夏のお江戸詣で2日目の1
お江戸2日目は 今回の目的の映画鑑賞の日

一目散にシネマート六本木に行きました 30分前に到着

DSCF4712.jpg

チケット買い 席を選ぼうとしたら一番でした(爆)
結局初日初回 土曜日にも関わらず観客は10人(ガーンガーン 

待ち合わせたKさんが来るまで 特設コーナーをガン視

DSCF4715.jpg

残念ながらひこのスチールは無し(あんだけ~の出演ではね)

ポップコーンとコーラ(結局これが昼食)を買っていざスクリーンへ

DSCF4717.jpg

ひこ(ダニエル・ウー 呉彦祖)とステ(スティーブン・フォン 馮徳倫)の
映画会社「突圍電影制作公司(Diversion Pictures)」の記念すべき第一作目

太極ゼロ(太極之従零開始 Taichi 0)

9f0f3a7djw1dx0h3zrbkcj2.jpg

因みに「太極」はシリーズ3部作でこの「太極之従零開始」
「太極之英雄崛起(太極ヒーロー Taichi Hero)」そして
まだ製作は始まっていませんが 「太極之?峰在望(Taichi Summit)」で

実在の武術家「楊式太極拳」の創始者楊露禅(ようろぜん)の若き日を描きます

この主役には最初の頃の伝え聞く話ではジェット・リーだったのですが
やはり 若い時代の役はちょっと無理じゃ無い?なんて思ったのかどうか
(連杰迷さんここを見てません様に 

ステとひこは探して来ました

2008年北京オリンピック武術大会や2010年広州アジア大会の
長拳部門金メダリスト・袁曉超(ユェン・シャオチャオ)を

000cf1a48a860e4837db01.jpg

勝手に思うのですが ひこは若い頃自分も大会に出場した事が有る位な人
連杰とは一緒に四川大地震の時のボランティアに参加してる間柄

武術大会を見てた連杰から 彼を紹介されたんじゃあないか・・・あくまでも妄想

だってこの主役 いくらワイヤーアクション使えば素人でも何とかなるって
そんなことは本格的に武術するひこには許せない筈ですから

何しろ実在の楊式太極拳の創始者・楊露禅の若き日の姿を描く
武術アクション三部作ですからね 主役は本物の武術家でなくては

ユエン・シャオチャオが如何に本物か 大会の動画をご覧下さい



最後に連杰が見てるのが映ってましたね(笑)

後で公開プレミアの時 制作会社・華誼兄弟伝媒集団のCEO王中磊が
「クランクインしたばかりの頃にジェット・リーが来て
太極の概念を熱心に語り教えてくれて ずっと応援してくれました」
と語ってるから やっぱり今回は裏方で応援してたのね

<あらすじ>
内憂外患激しい清朝の時代、戦場で戦う楊(ユエン・シャオチャオ)は天賦の素質に恵まれ、幼少のころより生まれながら額にある肉芽を押されると、制御不能な無敵拳士へ変貌するという特殊な能力があった。しかし軍医は楊に、このままでは死に至ると告げる。楊はそれを防ぐ秘拳を学ぶために、秘境の果ての聖地にある、村の住人たちすべてが拳法の達人であるという陳家溝へ向かう。楊は陳家拳(陳式太極拳)の宗師・陳(レオン・カーフェイ)に弟子入りしようとするが、よそ者を嫌う陳の娘・玉娘(アンジェラベイビー)や住人たちにも勝てない。しかし持ち前の精神で挑戦する楊は、陳家拳の本質を学んでいく。そのころ、村に巨大な鉄怪物“トロイ”が出現し、村は危機に陥る。その陰には、村を破壊し線路建設を企む方(エディ・ポン)らの陰謀があった。楊は“トロイ”を倒せば弟子入りできるとそそのかされ、巨大な敵に戦いを挑んでいく……。(シネマート特設サイトより)

監督:スティーヴン・フォン
アクション監督:サモ・ハン・キンポー
製作総指揮:チェン・クォフー
監修 ダニエル・ウー
音楽:石田勝範

ユエン・シャオチャオ
アンジェラベイビー
レオン・カーフェイ
エディ・ポン
ウィリアム・フォン

第49回台湾金馬奨2部門ノミネート
第32回香港電影金像奨5部門ノミネート

この作品の楽しさは判らずに見た方が断然良いので 
スクリーンでご覧になる予定の方は此処までね
先ずオープニングから変わってます(笑)
主人公の生い立ちの説明を回想シーンで見せるのですが
その回想シーンがサイレント映画仕立てで
母役のスーチーの台詞も囲み字幕(笑)

9f0f3a7djw1dx5au0152tj.jpg

天理教反乱軍の兵士時代の兄貴分の兵士の役で導演登場(爆)
あっと言う間に火ダルマになって死んでしまいましたが(トホホ)

あらすじにもあったように
軍医から おでこのイボの色が紫色に変わっているのは死の予兆
このまま闘い続けたらイボが黒くなって死んでしまう
陳家溝の陳師匠に教えを乞えば死なずにすむかもしれない

と言う事でここから本編始まり始まり・・・

9f0f3a7djw1dtxu1uo7u6j.jpg

私は余りゲームに詳しく無いけれど 
ちょっとは知ってるロールプレイングゲームさながらに
陳家村の見取り図が画面に出てきて 村の門の位置
物見櫓 酒樓 旅館・・・と主人公の歩く順に説明があったり

随所にゲーム的だったり漫画的だったりする変な演出が(笑)

キャラが登場するたびに 漫画のノリで役名 設定を字幕で出します
主演女優は「香港きっての人気モデル」(笑)
「あの無間道シリーズの導演」など俳優の説明まで囲み字幕(爆)

この作品のお楽しみの一つは主要メンバーの他に
要所要所に登場するゲスト出演者がバラエティに富んでいる事

オープニングのシーンだけでも 導演やスーチーの他に
アンドリュー・ラウ監督 ブルース・リャン
そして村人になると 村の門番が熊欣欣 
陳家拳の達人たちの村人なので 豆腐屋のあんちゃんも 
おさげの女の子も雀荘の女将も皆本物の達人らしい

tai-chi-zero-086-thumb.jpg

tai-chi-zero-101-thumb.jpg

tai-chi-zero-094-thumb.jpg

d058ccbf6c81800a984099f1b13533fa838ba61ea9d3679b.jpg

tai-chi-zero-098-thumb.jpg

tai-chi-zero-099-thumb.jpg

技が決まるたびに キャラの背景に技名の漢字が入るのも可笑しい

tai-chi-zero-081-thumb.jpg

そして 蒸気機関機械が実に宮崎駿テイスト(笑)

19386756_480x300.jpg

トトロかと思う蒸気機関機械の名前がトロイ一号
トロイの木馬をもじってるよね~ホント上手いよなぁ~(猛爆)

3966719651.jpg

アンジェラベービーは凄く魅力的な女優さんだと思います
「ホット・サマー・デイズ(全城熱恋)」で初めて見た時に 
綺麗で 清楚な雰囲気の出せる良い女優さんだと思いましたが 
今回は更にアクションも頑張って 見応えが有りましたね

9825bc315c6034a82c47a87ecb1349540823dd54574e569b.jpg

華の有る女優さんだからこれからも楽しみです
黄暁明(ホァン・シャオミン)と恋人とかまあ色々言われてるけど
綺麗な年頃のスターが恋人がいない方が変だもの 
恋が彼女を益々綺麗にしてくれるなら良い事よね

9f2f070828381f3019bc9d56a9014c086f061d950b7bd894.jpg

今回何時に無く悪役の彭于晏(エディ・ポン)
何時もならひこに回って来そうな役柄ですが 今回は自分は裏方
で爽やかな台湾で絶大な人気者に思いがけない配役をお願い

61e7f4aajw1dw2zkdrtfqj6.jpg

最初はアンジェラの恋人役で認められたい意識が強すぎな
根っからの悪人では無いのですが 後半は復讐の鬼になってしまう
主役メンバーの中のダークな存在を頑張ってました

61e7f4aajw1dw2zkdrtfqj5.jpg

宗師役のレオン・カーファイがピシッと締める所を締めてくれて
やはり上手い俳優さんの存在は有難いですね

61e7f4aajw1dw2zkdrtfqj.jpg

そして 最後に登場・・・一見ひこかと見紛う身長雰囲気の謎の男

9f0f3a7djw1dx48vumargj.jpg

ウィリアム・フォン登場で謎のまま次に続くのです(笑)
盛り上げ方も上手いですよ~!

アニメやゲームの感覚を本当に巧く取り入れた作品だと思います
さすがゲームオタク 漫画オタク世代の ひこ&ステ会社の映画です

9f0f3a7djw1dxa7a7izblj.jpg

「四大天王」&「ドラゴン・プロジェクト(精武家庭)」の監督達です
新感覚カンフーアクション映画は 香港の評論家の皆さんにはおおむね不評
幼稚だって云われてましたが 私の贔屓目には最高に面白かったです
ステの作品に共通する 家族を大事に思う気持ちは今回もベースに有ります
「太極ヒーロー」の方はその辺りがもう少し前面に出て来ています

アクション監督はサモ・ハン・キンポー
彼はプレミアのインタビュウーに答え

「自分の力で太極思想や太極拳をテーマにした映画を手がけたかった
新たなカンフースタイルも加えて 更に魅力的な映画を作りたかった
それで『太極1 従零開始』が出来た」と
はい本当!特に「2」の主人公とあの方との対決の場面
申し訳無いけど 何処かの導演がカンヌ影帝でお作りになった作品とは
ひと味もふた味も違った 本当に魅力的なカンフーアクション場面です

61c8d9d3gw1dx7odv5hwmj.jpg

3部作の予定ですが 集客が思うようにいかず 借金が一杯ですから
只今のところ 3作目制作は中断してる様子です
「英雄本色」をひこ&ステのダブル主演で「普通に」作ってお金を稼ぎ
是非とも3部作を完成させて欲しいものです

ロビーに出て次の開始までの20分をスクリーンの前で
「太極ヒーロー」から参加のひこ迷のYさんも加わって
お喋りしながら時間まで待ちました

「TAICHI/太極ヒーロー|Tai Chi Hero」については次回詳しく
やっとひこプロデューサーが出て来ます(笑)




スポンサーサイト
【2013/07/10 23:32 】
ひこの映画 | コメント(8) | トラックバック(0)
<<夏の猛暑にも負けず・・・ | ホーム | 夏のお江戸詣で1日目>>
コメント
詳しい説明有難うございます。

実はDVD見てもやはり日本語字幕じゃないとイマイチで、動きにもついてイケなかったのですが、
こうしてあれは役者さんの名前と達人の証拠の印だったとか、
技の事だったのかとか判ると、ストーリーに今度は集中して見れます。(笑)

判らないうちはあの派手な演出に振り回されます、日本語DVDで今度こそじっくり見ます。

最初見た時は、1では彦ちゃんは全く出演シーンが無いのに気付かず、最後の方のウィリアム達がやって来るところで、てっきり彦ちゃんだと思いました。(汗)

とにかく 3部作完成させて欲しいのですね。
【2013/07/11 11:38】
| URL | ちほ #PJakg2V.[ 編集] |
ご感想ありがとうございます!
月曜日からいきなり忙しくなってしまったので、日曜にイッキミして良かったです。『ゼロ』のラストの引きを上手に作ってあるので、20分ぐらいの休憩挟んですぐに『ヒーロー』が観られたことで消化不良にならずに済みました(笑)。

キャラ紹介とか演者紹介のテロップの情報量が多すぎて画面で文字を追うのがちょっと大変だったのですが、映画のなかでこんなにいっぱい太極拳が見られるなんて、学習者としてはそれだけでも大満足。ちょっといもくさい(笑)袁曉超ですが、武術場面ではほれぼれするキレの良さでしたね。長拳チャンピオンの彼と陳式大極拳第12代の申思(=豆腐にいちゃん)のバトル場面は何度でもリピートしたいです! じつは先月から楊式太極拳の稽古を集中的に始めたので、その矢先に創始者楊露禅が主人公の映画を観れたというのもなにかこう、お導き的なものがあるような(笑)。
アンジェラベイビー(らぶ)もほんとに綺麗でかわいくて、眼福でした。

お暑いところ大変かと思いますが、『ヒーロー』のご感想もお待ちしております。
ひこさんについてはそちらでじっくり(笑)。
【2013/07/11 11:48】
| URL | レッド #dTuPVub2[ 編集] |
これ日本人の方が多分面白く理解出来ると思うのです。
ステ&ひこ映画会社は日本の漫画やアニメを凄く研究してますよね。
幼稚って評価は、この作品を全く理解してませんよ(怒)。

とにかく最初から最後まで目が離せない面白さですし、
技の型も本当に皆さん流石で美しいですね。
カンフーアクション好きな方には是非もっと観て欲しいけど、
何しろ宣伝して無いから知られて無くて残念ですね。(涙)

あの某映画でガッカリした方々には是非観て欲しいものです。
さぞや溜飲が下がるでしょうに。(笑)
【2013/07/11 21:53】
| URL | keite #c25PVKvg[ 編集] |
ちほさん おはようございます

判らないうちはあの派手な演出に振り回されます、日本語DVDで今度こそじっくり見ます。
>確かに戸惑いますよ(笑)
日本語で見るととても面白い作品であることがよく理解出来ると思います

最後の方のウィリアム達がやって来るところで、てっきり彦ちゃんだと思いました。(汗)
>何も知らずに見たら 絶対に間違えますよね 雰囲気が凄く似てます(笑)

【2013/07/12 09:39】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
レッドさん おはようございます

イッキミして良かったです。『ゼロ』のラストの引きを上手に作ってあるので、20分ぐらいの休憩挟んですぐに『ヒーロー』が観られたことで消化不良にならずに済みました(笑)。
>これは絶対にイッキ見が良いですよね まあ3部は無理かなと思ったのか 2のラストは一応まとめてありますが(笑)

映画のなかでこんなにいっぱい太極拳が見られるなんて、学習者としてはそれだけでも大満足。
>本物を多用してますから 見応えありますよね
友人の太極拳やってる人たちに良いよと話したのですが
学習者のレッドさんのお墨付きで一層安心して カンフー好きの人にも声を大にして薦めれます

じつは先月から楊式太極拳の稽古を集中的に始めたので、その矢先に創始者楊露禅が主人公の映画を観れたというのもなにかこう、お導き的なものがあるような(笑)。
>何かそういう一致ってあるものですよね
お稽古の他の皆様に是非お薦め下さい
【2013/07/12 09:48】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
keiteさん おはようございます

ステ&ひこ映画会社は日本の漫画やアニメを凄く研究してますよね。
幼稚って評価は、この作品を全く理解してませんよ(怒)。
>ええ批評家達に宮崎作品や ジョジョとかるろうとか好きな人が多いと評価も変わると思いますが
でもホンコンヤンにも割と不評だったのがどうもね・・・

あの某映画でガッカリした方々には是非観て欲しいものです。
さぞや溜飲が下がるでしょうに。
>あれはそれこそ宣伝がカンフー映画のようで間違ったのですね
あの監督作品はまた別次元のものですからね
ステは商業主義ですから 如何に楽しいもの面白いものを作るかを考えてますから
【2013/07/12 09:55】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
usakoさん、こんばんは。
私は今日見てまいりました!
おもしろかった~カンフーばかりでなく、ファンタジックで楽しく見ることができました。

家を出ていた陳家の長男、彦ちゃんかと思いました。目の感じが似ているのかな。
レオン・カーファイがよかったし、アンジェラ・ベイビーも。長男くんのエピソードも泣かせるものでした。

2のほうにステも出ていました?エンドロールの出演者のところに名前がありましたよね?
彦ちゃんは存在感あり、でしたが美しさの点でいまいちで残念~ニコパパはいつもほどのどぎつさがなくて意外でした。

Part3、楽しみに待つとしましょう!
【2013/07/12 23:22】
| URL | 藍*ai #a2fnBRhM[ 編集] |
藍*aiさん こんばんは

楽しめますよね~さすが商業主義のステ導演です(笑)

家を出ていた陳家の長男、彦ちゃんかと思いました。目の感じが似ているのかな。
>あれはひこの役柄を知らないで観たら間違えますよね
っていうか~ひこで良かったんじゃないですかね あの役(笑)

2のほうにステも出ていました?エンドロールの出演者のところに名前がありましたよね?
>でてるとは思わなかったけど・・・
エンドロール観ないで帰りましたから
暇になったらDVD見直します~

全くひこのあの特殊メーク必要だったのでしょうか(笑)
【2013/07/16 23:43】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hikomei.blog56.fc2.com/tb.php/2142-2f16da50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

無料カウンター