イスタンブール歴史地区@トルコ旅行記2014⑪
本日のひこ

ならぬLisaちゃん

76758502jw1ees4wekks7j20hs0hsjuh.jpg

すっかり元のモデル体型~やっぱストイックな夫がいるからなぁ(笑)

さて観光より買い物~の私達だってイスタンブールまで来て
世界遺産を見なくてどうする~(笑)

先ずはアヤ・ソフィアから参ります~
ビザンツ帝国(キリスト教)からオスマン帝国(イスラム教)へと
支配が移っていったイスタンブールの歴史を象徴する建物です

キリスト教の大聖堂として建てられ オスマン帝国占領後は
改築してイスラム教徒の礼拝場所であるモスクとして使われ
キリスト教徒にもイスラム教徒にも使われてきたアヤ・ソフィアです

20140427135759516.jpg

流石に人気スポットですから 観光客がいっぱいです
お利口さんは朝イチに歴史遺産観光に行く方が効率的よ(笑)

でも私達は別に慌ててませんから のんびりとお喋りして
Yさんがチケットを買って来てくれるのを待ってました(笑)

巨大なドームを有した大聖堂はビザンツ建築の最高傑作
サーモンピンクな壁が何とも可愛くて 珍しいですね

apsis4.jpg

入場前には空港にあるようなX線検査で荷物をチェックされます

imgc4f9466fzik4zj.jpg

中は去年見た時も感動的でしたが 2度目もやはり凄い!

中央に聖母マリアと幼児キリストを描いたモザイク装飾

アラビア文字が書かれた円形の文字盤(イスラム教)と
この聖母子像(キリスト教)の共存は歴史遺産の真骨頂です

201404271349238b8.jpg

1階の片隅にあるマリアの手形に指を入れて
ぐるーっと360度まわすと願いが叶うとか

toruko405.jpg

1年前に来ているので 案外Yさんよりガイドが出来ます(笑)
2階へはこの石畳の通路を上がっていきます

1-b9eae.jpg

日本の建物の感覚だと3~4階分上る感じでしょうか
急勾配の坂道を登るのは大変で 腰も膝も苦しい~(笑)

20140428222928c1f.jpg

円形の文字盤が直ぐにそこに見えます

2階には漆喰の下から発見されというモザイクの壁画があります

201404271356306d8.jpg

全体像で見るとモザイクなのかどうか分かりにくいのですが

2012-07-1110-20-37-thumbnail2.jpg

確かにモザイクアートです 凄いです(笑)

アヤ・ソフィアには もふもふした案内係がいます 
ここにはなんと7匹の猫が住んでいるとか(爆)

今回の案内係はこの仔でした とても器量よしで人懐こいです

image_2_8959554.jpg

アヤ・ソフィアに付属しているギフトショップ
品質は街中のお店より良いような気がしました
これまでの旅行でも美術館で買ったお土産は正解でしたので
今回も息子の家族に選びました
本当にチューリップが何処にでも咲いています

DSCF6956.jpg

季節としては丁度良かったようです

DSCF6970.jpg

さあ次は不思議な異空間 地下宮殿です

地下宮殿の通称で知られるバシリカ・シスタン (Basilica Cistern)
実は東ローマ帝国時代の6世紀頃作られた大貯水槽でした

DSCF6957.jpg

初めてこれを見ると思わず息を飲む幻想的な場所です

一本だけいつも濡れている柱は メデューサの涙によると
言われているその柱には アヤ・ソフィアの聖母マリアの手形と同様
穴があいていて一周円を描けると願い事が叶うのも同じです

DSCF6963.jpg

逆さ涙の模様はこの先に見えるメデューサの涙とか

そして奥に進むと柱の土台部分に
メデューサの顔が使われているのを見る事が出来ます

DSCF6965.jpg

なぜか一つは横向きで もう一つは逆さに 
メデューサの目の魔力を封じ込めるためにそうしたとか
なんだかメデューサに同情してしまいます

DSCF6966.jpg

地下宮殿と呼ぶに正に相応しい雰囲気の大貯水槽を後にします

201404290004471d1.jpg

さあ次はブルーモスクです

20140427135052968.jpg

丁度八重桜が満開でモスクによく似合いました

201404290005168b6.jpg

ブルーモスクとして知られるスルタンアフメット・ジャミィは
6本のミナレット(尖塔)がいちばんの特徴です
イスラム教の寺院モスクではメッカ以外は通常4本までしか
ミナレットを立てられないことになっています
スルタンアフメット1世が「アルトゥン(黄金)の塔を作れ」
と言ったのを「アルトゥ(6)の塔」と勘違いしたことから
6本もミナレットが立ってしまったのだそうです

丁度5時のお祈りの時間になってしまい25分間待つ事に

待っている間に 去年もそうだったのですが 
トルコ人の小母さんから「ジャポネ~?」と声をかけられ 
そうだと答えると 一緒に写真を撮ってくれという展開になります(笑)
親日家のトルコ人ならではのエピソードですが 正直不思議です
何故にこんな小母さん達と一緒に写真を撮るのがそんなに嬉しいのか
多分 私達の方が年上だろうに「可愛い!」と言われる不自然さ(笑) 

モスク内は絨毯が敷かれていて この絨毯を汚さないために
モスクに入る時は靴を脱ぎます 
入口に靴入れ用のビニール袋が準備されています 
また女性は髪の毛が見えない様にスカーフ様のものを被ります
ミニスカートやタンクトップも駄目なので隠す布が用意されています

私達は自前のオヤスカーフを被りました(笑)

20140427135246bcc.jpg

2万枚以上の青いイズニックタイルからブルーモスクと呼ばれます

DSCF6973.jpg

「7つの丘の花」といってトプカプ宮殿の絨毯と同じデザインのタイルなど

CIMG2037.jpg

そのタイルの美しさは格別です 何時まで見ていても飽きません

CIMG2042.jpg

CIMG2044.jpg

昨年此処で魅せられて 今回のタイルのお土産になったのです(笑)

ブルーモスクを後にして ホテルの方に戻ろうとして

DSCF6979.jpg

ブルーモスクの周辺をうろうろ歩いていて偶然辿り着いた
アラスタバザールは 木造の古いショッピングストリートといった
落ち着きのある雰囲気で 今度ゆっくりショッピングしたいです(爆)

DSCF6977.jpg

こんなところで子猫ちゃんが(笑)

10247444_498382273601474_1100611061184939802_n.jpg

今度はこんな可愛いホテルも良いかな~(オイオイ又来る気かい 笑)

DSCF6983.jpg

晩御飯は景色の良いお店にしましょうと
昨年私が食べた ホテルの屋上の見晴らしの良いレストランが
この辺りにはたくさん有った事を思い出し Yさんに伝えると 
直ぐに一軒のホテルを近くのお店で教えてもらってきました

DSCF7003.jpg

屋上レストランからの眺めは最高でした

マルマラ海が綺麗に見えます

DSCF6995.jpg

ヒッポドロームの奥にブルーモスク更に遠くにアヤソフィア

20140427135401fa7.jpg

先ずは喉の渇きを潤すエフェスビールで乾杯して

DSCF6990.jpg

やっぱりトルコのパンは最高に美味しい~とオリーブオイルでパクパク

シーザーサラダに

DSCF6991.jpg

ミックスピザとライムのカクテル

DSCF6993.jpg

楽しい仲間も加わって

20140427135434dab.jpg

大騒ぎの私達を もう一組だけいたドイツ人4人組は
呆れるを通りこして羨ましそうでした(爆)

この夕暮れ時は今回の旅の中でも最高な時間でした
空の色の雰囲気が変わってくるので 窓を開けて撮影タイム

20140427135551d6b.jpg

油断してるとあっという間に暗くなって何時の間にかライトアップ

2014042713551062b.jpg

最高のロケーションに食事もお酒もお喋りも進みました
明日の午後 カッパドキアに帰るYさんと最後の夜でした

今日も素敵な一日を有難う~さあ明日はトプカプ宮殿制覇です
広い広い宮殿ですが 時間は十分にあるので隅から隅まで見ましょう(笑)
そして新市街にも行ってみます コーヒー占いの結果は?

では乞うご期待下さいませ ごきげんよう~(笑)

06-1072.jpg


スポンサーサイト
【2014/04/28 23:55 】
旅行記 | コメント(8) | トラックバック(0)
<<トプカプ宮殿からガラタ塔へ@トルコ旅行記2014⑫ | ホーム | グランドバザールはショッピングの迷宮@トルコ旅行記2014⑩>>
コメント
あのレストランは、サイコーだったよね!
ほぼ、貸し切り状態だったし(笑)

あのおばさんも陽気で可愛かったよねw
写真、どーするんだろーね、ぷぷぷ。
【2014/04/29 08:47】
| URL | パブロ・あいまーる #iU4puUNs[ 編集] |
流石に世界遺産です!
どれも目を奪われます、実物はさぞやでしょうねえ。

時々見かけるモケモケが物凄く可愛いです!
本当に写真の使い方が上手ですよね〜^_^
最後の仔の可愛すぎる事!!!


【2014/04/29 12:07】
| URL | keite #c25PVKvg[ 編集] |
わぁ~これがイスタンブール歴史遺産ですか~流石っていう感じです。
これ確か~狭い地域に集まってるのが便利ですよぉ~。

説明と写真ですっかり行った気になってます(笑)。

2度目だと痒い所に手が届く感じで、
本当に一緒に行かれた方はラッキーでしたよ~羨山・・・。
【2014/04/29 19:01】
| URL | momo #halAVcVc[ 編集] |
猫ちゃんたち、かわゆいですねから。
タイルの美しさにも圧倒されますね。

オリーブオイルにドボンしている黒いものは何ですか?
【2014/04/30 08:01】
| URL | yonko #GfcxOkWw[ 編集] |
Pさん こんにちは

あのレストランは、サイコーだったよね!
>うん 望通の景色が見れたものね~アルコールはあったし(笑)

ほぼ、貸し切り状態だったし(笑)
>あのドイツ人さんたちは相当呆れてたけどね

写真、どーするんだろーね、ぷぷぷ。
>去年も後でこっちも一緒の写真を撮れば良かったと思ったけど
咄嗟には思い出せないのよ(笑)
【2014/05/01 13:36】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
keiteさん こんにちは

流石に世界遺産です!
どれも目を奪われます、実物はさぞやでしょうねえ。
>そりゃ~あなた~実物は凄いですよ~是非行って下さい

最後の仔の可愛すぎる事!!!
>この仔はバザールにいた仔なの まだ子猫ですね
【2014/05/01 13:39】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
momoさん こんにちは

これ確か~狭い地域に集まってるのが便利ですよぉ~。
>そうなの全部歩いて観て回れます

2度目だと痒い所に手が届く感じで、
本当に一緒に行かれた方はラッキーでしたよ~羨山・・・。
>今回はガイドさんが気心の知れた友人って言うのが一番でしたね
【2014/05/01 13:43】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
yonkoさん こんにちは

猫ちゃんたち、かわゆいですねから。
タイルの美しさにも圧倒されますね。
>タイルは凄いですよ~タイルが好きになりますよ(笑)

オリーブオイルにドボンしている黒いものは何ですか?
>これはサルチャというトマトペーストだったと思います 
付けて食べると一段とオイシイとYさんが言ってました
普通に美味しかったです
【2014/05/01 13:55】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hikomei.blog56.fc2.com/tb.php/2342-d5c1cefc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

無料カウンター