:04】
| URL | nabi #-[ 編集] |
愛弓さん こんばんは

不況で暗いと思ってたので、スペインの印象がとても変りました
>私も実は驚きました とても元気で楽しい国でした

もう殆ど行った気分です。(笑)
>そんな風に言って下さると有難いです

【2012/01/22 23:41】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
多謝。さん こんばんは

すごいですよね、バルセロナって。
>凄いですよ!
私今度はバルセロナパリでいきたいと思いました
スペイン今回何処も魅力的でしたが
ゆっくりとまだ見て無いところをと思うと
バルセロナが一番又行きたい所です

どんどん中にはいれるようになっていますね
>どんどん出来上がる聖家族教会も益々楽しみですよ
【2012/01/23 00:03】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
ちほさん こんばんは

はいはい憑依した気分だったのね
道理で肩が重かったような・・・(笑)

こんなに気に入るとは自分でもびっくり(笑)
お薦めですよ~
【2012/01/23 00:07】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
Pさん こんばんは

うんうんサッカー好きには素敵過ぎる国だよ スペインは
是非行って来て下さいな

なかなかできなってば、ツアー慣れ
のト~シローに冒険は!(笑)
>うんでもね~何度もスペインに来てる人達もいて
冒険しないなんてモッタイ無すぎだったわ
【2012/01/23 00:11】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
やっほーさん こんばんは

想像以上にガウディと言う方には度肝を抜かれました。
>私も事前勉強は大名に任せてたから
ビックリ仰天 変人だと思います

トマトは「トマテ」なんですね
>似てるけど微妙に違う言葉 面白いですね
【2012/01/23 00:15】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
nabiさん こんばんは

ツアーの他の皆さんが冒険心が無いのでは無く、
usakoさん達が有りすぎ
>そうです 皆さんに思われたわね~
(笑)

初めての国はツアーが良いとしみじみと思いました
勿論ちょっとの時間があれば自由行動です
【2012/01/23 00:19】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hikomei.blog56.fc2.com/tb.php/1759-9645f655
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

無料カウンター