今日の読書(笑)
昨夜からの大雨で何だか今日は涼しい・・・
涼しいって・・・何時以来の言葉(笑)

湿度は90%あるけど気温はなんと26度よ 
嘘みたい~
一昨日なんて36度以上あったのに

涼しい我が家 冷房入れずに過ごせました

私が漫画好きな事は一部では既にご存じですが(笑)
大好きな漫画の描き下ろし単行本最新刊を買いに出かけました

DSCF5435.jpg

この「天上の虹」なんと30年間連載されています。
長期連載なら「ガラスの仮面」と 「王家の紋章」が双璧ですが
こちらは史実に基づいて持統天皇の生涯を描いていて
元々歴史好きでしたが この本で古代史が一層好きになりました

作者の里中先生は同世代で 16歳のデビュー作の「ピアの肖像」を
当時「少女フレンド」で読みました 確か吸血鬼のお話
吸血鬼といえば「ポーの一族」ですが 
こちらはそれより10年近く前の作品 

4年ぶりの発売なので 楽しみに買いに行ってきました
つい 同じ系列で登場人物も重なる「長屋王残照記」

DSCF5433.jpg

でも読んで前に買って持ってた事が判りギャフン(汗)

やはり大ファンの山岸先生のバレエ漫画新刊 サイン付きでした

DSCF5434.jpg

久しぶりに怪奇物も入っていました

つい目に入って来た中国という文字

DSCF5430.jpg

息子も短期留学して聞いていますが やはり留学生活は過酷ですね
SARSの時の中国の対応も思っていたとおり酷い話・・・

誰かさんの布教でインドの文字にも惹かれて

DSCF5432.jpg

ネットで色々事件読んでましたがインドの裏側凄過ぎ・・・
漫画だと笑って見れるけど

そしてこの本の中にはトルコのオヤも(笑)

DSCF5436.jpg

これだけ漫画じゃなかったけど
なんとも判り易い自分でした(爆)
午後の3時間で全て読んでしまった私(まあ漫画だからね~)
はい昔からもの凄く速読なんです(苦笑)

先週 同窓会の委員の皆さんとお出かけしました
名古屋の下町大須にある「備長炭ステーキ炉 Sakai」でランチ

ここは隠れ家的雰囲気の作りで 黒塀に小さな看板

534225_509546825741393_492271817_n.jpg

じっさい芸能人もこっそり訪れる場所で 
この日も菊五郎丈が4人で来店されてた 
顔を背けてらしたので 知らぬ顔でいたけれど 
勿論ご子息の菊ちゃんだったら握手って云うわ(笑)

夜は超高級ステーキ店だけど ランチはお値打ちです

DSCF5387.jpg

大須のこのお店の近くに母の実家があったので
このお店のオープン当時から通っていますがお肉の美味しさは確か

その後 一部実家の土地に建った結婚式場の見学にご案内

明治時代の美しき意匠 和魂洋才を体現した大邸宅
ネオ ジャパネスク ウエディング をコンセプトにしているそうです

玄関ホールから2階に上がる階段のシャンデリアが美しい

DSCF5390.jpg

教会のステンドグラスはアンティーク

DSCF5392.jpg

披露宴会場 其の1

DSCF5401.jpg

披露宴会場 其の2

DSCF5407.jpg

披露宴会場 其の3

DSCF5410.jpg

デザートを頂きました

DSCF5414.jpg

美味しいランチと美味しいデザート 素敵な午後でした


スポンサーサイト
【2013/08/25 20:57 】
うさぎの話 | コメント(12) | トラックバック(0)
<<いよいよ映画祭シーズン | ホーム | 「ブライアンと仲間たち」をご紹介>>
コメント
まあ!インドの本までw
この本は持っていませんでした。
さっそく探します。
ありがとうございます。

3回限定のヒンディー語講座の先生は、言葉からもインド人のものの考え方を解説してくださいます。
言葉が思考と行動を作る、というのかな。

この本にはどんなインドが見えるかな?
楽しみです。
【2013/08/25 21:45】
| URL | やっほー #-[ 編集] |
このコミック、売ってる、売ってる~(笑)

結婚式場、完成したの?
繁盛するといいね~(笑)
【2013/08/25 22:55】
| URL | パブロ・あいまーる #iU4puUNs[ 編集] |
里中先生の本、私も読んでました。
っていうか「ガラスの仮面」とかどうなったのでしょうね(笑)

結構な大人買いだと思いますが、3時間で読破とは凄い!
少し勿体無い気も(爆)

菊五郎さんだって私なら握手して欲しいです。(笑)
【2013/08/26 06:49】
| URL | ちほ #PJakg2V.[ 編集] |
里中先生は余り知らないけど、
家に「ガラスの仮面」があったので、
紫のバラの人に憧れた少女でした。(笑)

和洋折衷の邸宅風結婚式場、とても豪華で、デザートは可愛い~。
【2013/08/26 20:41】
| URL | 愛弓 #BPVKXLjE[ 編集] |
やっほーさん こんばんは

まあ!インドの本までw
この本は持っていませんでした。
>この本漫画だけど良いですか?(笑)
流水さんはインド人のご主人とお子さん2人で 
中々コアなインドのお話で面白かったです
絵はくどいけど(爆)
【2013/08/26 22:04】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
Pさん こんばんは

このコミック、売ってる、売ってる~(笑)
>里中先生のは密林では品切れだったわ
長いファンがいるからね~私の様な(笑)

繁盛するといいね~(笑)
>既に大繁盛状態でヤレヤレです 
【2013/08/26 22:14】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
ちほさん こんばんは

っていうか「ガラスの仮面」とかどうなったのでしょうね(笑)
>確か久しぶりに新刊出るような・・・

3時間で読破とは凄い!
少し勿体無い気も(爆)
>とにかく一気に読んでしまいたいのが 昔からなんです

菊五郎さんは素敵でした 外に黒塗りセンチュリー待たせてね(笑)
【2013/08/26 22:44】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
愛弓さん こんばんは

家に「ガラスの仮面」があったので、
紫のバラの人に憧れた少女でした。(笑)
>きゃーなんて素敵な環境なのでしょう~
速水さんカッコ良かったですね~

和洋折衷の邸宅風結婚式場、とても豪華で
>黒と金が豪華さを際立ててました

デザートは可愛い~
>シェフは中々腕の良い人を引っ張ってきてました
【2013/08/26 22:56】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
「Sakai」さんのホームページのギャラリーに出てくる、紫の手描きのお花の文様の、ぐい呑みと思われるちいさな器がなんともかわいらしかったです。佇まいもお値段もステキですが、ランチだったらびんぼうな私にもなんとかいけそうです(笑)。

ご紹介くださった本のなかで、杜康潤さんの『中国トツゲキ見聞録』がおもしろそうだったので(評判も良かったので)早速ぽちってみました。
杜康さんは『三国志魂』という荒川弘さんとの共著もすっごいおもしろかったので、こちらも読むのが楽しみです!
【2013/08/27 10:35】
| URL | レッド #dTuPVub2[ 編集] |
usakoさん ご無沙汰しております。三越でお会いしましたnimai-nitaiの廣中桃子です!教えていただいたメールアドレスがエラーでもどってきてしまい、、、こちらにメッセージさせていただきました。
お時間のあるときにメッセージいただければ、すぐに写真お送りいたします!
clair_de_lune0905@yahoo.co.jp

インドの本、気になります・・・!でも中身が凄そうですね。笑 写真がどれも綺麗でブログ楽しく読ませていただきます^^

ではまたusakoさんにもお会いできることを楽しみにしております。

nimai-nitai 廣中桃子
【2013/08/28 05:40】
| URL | nimai-nitai #-[ 編集] |
レッドさん こんにちは

「Sakai」はお江戸にも店を出したようです
お肉はランチなら絶対お薦めします
夜は接待ですね(笑)

杜康潤さんの『中国トツゲキ見聞録』は少し前の作品ですが
中国留学の過酷さが身にしみます
うちのお嫁は中国留学中に4ヶ月も一人旅した豪の者で
1ヵ月の北京大学短期留学で根をあげた馬鹿息子には勿体無いです(苦笑)
【2013/08/28 13:42】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
桃子さん こんにちは

すみません~わざわざ来ていただく羽目にして・・・

楽しみに写真待ってます

インドの本、気になります・・・!でも中身が凄そうですね。
>桃子さんはもうよく御存知のインドですが この方はバックパッカー時代にインド人と結婚して 
今は日本にお住まいですが インドの親戚の家を訪ねたり
何かとインドに関わっていらっしゃるようです
濃いですよ 凄くハードなインドでした(笑)
【2013/08/28 13:49】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hikomei.blog56.fc2.com/tb.php/2174-9759805a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

無料カウンター