モスタルの平和の橋(大名と腰元のクロアチア旅行記5)
スプリットからプロガイドドライバーさんの車で
ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルに向かいました

途中 この辺りは蜜柑が美味しいということで
道端の露天のお店に立ち寄りました

201510251717375a4.jpg

蜜柑は酸味が勝った自然な味で美味しかったです
この後ずっと旅のお供をしてくれて
ホテルで喉が渇くと食べていました(笑)

国境を越えて行きました 今回の旅では何度も国境を
行き来しましたが 個人でも日本人は割と簡単でしたが
トランクも開けて調べられる車もいました

201510251723132d1.jpg

ボスニアに入ると 急にイスラム色が増えてきます
途中オスマントルコの歴史が残る小さな村
「ポテチリ」に立ち寄り車を降りて麓から見ました

20151025172939e22.jpg

この辺り結構山道で 皆口数が少なくなりました
グルグル回る山道が舗装も少し悪くて
気分が悪くなりそう〜と思ってたら着いてホッ(笑)

2015102517405682d.jpg

石作りの歴史ある街モスタルに到着です
モスタルは旧市街とスタリ・モスト橋が世界遺産に登録

201510251904064e5.jpg

201510251904596a9.jpg

スタリ・モスト橋はボスニア・ヘルツェゴビナ紛争で
破壊されたことから「負の世界遺産」と言われています

「負の世界遺産」とは 世界遺産の中でも人類が犯した悲惨な出来事を伝え
そうした悲劇を二度と起こさないための戒めとなる物件を指すそうです
日本の広島の原爆ドームがそれに当たります

モスタルでは「Don't forget '93」という言葉が
刻まれた物を見かけました

20151025194703009.jpg

2015102520085285f.jpg

スタリ・モスト橋は1993年11月にクロアチア人によって破壊されました

内戦が終わり ユネスコを中心にスタリ・モスト橋を再建する計画が起き
世界各国から寄付を募り 当時のままに 切り出された石を精巧に組み上げ
2005年に橋が完成すると旧市街を含めて世界遺産に登録されたのです

内戦の最初はセルビア人VSクロアチア人・ムスリム連合が戦い
セルビア人を制圧した後 クロアチア人VSムスリムの対立に
なったのです この戦いで本当に多くの人々が命を亡くし
2つの地域を結んでいたスタリ・モスト橋も破壊されたのです
戦争が終わって20年が経過する今でもまだモスタルには
当時の銃弾が壁に残った家や 爆撃で破壊された家など
戦争の傷跡が残っていました

20151025195054c92.jpg

2015102519455198c.jpg

20151025194630c62.jpg

流石に能天気な私も言葉を無くしました
今もボスニアには地雷がいっぱい埋まっていて
知らない場所は入らないのが鉄則

でも実際の町は平和そのものでした
雨降りの寒い日でもそれなりに観光客が多かったです
橋を渡りかけた私達は欄干に水着で立つ若者にビックリ!

201510252016392a2.jpg

何と彼はこれからこの寒空の下 川に飛び込むと云うのです

見ている間にあっという間に彼は飛び込み
回りからは拍手が沸きました

20151025202248734.jpg

綺麗なフォームで飛び込んだ彼は慣れた手つきで
すいすいと岸に泳いで行きました

20151025202307415.jpg

この町の若者達はこの橋から飛び込む事が勇気の証です

毎年ひらかれる伝統の飛び込み大会に向けて練習を兼ね
お小遣い稼ぎ (笑) 彼らは観光客からある決まった金額を
集め それが達成したら飛び込むのです(笑)
400年の歴史があるという大会
高さ20mからの飛び込みができない男は
真のモスタルっ子じゃない」とまでいわているとか
Yさんがボソッと呟いてた
「若い男がそんな程度のお金の為に飛び込む暇に
普通に働けば良いのに ずっと稼げると思うわ」
彼女に勇気のためって言っても鼻で笑われるわね(笑)

橋を渡るとそこは「なんちゃってトルコ」(笑)

20151025223613817.jpg

20151025223336ef5.jpg

20151025205356b27.jpg

20151025213204d84.jpg

通りの土産物屋を見て歩き カンカン手打ちの小父さんの店で

20151025213307732.jpg

20151025223710fa0.jpg

手作り感満載のトルココーヒーピッチャーを買いました
Kさんが「自分用のコーヒー沸かしに便利です」で即決
ブツは最後のお土産編で披露します(笑)

2015102521345441c.jpg

そろそろお腹も空いてきたので 橋の袂の
レストランBella Vista(ベラ・ビスタ)に入りました
ドライバーさんお薦めだけあって大変人気で
混んでいて 雨だけどテラス席に追いやられる
勿論屋根は有りますが 肌寒いです
でもやっぱり地ビールを飲む腰元(笑)

20151025214815650.jpg

此処でいただいたのはチェバプチチという郷土料理と
プリェスカヴィッツァというバルカン風のハンバーグです
一見同じに見えますが お焼きの様なパンの下は

20151025215054cca.jpg

それぞれに違うお味で チェバプチチの方がより人気でした

20151025214900b02.jpg

椅子の下の1匹の猫にお肉の端っこをあげたら

20151025220745eb0.jpg

あっという間に椅子の下に集まって食べ残しをねだる猫

20151025215023639.jpg

この辺りのコーヒーはウインナーコーヒーで美味しい!

2015102521593060e.jpg

すっかりお腹も膨れ まだドゥブロヴニクまで3時間近く掛かるので
私達はモスタルを後にしたのです

相変わらず橋の上では20分間隔位で飛び込んでいました(笑)

非常に失業率の高い国ですから 彼らにとって生きる糧なのかも

橋の下を流れるネレトバ川脇の幹線道路を挟んで
イスラム系の住民の居住区とクロアチア人居住区に分断され
同じ言葉なのに この道路を越えれば公用語の名が変わっています
片側にはミナレット もう片側にはカトリック教会が立つのです

201510252238082c5.jpg

20151025223738e55.jpg

内戦前は仲良く暮していた2つの民族が殺し合ってしまったのです
戦後20年経っても銃弾の痕が残っている様に
住民の心の傷は癒えていないのでしょうか

そぼ降る雨が人々の悲しみのように思えました




スポンサーサイト
【2015/10/25 23:04 】
旅行記 | コメント(6) | トラックバック(0)
<<クロアチアの代名詞ドゥブロヴニクに到着(大名と腰元のクロアチア旅行記6) | ホーム | ローマ時代の遺跡の中にあるスプリット(大名と腰元のクロアチア旅行4)>>
コメント
オニイサンの小島よしおと色違いみたいな海パンがブーメランでブラボー(爆)
川の水、チョウ冷たそうだけど、キレイな色だね。

お食事、舌をかみそうなお名前だわ(笑)
でも、これならアタシも食べられそう(^w^)

内戦後の場所とか、一生行かないと思うから、ちゃんと見せてもらいました。
哀しい歴史を二度と繰り返さないでほしいですね。
あちらは、いろいろ複雑な事情があるから、難しいのかもしれないけど。。。
【2015/10/26 00:25】
| URL | パブロ・あいまーる #iU4puUNs[ 編集] |
「鉄くず拾いの物語」はこの辺のお話かしら?
ロマに限らず、失業者が多いようですね。

えさを待つにやんこ、疑いのない目で見上げて、可愛いですね。
観光客はみなやさしいのか。
【2015/10/26 09:15】
| URL | 多謝。 #SO3OMlUc[ 編集] |
私はこんな悲劇が起きてた事を全然知りませんでした。
ほんの20年前にそんなことが起きてたのを教えて頂き勉強になりました。
今のイラクの問題も何十年後には若い人には知らない事になるのかもしれませんね。
負の世界遺産がある事も初めて知りました。
本当に自分が知らない事がとても多いと実感です。

それにしても飛び込みの男性は、こんな寒そうな川なのに、全然平気そうでモスタルっ子って凄いですね。(笑)

【2015/10/26 17:56】
| URL | 幸 #nLQskDKw[ 編集] |
Pさん 毎回コメ有難う!

オニイサンの小島よしおと色違いみたいな海パンがブーメランでブラボー(爆)
川の水、チョウ冷たそうだけど、キレイ
>凄く綺麗な身体のオニイサンでした(笑)
雨で濁っていても透明度のある水で凄いです
晴れてたらさぞや美しい事でしょう

今回はすごく勉強した大名が行きたいと決めたのだけど
私は何にも知らずに行って KOパンチでした
行って本当に良かったよ
【2015/10/28 21:01】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
多謝。さん こんばんは

この辺りはムスリムのボスニア人とクロアチア人が対立して暮らす町なので
ロマの人々は居ないのでは無いかと思います
勿論調べたわけでは無いので違うかもしれません
とにかくこういう旧社会主義の国の人々は 平等に国のおかげでくらしていたのですから
資本主義の社会で貧困に喘ぐ現実は納得いかないでしょうね
世界は広く様々な問題を抱えていると知らされた旅でも有りました
【2015/10/28 22:13】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
幸さん こんばんは

私はこんな悲劇が起きてた事を全然知りませんでした。
ほんの20年前にそんなことが起きてたのを教えて頂き勉強になりました。
>私もそうですよ(笑)

今のイラクの問題も何十年後には若い人には知らない事になるのかもしれませんね。
>成る程何十年後にはそうかも知れませんね〜歳月は厳しいです

負の世界遺産がある事も初めて知りました。
本当に自分が知らない事がとても多いと実感です。
>はは。。全て私もそう思いました もっと目と耳を開けなくてはといけませんね
【2015/10/28 22:19】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hikomei.blog56.fc2.com/tb.php/2617-ac96a258
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

無料カウンター