「王的盛宴」メディア向け発表会
「王的盛宴」は3月26日午後北京でメディア向けの記者会見を開催
陸川監督と13人の主要な俳優が登場しました
同時に正式の映画の第一回目の予告編を発表しました
中国での公開は7月5日からのようです

予告編はこちら



もの凄くダークで吃驚しました・・・
正直余り好きなタイプの作品では無い気がします
「新宿インシデント」系(どっちにも失礼)って言うと判り易いかな
歴史物だからもっと陰惨な気がします・・・思いっきりどんより

陸川監督の2年に渡る準備期間 そして8ヶ月半の撮影期間を経て
遂に完成した「王的盛宴」は
2千数年前の楚と漢の相争う風雲の歴史を背景にして
その激情の勢いよく進む素晴らしい伝奇の英雄の夢を
追求する歴史の人物達の物語です と言う事ですが
実はこの有名なお話を知らなかった私です
先ずは内容を把握しないとね 登場人物多そうだし↓

会場には14人の人物のスチール写真が壁に用意されていました

6d18b0e5jw1drd2zdtw68j.jpg

6d18b0e5jw1drd2u8nosrj.jpg

名前のところを開けると
例えば劉邦なら

U4611P28T3D3590540F326DT20120326173826.jpg
(イエ君も相当なもんだよね)

項羽なら

U4611P28T3D3590539F326DT20120326173819.jpg
(一番変身してると記者から驚きの声があがったひこ

韓信だけ素敵なんですwwどういう事~

U4611P28T3D3590545F326DT20120326173852.jpg
(そのまんまな感じの張震)

記事はこちら(画像沢山有ります)やこちらこちら

一応ひこおっかけブログなので 自分のお写真の前のひこを貼っておきます

Img338944764.jpg
特に重要なメンバー
劉邦のイエ君 呂后役の秦嵐 項羽のひこ 韓信の張震 可愛い僕は誰?
   
U4611P28T3D3590555F326DT20120326173953.jpg

皆で何をカットしてるの?

U4611P28T3D3590554F326DT20120326173947.jpg

す~ご~く喜んでるひこに比べ イエ君どうしたのかな~?

U4611P28T3D3590556F326DT20120326174000.jpg

っていうか~ひこが盛り上がり過ぎ?

D872DE70A806D9A008AD5BA9A9B7B08C.jpg

会見の内容についてはまた明日 乞うご期待(笑)


昨夜お知らせした「王的盛宴」のMVを貼っておきます








スポンサーサイト
【2012/03/26 23:43 】
ひこの記事 | コメント(10) | トラックバック(0)
<<花のような皆さん | ホーム | ボスは周迅と楽しく>>
コメント
ご無沙汰しています。
ちょっと予告編を見たら、ビックリビックリです。
画面が暗くて陰惨さが際立ち、「えー?!これはパスかも」と思わず思ってしまいました。
カッコイイ歴史活劇とは別物のようです。

こんなに素敵な三人使って勿体ない~。

勿論そうは言っても見ますけど。(笑)

【2012/03/27 08:24】
| URL | megu #-[ 編集] |
はあぁ~、生半かな武侠物じゃあ無いぞっていう予告編でした。
せっかくの美男達を、惜し気も無く、汚してくれて、流石って感じ。(笑)

でもこれは一般公開有りそうな監督だから、期待して待ってよう~。
【2012/03/27 19:33】
| URL | えり #-[ 編集] |
こんばんは。
ホラーかと見まごうほど陰惨な預告片でしたね。
でも、これもうまちがいなく自分の好きなテイストどまんなかです(笑)。
戦慄しつつ、ドキドキしつつ、何度も何度も再生してしまいました。

司馬遼太郎の『項羽と劉邦』をしばらくぶりに読みかえしたのですが、結局司馬さんは劉邦より項羽のほうを、男としてより好もしく思っていたのかな、という気もしています。
ひこさんの項羽はどんなふうに描かれているのか。
そしてそういう項羽を死に至らしめる劉邦をリウイエがどんなふうに演じているのか。
ものすごく楽しみです。

張震の隣の僕ちゃんですが、最後の秦王・子嬰を演ずる呂聿来(Lu Yulai)さんという方です。
子嬰は項羽によって殺されちゃうのですが、ひこさんとのその場面がどんなふうに描かれるのか、これまた(ちょっと邪な意味で・笑)楽しみです。
【2012/03/27 20:40】
| URL | レッド #dTuPVub2[ 編集] |
いや~想像してたのと随分違いました。
陸川監督の作品、そう言えば今まで見てませんでした。
過去の武狭映画とは一線を画す、って事はよく判りました。

とにかく彦ちゃん始め、リウ・イエ君やチャン・チェン君が身体を張ってるのは、予告から伝わります。
皆さんの汗と涙の結晶(笑)、早く日本でも見たいですね。
カンヌで三人のイイ男が並んで歩く姿、今から胸躍ります。

【2012/03/27 23:43】
| URL | ちほ #PJakg2V.[ 編集] |
usakoさん、こんばんは。

思ってたより、予告編を見る限り、監督の気持ちのこもったインパクトの強い作品のようで、衝撃を受けました。

素敵な三人を引き連れて、カンヌで是非入賞して欲しいです。
【2012/03/28 18:59】
| URL | nabi #-[ 編集] |
meguさん 来て下さって嬉しいです

カッコイイ歴史活劇とは別物のようです。
>はい 監督はそこのところ相当に拘りあるようです
現実はカッコ悪いんだってことかな

こんなに素敵な三人使って勿体ない~。
>こんな勿体ない使い方が出来る監督ってある意味凄い!

勿論そうは言っても見ますけど。(笑)
>勿論そうですよ!
【2012/03/28 23:59】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
えりさん こんばんは

はあぁ~、生半かな武侠物じゃあ無いぞっていう予告編でした。
>ですよね~今まで見て来た偉大な英雄の武狭物とは違うようです(笑)

でもこれは一般公開有りそうな監督だから、期待して待ってよう~。
>そうですね なんだかんだ言いながらも 監督作品は公開されてますからね
【2012/03/29 00:07】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
レッドさん こんばんは

色々詳しい事を教えて頂きありがとうさぎ

ホラーかと見まごうほど陰惨な預告片でしたね。
>何回か見なおしていくうちに慣れましたが
最初の衝撃は結構凄いです

司馬遼太郎の『項羽と劉邦』
>そうそう有りましたね 早速読むのに良いです

子嬰は項羽によって殺されちゃうのですが、ひこさんとのその場面がどんなふうに描かれるのか、これまた(ちょっと邪な意味で・笑)楽しみです。
>早速に助かりました 凄く素敵な男の子で 色々よこしまな妄想してしまうww(笑)
【2012/03/29 00:13】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
ちほさん こんばんは

過去の武狭映画とは一線を画す、って事はよく判りました。
>特にドラマで見たりした物とは 相当違う様子ですね

皆さんの汗と涙の結晶(笑)、早く日本でも見たいですね。
>「南京・南京」は一寸微妙な関係で一般公開は難しいのかもしれませんが
これは全く問題無しだと思います 男性客の取り込みも出来ますしね
【2012/03/29 22:47】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
nabiさん こんばんは

思ってたより 予告編を見る限り監督の気持ちのこもった 
インパクトの強い作品のようで、衝撃を受けました

>歴史物を変えるって思ってらっしゃるみたいです。
しかし暗い色彩でボロ纏って余りの殺戮で・・・
まあそう言う世界に違いないけど・・・
【2012/03/29 22:56】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hikomei.blog56.fc2.com/tb.php/1804-de75c00e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

無料カウンター