おい!こら!!な母@「空っぽの家」
本日のひこ

627354bcgw1ek0n9afow9j20fa0mun13.jpg

「単身男女2」の公開は11月11日の様です
香港は13日らしいです。アジアンあたりdr上映して欲しいな


さて今日は午後から「あいち国際女性映画祭」に行って来ました

2014090418491169f.jpg

「空っぽの家」(トルコ)

img_012345.jpg

監督:デニス・アクチャイ
出演:アーフ・テュルクペンジェ、ラーレ・バシャル
東京国際映画祭2013で上映
2013イスタンブール国際映画祭初監督作品賞、観客賞

父が死に、母ヌルジャンと3人の子どもが残される。ショックで立ち直れない母のもと、長女のフェリデは、必死で働き一家を支えるが、その責任の重さに耐えられず、早く結婚して家を出ることを望むようになる。長男のイルケルは家を飛び出してしまい、次女のオズゲは…。家族は崩壊の危機に見舞われる。家族とはいったいなんなのか、そして、深い喪失感の中から家族は再生できるのだろうか。16歳の時、父を亡くした監督の体験がもとになったといわれる、繊細で心を打つヒューマンドラマ。(映画祭解説)
一言でいえば 凄く暗くて堪らない映画でした



トルコ映画って昨年の「天と地の間のどこか」も
寡黙なドッシリとした重厚な場面で ジリジリと心の中を炙り出す
そんな画面が時に苦しくなるほど息苦しくチクチクしたのだけど

それでもラストに希望が見えたけど
今回はラストで更に打ちのめされました

とにかく鬱っぽい母親が最悪なのです
夫の死の喪失感で立ち直れないのかも知れないけど
自己中の塊で子供達(特に長女)に何でも頼って無理を言い
最初から最後まで 最低の母親で私のイライラはピーク(笑)

ラストの長女の結婚式で
バラバラだった子供達の気持ちが寄りそい始めて 
子供3人が仲良く伝統のお祝いの踊りを踊っている時
母は睡眠薬と思しき薬を大量に飲んで来て 
3人の踊りを泣きながら見つめる 
そんな場面で終わるのですが 
オイコラ!と心の中で叫びました
幸せな門出の結婚式で 何をやらかすのやら・・・
まあ或る意味母が死んだ方が皆の平和の為だけど
だからって自殺された娘の気持ちはどうなるの 
そこに救いは有るの?

でも考えたらこんな皆の目の前で母が突然昏睡したら
即病院で胃洗浄だから助かるのは間違いないから
ただのお騒がせ?嫌がらせ?それとも自分の愚かさに気付いた?

まあ目覚めた母が気持ちもスッキリして
良い人っぽい婿だったし 弟も改心したみたいだったし
妹は健気だし 長女も幸せになれるかもな実はハッピーエンド?(笑)
 
とまあ~こんなに暗くて悲惨な作品だったけど 
そう嫌いでは無いから不思議な作品と言えますね
結構拍手が有ったし 良かったですね~という感想も聞こえてきた
どこが良かったのかは聞いてみたかったけど(笑)

今日の私のスタイルはこちら

201409041941277e0.jpg

何時でも何処でもオヤ行商人です(笑)
この映画の中でも 子供達の拠り所のおばあちゃんは
何時もスカーフ姿で 勿論オヤ飾りがついてました(笑)

会場のウィルあいち館内にある風”sはフェアートレ―ドショップで
帰りに立ち寄ってお話伺ってたら 私のオヤ行商も
言ってみればフェアートレードという事になるようです

フェアトレードは 発展途上国の原料や製品を適正な価格で
継続的に購入することを通じ 立場の弱い途上国の生産者や
労働者の生活改善と自立を目指す運動です

今まで何も考えずに続けて来たけど 
生産者の顔が見える商品で
伝統的な技術で作られた商品で
生産者の生活がより良くなる商品で
この商品を選ぶと自分の気持ちがハッピーになれる商品
って正にオヤもそうなんです~(笑)

でも実際のところは そんな特別な意識も無いし
頑張って運動を拡げて活動しようって私には荷が重いし
これまで通り お気楽オヤ行商人でいこうと思います(爆)
そんなお気楽な活動でも 巡り巡って何かちょっと良い事してる
って最高じゃありませんか~って相変わらず何処までも能天気です



スポンサーサイト
【2014/09/04 23:55 】
色々映画の話 | コメント(10) | トラックバック(0)
<<富士サファリパーク~@家族旅行 | ホーム | 「あいち国際女性映画祭2014」開催>>
コメント
母親がまず幸せであることが子供たちの幸せにもつながると、あたしもしみじみ思います。

あたしも「よかったですね〜」の方にどこが?とうかがってみたいですw

そうそう。
あの映画祭はフェアトレードのお店が出るのですよね。
映画祭のもう一つの楽しみ!
懐かしいなあ。
また行きたい。

この日のusakoさんのオヤも素敵だあ。
【2014/09/05 05:15】
| URL | やっほー #-[ 編集] |
私はシフトが観たかったです。
友達が大阪アジアンで観て、すごく良かったのでもう一回観たいと思ったらド平日か〜って。
中国映画も時間帯がダメだし、今年はスケジュールの組み方が…。
来年に期待します。

重い映画って、後々もずっと印象が残りますよね。
【2014/09/05 08:04】
| URL | yonko #GfcxOkWw[ 編集] |
ワァワァ彦さん素敵!
「単身男女2」是非日本でも上映して欲しい!です。

「空っぽの家」は昨年見ましたが、私は後味の悪い映画だと思いました。
結婚式で母親がやっていい事じゃ無いでしょう、
散々苦労してた娘が可哀想で、母親に怒りを感じました。
何処が良かったのか私も聞きたいです。

usakoさんは本当にオヤが大好きって伝わります。
オヤあしらいもとても素敵で思わす引つけられます。
【2014/09/05 12:29】
| URL | 幸 #nLQskDKw[ 編集] |
「単身男女2」また地球男と火星男が激突するのですか!?
まさかあの女、火星のひこさん捨てて、ルイスが良いとか言うんじゃ無いですよね?
もう本当にあの女の何処が良いのやらです。(笑)

フェアトレードってそういう活動だったのですか~、
まさにうさこさんのオヤ販売もそのものだと思います。
つきましては小花無しの赤のラリエットをお願いします。
【2014/09/05 14:15】
| URL | たばたりん #CTk6KGTU[ 編集] |
うさぎさま
昨日はあいちの会場で偶然にお会いでき、嬉しかったです。お洋服も素敵でした。もちろんオヤも!!

映画は非情に痛いものでしたが、満たされない女(母親)のわめきちらす姿、キンキンとした声、相手に依存してしまう様子に、15年ほど前の自分を見る思いがしました。

もちろん、あれほどではありませんが・・・。
だから「いいもの観た」とは思いませんが、女性の立場や国の状態を考えれば「あのようになっても仕方ないな」と少し同情してしまいました。

あいちの映画祭も日曜で終わりますが、一番最後の4時半からの『私は都会派、60歳』はいいらしい・・・です。
私も観に行く予定です。
【2014/09/05 22:02】
| URL | ミッキー #-[ 編集] |
やっほーさん おはようございます

あんな母と顔つきあわしてたら 自分まで嫌な人間になりそうで 
誰でも離れたくなりますね
母親の存在って大事だなとつくづく思いました

懐かしいなあ。
また行きたい。
>今年はお金も無い事も有って 魅力的な作品が少なかったけど
また是非来て下さいね
【2014/09/09 06:56】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
yonkoさん おはようございます

私もシフト観たかったけど 
レンタルになるだろうと思って こちらにしました

今回は日程短いし 土日に行けなかったので 結局これ一本(汗)
まあ働く主婦は無理は禁物ですからね
来年はもう少し観たいと思います
【2014/09/09 07:01】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
幸さん おはようございます

「単身男女2」是非日本でも上映して欲しい!です。
>せめて映画祭での上映は期待してます

本当に衝撃的なラストでしたね
私も怒りで一杯でした
でも彼女は娘の幸せに自分は邪魔だと
気付いたのだと思いました
やり方は間違ってますけどね(苦笑)

オヤはどなたにも似合うアクセサリーです
ちょっとだけ気分がハイになるオヤですよ(笑)
【2014/09/09 07:07】
| URL | usako #C8U5YJ.g[ 編集] |
たばたりんさん おはようございます

「単身男女2」また地球男と火星男が激突するのですか!?
>今回はひこは友情出演ですから脇にまわっていますので 
どうなのでしょうね
秋に香港で公開されたらまた詳しくお知らせしますね

オヤのお買い上げ有難うございました
赤と言っても赤茶系なのでこれからの季節にピッタリですよ
【2014/09/09 07:12】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
ミッキーさん おはようございます

久しぶりに偶然お会い出来て 短い時間ながらも楽しく充実したお話が出来て嬉しかったです!
オヤおほめに預かり光栄です 是非ミッキーさんも色々楽しんで下さい

あそこまでは酷く無くても 母親は大なり小なり子供にとって重い存在なのかもしれませんね

『私は都会派、60歳』>60歳で婚活って凄いなと思い興味有ったのですが
今回は色々無理でした
また東京国際でお会い出来ると良いですね 
ひこ映画だったら最高(笑)
【2014/09/09 07:19】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hikomei.blog56.fc2.com/tb.php/2424-fd752fb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

無料カウンター