3度目のイスタンブール観光は超マイナー(大名と腰元のクロアチア旅行記13)
イスタンブール2日目の朝も晴れ!(笑)
昨夜 Yさんから早く起きて散歩するなら
タクシー呼んで Kariye Muzesi(カーリエ・ミュゼシ)
カーリエ博物館 (コーラ修道院付属ソーテール聖堂)
に行く事を勧められたのですが 
流石に疲れが溜まってきた老夫婦は無理は禁物
ゆっくり起きて朝食に向かいました

201511102101476d9.jpg

夢にまでみたトルコのパン エキメッキが美味しい!(笑)

201511102102036ad.jpg

大きいホテルなので食材は豊富でしたが 
クロアチアの五っ星 ホテルに比べると
全体にレベルが下がるのは仕方ないわね(笑)

Yさんも起きてきて ではカーリエに一緒に行きましょう
ということになり 不便な場所なのでタクシーで出発

201511111823014d5.jpg

イスタンブールの観光の中心地 
旧市街のスルタンアフメット地区からは少し離れたところに
あるカーリエ博物館はこじんまりした小さな建物なので
私達も実のところ全く知らなかったのですが
末期ビザンティン美術としては最も優れた作品として
名高いモザイクやフレスコ画がそろう素晴らしい博物館です

201511102040262ac.jpg

博物館とはいえ コーラ修道院の聖堂は内陣 拝廊 礼拝堂の
3つの部分に分かれていて 現在内陣は修復工事中で閉鎖

2015111020375502c.jpg

全貌が見れるようになったら本当に物凄い博物館になります
でもかなり先のことになりそうでした 

201511102039260c0.jpg

現在見られるのは内陣の外側のふたつの回廊だけですが
モザイク画は予想以上に残っていてその美しさに感動です

20151110213708f48.jpg

1453年にイスタンブールがトルコ人によって征服されると
当初は教会として機能していたコーラ修道院は 
1511年にモスクに改修され アヤソフィア同様
内部のモザイク画やフレスコ画が漆喰で覆われました

20151110220802229.jpg

しかしトルコ共和国になってからの1945年には博物館化され
アメリカビザンチン研究所の修復によって再び蘇り始めました
漆喰で覆うだけだったトルコ人を見習って欲しいです○Sも

20151110203852cb8.jpg

入口にある極めて細かい金色のモザイク画には本当に驚嘆です
アヤソフィアにも行って見てますが モザイク画の芸術性という点では
比較にならないくらいカーリエの方が素晴らしいと思います

201511102116473b1.jpg

日本語イヤホンガイドを借りる事も出来て
モザイクやフレスコ画のモチーフを詳しく解説してくれます
メインドームが改修中でも 行って良かった博物館でした

201511102138564c3.jpg

トラムの乗り場まで街をぶらつきながらウインドーショッピング
ふと目にとまったのは大きな目玉の鳥??ナザールボンジュの目玉

20151110214152b4f.jpg

これを家の玄関に飾りたい!とお店の中に入ると 
中々洒落たセレクトショップで 気になるものがいっぱい(笑)

鳥は梟ということで魔除けで幸運を招く鳥って最高とお買い上げ
良いなと思うストールが有ったので Yさんも一緒に購入
このストールは夕方から海風で寒くなった大名が早速首に巻き
こういうものは重宝だねとお墨付き(笑)

トラムに乗って新市街に向かい ガラタ塔の側のカフェで
とても美味しそうに皆さんが食べているのを見て仲間入り

20151110214304d61.jpg

2015111021440243c.jpg

トルコ風のピザはシンプルイズベスト とてもとても美味しい!
ビールがいちだんとのど越し最高(笑)

201511102144251b8.jpg

イスタンブールは本当にモケモケの多い街 心がほっこりします

20151110215004452.jpg

クロアチアでも様々な路地裏や坂道を歩きましたが
3回目のイスタンブールの坂道は懐かしい気がします(笑)

20151110215031c46.jpg

生ジュース屋さんでザクロとオレンジのミックスジュースを注文
初めて飲んだ大名は美味しさにビックリ!

20151110215544350.jpg

昨夜K君がお薦めしてくれた軍事博物館の軍楽隊は
15時からということで 向かうことにしました
201511102236379bf.jpg

此処も交通の便の良くない場所なのでタクシーで移動
立派な巨大な建物の周りは綺麗に整備されてます

20151110222927f88.jpg

20151110223014a96.jpg

軍事博物館は主にトルコ民族による軍事関連の展示品が飾られ

2015111022413819f.jpg

遊牧民族時代の物やもちろんオスマン帝国の歩み

20151110223433901.jpg

そして現代のトルコ共和国における軍事資料などが多数ありました

20151110224104e25.jpg

もちろんたいして興味のない私たちは駆け足で通り過ぎましたが
とにかくめちゃくちゃ広い~とにかく広い(笑)

20151110223610c8c.jpg

世界最古の軍楽団といわれるトルコ軍のイェニチェリ軍楽隊
軍楽隊がオスマン帝国当時の軍歌を再現してくれるパフォーマンスが
館内の専用ホールで始まります

20151110225635456.jpg

昔の武器を身に着けた軍楽隊が現れ かけ声とともに演奏が始まると
トルコ人と思しき観客が物凄く沸きます(笑) 一緒に歌う人たちも

20151110225709fe3.jpg

トルコの伝統的な楽器で演奏されると やはり生演奏は臨場感があります

2015111022580713a.jpg



教えて貰わなかったら 絶対に来る事は無かったです(笑)

演奏が終わって 広すぎる館内を出口を目指して歩くのですが 
とにかく広くて遠い(笑)

やっと着いた出口のところにある売店を覗くと 
私が2年前にトルコに来た時に買って重宝して使っている
小物入れと同じ様な物を見つけたました
値段を聞いたら 耳を疑う余りの安さに即購入を決めました(笑)
可愛い柄も此処でしか買えない博物館限定の物だとか 
更にお土産にするので袋を下さいと云うと 
イケメンの係員さんが出してくれた袋が
紙業界で仕事をしてる大名が唸るほどの高級品で
絶対に赤字だと思うのですが さすが太っ腹の軍事博物館でした

20151110230512a36.jpg

お土産はイスタンブールの軍事博物館の売店で買うのが安い!!!
とてもマイナーな場所ですが もし行く機会が有ったら 
是非売店覗いて下さい 絶対にオススメです(猛爆)

しかし カーリエ博物館といい軍事博物館といい
今回のイスタンブール観光の余りのマイナーさに我ながらクスッ(笑)

さあ~次に向かったのは
ノスタルジックトラムに乗ってガラタサライへ

20151110225312c43.jpg

昨年行ったお店でトルココーヒー占いをしてもらいました

2015111023075679d.jpg

待ってる間 目の前に広がるイスタンブールの新市街の街並を
のんびり眺めるのも また旅の醍醐味ですね

20151110225533502.jpg

今回の占いは 心配な人が2人いて何時も気にかけてる
と言われてドッキリ 一人は年寄りで一人は近くにいるって
どうしてこうも当たるのか 本当に不思議です
自分の事も大事にして 暮らしなさいって(はいはい)

空港に向かうの21時で良いので 3人の最後の晩餐に

201511102256010d9.jpg

歩いて行ける近さだったので 結局 昨日のうどんやさん(爆)

お刺身やお寿司をとり

201511102258326c2.jpg

手前の大きなのは私が頼んだネギトロの手巻きすし(笑)

20151110225857c45.jpg

〆はK君がお勧めしてたお好み焼(猛爆)本格的で大満足

2015111022592494e.jpg

此処も猫ちゃんがとても人慣れしています

2015111022595502f.jpg

ホテルに荷物を取りに戻り タクシーで空港に向かい
Yさんとそれぞれ国内線と国際線とに別れました
彼女は深夜便の私達に合わせて 最終便でカッパドキアに
戻って行きました 遅くまでお付き合いありがとう〜!!

今回の旅行は飛行機やホテルの手配に始まって 
最初から最後まで彼女のフォローのお陰でした
多分Yさんが居なかったら 私たちは個人でクロアチアに
行くなんて考えなかった気がします(笑)
個人で行くことになったからこそ クロアチア在住の
Kさんを見つけて色々お願いして 4人での旅行になったのです

YさんやKさんという外国で頑張ってる女性と知り合う事が出来て
本当に一杯刺激を受け 楽しい時間を過ごすことが出来て
私がもう20年若かったら もっと彼女達と親しくなれるだろう
と思うとちょっと悔しいのですが まあこんなところが分相応(笑)

真夜中に3度目のイスタンブールを離陸して 
晩御飯をまた食べて(笑) 

201511102300370ea.jpg

20151110230109de3.jpg

20151110230133a7b.jpg

20151110230226819.jpg

ロウソク風がお洒落でしょう〜珈琲にお菓子で映画を一本
疲れていたので邦画を見ました 北川景子と錦戸亮のでした

20151110230200e41.jpg

さあ~日本まで寝ていこうと思ったら 何と!?まさかの私達だけ
リクライニングが壊れてるビジネスクラスのシート(怒)

キャビンアテンダントのお姉さん達が3人がかりでシートを引き倒し
何とかフルフラットの状態にしてくれましたが 良いのかこれで??

目が覚めて朝食が運ばれてくるというので また3人がかりで
シートを座れる様に直してくれました 
お姉さん達自棄のやんぱち状態で汗だくでした(笑)

20151110230250666.jpg

しかしシートって人力で倒したり戻したり出来る事を知りました(爆)

そんなこんなでしたが無事に関西空港に夕方到着して
JRと新幹線と地元の私鉄を乗り継いで 夜中に我が家に帰り着きました

ふぅう~段々体力的に堪えるようになりましたね~
何しろ戻ってから酷い時差ボケと 気温の変化でひいた風邪で
無茶苦茶体調の悪い日々を送ることになるとは私も年取りました

長い長い旅行記にお付き合い頂きましたが ようやく後1回で終わり
どうぞ我慢して後1回だけお付き合い下さいね(笑)




スポンサーサイト
【2015/11/11 19:37 】
旅行記 | コメント(6) | トラックバック(0)
<<買い物は旅行の楽しみ(大名と腰元のクロアチア旅行記14) | ホーム | イスタンブールは喧騒の街(大名と腰元のクロアチア旅行記12)>>
コメント
その紙の袋もほしかったな~←ヲイ!ww

博物館も軍楽隊も大正解だったんだね、
某アジア人もさすがに少なかったのでは?(笑)
そーゆうマイナーなところに行けるのって、
姐様達だからなんでしょね~。

で、コーヒー占い!
あのオニイサンじゃないよね?(笑)
通訳はYさんだったんだね?
アタシもまた占ってほしいな~。

お料理も、みーんなんまそうだ~(≧▽≦)
ビジネスクラスでシートが壊れてるって、
差額分返してって言いたい(爆)←ムリw

これほど充実した旅を日記にするって、
ホントにちゅかれると思います。
でも、とってもワキワキしたし、
いろんなことを知ることができたし、姐様に感謝です!

残りは、買い物編かな?(笑)
どんだけ、太っ腹な、いえ、ゴージャスなお買い物をしたのか
楽しみです、ぶひひ。
【2015/11/11 22:50】
| URL | パブロ・あいまーる #iU4puUNs[ 編集] |
お疲れさまでした。
嗚呼終わってしまうのが寂しいです。
毎日とても楽しく読ませて頂きました。
初めて知った事が沢山有りました、
本当に行った気分で楽しませてもらいました。

YさんやKさんやK君、usakoさんなればこそ出来たご縁だと思います。
皆さん、usakoさんの人柄に感じ入って色々親切に働いて下さったと思います。

可愛い小物入れを見つける事が出来て良かったですね、
それもご縁が結んだ結果です。

彦ちゃん記事は慌てませんから、
PCが治るか新しくなるか、とにかくそれからで大丈夫です。
海外サイトの検索はタブレットではさぞや大変だと思います。
自力でも見ていますから本当に大丈夫です。
【2015/11/12 10:54】
| URL | ちほ #PJakg2V.[ 編集] |
usakoさん、お疲れ様でした。

確かに何方の博物館も女性向きのガイドブックでは見かけませんよ。(笑)
でも漆喰で塗るのは後から修復が可能なのですね。オスマントルコ有り難うです。
今は爆破して完全に壊してしまうので貴重な遺跡が次々壊されて、本当に残念悔しい!

usakoさんだからこそ可能だった今回の旅行です。誰もが真似したら出来る事では有りません。(笑)
usakoさんの人を見つける目というか勘というか、兎に角それも才能だと思い ます。

しかも、旅行記が進むうちにタブレットの使い方もどんどん進化して、今ではPCかと思いました。本当にその努力凄いです!

【2015/11/12 18:47】
| URL | nabi #FcZfbeYc[ 編集] |
Pさん こんにちは

博物館も軍楽隊も大正解だったんだね、
某アジア人もさすがに少なかったのでは?(笑)
>流石に影も形も無かったよ(笑)
日本人すら居なかったから

そーゆうマイナーなとううころに行けるのって、
姐様達だからなんでしょね~。
>変わった物好きだからね(笑)

コーヒー占いは違うオニイサンだったけど 感じが似てたよ
Yさん通訳に結構四苦八苦だった(笑

まさかのシート壊れててびっくりぽんだよ
大名はもうトルコ航空には乗らんと怒ってます
私はプレミアムエコノミーで良いから又乗りたいけどね

可愛い買い物だったでしょう 実際そうお金を使う機会は無い国でした(笑)

【2015/11/14 15:12】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
ちほさん

初めて知った事が沢山有りました、
本当に行った気分で楽しませてもらいました。
>そう言ってもらえると有難いです

YさんやKさんやK君、usakoさんなればこそ出来たご縁だと思います。
>いやいやたまたまだとおもいますが 私は人間関係は運が良い方なのです(笑)

可愛い小物入れを見つける事が出来て良かったですね、
それもご縁が結んだ結果です。
>確かに教えてもらわないと絶対に行かないでしょう
可愛くて安くて便利に使えてホント良かったです

彦ちゃん記事は慌てませんから、
PCが治るか新しくなるか、とにかくそれからで大丈夫です。
>ごめんなさいね 今怒涛の勢いで流出してるのに本当に残念です

海外サイトの検索はタブレットではさぞや大変だと思います。
>実際目も悪いので難しいです 申し訳ないですが自力で先ずはご覧下さい(ぺこり)
【2015/11/14 15:21】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
nabiさん こんにちは

でも漆喰で塗るのは後から修復が可能なのですね。オスマントルコ有り難うです。
今は爆破して完全に壊してしまうので貴重な遺跡が次々壊されて、本当に残念悔しい!
>私も初めて知りましたが、漆喰はかえって保存には好都合だったようです 綺麗に修復出来るので嬉しいです

usakoさんの人を見つける目というか勘というか、兎に角それも才能だと思い ます。
>有難う、皆さん本当に良い方ばかりで 私は運が良いと思います ひこ運以外は(笑)

しかも、旅行記が進むうちにタブレットの使い方もどんどん進化して、今ではPCかと思いました。本当にその努力凄いです!
>努力ではなく、作りたい一心で頑張ってたら、随分サクサク出来るようになりました(笑)
【2015/11/14 15:40】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hikomei.blog56.fc2.com/tb.php/2628-ccf0e442
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

無料カウンター