アンカラからカッパドキアへ(大名と腰元のトルコ旅行記6)
turkeymap01 - コピー

トルコの3日目は6時半にホテルを出発して
イズミ―ル空港に向けてビュンビュン走ります

DSCF3872.jpg

8時55分発の飛行機でトルコの首都アンカラに向います
そういえば一日後に安倍さんも来たのよね~
現地の人に日本の新しい大統領が来ると言われたので
大統領じゃなくて首相なのとキッチリ訂正しといたわ(笑)

DSCF3874.jpg

1時間ちょっとの機内の中で出された軽食

DSCF3876.jpg

このフルーツケーキが無茶苦茶美味しかったです 
お土産に買いたかったのですが スーパーマーケットの様な所に
行く機会が無くて残念でした もし行かれたらこれは買いです(笑)

アンカラに到着した私達は先ずアタチュルクの霊廟へ

DSCF3889.jpg

アタチュルクとはトルコの父の意味です
その称号を与えられたムスタファ・ケマル・パシャが1938年に
生涯を閉じ安置された大きな廟は1944年から9年の歳月をかけて
建てられました 彼は第一次大戦の敗北による亡国の危機を
奇跡的に救ったトルコの英雄 彼は初代大統領に選ばれると
首都をイスタンブールからアンカラに移し 急速にトルコの
近代化を押し進め 国民から絶大なる支持を得たのです
トルコ人の心の支えとなっていて参拝者が絶えることはないのです

参道の両脇にはライオンが何頭も並び威風堂々ですが

DSCF3886.jpg

顔は案外お茶目でこれじゃ怖く無いぞと笑えます

DSCF3885.jpg

入口で手荷物検査を受けてゆるやかな坂道を歩いていくと
ちょうど衛兵の交代式が行われていました

DSCF3896.jpg

普段はこんな風に微動だもせず立っています

DSCF3897.jpg

お疲れの2人の衛兵が台から降りて

DSCF3901.jpg

新しい2人と交替して

DSCF3906.jpg

次の交替場所に移動します

DSCF3914.jpg

廟の中にはアタテュルクの墓のほか 生前に愛用していた品々や蔵書
アタテュルクが活躍した様々な戦いを再現したコーナーもあり
初代大統領の数々の偉大な業績を示し それをトルコの人々は
見て感動している様子で ガイドさんも思わず力説(笑) 
こういう小さい子供の内から愛国心を育てる教育環境に感心しました

この国旗をかたどった花の前で多くのトルコ人が写真を撮ります
そう言えば今回の旅の間 至る所で建物に国旗が掲げられていました

DSCF3916.jpg

日本人ももう少し日本と言う国を愛する心を持つべきだわね(笑)
アンカラの城壁内のレストランでランチです 

DSCF3925 - コピー

室内も可愛くて 落ち着きます

DSCF3918.jpg

見飽きたチキンスープと味の無いサラダ ビールは欠かせない(笑)

DSCF3920.jpg

トルコのパスタはソフト麺です・・・トホホ

DSCF3921.jpg

ピラフにお肉の煮込み 見た目より美味しかった

DSCF3922.jpg

いい加減慣れて来た激甘プリン(笑)

DSCF3923.jpg

午後からはアナトリア考古学博物館の鑑賞

トルコの国の花チューリップが満開です 

DSCF3917.jpg

チューリップといえばオランダのイメージが強いですが
チューリップの学名であるチューリパの語源は
トルコ語のトゥルバン(ターバンの意味)です
これはチューリップの花の形がターバンの形に似ていたからです

原産地はトルコのアナトリア地方(トルコ中央部)とされていて
トプカプ宮殿等やブルーモスク等に貼られたタイルに描かれています

トルコからオランダにチューリップが伝わったのは16世紀頃と言う事

さて アナトリア考古学博物館は
アナトリアに発祥した文明の歴史を網羅した博物館で
旧石器時代~ヒッタイト~ギリシャ ローマ 
ビザンチンまでの 展示物で埋まっています

DSCF3926.jpg

美しい宝飾品にクラクラするコーナー(笑)

P1030956.jpg

こんなピアス付けてたら 耳の穴裂けそう・・・

DSCF3940.jpg

そしてお昼寝タイムの私達の車はカッパドキアに向かいます
310キロの今回一番長い距離です 約4時間かかります

途中で塩の湖トゥズ湖に立ち寄り

DSCF3945.jpg

試しにちょっと舐めてみましたが凄くしょっぱいの
でもベトベトになった手が後でツルツルしたので
売ってた塩買えば良かったかも~なんて後の祭り(笑)

ここの売店で 日焼けした大名は遂に帽子をゲットしました

カッパドキアに向う車は 大草原~何処までも大草原~を走ります
畑か牧草地かわかりませんが緑の大地が地平線まで続きます
羊も牛も馬も・・・放牧されてノビノビ~

草原をひた走ってキャラバンサライと呼ばれている隊商宿の跡に立寄り

DSCF3952.jpg

のんびり此処で羊さんと遊んでたら 突然ガイドさんが
「急いで下さい もうすぐ日が沈んでしまいます~(汗)」

え?~だったらこんな何も無いところに寄らなくても良かったのに
と心の中で呟いて 大急ぎで車に乗り込みます

そこから運転手さんのプロならではの超ド級運転で
段々奇岩がちらほらし始めた大地を疾走します

地平線に沈み始めた太陽と競争してローズバレイという
夕陽の絶景スポットに向いました(笑)

そして・・・殆ど沈んだ感じですがギリ間に合いました(爆)

DSCF3961.jpg

今回の旅は素晴らしい夕日を一生分見れた感じです(笑)

ライトアップされたカッパドキアで有名な三姉妹の岩

IMG_5308.jpg

記念に2人で一枚 ガイドさんに撮ってもらいます

IMG_5302 - コピー

あれ今気付いたけど 私達ってちょっとペアっぽかったわ(笑)

IMG_5316.jpg

綺麗な夜景は今夜泊るギョレメの町の明かりです

明日は・・・素敵な洞窟ホテルといよいよ気球体験です

スポンサーサイト
【2013/05/10 00:28 】
旅行記 | コメント(10) | トラックバック(0)
<<洞窟ホテルは愉快です(大名と腰元のトルコ旅行記7) | ホーム | エーゲ海の夕日最高~(大名と腰元のトルコ旅行記5)>>
コメント
なんか、歴史のおべんきょしてる感じになるわ、改めて、深いと思ったよ@トルコ。
当然、トルコの歴史にはまってる方もたくさんいるんだろね(笑)

それにしても、キレイな景色のてんこ盛りで、
いろいろ見せてもらえて、嬉しいよ~。
ツーショも、まだまだあるんだろーか?(爆)
【2013/05/10 09:13】
| URL | パブロ・あいまーる #iU4puUNs[ 編集] |
カッパドキアで有名な三姉妹の岩
が、エリンギ3つにみえてしまいました(笑)
でも、白と青のすてきな風景v-238
チューリップ、そういえば、トルコの花ですね。
トルコって予想外に花の多いところですね。
いいなあ。
【2013/05/10 09:20】
| URL | 多謝。 #SO3OMlUc[ 編集] |
本当に景色が素晴らしい~。v-10

トルコがこんなに綺麗な国とは知りませんでした。
行きたい気持ちがムクムクして来ました。(笑)

そういえば、前のエーゲ海のお二人もペアっぽく色使いが合ってましたよ。
本当にお似合いの熟年には見えないお二人です。v-221
【2013/05/10 10:45】
| URL | たばたりん #CTk6KGTU[ 編集] |
全くその通り。
日本人は愛国心無さ過ぎだと思う。
こんなに平和ボケして、自分の事しか考えて無い国民って、そういない気がする。
ってアツくなってるからって別に右翼ってわけじゃないから安心して(笑)。
多分日本は島国で直ぐに攻め込まれ無い歴史が、
こういうユルイ国民性を作った気がする。
でも今なんか、カノ国が本気で核ミサイル飛ばしたら終わりなんだよ。

なあんて~変な方に話行ってすみません。
素敵な旅行記は毎日の楽しみにしてるから。

いよいよ気球なんだ~わくわく。。。
【2013/05/10 14:52】
| URL | えり #7C/zVFSk[ 編集] |
ほんとに見事な夕日。
いいなあ。

こんな夕日毎日眺めてたらおせんちになりそう。

チューリップってトルコが原産だったのですね。
意外。

おとぼけライオンさん、いいですねえ。
おちょくられてるような気分になりそう。
【2013/05/10 21:14】
| URL | やっほー #-[ 編集] |
Pさん おはようございます

改めて、深いと思ったよ@トルコ。
>何しろ日本人が縄文とか云ってる時に文化国家が出来てた感じ(笑)

それにしても、キレイな景色のてんこ盛りで
>お天気が良かったから 倍綺麗に見えるよね
楽しんでもらえたなら嬉しいです
【2013/05/15 10:23】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
多謝。さん おはようございます

カッパドキアで有名な三姉妹の岩
が、エリンギ3つにみえてしまいました(笑)
>はい!正直奇岩というよりきのこな世界ですよね(笑)

トルコって予想外に花の多いところですね。
いいなあ。
>トルコって日本と同じで四季がある国で
太陽光線確実に強いから 花が一杯ですよ
果物の木も多いから この時期 桃も林檎もオレンジも花盛り
八重桜もライラックもミモザも薔薇もチューリップも北海道のように同じ時期に咲いてます(笑)
【2013/05/15 10:30】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
たばたりんさん おはようございます

トルコがこんなに綺麗な国とは知りませんでした。
>実は私も知らずに行きました(笑)

そういえば、前のエーゲ海のお二人もペアっぽく色使いが合ってましたよ。
>考えたら 買い物は私がそれがいいと選んで 荷物も私がそれがいいと選んだから(笑)
私の好みが反映されてるわね
【2013/05/15 10:34】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
えりさん おはようございます

日本人は愛国心無さ過ぎだと思う。
>普段は思わないのですが こうして海外に行くと強く感じますね

なあんて~変な方に話行ってすみません。
>勿論右翼とも変だとも思ってません!
しごくまともな考えだと思います 
【2013/05/15 10:40】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
やっほーさん おはようございます

こんな夕日毎日眺めてたらおせんちになりそう。
>空気が綺麗で 太陽が色鮮やかなのでしょうね
しみじみ・・・しちゃいますよ(笑)

チューリップってトルコが原産だったのですね。
意外。
>はい私もてっきりオランダだと思ってました

おとぼけライオンさん、いいですねえ。
>なんだか立派なのに 顔は猫みたいに迫力ないのです
【2013/05/15 10:44】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hikomei.blog56.fc2.com/tb.php/2097-163afb75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

無料カウンター