今年のうさぎのベストテン映画
本日のひこ

647eb049gw1dtle6419iqj.jpg

「王的盛宴」の時のグラビアのひこです

今年の師走になってから お友達に倣って
ドリパスというシステムで上映をリクエスト作戦開始
皆様のご協力で見事上映候補になりました

結果は全て来年の話ですが 諦めていた作品が
大勢の方の上映を望む声で可能性が生まれたという事は
この作品の価値がそこまで高いという事を映画関係各位に
伝わっていると良いな~と期待しています

今年もあとほんの少し
この一年私が映画館とDVD鑑賞で見た映画の中から
うさぎの今年のベストテンを選びたいと思います
お薦めの言葉はブログのレビューからピックアップ(時間の都合)

1位「おじいちゃんの里帰り」

o0443062712792569120.jpg

あいち国際女性映画祭とシネマスコーレにて

ひこ作品をさし置いて堂々の1位です(笑)
如何に今年の私がトルコに魅せられたか・・・ですね

家族の一人一人が様々に問題を抱えていますが
それも旅行に間に解決の糸口が見つかる 家族ならではの暖かさが
ユーモア溢れる語り口で描かれ 思わずクスクス笑っているうちに
何時しか涙が溢れて頬を伝って・・・多くの皆さんが泣いてました

この作品は観れば観るほど好きになっていきます(笑)

2位 「トリプル・タップ(槍王之王)」

シネマスコーレにて

A7VQ7BjCEAA3oao.jpg

「門徒」「竊聴風雲」そしてこの「鎗王之王」と
イートンシン監督の元で 共演を重ねてきたルイスとひこですが
真に対決するのは この作品が実は最初です

この作品の中では ひことルイスの対決が物語の焦点ですが
何より2人が対峙する心理的対決シーンの緊迫感が
圧倒的で見ごたえがありました

真っ直ぐに正義な刑事はひこの本質に近いからか
とても気持ち良く似合ってます

作品としてはちょっと物足りない気も正直有るんだけど
でもたまにはこういう素敵なひこを安心して観るのも良いもんですね

3位「English Vinglish」

f0214345_23214551.jpg

あいち国際女性映画祭にて

誰でも不安を取り払い 自信を取り戻せば 
人間として前向きに生きていけるようになります

とにかくシシュリデーヴィーがサリーをとっかえひっかえ着るのが目の保養
「花様年華」の中でマギーがチャイナドレスを着た様にそれは美しいです
ニューヨークの町をサリーで闊歩する姿が素敵です!!

来春日本公開予定と映画祭でお話でしたから期待します!!!

4位「太極ゼロ(太極之従零開始 Taichi 0)」

「太極ヒーロー(太極之英雄崛起)Taichi Hero」

シネマート六本木とシネマスコーレにて

DSCF4712.jpg

突圍電影制作公司(Diversion Pictures)の若い2人の指揮官
ステとひこが 自分達がこれまで10年以上映画界で苦労して努力して
勉強して来たあらゆるものがぎっしり詰まった作品が「太極」です

5位 「マリーゴールドホテルで会いましょう」

ミリオン座にて

poster12436.jpg

一度きりしかない自分の人生 このままの生き方で良いのだろうか
いくつになっても 諦めなければ新しく始められる気がします
気持ちの持ちようや考え方で 生きることは楽しく幸せになるし
ツマラナイ暗いものにもなるのですね
やりたいことを自分で思うようにやってみれば
結果はどうであれ 納得出来ます
年取ってからだって 何度でもやり直せるんだという気持ちになりました
年とっていくことが幸せな気持ちになれました 

6位「王的盛宴」

香港版DVD鑑賞

539a0232jw1dydbffijhgj.jpg

高潔な理想主義者で貴族な気品あふれるひこを堪能するのに
こんな素晴らしい作品は有るでしょうか・・・

ナント!?私ったらまだレビュー載せてませんでした
もう認知症間違いなしな気がします(滝汗)

なに大きい顔してドリパスに「王的盛宴」リクエストしてるんでしょう(笑)

確かにこれまで映画やドラマで描かれてきた「項羽と劉邦」とは
一線を画す作品です 陸川監督が作った作品なんだから当然と言えば当然

正直画面暗いし 話も暗いし 顔みんな暗いし 衣装暗いし
でも 心惹かれるのです 本当の英雄の心があるのです

どうぞ映画館で皆様観て下さい ドリパスさん頑張って下さい

7位「きっと、うまくいく」

シネマスコーレにて

i=http253A252F252Fpds2_exblog_jp252Fpds252F1252F201305252F29252F28252Ff0234728_2245361.jpg

お話がとても判り易く インド映画でお決まりのダンスシーンも
歌とストーリーがきちんと噛みあってて
突然に話の流れをぶった切って歌と踊りが始まるって言うより
ミュージカルみたいに 良い感じでした
風呂場やトイレで踊るシーンだって自然に感じた程

原題の「3バカ」が示すとおり3人の男子大学生の
お馬鹿なでも一生懸命なハナシで
思わず声を出して笑い そのすぐ後には泣いている自分が
ちょっと恥ずかしかったけど 見終わった後幸福感で一杯でした

8位「アイアン・フィスト(The Man with the Iron Fists)」

ピカデリーにて

345235_02_01_02.jpg

思いの外にひこの出演シーンがあって(なにしろ3分と思ってた)
思いがけず大満足な作品でした(爆)

9位「グランド・マスター(一代宗師)」

ミッドランドシネマにて

2013-03-26-095211.jpg

私はウォン・カーウァイ映画が好きで観に行ったから
ウォン・カーウァイの全編オレ様映画に文句は無いけど
カンフーアクションを期待して来た人なら 
まあ帰っても仕方ないわ・・・(笑)

とにかく美術が凄い 1カットの無駄も無い美しい画面よ

ツィイーをたっぷりとアップでその美しさ 強さ 可憐さを堪能
そして何よりあの抑えた演技は秀逸でした 

10位「コールド・ウォー 香港警察 二つの正義(寒戦)」 

シネマスコーレにて

poster2.jpg

何よりも100%香港を満喫出来ました!!!
これは風景見るだけでも映画館で観れて良かった香港映画です(笑)

正直「燃えよ!じじぃドラゴン 龍虎激闘」は10位以内に入るべき作品
でもひこチョット出映画を優先したら圏外になってしまった(呆)

「セデック・バレ」にも心鷲掴みでした でも苦し過ぎました

まだまだいっぱい取り上げたい作品があるのですが
今の気持ちとしてはやはりこの10本です

皆様 今年一年もうさぎのブログにお越し頂き有難うございました

皆様と来年も一年元気に過ごせる事を祈っています

良いお年をお迎え下さい 



スポンサーサイト
【2013/12/31 22:02 】
色々映画の話 | コメント(12) | トラックバック(0)
<<HappyNewYear2014 | ホーム | 「美少年の恋」を映画館で観たい~♪>>
コメント
「王的盛宴」は交渉中までこぎつけたのだから、ぜひ上映実現してほしいですね。
あ、でも私はusako劇場で観るのを楽しみにしています。
「English Vinglish」も公開されるのなら観てみたいなぁ。

この一年ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。
【2013/12/31 23:04】
| URL | meiry #-[ 編集] |
あちゃー!この中で『鎗王之王』しか観てないや~(;^ω^)
でも、姐様のレビューでもう観たような気になってたり(笑)
今年もどーぞよろしくちゃ~ん(^^)v
【2014/01/01 00:48】
| URL | パブロ・あいまーる #iU4puUNs[ 編集] |
あけましておめでとうございます。

鉄壁の彦祖くんの存在がありながら、インドとインド関係作品が三本も入っていて、インド関係者(?)としてはニンマリとほくそ笑みましたw

今年は【デリーに行こう/Chall Dilli】【神様がくれた娘/Deiva Thirumagal】【エージェント・ヴィノッド】【The luchbox】の公開が現時点で決まっています。
そして、もしかしたら、去年のインドでの興行成績なんばるわんの【Doom3】の公開もあるかも?
なので、この中からお気に入り作品がまたででくれるといいなぁ。


今年もよろしくお願いします。
【2014/01/01 07:13】
| URL | やっほー #-[ 編集] |
新年明けましておめでとうございます。

昨年はコメントはあまり残せませんでした、勿論欠かさずロムしていましたが。
ついFBやTwitterで簡単につぶやくのに慣れて、
コメントが億劫になってた自分にドキリです。

ひこさんの作品が一杯上映されると良いですね。
先ずは「項羽と劉邦」でしょうか。
「美少年の恋」も奇跡の復活上映があると良いですね。

年末の2014のベストテン映画にこの2作品が入っていることを祈ります。
【2014/01/01 08:37】
| URL | 愛弓 #-[ 編集] |
usakoさん、
あけましておめでとうございます(^O^)

昨年はオヤの美しさを近くで拝見できましたし、映画も一緒に見ることもできましたし、楽しい一年でした。
今年も先ずは映画でお会いできるかなぁと勝手に思ってます
本年もよろしくお願いします。
【2014/01/01 10:50】
| URL | yonko #GfcxOkWw[ 編集] |
昨年は一年一杯楽しませて頂きました。
彦ちゃんはカラス姫が生まれて最高な3ショット披露してくれたし、
usakoさんは素敵なトルコ旅行のお土産のオヤに嵌り、
私達もすっかり魅了されました、有難うございました。

「トリプルタップ」の彦ちゃん、良かったですね。
死なない彦ちゃんでホッとしました。(笑)

「王的盛宴」は実はまだ未見です。こんな事じゃお叱り受けそうですが、
何だかどよんとなって見れ無かったのです。
でもusakoさんの言葉を見たら、俄然見たくなりました。
早速今夜再チャレンジです(笑)。
【2014/01/01 20:11】
| URL | ちほ #PJakg2V.[ 編集] |
meiryさん 明けましておめでとうございます

「王的盛宴」は交渉中までこぎつけたのだから、ぜひ上映実現してほしいですね。
>今はただ待ってるしかないのですよね~なんだかちょっとトントン拍子だったので戸惑ってます(笑)

あ、でも私はusako劇場で観るのを楽しみにしています。
>有難うございます お待ちしてますね

「English Vinglish」も公開されるのなら観てみたいなぁ。
>今 上映劇場探してるみたいです とても良い映画なので何処か上映してくれれば 口コミで広がると思うのですが・・・
【2014/01/02 15:29】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
Pさん あけましておめでとうございます

あちゃー!この中で『鎗王之王』しか観てないや~(;^ω^)
>確かに地方での公開はないものばかりかも(マイナー志向なので)

でも、姐様のレビューでもう観たような気になってたり(笑)
>ははは・・・殆ど荒筋のようなレビューだからね(笑)
 
こちらこそ宜しくおねがいします
【2014/01/02 15:38】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
やっほーさん あけましておめでとうございます

鉄壁の彦祖くんの存在がありながら、インドとインド関係作品が三本も入っていて、インド関係者(?)としてはニンマリとほくそ笑みましたw
>はい ひこ映画の上映が少なかったのも有りますが
インド映画はダンス好きな私は先ずそこがツボなので 
どうしても甘くなってしまいます(笑)
お借りした「家族の肖像」も入れようか迷った位(笑)

今年も色々楽しめそうですね きっとベストテン入りしますよ!
【2014/01/02 15:44】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
愛弓さん あけましておめでとうございます

ついFBやTwitterで簡単につぶやくのに慣れて、
コメントが億劫になってた自分にドキリです。
>最近はブログは人気がなくなりつつありますね
でも私はまだまだブログで頑張るつもりですので
気が向いたらまた覗いて下さい(笑)

先ずは「項羽と劉邦」でしょうか。
「美少年の恋」も奇跡の復活上映があると良いですね。
>全ては皆様のご協力とドリパスさん次第ですかね~
【2014/01/02 15:56】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
yonkoさん あけましておめでとうございます

去年は結構一緒に映画観ましたね~
今年も宜しくお願いします

2月のusako劇場もご協力お願いします
【2014/01/02 16:16】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
ちほさん あけましておめでとうございます

「王的盛宴」は如何でしたか
確かに暗い作品ですけど
結構ハラハラドキドキする作品なのですよ

素敵なトルコ旅行のお土産のオヤに嵌り、
私達もすっかり魅了されました、有難うございました。
>正直こんな展開は想定外でした
来年もレベルアップする予定ですので宜しくお願いします
【2014/01/02 16:25】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hikomei.blog56.fc2.com/tb.php/2267-30a7466c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

無料カウンター