ボスポラス海峡トンネル@トルコ旅行記2014⑭
本日のひこ

『魔警」のプレミア行脚の時のひこですね~

65ffb6ccjw1eg15h48o6wj20k20sgq5o.jpg

この真っ直ぐな目が好きです 

さてトルコ旅行も遂に日本に帰る日になりました

イスタンブールは毎朝雨音で目が覚めたけど 
帰る日に初めてお天気になり 明るい太陽が輝いてました

何時も通りに朝食を食べて 10時にK氏が迎えに来て下さいますので
それまでに荷物はそのまま空港に行ける様にパッキングして
チェックアウトしてスーツケースはフロントに預け出発です

今日は新しくボスポラス海峡に通った地下鉄に乗りに行きます
昨年秋に完成したばかりのこの地下鉄は日本の協力で完成しました

先ず地下鉄の駅までトラムで行きます
トラムの乗り場の直ぐ側に大きなドーム型の建物があるので
何か?と聞くと まあハマムでした?! 

DSCF7149.jpg

確かに看板がありました(笑)

DSCF7152.jpg

「チェンベルリタシュ・ハマム」は創設はなんと1584年
当時の建物が今も使われているとか まあ今回は時間も無いので
外から見るだけでしたが パンフレットも有り観光客向きかな

そこからトラムに乗るのですが 日曜日の朝の所為か静かです


DSCF7151.jpg

ようやく来たトラムに乗り込んで イェニカプ駅で降りました
そこから海側に行った所に地下鉄の新駅がありました

DSCF7159.jpg

イスタンブールのアジア側とヨーロッパ側を隔てるボスポラス海峡
そこを海底トンネルでつなぐという150年来の夢を実現したのが
海峡横断地下鉄です 技術的に難度の高い海底トンネル部分を
担当したのが日本の大成建設でした

トンネル建設工事は難航を極め 世界最深度の44.5mの海底において
あくなき努力で成功させたのは着工から数えるとほぼ9年
計画から数えれば15年近くになるそうです 日本の技術は流石ね

大成建設のCMにこのエピソードが出ています


この新しい地下鉄は流石に綺麗でピッカピカです

DSCF7162.jpg

駅は重厚感たっぷりでした

DSCF7165.jpg

DSCF7166.jpg

ここ掘れ遺跡の国 トルコですから 海底からザックザクお宝(笑)
至る所に博物館のように飾ってあります

DSCF7168.jpg

余りの立派さに 記念写真などを撮っていたら
駅員さんが来て 記念の全員写真を撮ってくれました
持ち場を離れた事で 上司と思しき人に注意されてたけど
私達にはニコニコ手を振ってくれました 感謝! 

DSCF7172 - コピー

そしてこれが新しい地下鉄 中は綺麗なブルーです

DSCF7175.jpg

DSCF7177.jpg

こんな風に海底トンネルになっているのね 

DSCF7176.jpg

そしてアジア側の「アイリリクチェシメ駅」に来ると地上を走ります

DSCF7178.jpg

駅前には大型ショッピングセンターがあります

DSCF7179.jpg

或る物を探してみますがどうも違う場所のようです
代わりにお洒落なチョコを発見して皆で購入

DSCF7182.jpg

このチョコの缶がなんとうさぎだったので是非買いたかったのです

201405042331118cf.jpg

このうさぎを現地では「私のワンピース」のうさぎと勘違いしましたが
家で娘に見せたら「マロンクリーム(Marron Cream)」だと訂正
確かに娘が子供の頃 サンリオから出たキャラクターでした
娘が好きで色んなグッズを持ってたのを思い出したと言う訳です(笑)

ところで或る物とは ムスリムの女性が着ているロングコートの事
トルコは政教分離の国なので 服装なども自由ですが
それでもスカーフにロングコートの女性を多く見かけました
それを見て北の住人が欲しいと言い 私も欲しいかもと探す事に

K氏が現地の友人達に聞いてくれて ここなら有るかもと
アジアサイドの地下ショッピングモールに行きました

DSCF7185.jpg

DSCF7186.jpg

流石の情報網です 此処に有りました!

DSCF7188.jpg

超スリムの彼女が着るとお洒落なロングコートに変身
色々試着をしてお気に入りを購入 此処まで来た甲斐が有りました
私は トルコでいっぱい見かけた太った小母さんのロングコート姿を
思い浮かべ 止めておきました(爆)

さあ最後のランチはトルコの大衆食堂ロカンタで頂きました

お店の前に美味しそうなケバブが吊り下げらえたこちらは
K氏のお薦めのロカンタ

DSCF7157.jpg

ロカンタの店頭にはショーケースがあってアツアツの料理が並びます

DSCF7194.jpg

それを選んで食べる事も出来ますが メニューもちゃんとあります
お馴染みのサラダに山盛りのパン 

DSCF7196.jpg

このピラフが辛くて癖になる味でした 又食べたい!

DSCF7197.jpg

お肉は勿論美味しいし

DSCF7198.jpg

お魚のグリルも良かった

DSCF7199.jpg

けれど・・・皆様気づきました?コーラ飲んでた事に(笑)
そうなのです またもやここもアルコールを置いて無いお店
こんなピリ辛やら こゆい味にビール無しってどういう事!?
冷えたエフェスビールをグイッと飲みたかったです

というところで 続きはまた明日
旅行記も次がとうとう最後の回になります
乞うご期待下さいませ ごきげんよう(笑)

スポンサーサイト
【2014/05/04 23:56 】
旅行記 | コメント(8) | トラックバック(0)
<<ホシュチャカルン!(さようなら)トルコ@トルコ旅行記2014⑮ | ホーム | じぇじぇのトルココーヒー占い@トルコ旅行記2014⑬>>
コメント
ボタンをね、替えようか迷ってるの。
あと、肩パットもどーしたものか^^;
取るとスタイルが崩れそうな気もするし、だいじょぶそうな気もするし(笑)
ほれ、アタクシ、取ってしまったら、2度と元には戻せないヒトだから(爆)
さすがに、ボタンはなんとかできるけどさ(~_~;)

姐様がいいと言った黒いの、喪服みたい~って言ったけどw、今思うと、アレもアリだったと思う(笑)
けど、アレはSじゃなかったんだよね、だから、諦めついたが……違うタイプのもほしいよ(爆)←大バカw
【2014/05/05 01:05】
| URL | パブロ・あいまーる #iU4puUNs[ 編集] |
うはは、リアルな会話(笑)
オヤスカーフを頭から被って
ハンドバッグなんか持ったら、
アタシもすっかり小太りのおばちゃんになり、
現地に溶け込めそうだわ(爆)
【2014/05/05 14:31】
| URL | 多謝。 #SO3OMlUc[ 編集] |
お久しぶりです、ご無沙汰してますが、ロムは何時もしています。

今回のトルコ旅行記も読みごたえありますよ、
文章力と写真は益々磨きがかかって、
本当にガイドブック顔負けで感心します。
私もトルコファンになりました。(笑)
もう終わりかと思うととても残念です。

勿論、ひこちゃんの動向も気になりますので、落ち着いたらそちらもまたお願いします。

後一回を大事に読ませてもらいます。
【2014/05/05 20:50】
| URL | パンダ子 #-[ 編集] |
やはりムスリムの国はお酒はないのね。

でも、以前、絶対酔ってるぞ!なシャールクの動画みたけど。

ご馳走が美味しそうなのと量のすごさでびっくら。
【2014/05/05 23:38】
| URL | やっほー #-[ 編集] |
Pさん こんにちは

私ならボタンを替えて肩パットは取ります

是非又買いに行って下さい~(笑)
さしあたりお得意の通販はないのかな~
【2014/05/06 16:58】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
多謝。さん こんにちは

オヤスカーフを頭から被って
ハンドバッグなんか持ったら、
>現地の小母さんになるには やはりPさんお買い上げのロングコートがポイント高いですよ(笑)

今度見せてもらってね(笑)
【2014/05/06 17:03】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
パンダ子さん こんにちは

来て下さって有難うございます

写真を多用して誤魔化してるだけで
大した事書いてません
それでもトルコ好きを増やせたのなら嬉しいです

はいひこは今は完全に休業なのか特に何も有りませんが
もうすぐ育休も終りますから楽しみです

それにトルコの間の「魔警」のプレミアもそのままですからね

【2014/05/06 17:18】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
やっほーさん こんにちは

やはりムスリムの国はお酒はないのね。
>そうですね~厳しい国と違い 政教分離の国ですから
飲める所の方が多いのですが 地元のロカンタが割と無いですね
ツアーで行く様な所と比べ美味しいだけに残念でした (笑)

ご馳走が美味しそうなのと量のすごさでびっくら。
>これ4人でシェアした量だからで多く見えるのかも

【2014/05/06 17:31】
| URL | usako #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hikomei.blog56.fc2.com/tb.php/2347-b3385b93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

無料カウンター