エフェソス遺跡は広過ぎ~(大名と腰元のトルコ旅行記3」
turkeymap01 - コピー - コピー - コピー

トルコ初日 私達はイスタンブールのアタテュルク空港から
乗り継いでイズミ―ルに到着までが前回のお話(笑)

其処から15人乗り位の車に9人が乗って出発しました
飛行機乗り継ぐ度に 車と運転手さんは変わりましたが
大体ずーとこの位の大きさの車で移動しました
少し窮屈で小さめかなと最初思いましたが 
色々小回りが効いて 後で便利な事が判りましたし 
トルコのインフラは充実していましたから 道路も良く整備され
広くて走り易く 都会は渋滞(特にイスタンブールは酷い)も
有りましたが 地方は本当にびゅんびゅん走ってましたね(笑) 

先ず1時間半程走ってセルチュクに到着
キリストの使徒の墓として建てられた6世紀の聖ヨハネ大聖堂の遺跡

DSCF3693.jpg

すぐそばに ビザンティン型の要塞が威圧するようにそびえています

DSCF3688.jpg

喉かな春の景色が広がる中に
聖堂の横にある14世紀のウサベイモスクが見えます

DSCF3697.jpg

この辺りのレストランで先ずはお昼ご飯です

DSCF3704.jpg

レンズ豆を煮込んだ定番スープ 

DSCF3698.jpg

チョップ・シンとピラフとポテト

DSCF3699.jpg

ずーと昼夜飲んだエフェスビールは軽い口当たり
トルコのお酒 ラクはとても強く 水で割ると白く濁ります
正直美味しいとは思えません(笑)

DSCF3700.jpg

とにかく甘いのがトルコのデザート このプリンも激甘
甘いもの星人じゃないので 殆ど残しました 

DSCF3701.jpg
 
この店はツアー客が多く お土産物店も併設されてて
早速お土産を皆さん買う買う・・・を見てるだけの腰元でした(笑)

少し車で行くとエフェソスの遺跡です
エフェソス(又はエフェス)は紀元前11世紀に
イオニア(古代ギリシャ)人により建設されたアルテミス神殿を中心に
都市国家として発達したところで 現存するギリシャ文明最大の遺跡です

エフェソス遺跡のメイン通り クレディア通りです

DSCF3735.jpg

この巨大なアルテミス神殿は古代の七不思議とされており
また修復も数回行われていますが 
神殿に使われている一番古い様式から
紀元前3世紀のものであることがわかっています

今回この遺跡に於ける歴史の話を始め 
この後のトルコ各地の紀元前後の歴史の話に
大名や年齢の高いお父さん世代は凄く反応したのですが
若者たちにはチンプンカンプンな話だった様子に
ゆとり教育の弊害を見た気がしました
皆さん世界史は選択してないのです・・・
実はこの日 周りで自転車レースが行われていて
入口から入場出来なくて 出口から坂道を登って入口に向い
又今度は坂道を下り出口に戻って来るというハードな事に 
それでも こんな花が咲き乱れているのを見ると癒されます

DSCF3719.jpg

この赤いケシの様な花は今回良く見かけました

大劇場跡です ジュリアス・シーザーとクレオパトラもここで 
戦士の生を賭けた戦いや 奴隷と猛獣との死闘等を観たのでしょうか

DSCF3714.jpg

25000人収容出来るそうです 音響効果が非常に良く
コンサートも行われるとか 真中での声の反響は凄いです

遺跡の中でも人目を引く建物が西暦117年に完成したケルスス図書館

DSCF3726.jpg

帽子 日焼け防止手袋 サングラス 汗とりストール 
ミネラルウオーターの完全武装の腰元です(爆)

DSCF3731 - コピー

国営アゴラは古代ギリシアの都市国家において不可欠な広場を指します

DSCF3730.jpg

図書館の前には売春宿があり 娼館への案内図↓があります
この足よりも小さい足の人は子供と見なされ入場出来ません
十字や女性やハートの模様もあるのですが判りますか~

DSCF3725.jpg

公衆トイレ跡 情報交換の場だったので仕切りがなく青空トイレ
この大理石のトイレ何と水洗式 下に水が流れてたそうです
中央には泉があって音楽まで演奏されて 本当の憩いの場だったのね(笑)

DSCF3736.jpg

美しいモザイク模様の通路も有りました
一般庶民と区別して上流階級しか歩けなかったそうです

DSCF3739.jpg

ハドリアヌス神殿が見えてきます 結構大きな建物です

DSCF3740.jpg

2つのアーチの頂上部には女神ティケとメドゥーサが彫られています

トラヤヌスの泉は元は12メートルもあったとか

DSCF3741.jpg

ニケのレリーフを説明してるのが今回のガイドのアズリー(多分)さん
このレリーフがナイキのマークの原型ですね

DSCF3745.jpg

彼は日本語の勉強で日本に居た時 名古屋に住んでたとかで
ナナちゃん(人形)は今どんな服着てますか?」と聞かれたけど
名駅には殆ど行かない私達は教えてあげる事が出来ませんでした(笑)
まだ独身でイスタンブールのアジアサイドに住んでいるとか

2世紀に造られた豪華なローマ浴場跡 これこそテルマエロマエです

04-532エフェソ

小音楽堂・オデオン

DSCF3752.jpg

他にもジムナジウムなどの遺跡がゴロゴロ有りました(笑)

私達のツアーの中の70代のご夫婦Oさんの奥さんは
登りの石畳に「無理やわ」と 出口の木陰で長らく待ってみえました
「まあ待ちくたびれて どうなったかと思うたわぁ」と戻って来た
私達にぼやかれましたが 本当にお待たせしました
1人ではさぞ退屈だったことでしょう・・・

だってエフェソス遺跡を1周するには約2時間かかりました
ただ2時間歩くだけじゃなく 石がゴロゴロの坂道を登ったり
下ったり この時期でも十分に照り返しがキツく汗だくでした

でもガイドさんによると先週までトルコは天気が悪く
雨降りで寒かったそうなので 贅沢は言えません

雨降りでは 大理石の上は滑って大変そうだし
真夏は50度にもなるらしいから地獄だし(笑)
まあ丁度良い時期だったようです

今回来るときに 父に今度行きたいから
良く見て来るようにと言われましたが
此処は素晴らしいけど 母には絶対に無理な場所です(きっぱり)

さあこの後はパムッカレ目指して185キロのバス移動です

今日は息子達も帰り 一日家でのんびりしてましたから
ボケが心配なスカスカ頭 覚えてる内に大急ぎと
深夜に続き2度目の更新してしまいました(爆)

続きは又明日~多分 




スポンサーサイト
【2013/05/06 16:33 】
旅行記 | コメント(12) | トラックバック(0)
<<パムッカレでスットコ(大名と腰元のトルコ旅行記4) | ホーム | まだ着いただけ 爆(大名と腰元のトルコ旅行記2)>>
コメント
そーいえば、すでに行った方が
トルコ旅行はすごく歩くので
若いうちに行った方が良いわよ、と
おっしゃっていた意味がわかりました(笑)
大変歩かれたみたいですね。
お食事、お口に合いました?
コウケンテツさんはおいしそうに
召し上がっていたけど、日本人には
オイルがきついとか?
【2013/05/06 17:49】
| URL | 多謝。 #SO3OMlUc[ 編集] |
もう、遺跡が全部同じに見えてくる(笑)
きっと、スゴイモノに違いないとか思いながら回るんだろね、自分!と思った(爆)

お天気に恵まれて、何より!
っつか、このヒトがイケメンのガイドさん??←不思議そうに聞くなw
【2013/05/06 18:44】
| URL | パブロ・あいまーる #iU4puUNs[ 編集] |
入試は政経だったし、あたしの知識だけはゆとり世代Levelと思います。

でも、よくわかんなくても、お話聞きながらって楽しいですよね。

って、またusakoさん、デザート残されてるw
どんなに甘くても口にあわなくても、貧乏性のあたしはたべちゃうんですよう!
【2013/05/06 18:59】
| URL | やっほー #-[ 編集] |
お帰りなさい(^O^)/

ホンに観光に食事にエクセレントでゴージャスな旅だこと!

わたしわライヴがメインなので、せっかくの北の大地でもひたすらビール三昧(爆)

で、音響効果のいいとこでふたりのアカペラコンサートをしてほしいぃ~

東京や京セラよりわよかった気がしますが、今週末の名古屋わどぉでしょうか?
あ~楽しみぃ\(^O^)/
【2013/05/07 00:16】
| URL | ソン #-[ 編集] |
わあ~、本当に真っ青な空ですね~。
紫外線も強そうです。
これくらいの完全防備は必要ですよ。(笑)

トルコって、実は全然理解してなくて、
こんな古い歴史の国だったのですか~。(汗)
この旅行記、色々お勉強になります。(笑)
【2013/05/07 07:47】
| URL | ちほ #-[ 編集] |
多謝。さん おはようございます

トルコ旅行はすごく歩くので
若いうちに行った方が良いわよ、と
おっしゃっていた意味がわかりました(笑)
>正にその通りです 家の父も行きたがってますが 相当厳選しないと無理ですね
何しろ広いから移動だけでも大変です
一つ一つが広いから 見るのも大変です(爆)
でもまた行きたいですね~v-238

お食事、お口に合いました?
>トルコツアーは値段が物を言うと聞き 割と高額ツアーにしたので
基本的に食べ易い割と良い食材で お腹はズーと元気でした
野菜とフルーツは一杯有りますし パンは本当に美味しいので
パン好きなら大丈夫だと思います
なんと云っても劇甘なスイーツには辟易しましたが(笑)
【2013/05/10 11:00】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
Pさん おはようございます

遺跡は確かに色々説明されても後半は感動も薄れるね(笑)
過ぎたるは及ばざるが如しだよ ちょっと少な目が良いね(爆)

っつか、このヒトがイケメンのガイドさん??←不思議そうに聞くなw
>そうです!彼は背も高いしかっこよかったよ
顔も当然濃くてグラサン外した方が男前です(きっぱり)
【2013/05/10 11:06】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
やっほーさん おはようございます

入試は政経だったし、あたしの知識だけはゆとり世代Levelと思います。
>う~ん そうか~センター試験選択ですものね
私の時代は本当に何でも詰め込んだ時代なので 社会は日本史も世界史も公民も地理もやりましたよ(笑)
まあ今になって役立つ時が来るわけです

どんなに甘くても口にあわなくても、貧乏性のあたしはたべちゃうんですよう!
>やっほーさん きっと残すに5000点です(笑)完食はYさん位ですよ(爆)
【2013/05/10 11:13】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
ソンさん おはようございます

わたしわライヴがメインなので、せっかくの北の大地でもひたすらビール三昧(爆)
>良いの良いの それって最高じゃないですか(笑)

で、音響効果のいいとこでふたりのアカペラコンサートをしてほしいぃ~
>それ有りかも あの二人なら素敵なコンサートに為りますねv-221
【2013/05/10 11:16】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
ちほさん おはようございます

紫外線も強そうです。
これくらいの完全防備は必要ですよ。(笑)
>はいアジア人は完全防備で 白人は焼け焼けスタイルでした(笑)
この時期で既に痛いくらいの紫外線でしたよ

トルコは何しろ歴史のふるーーーーい国ですから
お勉強する事は一杯でした 受験勉強の差が如実に出て 
大名がとても詳しいので色々教えてくれました(笑)
【2013/05/10 11:22】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
激甘スイーツを完食できるのは、確かに私くらいかも。
見るからに甘そうでテリッとしてますね、プリン
【2013/05/10 23:50】
| URL | yonko #GfcxOkWw[ 編集] |
yonkoさん 登場有難う(笑)

見るからに甘そうでテリッとしてますね、プリン
>テレテレでカラメルも甘いので 全部が甘甘になります
甘いもの星生まれのyonkoさんにしか対処出来ません(笑)
【2013/05/12 19:27】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hikomei.blog56.fc2.com/tb.php/2094-cf4bf760
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

無料カウンター