FC2ブログ
インドな二日間
事は始まりは17回目の今年の「あいち国際女性映画祭2012」の初日に
インド映画の「オーム・シャンティ・オーム」が上映される事からでした

昨年から 中華迷のお友達がインドの国民的大スターの
シャー・ルク・カーンの虜になってしまったのですが
この作品はそのシャー・ルクのボリウッド映画の中でも
傑作中の傑作という事です
今回彼女はお江戸から名古屋まで見に来ると言うので
私達ちゅうぶな三人娘も 折角なので一緒に観に行く事にしました

更に 何と8月31日までシャー・ルク・カーン主演のSFアクション
「ラ・ワン」が名古屋の映画館で上映されていたのです
お江戸で既に何回も鑑賞している彼女ですが
「良かったら前日に来てシャー・ルク三昧しない」
という私の誘惑に直ぐに乗って来たのには脱帽いたしました(笑)

そんなわけで 31日金曜日 名古屋駅でお昼過ぎに到着した彼女を迎え
私ともう一人のお友達の三人は 19:35の上映時間まで名古屋観光

しかし何しろ日本の香港の名古屋の夏は観光にはとても不向き(笑)
おまけに最近暑さがぶり返してムシムシカンカンジリジリ・・・
こんな時は冷房の利いた室内で のんびり魚と戯れるのも良いかと
名古屋港水族館に向いました

DSCF2557.jpg
(向こうに見えるのは南極観測船ふじ)

本当はイルカのショーを見るつもりだったのですが
館内のイルカプールの水中観察窓のコーナーで
すっかり寛いでしまった私たちでした

DSCF2551.jpg

イルカは好奇心旺盛で人なつっこいので
ガラス越しの人に興味を示してすぐ間近まで近寄ってきます

イルカとガラス1枚を隔てただけの目と鼻の先で
大喜びで全身でふれあう子供達を見ているだけで
こちらまでほっこりしてニコニコして気持ちが優しくなれます

このプールの上で丁度ショーが行われますので
普段はのんびりゆったりと泳いでいるイルカ達が
ショーが始まると 全身全霊で頑張ります
そんな姿を見ていると 自分も仕事頑張ろうという気になります(笑)

水族館の中のフードコートで喉が乾きすぎたので
つい生ビール中杯をグイッと引っかけ(笑)
伏見のミリオン座に向いました

映画の前に 創業明治二年の老舗の東鮨本店でお寿司をぺロり

DSCF2558.jpg

お腹も膨れ 生ビールも良い感じに効いてきて・・・
どうなる・・・一日目のインド映画鑑賞
posterrqwqn.jpg

『ラ・ワン』
2011年/インド/156分/ヒンディー語
監督:アヌバウ・シンハー
出演:シャー・ルク・カーン カリーナー・カプール 
アルジュン・ラームパール アルマーン・ヴァルマーほか

世界で一番ギャラの高い俳優とも噂されるインドの国民的大スター、シャー・ルク・カーン主演の超大作。バーチャルゲームの世界から現実世界に出てきてしまった、ヒーロー“Gワン“と最強の悪役“ラ・ワン“の熾烈なバトルを描く。
(映画解説から)

CGを多用した戦闘シーンや 楽しく歌って踊ってのダンスシーン
これが見事に違和感無く(慣れるまではチト有ったかな)混在して
最高のエンターテインメント作品でした

2時間半もあるのに まるで魔法のようにアッと言う間に観れてしまう(笑)

シャー・ルクは最初はちょっと頼りないパパをイケてなく(笑) 
パパがゲームの悪役ラ・ワンに殺されてしまった後は 
正義のキャラのGワンをカッコよく一人二役で演じてくれます
個人的に短髪のシャー・ルクは確かにとても魅力的です

息子役の子供がとってもきれいな顔で 男の子なんだけど
髪も長いしまるで女の子みたいです すごくかわいいです

奥さんも特別美人で ダンスシーンのなんて肉感的で蠱惑的で魅力的な事

7162328439_0e0faa9bc5.jpg

そしてもう一人 私 ひこが居なかったら惚れたと思うのが
ラ・ワンが変身する悪役さん 身体鍛えまくりのイケメンさん
インドの阿部寛というのがピッタリなアルジュン・ラームパール

342871_007.jpg

元モデル出身の彼は 明くる日映画祭で観た
「オーム・シャンティ・オーム」でも悪役のムケーシュを演じています
それがきっかけで シャールク映画のヒール役が多くなったとか

eea1f1171bc8d9c4f17114840d693a36.jpg

『ロボット』のラジニ・カーントも同作の主人公ロボ・チッティでカメオ出演
でも正直ストーリーには何の関係もないのよね(笑)

まあそれ言ったら何度も挿入される歌やダンスだって(以下自粛)

インド風にアレンジされた「スタンド・バイ・ミー」が心地よかったです

続いて2日目は「あいち国際女性映画祭2012」での

DSCF2563.jpg

「オーム・シャンティ・オーム」Om Shanti Om
2007年/インド/ヒンディー語/162分

監督:ファラー・カーン
キャスト:シャー・ルク・カーン、ディーピカー・パードゥコーン、
アルジュン・ラームパール

o0200017911284041258.jpg

インド映画ミュージカルシーンの振付第一人者で女性監督、ファラー・カーンは、二作目にして豪華絢爛、サスペンスたっぷりの超娯楽作を生み出した。主演にシャー・ルク・カーンを迎え、インドでは2007年の興行収入第一位、08年香港映画祭では、拍手喝采の嵐に包まれた。
1977年、エキストラの青年オーム(シャー・ルク)は、女優のシャンティ(ディーピカー)に恋心を抱くが、高嶺の花。彼女は妊娠中だがプロデューサーの夫からは疎まれている。ある日スタジオが出火し、火に包まれたシャンティをオームが助けようとするが、彼は爆風で吹き飛ばされ、車にはねられ死亡する。30年後、オームをはねたカプール夫妻の子どもがオームそっくりの青年となり、スター俳優として登場した。
(映画祭HPより)

om-shanti-om.jpg

歌あり踊りあり笑いあり感動あり恋あり悲劇ありアクションあり
もう無いものはないという位なんでもありのエンターテイメント

昨夜の「ラ・ワン」よりも更にサービス精神テンコ盛りで見ごたえありました

映画賞授賞式シーンではキラ星のごときスターたちが出演している
らしいのですが 勿論全然判りません(Yっさんは判ったのかな~)

エンドロールで手拍子が始まり 終了時には大きな拍手でした
映画祭では時々有りますが 此処まで一体感が有ったのは珍しいかな

シャー・ルクは腹筋割れまくりのダンスシーンも有り
迷の皆さんには見ごたえ満載だと思いました(笑) 
今回シャー・ルクの迷さんが各地から名古屋に集結で素敵でした

om-shanti-om_1.jpg

これがデビュー作のディーピカー・パードゥコーンは
インドの女優さんはみんな綺麗だけど すごーく綺麗です
ちょっと多岐川裕美さんの若い頃に似てました

悪役のムケーシュを演じていたアルジュン・ラームパールは
凄く嵌り役で 憎たらしい役が綺麗な顔に似合ってました

ディーピカーとアルジュン

arjun_p.jpg

別にこの2人は恋人でも何でもないけど
これ見て思わず ひことLisaちゃん思い浮かべたのは私(爆)

ああ本当にひこが居なかったら 私絶対にアルジュンにおちた(猛爆)

img20080917_1_p.jpg

ところで 前からインド映画の事をボリウッド映画と言うのが
不思議だったけど「ボンベイ(ムンバイの旧名称)は
インドのハリウッド」という意味をこめて「ボリウッド」と言うのですね

新しい世界を知ると言う事はワクワクする楽しさがありますね

ラストで 舞台のカーテンコールの様に キャスト スタッフが登場します
映画はスターだけでは出来ない 監督始め多くのスタッフがいて
はじめてひとつの作品ができるという事が凄く伝わって良いなと思いました

因みに編集のお兄ちゃんが超超イケメンでした
何しろ顔が濃いからイケメン度高いわね(笑)

さて興奮冷めやらぬ映画の後は 晩御飯を食べに移動
今回は 名古屋名物となった「手羽先の唐揚げ」を世に送り出した店
「風来坊」にしました

県外では「山ちゃん」の方が有名になっていますが
名古屋では風来坊も人気で 私もここの手羽先が好きです

DSCF2560.jpg

生ビールが滅茶苦茶合います!(笑)
楽しく美味しい夜は更けていきました





スポンサーサイト



【2012/09/02 23:58 】
色々映画の話 | コメント(16) | トラックバック(0)
<<主役登場@ベネチアの「太極」 | ホーム | ベネチア映画祭レッドカーペット@「太極」>>
コメント
こないだの帰省で風来坊に行く気満々だった私と従姉妹でしたが叔母のせいで食べれなっかたのを思い出してしまった。。。
お寿司も美味しそう
食いしん坊だから食べ物ばっかに目がいってしまう。。。

シャールクもかっこいいとは思ってましたがこのアルジュンもかっこいいですね。
作品をみないと落ちるかどうかはわからないけど。

映画のためだけに西や東にと行けるみなさんのフットワークの軽さには脱帽です。
【2012/09/03 00:28】
| URL | きひ #-[ 編集] |
え~、ヒコさんいたって、このヒトにも恋すればいーじゃん、ダメなの?(笑)
一途なオンナには、できないのか?(爆)
多分、アタシも、シャーより、コッチの方に、
落ちそうだな~(≧▽≦)

いつかアタシも、名古屋で歓待される日が来るといいな~(笑)
【2012/09/03 00:37】
| URL | パブロ・あいまーる #iU4puUNs[ 編集] |
アルジュン、ボリウッド随一のハンサムでございます。二番手でおちてくださ〜い。
『ドン〜過去を消された男』(おっきなTSUTAYAにはあると思います)ではいい人役で出てます!

>因みに編集のお兄ちゃんが超超イケメンでした
そうそう!!
ひょっとしたらアルジュンに勝つかも。
ボリウッド映画もよろしくです。
【2012/09/03 00:48】
| URL | うり #vtyDULzs[ 編集] |
楽しかったですね~。
オームの後なんて、老若男女ニコニコしてる人ばっかりで。
オームの後半はオペラ座の怪人みたいでしたね。
風来坊も美味しかったし、usakoさんのお友達も楽しい方だし、すごく楽しい時間でした
水族館もあんな楽しみ方があるとは。
【2012/09/03 08:10】
| URL | yonko #GfcxOkWw[ 編集] |
usakoさん、おはようございます。

元モデルで、腹筋割れてますなイケメン俳優!?
正にダニエルと一緒じゃないですか!(笑)

目が魅力なところも似てますね。

確かにツーショットも呉夫妻の様にカッコイイです。(笑)

楽しく充実したインド映画三昧な二日間でしたね。
名古屋、本当に行ってみたい!
【2012/09/03 08:24】
| URL | nabi #-[ 編集] |
インド祭りと美味しいご飯、水族館と、お付き合いいただきましてありがとうございます。

インド映画の歌とダンスも、すぐに馴染んでくださって嬉しいな。
そういえば、香港映画も見始めたころ、盛り上がりシーンでだいたい主役の明星の歌が入るのも驚きましたが、すぐに慣れました。

香港映画ファンは適応能力が優れているのかもしれません。
(固い頭じゃあれらの作品を見てられない、とも(^^;;

ラ・ワンの息子役の子は、これが初めての映画出演だったようですが、とても、公開直後からご覧になった方に大人気なんですよ、この子。

サラサラ髪と少したれ目さんがチャーミングですよね。

そして、女優さん、カリーナ・カプールは映画界のサラブレッド。
デビューは、シャールク作品なんです。
この作品では、彼女の明るさが映画をひきたてていましたね。
あの、鼻から得体のしれないものが出てきたところの表情がたまりません、

そして、、オーム。
シャールクの、そして、ボリウッド作品の中でも、傑作の一本と思います。
ボリウッド映画への愛がこもっています。

授賞式の方はだいぶ分かるようになりましたが、パーティのスター達は、分かるの、四分の一くらいかなあ。

動くボリウッドスター名鑑なので、少しずつ分かる人が増えて行くのが楽しいです。

アルジュン!
こんなに彼の写真を連続で見たのって、初めてかもしれませんw

シャーの「DON 過去を消された男」でも出演しているので、気が向いたらお申し付けください。
いつでもレンタルいたします。

ディーピカ、綺麗ですよね。
女性でも、うっとり。

それから、ボリウッドと言うのは、インド映画を指すものではなく、インドのムンバイ(ボンベイ)で撮られたヒンディー語作品のことを言うようです。

他にタミル語作品のコリウッド、テルグ語のトリウッド、などなど、作られる都市によって様々な呼ばれ方をし、それぞれ作風に独特の個性と魅力があるようです。

そんな混沌とした感じもインド映画の魅力のひとつかなあ。

【2012/09/03 11:07】
| URL | やっほー #-[ 編集] |
ワハハ )^o^( 確かに彦祖君っぽい。

しかし、usakoさんは何時だって彦祖君しか見てないんだなぁ。

このイケメンだって、要は彦祖君な感じだから気になるわけで、
雰囲気とか似て無かったら、気にも止めないと思うぞ(笑)。
【2012/09/03 12:31】
| URL | えり #-[ 編集] |
インドな二日間、楽しかったようですね。

某Yさんのシャーさんも素敵ですが、アルジュンさんはかなりイケメンですね。

アルジュンさんにおちないのですか??
ひこ君は大本命だから別格ということで…(笑)

【2012/09/03 23:07】
| URL | チャオシュエ #nmxoCd6A[ 編集] |
きひさん レス遅くなり済みません

食いしん坊だから食べ物ばっかに目がいってしまう。。。
>離れていると 地元の美味いものは余計に恋しいですよね

このアルジュンもかっこいいですね。
>うん なんていうか一般受けのイケメンよ(笑)

作品をみないと落ちるかどうかはわからないけど。
>是非観て確かめて 中々素敵よアルジュン

映画のためだけに西や東にと行けるみなさんのフットワークの軽さには脱帽です。
>いや~今回シャールク迷の勇者さんにお会いしたけど
軽いなんてもんじゃない 凄いを通り越してるよ(笑)

【2012/09/05 23:20】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
Pさん レス見落として遅くなりました(汗)

え~、ヒコさんいたって、このヒトにも恋すればいーじゃん、ダメなの?(笑)
>うん 勿論そうなんだけど なんだろう
ひことは違うのよね 
トニーさん好きとか シン・ハギュン好きとかって言うのと同じかな
映画は全部見てみたい位にお気に入りだっていう感じ

いつかアタシも、名古屋で歓待される日が来るといいな~(笑)
>Pさんがその気になれば 何時だって大大大歓待だよ!
【2012/09/05 23:28】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
うりさん 折角来て下さったのに レス遅くて済みませんでした

アルジュン、ボリウッド随一のハンサムでございます。
>悪役は綺麗な男が演じると コケティシュで悪の花が咲く感じがします

いい人役で出てます!
>う~ん いい人役ってどうしよう(笑)

ひょっとしたらアルジュンに勝つかも。
>あの一瞬で皆に美をふりまくなんて 只ものじゃないですよね
裏方にしとくのは惜しいですね
【2012/09/05 23:36】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
yonkoさん 遅くなってすみません

良い作品でしたね
インド映画らしさが一杯でした

長いから前半一瞬意識遠のいたけど
最後は大満足がテンコ盛りなエンターティメントでしたね

水族館もあんな楽しみ方があるとは
>気にいってもらえて良かったです
あそこは私の隠れ家的癒しの空間です(笑)
【2012/09/05 23:43】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
nabiさん 遅くなって済みません

元モデルで、腹筋割れてますなイケメン俳優!?
正にダニエルと一緒じゃないですか!(笑)
>そうなのよね 凄く共通項が有りますね

確かにツーショットも呉夫妻の様にカッコイイです。(笑)
>本当に似すぎてるわね(爆)
この女優さんもモデル出身とか 
背景が似てるからかな
【2012/09/05 23:53】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
やっほーさん 遅くなってすみません 

インド映画の歌とダンスも、すぐに馴染んでくださって嬉しいな
>はいこっちの方面が得意分野だから v-221

ラ・ワンの息子役の子は、これが初めての映画出演だったようですが、とても、公開直後からご覧になった方に大人気なんですよ、この子。
>判ります 中世的な魅力はただものじゃ無いです

パーティのスター達は、分かるの、四分の一くらいかなあ。
>あの大勢のスターを四分の一も 凄い!

シャーの「DON 過去を消された男」でも出演しているので、気が向いたらお申し付けください。
いつでもレンタルいたします。
>有難う 宜しくおねがいします(笑)

アルジュン!
こんなに彼の写真を連続で見たのって、初めてかもしれませんw
>先ず情報を探す・・・ので直ぐに集まりました

ボリウッドと言うのは、インド映画を指すものではなく、インドのムンバイ(ボンベイ)で撮られたヒンディー語作品のこ>とを言うようです
>凄いですね 流石大きな国 また勉強になりました
【2012/09/06 00:11】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
えりさん 遅くなって済みません

しかし、usakoさんは何時だって彦祖君しか見てないんだなぁ。
>えへへ・・・だってひこの事とつい比べてしまう

雰囲気とか似て無かったら、気にも止めないと思うぞ(笑)。
>でしょうね~全てはひこからですものね
【2012/09/06 00:16】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
チャオシュエ さん 遅くなって済みません

アルジュンさんにおちないのですか??
>考えると落ちると言う感覚ではないかな~
ひこ君は大本命だから別格ということで…(笑)
>別格でも良いのですが まだそこまで気持ちは盛り上がって無い気がします
【2012/09/06 00:23】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hikomei.blog56.fc2.com/tb.php/1926-0be560df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

無料カウンター