タイルが美しいモスク(大名と腰元のトルコ旅行記11)
turkeymap01toruko.jpg

長い旅行記もそろそろ終盤ですね

カッパドキアの二日目の朝も 飛行機移動がありますから
ホテルを6時30分出発なので 早起きしました
高血圧の老人なのでこういう時は得意です(笑) 

夜が明けた私達のホテルです

IMG_5420.jpg

昨日は気球の為 ホテルでは食べなかったのですが
ここの朝食は種類も多く 暖かく美味しかったです

lrg_19116986.jpg

思わず一杯食べました(笑)パンは美味しいし蜂蜜は濃厚です

IMG_5421.jpg

そして 地上からみる気球 ちょうど上がり始めました

IMG_5425.jpg

この風景も見おさめです

IMG_5426.jpg

このカッパドキアを知ることが出来て本当に素晴らしい思い出です

私は間違えてキャリーの中に入れた荷物を取り出したくて
既にバゲージダウン済みだったので 先にフロントに出かけました

そして・・・皆さん5分前には集合して車に乗っています
ところが・・・大名が来ません 3階の部屋まで戻るのも面倒で
携帯をかけると 何と45分と勝手に思い込みまだ部屋でゴロゴロ・・

ああ・・・香港の私の大スットコを思い出しますね(笑)

大名はまだチェックアウトも済んで無かったので更に数分
今回は大名のスットコドッコ続きです(笑)

飛行機の時間が気になるガイドさんは少しイライラ
何とか大名が車に乗り込みましたが 15分のロスです
車は猛スピードでカッパドキアの不思議な景色の中を走り抜け
大名のロスを改善して カッパドキアへの玄関口としての利用が多い
カイセリ空港に到着しました すぐ側に 
富士山より高い万年雪を抱くエルジエス山が見えます

lrg_17042500.jpg

トルコの空港は空港の入り口で先ず最初のセキュリテーチェック
その為空港の外に長蛇の列です 紛争国の隣国ですから仕方ないですね

9時の飛行機で最後の観光イスタンブールへ
機内で出た軽食は朝あんなに食べたので流石に食べれませんでした

DSCF4135.jpg

そして10時30分 私達は「飛んでイスタンブール」に降り立ちました
ヴァレンス水道橋はイスタンブール旧市街のほぼ中央にあります

DSCF4139.jpg

ランチに先に行きます

DSCF4145.jpg

今回の旅では初めて屋外での食事です
毎日毎日本当に良いお天気で 暑い位ですから
こうやって外で食事をするのはとても気持ちが良くって楽しいです

DSCF4146.jpg


今回の「アシターネ」の料理は 500年前から伝わる
レシピを再現したオスマン王朝の宮廷料理です
しかし正直どこがその宮廷料理なのかよくわからない食事でした

前菜かな・・・

DSCF4141.jpg

ドライフルーツ入りパイみたいなものを蜂蜜つけて食べます 

DSCF4142.jpg

当時は果物と料理のコンビネーションが多かったとのことです

スルタンお気に入りのジャガイモのペーストの上にケバブ載せ

DSCF4143.jpg

スルタンとは味覚が違ったようです(笑)

そして もうなんもいえね~位に甘いプリン

DSCF4144.jpg

食後は 
スルタン・アブドゥルメジット1世によって19世紀中頃に建てられた
ドルマバフチェ宮殿に向います ボスポラス海峡のヨーロッパ側の岸に沿って
海峡側を正面にして建てられた全長600メートルの宮殿です

DSCF4152.jpg

本日のツーショット(笑)

DSCF4155.jpg

宮殿の正門
 
DSCF4150.jpg

続いてリュステム・パシャ・モスク

DSCF4164.jpg

16世紀に作られたイズニックタイルはカーネーション
チューリップ 薔薇等のデザインで彩られ
その美しさはタイルの博物館と異名を持つほどです

DSCF4162.jpg

とにかく壁や柱や窓回りなど内部は ほとんどが鮮やかな
トルコタイルで埋め尽くされているのです

DSCF4166.jpg

瑠璃色の深い青 ターコイズブルー エメラルドグリーン
そして血のような赤・・・イズニックタイルの色は白と青でしたが
次第に青色の種類が増えてゆき最後に赤が誕生したそうです
この赤の色はイズニックタイルの他には真似することができないとか

imagesCA9FCOM8.jpg

これだけ見せつけられると 素敵なタイルが欲しくなります(笑)

メッカを方角を示すミフラーブの前では礼拝しています

DSCF4161.jpg

何しろ暑いし疲れて 女性陣がトイレに行く間休む男性達(笑)

DSCF4159.jpg

ここからエジプシャンバザール迄の広場には屋台が色々
良い~匂いなんだけど~お腹一杯なのよ~

DSCF4160.jpg

焼きトウモロコシは至る所で見ました

DSCF4170.jpg

そしてエジプシャンバザールの中に入ります
エジプトからイスタンブールに運ばれた
香辛料などを売る市場だったので
「エジプシャンバザール」と名付けられました

DSCF4173.jpg

エジプシャンバザールは地元密着型の
イスタンブールの生活がわかる楽しい市場です

DSCF4174.jpg

中には様々な種類のお店が軒を連ね目が回りそうです

DSCF4180.jpg

子猫は本物ですよ(笑)

20101218782.jpg

egyptian-bazaar.jpg

IMG_8475baza-ru.jpg

DSCF4181.jpg

ではまだまだ続きますので 今夜はここまでに(笑)

続きは仰天のコーヒー占いやベリーダンスショウを語ります

スポンサーサイト
【2013/05/17 00:48 】
旅行記 | コメント(8) | トラックバック(0)
<<久しぶりにひこの記事です | ホーム | 可愛いオヤに夢中(大名と腰元のトルコ旅行記10)>>
コメント
バザール、楽しそう!!
美しいもので溢れてるう!!

地上から見る気球も素敵ですね。
実際乗られて、それからご覧になると、さらに風景の素晴らしさが深いところで感じられる気がします。

モスクの美しさ!
イスラム文化も心惹かれます。
【2013/05/17 08:02】
| URL | やっほー #-[ 編集] |
本当に地上から見上げる気球はまた趣があります。
勿論上から見たからこその余裕ですが(こちらですっかり見た気になってる笑)。

なんだか私までカッパドキアを去るのが名残惜しかったです。
何時かきっと行きたいと思いました。

イスタンブールはまた活気があってワクワクします。
最後までお楽しみギッチリで、続きが益々たのしみです。
【2013/05/17 13:53】
| URL | 愛弓 #kVqSyrGU[ 編集] |
白に青、そして美しい赤のタイルの芸術的な美しさ。
トルコは奥が深いですね~!!

イスタンブールのオリンピックに、私も賛成です。(笑)
【2013/05/17 17:03】
| URL | ちほ #-[ 編集] |
タイルの色が、ホントに、キレイ!
そして、コレがあのボスポラス海峡!
向こうがヨーロッパ!?
ひゃ~、しゅてき、しゅてき!
お天気よくて、真的よかったね~(笑)

横になってるスットコ大名、めんこい(爆)
【2013/05/17 22:17】
| URL | パブロ・あいまーる #iU4puUNs[ 編集] |
やっほーさん こんばんは

美しいもので溢れてるう!!
>インドに少し通じるものが有りそうですね
本当に欲しいものだらけの場所ですよ(笑)

地上から見る気球も素敵ですね。
>はい 凄く素敵で ワクワクが甦りました

モスクの美しさ!
>最終日のイスタンブールにはもっと美しいブルーモスクが登場します
【2013/05/18 23:13】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
愛弓さん こんばんは

本当に地上から見上げる気球はまた趣があります。
>はい是非2泊はして 上からも下からも見て頂きたいです

なんだか私までカッパドキアを去るのが名残惜しかったです。
>そのまま後最低2日は居たい場所です

何時かきっと行きたいと思いました。
>トルコお薦め 若い時に行くのをお薦め!

【2013/05/18 23:18】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
ちほさん こんばんは

トルコは歴史が凄いじゃないですか~
だから本当に奥が深い国です

とても優しい人達の国なので
是非オリンピック開催して欲しいです
【2013/05/19 00:01】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
Pさん こんばんは

そして、コレがあのボスポラス海峡!
向こうがヨーロッパ!?
>こっちがヨーロッパだから 向こうはアジアだよ(笑)

ひゃ~、しゅてき、しゅてき!
>すてきだよ~凄いよね アジアとヨーロッパが一つの都市の中にあるんだんもの
世界中でココだけだよ

横になってるスットコ大名、めんこい(爆)
>有難う やはり早朝から大汗かいて疲れたらしい(笑)
 
【2013/05/19 00:11】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hikomei.blog56.fc2.com/tb.php/2105-ca9b320f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

無料カウンター