久しぶりに「天堂口」思い出す
今日は成人式 全国の新成人の皆様 おめでとうございます

そう言えば何時から成人式って1月15日じゃ無くなったの?

1999年までは1月15日だった成人式は 今は1月の第2月曜日です
もう14年も経ってたのですね ちょっと驚きでした(笑)
自分の周りが成人式に関わらなくなって16年
その後だったので うっかりしていました(汗)

本日のひこ

14784831_m.jpg

『ブラッドブラザーズ -天堂口-』のメンバーです
左上から阿峰のひこ 下がマークの張震 
右上が露露のスーチー 下が大剛のリウ・イエ
一番下の泣きそうなのが小虎のトニー・ヤン

この連休はひこの作品一覧の続きを頑張ろうとしました
何と!2007年で放置してましたから 我ながら呆れました
 
以前の記事もその後に日本公開されたりDVDリリースされたり
変化が有りますから 思ったより大変な作業です

先ず今まで 古い作品が一番前に来るようにしてたのを
一番新しい作品順に変えました 作業が楽になりますからね

ブログの中から1本づつ関係する記事を検索してたら
あるわあるわ(笑) 見出すと全部読みたくなって・・・ 
これがまた私って長文だから中々先に進めない(爆)

一日かかってたった1本増えただけよ(猛爆)

中でも大好きな『ブラッドブラザーズ -天堂口-』記事に
夢中になって見返してしまいました
作品としてそんなに良いかと聞かれた返事に困るけど
映像的には最高に美しいのです(笑)

香港で観た時の感想がこちらこちら

香港映画祭オーチャードホールで観た感想はこちら

そういえばシネマート六本木で開催された
『ブラッドブラザーズ -天堂口-』公開記念の
『レンズ越しに見た「ブラッドブラザーズ」の世界”トークショー』

当時カメラマンのウィンシャさんが撮影の
『ブラッドブラザーズ』のフォトブックは
限定1000冊しか印刷されなかった非売品で勿論手に入らない
その貴重な1冊を来場者にプレゼントされると云う事だったけど
当時の私は困ったちゃん(義母)が存命中でしたから行けなかった

bblbook2天堂口

ウィンシャさんはいい写真がたくさん撮れたので
どうしても写真集にしたかったんですが予算がとれなかったとか

そこで 実はタン監督の弟がカジュアル・ブランドDIESELのCEOで
スポンサーになってくれと頼んでやっと実現したとか
でも1000部が精いっぱい 非常に立派なものだったけど
返ってもう少し安価な物を沢山作って売れば良かったのにね
そうすれば勿論私は直ぐにも買いましたよ(笑)

あの時 公開記念として「天堂口」と一緒に特別上映された
「A Forbidden Love Story」(被禁個的愛)禁じられたラブストーリー
DIESELの生誕30周年記念で北京で開催した
「DIESEL xXx」の為に特別に撮影されたものですが
タン監督の弟さん繋がりだったのですね(笑)

「王的盛宴」で「天堂口」メンバー3人が共演した事から
この頃リウ・イエ君迷さんが 時々来て下さるのですが

このショートストーリーの主役がイエ君と高圓圓なので

皆さん既にご存じでしょうが 丁度思い出したのでご紹介(笑)



このDIESELの実験的プロモーション映像を観た感想などはこちら


スポンサーサイト
【2014/01/13 22:11 】
ひこの映画 | コメント(8) | トラックバック(0)
<<うさぎ日和 | ホーム | 「王的盛宴」日本上映!>>
コメント
ふぅ~、ちゃんと以前の記事にも食いついててよかった、自分(笑)
懐かしいね~、これだから、ブログっていいよね、ちゃんと残ってるから!
その時の思いと今の思いを照らし合わせることもできるしね。
姐様の書いたモノは歴史的資料になるよ、多分(笑)

ま、姐様みたいに一筋じゃないオレには、黒歴史だらけだが(爆)

このイラストは、大陸のプロorト~シロウさん、どっちが描いたのかな?
ビミョーに違うと言いたいが、自分には描けないから、言わない(爆)←いや、言ってるがw
【2014/01/13 23:30】
| URL | パブロ・あいまーる #iU4puUNs[ 編集] |
天堂口、今見終わりました。最高のビジュアル映画でしたよねー。見てるだけで幸せ。文字通りの意味で(苦笑)
【2014/01/13 23:47】
| URL | ぽぽん #-[ 編集] |
遅れましたが、「王的盛宴」、一般上映おめでとうございます。

ワァ「天堂口」懐かしいです。
本当に魅力的に俳優さんたちを魅せてくれた作品でした。

先ずビジュアル的にみて、彦祖君のフィルムグラフィの中で、一番美しいのではないでしょうかね。

今夜早速見たくなりました、単純に美しさを楽しめるという点でも良いですね。(笑)
【2014/01/14 08:24】
| URL | keite #-[ 編集] |
おはようございます。
『被禁錮的愛』、懐かしうございます。
ブログ始めて3ヵ月目ぐらいの頃にお客さんから優酷に完整版があるのを教えていただいて、ものすごく重かったですががんばって観ました。アレクシ・タンはこのあとリウイエ主演で恋愛映画を撮っていますが、「うーむ……」と口数少なくなってしまう出来で……。『被禁錮的愛』はとても素敵だったので、PVとかショートフィルムで持ち味を発揮する監督なのだろうなと思います。

私の香港映画のおもしろさを最初に教えてくれたジョン・ウー監督のお名前がスタッフにあったので必要以上に期待していた『天堂口』でしたが、2009年夏に観た当時はやっぱり「うーむ……」と口数少なくなってしまい(すみません)。
役者の力不足というのではなく、シナリオと演出の問題が大きいと感じました。
それで、批判以外の見方をされている感想文って無いのかとネットを逍遥しているうちにusakoさんのブログに辿り着き、リンクされている記事を読ませていただいたのでした。
自分が知らなかった公開当時のことをいろいろ教えていただきましたし、メカラウロコなところも多々ございました。

「何年か後に この3人がまた共演している姿が見たいですね」
と書かれていたことが実現し、その作品『王的盛宴』が日本で上映されることになったという2014年のこの現実が不思議だし嬉しいです。せっかくなので『天堂口』のリヴァイヴァル上映もシ○マートさんで企画してほしいものです。こちらも劇場で観ることに間に合わなかった私なので……。
【2014/01/14 09:45】
| URL | レッド #dTuPVub2[ 編集] |
Pさん こんにちは

懐かしいね~、これだから、ブログっていいよね、ちゃんと残ってるから!
>そうですね~以前の記事見ると その頃の自分の置かれていた状況もわかりますし
やはり 細々とでも続けていこうと思います

このイラストは、大陸のプロorト~シロウさん、どっちが描いたのかな?
ビミョーに違うと言いたいが
>当時は書いてあったかもしれないけど 
保存し忘れたからもう誰が書いたものかは判らないけど 
微妙どころか 今回誰が誰?って悩んだよ(笑)

でもこういうイラストになるのも楽しいって思って載せました
【2014/01/15 13:48】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
ぽぽんさん こんばんは

見てるだけで幸せ。文字通りの意味で(苦笑)
>これは疲れないし苦しくもないし(笑)
何度見直しても美しいから好きです!

これをイートンシンに作れせたら・・・とか想像するとぞっとするよ(爆)
でもそれも凄く観たいけど・・・心揺さぶられるだろうね
【2014/01/15 22:46】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
keiteさん こんばんは

本当に魅力的に俳優さんたちを魅せてくれた作品でした。
>はい魅せるという点は流石ですね

先ずビジュアル的にみて、彦祖君のフィルムグラフィの中で、一番美しいのではないでしょうかね。
>そうですね~60年代ファッションや美術も合ってましたね

こういう作品は或る意味ひこの作品の中では異色で良いです
【2014/01/15 22:50】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
レッドさん こんばんは

「天堂口」は

2009年夏に観た当時はやっぱり「うーむ……」と口数少なくなってしまい(すみません)。
>謝らなくて大丈夫で 作品としては不満の多いのが当り前です

批判以外の見方をされている感想文って無いのかとネットを逍遥しているうちにusakoさんのブログに辿り着き、リンクされている記事を読ませていただいたのでした。
>まあ当時ケチョンケチョンでしたからね(笑)
そこで私を知って下さったなんて光栄です(爆)

「何年か後に この3人がまた共演している姿が見たいですね」
>実はあの時はまさか3人が又共演すると思って無かったんですよ(笑)

不思議なご縁で 私達も導かれていますね

3人がもっとビッグになれば 特集なんて事もあるかもしれません
【2014/01/15 23:16】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hikomei.blog56.fc2.com/tb.php/2277-68b36f06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

無料カウンター