FC2ブログ
大名がいないのびのび~3日目(爆)
本日のひこ

パパさんと姫のお揃いです 

76758502jw1f1douvdwhgj20k00k0ado.jpg

良いなぁ~良い親子だなぁ
つまりひこは今はファミリーで過ごしているのね

さて
大名がいないのびのび~3日目(爆)
でも明日の朝にはお帰りなので のびのび~最終日

新しいPCを買うときお付き合い頂いた仲良し姉妹さん
超アナログお婆の為に PCでもっとひこを楽しむ方法を
伝授しに来ていただきました(笑)

お昼前から我が家でわいわい・・・
一段落したら 車で近場の創作和食のお店「月兎」に

旬彩ランチはボリューム満点でした

月兎

月兎2

お腹いっぱいで苦しい~と言いながら戻って
お持たせのプリンをペロリ(笑)

3時過ぎまで裏技をご教授頂きました

そのあと分かれて私は映画観賞
人気の「キャロル」を観て来ました

IMG_9673.jpg

「キャロル」を観に上の階に上がる為乗ったエレベター

IMG_9671.jpg

中が「マリーゴールドホテル2」でした(笑)
始まる前の予告編もそうでしたから一気に観たい!!!
気持ちになりました 結婚式のダンスシーン!!!!
3月はこれです!!!!!

で話は「キャロル」に戻って・・・
1952年のニューヨーク。デパートでアルバイトをするテレーズ(ルーニー・マーラ)は、娘へのプレゼントを探すキャロル(ケイト・ブランシェット)に応対する。優雅で気品に満ちた美しさを誇るも、謎めいたムードもある彼女に魅了されたテレーズ。彼女にクリスマスカードを送ったのを契機に、二人は会っては話をする仲になる。娘の親権をめぐって離婚訴訟中の夫と争うキャロルと恋人からの求婚に思い悩むテレーズ。そんな中、彼女たちは旅行に出掛けるが……。(シネマトゥデイより)



ケイト・ブランシェットとルーニー・マーラの美しさに魅了され
美しい二人から目が離せなかった

完璧に50年代の世界が描かれていて
衣装から街並み小物一つまでも見事なまでに再現され
一つ一つのショットが絵のように綺麗で目を奪われました

例えば デパートで売られている可愛らしいお人形達
今では垂涎のビンテージドールたちです(笑)
私も持ってる エファンビー社のパッツイとか
アメリカンキャラクタドール社のベッチーの姿が見えます(笑)

in_sub4_large.jpg

その中に立つテレーズの愛らしさ
大好きなオードリー・ヘップバーンかと驚きました
ため息ものの美しさです キャロルが恋したのも納得

彼女たちの愛はずうっと緊張していて切迫していてキリキリと痛くて
キャロルの真っ赤なコートが 沈んだ色の50年代のニューヨークの
街並みの中で血の様に鮮やかで際立って悲しいほど綺麗

兎に角どの場面もどの場面も本当に美しい・・・

二人の視線が交わる度に思いが深まって・・・そしてラストの瞳

ルーニーのカンヌ女優賞受賞は納得です
だからアカデミー賞のノミネーに二人とも入っていますが
ルーニーが助演女優賞というのには私は違和感が有ります

天から落ちてきた宝物・・・
恋に落ちる瞬間が突然訪れることを私も身をもって知っています(笑)
「美少年の恋」を観ていて突然ひこが天から私の中に落ちてきました

bf2c7a41jw1ev9d05mal0j20hs0k2woq - コピー


アレ~何たるオチと怒らないで~(何処でもひこお婆なの)

スポンサーサイト



【2016/02/28 22:35 】
色々映画の話 | コメント(8) | トラックバック(0)
<<おめでとう&おめでとう | ホーム | お雛様と花籠>>
コメント
大名様のいない楽しい日々(?)、素敵な充実ぶりで流石でした(笑)。

キャロルも観たいけど、マリーゴールドホテルⅡが物凄く楽しみです。
もう一度大好きな1を見直してから行きます。
結婚式、とっても賑やかで一段と盛り上がりますね。

私は「華の愛」で天から彦ちゃんが舞い降りてきました(爆)。
【2016/02/29 00:35】
| URL | ちほ #PJakg2V.[ 編集] |
あー、やはり私も行きたくなりました@キャロル。
ケイト、大好きなんです。

土曜日はありがとうございました。
あまりにも居心地が良すぎて、時々目をつぶっていたのは内緒です。
あったかくて眠くなっちゃいました。

【2016/02/29 07:46】
| URL | yonko #GfcxOkWw[ 編集] |
usakoさん、おはようございます。

カッコいいパパとお揃いの靴を2歳前から履けるカラス姫がなんとも羨まし過ぎますww。

凄いボリュームのランチです!
鬼の居ぬ間の洗濯満喫出来ましたね。(笑)

「キャロル」近場では観れないので、レンタル待ちます。
【2016/02/29 10:12】
| URL | nabi #FcZfbeYc[ 編集] |
ちほさん こんばんは

キャロルも観たいけど、マリーゴールドホテルⅡが物凄く楽しみです。
>そうなの 噂には聞いてたけど え!?ってびっくりポン(笑)
エレベーターの中一人だったからキャーキャー言って盛り上がりました 写真も撮ってるし(爆)

私は「華の愛」で天から彦ちゃんが舞い降りてきました(爆)。
>ああ分かります あのシャワーシーンは美しすぎます ピチピチの皮膚が水を弾いてましたね そしてあの綺麗な腹筋。。。(猛爆)
【2016/02/29 22:53】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
yonkoさん こんばんは

あー、やはり私も行きたくなりました@キャロル。
ケイト、大好きなんです。
>ケイトはオスカーは残念でしたね
でもレオ様とのツーショットは素敵でした 
栗さんの助演も本当に残念・・・
昨年の金像の悔しさ思い出しました

え?眠ってた?全然気づかなかったわ(笑)
【2016/02/29 22:59】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
nabiさん こんばんは

カッコいいパパとお揃いの靴を2歳前から履けるカラス姫がなんとも羨まし過ぎますww。
>ですよね~モデルのママの影響受けてセンスも磨かれて育っていくのね~

鬼の居ぬ間の洗濯満喫出来ましたね。(笑)
>はいもっと長いと嬉しいけど まあ自堕落になってしまうので これくらいで丁度良いのかな
【2016/02/29 23:12】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
自分が「これは大好きだ!」と思う映画はディスられることが多くて、『キャロル』もご多分に漏れず「寝た」とか「退屈」とか言われていますが、usakoさんのご感想を拝読してたいへん嬉しく思いました。
思えば『グランド・マスター』のときも酷評の嵐で、忽せにできない「美」というものをきっちり理解していただける方はほんとうに少なかったものでした。
テレーズがアルバイトしているフランケンバーグ・デパートの人形売り場にあるお人形さんたちがたいへん価値のあるものだということも、こちらのレビューで初めて知りました。アンティークの域に入る人形たちを、1952年のクリスマスシーズンに売り出される「新品」として揃えるのは、大変なことだったでしょうね。

オスカーは残念でしたが(衣装デザイン賞はいただけるかと思っていましたが)、賞を獲る映画がすべて自分にとって素晴らしい作品かというとそんなことも無いし。
偶さか、『キャロル』のような作品に巡り逢えることをなによりの僥倖と感じます。

「あんなひと目ぼれなんてリアルじゃない。必然性が無い」
とかぬかす阿呆どもには

「恋に落ちる瞬間が突然訪れることを私も身をもって知っています」

このひと言を捧げたい。

同様の経験を何度かしたことのある私にとって、キャロルとテレーズの出逢いはこの上無い「リアル」でした。
【2016/02/29 23:35】
| URL | レッド #dTuPVub2[ 編集] |
レッドさん こんばんは

わぁい嬉しい!
言葉のプロのレッドさんに喜んでいただけて幸せ(笑)

人を恋するのに男も女も関係ないと思います
女子校育ちで大好きな女の子がいましたから良く分かります(笑)
こんな可愛いテレーズを見つけたら 私も
友達になって食事に行ったり 旅行をしたりしたいなと思います
それが恋人になるかは神のみぞ知るですが(笑)
キャロルが「天から落ちてきた宝物」とテレーズを思ったように
恋なんて誰にも予測出来ませんよね

お互い色々な好きをとことん好きでいきましょう(爆)
【2016/03/01 23:36】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hikomei.blog56.fc2.com/tb.php/2683-c4ad3849
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

無料カウンター