美しい馬の土地を飛ぶ気球@トルコ旅行記2014⑥
本日のひこ

61e7f4aatw1efjqltvnmlj20dw099wfr.jpg

休憩中は和気藹藹な二人です(笑)


カッパドキアとはペルシャ語で「美しい馬の土地]
(The land of the beautiful horses)という意味で
トルコのネブシェヒル県の一帯を指す地名です

1985年に「ギョレメ国立公園とカッパドキアの岩石遺跡群」
として世界遺産に登録された素晴らしい場所です

初めて訪れた昨年 きのこの様な奇岩群を見た時の驚きは特別でした
この様な不思議な風景がこの世に存在する事が嘘のようでした

私の中で瞬時にムーミン谷と命名しましたが
この奇岩は英語で「Fairy Chimney=妖精の煙突」と呼ばれてるので
あながち見当はずれでは無かったわけで 実際妖精が住んでいても
不思議では無い 非現実的な世界を垣間見れます

そして気球はこの美しい馬の土地の妖精の煙突の上を飛ぶのです

いよいよ気球に乗る朝~
昨夜のわんこワインはきれいさっぱり素通りしたようで
特に頭が痛いわけでも ましてや気分が悪い事も無く
元気ハツラツ~起きました
「何故に布団を掛けないで寝てたのか」は不思議でしたが(笑)
部屋がヒーターが効いてたので良かったです 
朝まで布団掛けずにおねんねでうっかり風邪をひくところでした 

窓の外はまだうす暗いのですが あれれ・・・
何だか雲がたちこめてる気がしますが そのうち晴れてくるかな
と期待して 背中にカイロを貼り ウルトラダウンを着こみ
手袋を嵌めて 準備万端整えてお迎えのミニバスに乗り込みました

今回はYさんが3人のベテランパイロットさん達と一緒に立ちあげた
トルコバルーンズに乗ります

DSCF6722.jpg

日の出の1時間前にホテルにお迎えに来たミニバスは 
気球会社のオフィスで止り 此処で軽食を取りながら待機します

DSCF6720.jpg

その後 ミニバスで気球スタート地点に向かいます

DSCF6725.jpg

たどり着くとすでに気球は地面に広げられ 送風機が
ブーンと唸り声をあげながら気球の中に空気を送りこんでいます

膨らんでいくバルーンの巨大さ
バーナーの炎の迫力は想像以上にすごく 
初めての友人達は乗る前から興奮気味

さあ愈々気球に乗り込みます

DSCF6726.jpg

この気球は最大16人乗り
通常スタンダートコースの飛行時間は約1時間です
DSCF6730.jpg

妖精の煙突の上をどんどん上昇していきます
天気の良い日ならここで朝陽が登るのが眺めれるのですが
大変残念な事に この日は厚い雲に阻まれて見る事が出来ません

DSCF6735.jpg

だからでしょうか~パイロットさんのサービス(笑)
バルーンとバルーンがくっつくのはバルーンのキス
というパフォーマンス 腕の良い仲良しのパイロット同士がします

DSCF6737.jpg

でも私達は実は内心ドキドキしました 
だってほら 昨年 あのエジプトの事故は私でも怖かったし
実はカッパドキアでも気球同士が空中で衝突して 
観光客を乗せた気球の一つが墜落し3人が死亡しました

でもご安心ください 上下の接触は籠が風船に当たると
風船が破けるので危険ですが
これは ゴムの部分同士ですから心配ないのです

こんなスリル満点なサービスしてくれたパイロットさんです

DSCF6740.jpg

晴れの日ならこんな風に最高に気持ちが良いのですが

1186241_685854824761397_872794044_n.jpg

まあ曇ってても十分に楽しいしめじとしめじの間の空中散歩です(笑)

DSCF6741.jpg

数千フィートの高さまで上昇したらすっかり雲の中(笑)

DSCF6757.jpg

これは又特別な体験でした 周りが全てぼんやりで
なんだかとても不安定な気分になります

ようやく雲の向こうに妖精の煙突が見えて来ました
思わずホッと安堵しました(笑)
多分ピーカンな天気だったら 遠くまで見渡せるので
こんな不安感は味わえないと思います それぞれに良さは有ります

DSCF6760.jpg

高く高く上った気球は今度はどんどん下りていきます

DSCF6764.jpg

あら!?下に見えるのは昨日ハマムに行ったホテルです

DSCF6767.jpg

もう着陸かと思う位に下に下りて また上昇していきます
しめじや畑や家の間をすれすれまで近づいて越えて行くのが
パイロットの腕の見せどころで このバルーン会社は見応え有ります

まだまだバルーンはゆっくり空中散歩していきます
オルタヒサルはウチヒサル同様に岩峰がそびえ立つ場所

DSCF6776.jpg

オルタとは中央という意味で 奇岩地帯のこの巨岩を言います
内部には階段もあり 過去には要塞だったことがわかります
ここからの眺めもすばらしく 晴れなら遠くにウチヒサル城も見えます
実は遠く離れたこの二つですが 地下でつながっているとか!?
カッパドキアは流石妖精の国ですから有り得ないような事が起きます

DSCF6785.jpg

遂にトラクター荷台に着陸した後はシャンパンパーティー

パイロットさんに合わせ皆で無事を祝してシャンパンで「Cheers!」

DSCF6787.jpg

記念のフライト証明書を手に全員集合(笑)

DSCF6790 - コピー

ホテルに戻り 屋上の食堂でゆっくりと2度目の朝食をパクつく私達

DSCF6792.jpg

さっきまであんなに曇ってたのに朝陽が射しこんできました

余りの残念に どうでしたか?と聞くYさんに 思わず
「今日の気球はどうしても満足出来ません 気球はもっと綺麗で
もっと胸がワクワクして素晴らしいのに・・・残念で残念で・・・」
するとYさんは 明日はお天気良いので もう一回乗れるか聞いてみます
と言う事で 丁度まだシーズンには少し早かった所為も有り
なんと!もう一回気球に乗っても良いという素敵な展開になりました 
嬉しいことに無料です ラッキー!

さあ~気分ウキウキの私達 今日はこれからどうするかの相談の結果
夜のターキッシュナイトショーまで買い物三昧となりました(爆)

先ず 今回の旅行の影の目的 オヤの買いつけに(笑)

ホテルから歩いて町の中心へ行きます

去年初めて訪れたお店に再び行きました
其処で お店のマダムやおばさん達から大歓迎を受け

早速オヤ行商人の目でお仕事モード
友人達もそれぞれに自分用を選んでいます
折角来てくれたから特別にお値打ちにしてくれると云う事で
私の目は猛禽類の目に(爆)

友人達からの注文の品を説明していると
何時も私がメールで注文すると 色が微妙に違う事が多いので
糸とビーズを出してきて 日本人が好きな色やデザインを教えてと

そこから急遽バイヤーのようにあーだこーだと指示を出す事に
友人達はそんなバイヤーうさぎをのんびりとチャイを飲みながら
お喋りして見守っていたようです

其処で仕入れたオヤの一部です
何故一部かは 残りは後から送ってもらう事にしましたから(どんだけ~笑)

オヤが可愛くて使いやすそうなスカーフ

20140423223425533.jpg

何時ものブレスレットは拘りの色めばかり

20140423223332be6.jpg

同じラリエットも仕入れましたがブレスレットが激安です

20140423223233937.jpg

優しい日本人好みの色を教えて買いました(笑)

201404232233552ba.jpg

オヤは実は次の日にもう一人の方と会う約束でしたから
一先ず こんな位で 後は自分用の紅の色々・・・
これらは旅行記最終回にでも披露いたします

その後は今回の特別なお買物のトルコ絨毯屋さんですが
此処では セレブな友人達の大盤振る舞いに仰け反った経緯など
まだまだ話は長く続きますので 今夜はこんなところで・・・ 
明日の続きを乞うご期待下さいませ ごきげんよう(笑)


スポンサーサイト
【2014/04/23 23:44 】
旅行記 | コメント(14) | トラックバック(0)
<<充実度200%のカッパドキア@トルコ旅行記2014⑦ | ホーム | わんこワインで最高な夜@トルコ旅行記2014⑤>>
コメント
スゴい!!バルーンのキス!
怖いけど素敵な体験でしたね。
おまけに二回も気球に乗れるなんて、一緒にいらした皆様は本当にラッキー。
トルコはusakoさんと行くとミラクルな旅になりますね。

バイヤーうさぎの選んだスカーフは、
どれも可愛いオヤ飾りで、広げて見たくなります。
欲しいスカーフがあるので、後でメールします。
【2014/04/24 07:10】
| URL | ちほ #-[ 編集] |
ありゃ、ウチヒサールじゃないのか(笑)
似てるけど、考えれば実際行った時、違ってるよな気もしてた(笑)
アタシも、二日目のドライバーさん写しとけばよかった~。
そして、オヤ!カリスマの仕事ぶりに、感心するばかりでした(笑)
アー、なんでもっと買わなかったんだろー、P子のバカバカヘンタイ←それは関係ないw
【2014/04/24 08:28】
| URL | パブロ・あいまーる #iU4puUNs[ 編集] |
お帰りなさい~ご無事で何よりでした。

ああ~それにしても充実のトルコ旅行で素晴らしい!
でもまだ3日目なのですよね~(笑)。
余りにギュッと詰まったお楽しみ満載に、もう後半かと錯覚しました(笑)。

流石usakoさんの力、気球に2日も乗れるなんて凄すぎます!?!

定番オヤはやはり可愛いです、私もまた分けて頂きたいです。
宜しくお願いします。

【2014/04/24 10:06】
| URL | 桃花 #halAVcVc[ 編集] |
すごい品ぞろえ!オヤ行商人さんw

気球のキスなんてチャーミング。
強面っぽいのに粋な計らいしてくださるのね、パイロットさん。
【2014/04/24 12:39】
| URL | やっほー #-[ 編集] |
usakoさん、こんばんは。

ダニエルの笑顔が「魔警」で見れるって、嬉しい!!(笑)

気球のキス、初めて見ましたが、確かに間近に見たらドキドキするでしょうね~。

【2014/04/24 20:18】
| URL | nabi #-[ 編集] |
ワンダフル~!!
全てが、ワンダフル~!!
いやぁ、最高の旅行ですねっ。
(>o<)
雲ってても、サービスもとても良くていいのに、次の日も乗れちゃう?!
素晴らしい!!

そしてオヤも、素敵~!!!!
あーん(>o<)
なんか、買います~っ!

カッパドキアの意味から、
もうノックアウトです。
すごい、素敵~!
【2014/04/24 21:17】
| URL | しばみ #-[ 編集] |
すごい(ごくっ)2度目を無料でゲト!!
そういういきさつだったのですねえ。
ホントに交渉上手です。
オヤ、日本人好みって感覚は大事ですね。
きっと的確な指示ができたのかと
思われます。
お抹茶色とか濃い紫があったら、声かけて
ください。
【2014/04/24 23:22】
| URL | 多謝。 #SO3OMlUc[ 編集] |
ちほさん こんばんは

スゴい!!バルーンのキス!
怖いけど素敵な体験でしたね。
>はい!実際どうなるのかとドキドキでしたが 貴重な体験でした。
お天気が良い時に飛びたいと思ってたので とても嬉しいお話でした

バイヤーうさぎの選んだスカーフは、
どれも可愛いオヤ飾りで、広げて見たくなります。
>まだまだいっぱい買いましたので それを見てから選んで下さいね
【2014/04/26 19:12】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
Pさん こんばんは

ありゃ、ウチヒサールじゃないのか(笑)
似てるけど、考えれば実際行った時、違ってるよな気もしてた(笑)
>宮崎駿が『ハウルの動く城』のモデルにしたとかいうオルタヒサルです
直ぐ側まで住宅があるのが見わけるポイントです

アー、なんでもっと買わなかったんだろー、P子のバカバカヘンタイ
>私も去年そうでしたから良く判ります(笑)
【2014/04/26 19:24】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
桃花さん こんばんは

でもまだ3日目なのですよね~(笑)。
余りにギュッと詰まったお楽しみ満載に、もう後半かと錯覚しました(笑)。
>ハハハ・・・長々すみません(笑)
まだ長いですから 気長にお付き合い下さい

定番オヤはなんだかんだ言っても一番使い易いんですよ
【2014/04/26 19:28】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
やっほーさん こんばんは

気球のキスなんてチャーミング。
強面っぽいのに粋な計らいしてくださるのね、パイロットさん。
>はい こういう事が出来るのは熟練パイロット同士なの

こういうお顔 インドにも多くありませんか?(笑)
【2014/04/26 19:32】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
nabiさん こんばんは

ダニエルの笑顔が「魔警」で見れるって、嬉しい!!(笑)
>例え休憩時間でも貴重な写真でしょう(笑)
とても評判いいですね~終わったばかりなのに影帝候補って言われてます(笑)

バルーンのキスは大丈夫とは思っても 万一を考え落ち着きませんでした
【2014/04/26 19:43】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
しばみさん こんばんは

有難うございます そんな風に感動してもらえたなんて 凄く嬉しいです!
励みになります 後半も頑張りますね

オヤ沢山届くので 色々見て選んで下さいね
【2014/04/26 19:48】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
多謝。さん こんばんは

すごい(ごくっ)2度目を無料でゲト!!
そういういきさつだったのですねえ。
>はい 今回はどうしても晴れの日に飛びたかったので頑張りました

お抹茶色とか濃い紫があったら、声かけて
ください。
>覚えておきます~来月末にお江戸行く予定(大名が沖縄なの)なのでその時にでも
【2014/04/26 20:11】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hikomei.blog56.fc2.com/tb.php/2333-de5cda24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

無料カウンター