エーゲ海の夕日最高~(大名と腰元のトルコ旅行記5)
turkeymap01 - コピー - コピー

トルコ2日目は 昨日自転車レースで行けなかった「聖母マリア」の家
を見学する為にまたエフェソスに戻ります
でもまあ地図を見てもらうと判りますが 今夜はクシャダス泊りなので
そんなに大回りという訳では無いようです

昨夜は遅かったので出発前にホテルを撮影

04-402.jpg

ここはずーと平屋で延々続いているホテルでした

さて土曜日の朝の空いた道をびゅんびゅん飛ばして車は進み
1回のトイレ休憩だけで 目的地に到着

toruko164.jpg

「聖母マリア」の家は、マリアが最後に住んでいた家で
この家で亡くなられた・・・といわれている所です

toruko166.jpg

エフェソス遺跡の南方7kmに位置する山にある此処は
18世紀末にアンナ・カテリーナという尼僧が
エフェソスの石造りの家にマリアが住んでいたと預言して
その預言どおりマリアが晩年を過ごした家が見つかったという場所
現在ではキリスト教徒の巡礼地として有名ですが

DSCF3807.jpg

10年もキリスト教の学校に学びましたが 
マリア信仰の有るカソリックでは無いので 
さほど感動も無くさくっと通り過ぎました(失礼)

3つの聖なる泉(長寿・金運・愛情)で手を洗うと御利益があるとか

DSCF3805.jpg

ここの壁面には 日本のお神籤のように祈願文を納める所があり
様々な紙に色々な言葉で願い事や悩み事が書き込まれ結ばれています

DSCF3812.jpg

郵便局で絵葉書を送るとマリアの家のスタンプを
押してもらって投函できるというので 勿論送りました(笑)

DSCF3821.jpg

ポストは黄色い可愛い形

DSCF3820.jpg

ここだけの話 信者の皆様には聖地なのに 
わざわざ戻って見る程の場所じゃなかったと思う罰あたりな腰元でした 
これならヒエラポリスの遺跡が底に沈んでる温泉施設で
遺跡の中を泳げるパムッカレテルマエに行きたかったなぁ~
とどこまでも温泉の好きな婆です(笑)
お昼は途中のTCDD野外蒸気機関車博物館のレストラン

DSCF3829.jpg

庭の至る所に汽車が・・・潤や颯なら喜んだろうなぁ

DSCF3822.jpg

気持ちのいいテラスで頂くランチはあっさり味のチキンスープ

DSCF3824.jpg

カラマル・タワというのはイカリングフライ(笑)

DSCF3826.jpg

リュフェルというスズキのような味の魚 焼きたてで美味しい

DSCF3827.jpg

甘い甘い激激甘のデザート(トホホ)

DSCF3828.jpg

ふにゃという食感に一口でギブ(ごめんね)

トルコは何処も花が綺麗~薔薇が満開なトイレ(笑)

DSCF3830.jpg

お腹が膨れた私達はトルコツアーの御約束
皮製品のお店に一直線 

中に入るとみんなの椅子が用意されていて チャイをご馳走になります

まずは革製品についての説明が始まり
一通り説明を聞いた後はファッションショー
綺麗なモデルの人たちが革製品を身につけて登場します
本格的な洗練されたショーにビックリしながら見惚れます(笑)

その後はいざ試着コーナー 此処は広い広い~

lrg_24714564.jpg

早速皆さん勧められるまま試着してる・・・
60代ご夫婦のTさんのご主人がお気に入り見つけた様子

Tさん家の息子さんのお嫁さんも相当迷ってます

若い新婚さんのご主人は欲しそう~でもお嫁ちゃんが堅い表情

そしてうちの大名・・・何時もの病気が出てます(爆)
常連の皆様はご存じですね イタリア旅行で皮のジャケットを
スペイン旅行で皮のハーフコートを買った大名だって事を・・・

結局ラムのブルゾン買いました(やっぱり・・・)

DSCF4491.jpg

リバーシブルでも着られます

DSCF4487.jpg

結局此処でTさんのご主人とお嫁さんもお買い上げ~
中々率の良いツアー客では有りませんか(爆)

え?腰元?皮のジャケットやコートを何時着るのですか?
超暑がりな腰元には無用の長物なので見向きもしませんでした(笑)

その後はお昼寝タイム 車は爆睡中の9人を乗せてエーゲ海目指します

DSCF3832.jpg

やってきました~エーゲ海を望むリゾート地クシャダス

サンサンの太陽の下 1時間のエーゲ海クルーズです

DSCF3833.jpg

桟橋から乗りこんでいざ出発~

DSCF3846 - コピー

あら顔見えないと年寄りカップルには見えないわね(猛爆)

空の色も海の色も日本で見るのとは違います

DSCF3834.jpg

そしてホテルアダクレへ

DSCF3867.jpg

お部屋はこんな感じ

DSCF3851.jpg

食事の時間まで間が有ったので 折角のスパホテル
2人で1時間のオイルマッサージを受ける事にしました

また此処で水着登場(笑) 上に普通に服を着てスパルームに急ぎ

ムッチャがっかりな部屋(爆)で夫婦だからと並んで施術を受けました

13-04-27_006.jpg

あのでもね~この写真はフラッシュ炊いて撮ったから判ったけど
かろうじて見える程度の照明で此処までチープだとは思わなかった(猛爆)

でここから2人のマッサージがどうも違うのよね~
隣は何だかタイ式マッサージ並みにイテテ・・・と騒いでた

私は折角のビキニのブラは一瞬に取られ・・・って言っても
相手は変わらない位のおばちゃんだから心配しないで(笑)

そしてリンパに沿ってゴリゴリゴリゴリ・・・良いのかこんな力一杯で
明日はさぞや揉み返しが酷いだろうと 内心後悔した位にゴリゴリ
でも確かに気持ちは良かったの 足の指の先から頭の先まで
背中からも前からもゴリゴリ(笑) そして・・・黙っていなくなったの

暫くしたら大名が5分休憩したら帰れって言ってたぞと言うので
着替えて外に出ると 待ってた2人が大急ぎで片付け始めたわ
だったらそう言ってくれたら良いのに・・・
おねいちゃんは英語話せたけど おばちゃんはトルコ語オンリーかな

で大名が言うには 
折角履いて行ったのに
トランクスの水着は剥ぎ取られたそうでした(猛爆)
そうか~ビキニタイプじゃないとダメなのね
相手は若いおねいちゃんだったので躊躇したって

でも恥ずかしさより痛さに泣く羽目になる大名でした

やはり全然違う整体のようなマッサージで
背筋は攣るわ ふくらはぎは攣るわ・・・2スットコな大名でした(笑)

因みに私は後で揉み返しは全く無くて・・・ 
ひとっことも話さないおばちゃん実はゴッドハンドだったのかも(爆)

スッキリした身体で(笑)レストランに行き
ここも昨夜に続きビュッフェ形式で大いに飲んで適当に食べました(笑)

DSCF3852.jpg

勿論ユズ胡椒ドレッシングが大活躍よ(笑)

そうそうここからおじさん達のワイン奢り合戦が始まり(笑)
夕食の度におじさんの誰かがボトル開けて皆に奢りました
で 最後の夜 意を決した若い新婚坊やがボトルって言いだして
大笑いで皆で止める事になるんだけど(笑) 9人って小じんまりで
1テーブルに座れるから 直ぐに仲良しになれて良かったです

丁度夕日がエーゲ海の地平線に沈み始めました

DSCF3855.jpg

空も海もあかね色に染まりました

DSCF3859.jpg

今日も目いっぱいで疲れたけど 終わり良ければ全て良し
最高の夕日を見れました 感謝!

 


スポンサーサイト
【2013/05/09 00:39 】
旅行記 | コメント(12) | トラックバック(0)
<<アンカラからカッパドキアへ(大名と腰元のトルコ旅行記6) | ホーム | パムッカレでスットコ(大名と腰元のトルコ旅行記4)>>
コメント
本当に素晴らしい夕日の美しさです~!!
全てが茜色に染まってます~ww

スパのチープさ加減に思わず吹き出しました。(笑)
でもゴットバンドはおもわぬ所にいるものなのですね。(爆)

大名のお買い物癖や痛いスパの経緯にも吹き出しました。

usakoさんの旅行記は何時も楽しくて素敵です。(笑)
【2013/05/09 08:27】
| URL | ちほ #-[ 編集] |
わあぁ~キレイなキレイな夕日が撮れましたね。
usakoさんの写真の腕前はどんどん上がってますよ。
お二人のツーショット、本当にとっても若々しいです、ファッションもスタイルも。
良いなぁ~こんなアラ還カップル憧れます。
【2013/05/09 09:37】
| URL | keite #-[ 編集] |
素晴らしい夕日をあたしも見せていただいて嬉しいです。

その場にいらしたら、さらにさらに感動的だろうなあ。

ああ、大名さんの買われたブルゾン、素敵だ。
あたしは寒がりだから、ほしいなあw
【2013/05/09 13:29】
| URL | やっほー #-[ 編集] |
私も遺跡の沈んでる温泉派です(行ってもいないのに 笑)
はるばる出かけたのに、ファッションショーも要りませんよね~。

でも写真はどれも素敵。
夕日もポストもホテルも全部素敵です。
写真も本当に上手に撮れてますね
【2013/05/09 18:41】
| URL | yonko #GfcxOkWw[ 編集] |
usakoさん、今晩は。

大名さん、大変でしたね、まさかスパで裸で足つることになるとは。。。
でもusakoさんはゴットバンドに当り、本当に良かったです。
大名さんには申し訳ないけど、反対だったら重大な事になったかもしれません。

海も空も夕焼け色キレイですね~!!日本より太陽が一層赤い気がします。
【2013/05/10 01:06】
| URL | nabi #-[ 編集] |
>あら顔見えないと年寄りカップルには見えないわね(猛爆)

はい、全く(笑)。
いえ、お顔がみえても大丈夫そうですよ。

すごいマッサージですね~。
ワンピースの水着なら?・・・・
全裸にされてましたかしら(爆)
でもゴッドハンド、受けて見たいww
【2013/05/10 09:10】
| URL | 多謝。 #SO3OMlUc[ 編集] |
ちほさん こんばんは

全てが茜色に染まってます~ww
>トルコの太陽ってこっちより鮮やかな気がしました
日本は何処の大気汚染でやはり覆われてるのかしら(ぞ・・・)

スパのチープさ加減に思わず吹き出しました。(笑)
>暗かったから判らなかったけど 後で写真見てビックリ(爆)

でもゴットバンドはおもわぬ所にいるものなのですね。(爆)
>間違いなくゴッドハンドのおばちゃんだったわ(笑)

【2013/05/12 18:22】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
keiteさん こんばんは

usakoさんの写真の腕前はどんどん上がってますよ。
>まあ日々撮ってますからね 継続は力なりです(笑)

お二人のツーショット、本当にとっても若々しいです、ファッションもスタイルも。
>有難う~大分お世辞入ってますね(笑)
気分は相当若いというか スットコな2人ですから(爆)
【2013/05/12 18:26】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
やっほーさん こんばんは

その場にいらしたら、さらにさらに感動的だろうなあ。
>はい是非トルコ目指して下さい~と言いたいところですが インドが先か~(笑)

ああ、大名さんの買われたブルゾン、素敵だ。
>普段ブルゾンタイプは似合わないと思ってたら
これは案外良かったのです 皮がしなやかで身体に自然に沿うのです

あたしは寒がりだから、ほしいなあw
>インドにも売って無いのかしら?

【2013/05/12 18:31】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
yonkoさん こんばんは

私も遺跡の沈んでる温泉派です(行ってもいないのに 笑)
>ですよね~写真を見たら気持ち良さそうな場所でした 行きたかったわ~


写真も本当に上手に撮れてますね
>有難うございます 今回も写真係りでした 彼は落とす可能性大なので(笑)
【2013/05/12 19:14】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
nabiさん こんばんは

まさかスパで裸で足つることになるとは。。。
>まさかね~(笑) まあ直ぐに対処はしてくれて後はそう痛くなかったようですが

でもusakoさんはゴットバンドに当り、本当に良かったです。
>まさかゴッドハンドには見えないおばちゃんでしたけどね(爆)

太陽の日射しは日本より強い気がします
【2013/05/12 19:18】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
多謝。さん こんばんは

いえ、お顔がみえても大丈夫そうですよ。
>いえいえそれは無理です(きっぱり)
若作り夫婦ですが若くは無いです(笑)

すごいマッサージですね~。
ワンピースの水着なら?・・・・
全裸にされてましたかしら(爆)
>間違いなく全裸です!(笑)
ヤッパりビキニ買って正解でした
【2013/05/12 19:22】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hikomei.blog56.fc2.com/tb.php/2096-eb3b4ce1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

無料カウンター