あいち国際女性映画祭始まり「火Hee]
本日のひこ

72e1fd3fjw1f7833tgkc1j217w1xahdt.jpg

綺麗にひこらしく描かれてて素敵です

さて
昨日からあいち国際女性映画祭2016が開幕
先ず昨日はオープニング作品の桃井かおりさんの
監督・主演作品「火 Hee」を観に行って来ました

9898b9b784237dfa8936e24949af7223_68a3434dbd70fb22b3e1cbb5f58ac0c2.jpg

つぃでもつぶやいたけど
私この映画祭十年以上毎年通っていますが
800人収容のウィルホールが満員になっているのを
初めて見ました 壮観でした(笑)
私は基本余りメジャーで無い作品専門なので
今回の桃井さんは特別でした
吉永小百合さんのも一度も観にいって無いのですが
毎回小百合さんはいち早く完売で勿論今回もそうなので 
クロージングの時も壮観でしょう(笑) 

世界で活躍する女優・桃井かおり自ら監督・脚本・主演を務め、桃井の唯一無二の個性がより鮮やかに描かれた、待望の第二弾監督作品。かつて放火を犯した娼婦が、精神科医との対話を通じて独白する、その呪われた生涯とは。同時上映のメイキングドキュメンタリーも必見!(映画祭あらすじより)

原作は芥川賞作家、中村文則さんの短編小説で
放火を犯した娼婦が精神科医と対話しながら
その生涯を独白する物語で
全編72分のほとんどが桃井かおりさんの一人芝居
(映画祭より)

この↓ファーストシーンから度肝を抜かれ

culture_news_160823_hee.jpg

イってしまっている人の 皮膚がヒリヒリする様な作品で
正直ちょっとしんどかったです 途中でもう十分ですと
目をつぶってしまいました・・・
桃井さんの存在感は圧巻ですが・・・
桃井さんの存在感だけが圧倒的過ぎて・・・
でも彼女が主演じゃなかったら途中で完全に寝たかも(笑)
100%桃井かおりシアターブラボー
72分の本編上映後
映画の撮影風景を追ったメイキング
49分の「Hee and She 映画『火 Hee』を作った日々」が上映されて

本編観終わった後の『何なの?これ?』というざわざわした思いが
『そうなのか』と胸にストンと落ち着きました

殺人事件を犯して 精神科医から精神鑑定を受ける女が
自らの壮絶な過去を語る様子が描かれるこの作品

57402momoi.jpg

1人の娼婦(桃井かおり)がけだるそうに生い立ちを話す
話を聞いているのだか聞いていないのだか精神科医は
コーヒーを煎れている 目は画面に写る彼女を盗み見る
彼女は語り続ける・・・

93dedc3cbef1c5c619fddb9c9af0ccd0_baccb36f2993ac7bce8ba23fdb6f315b.jpg

親から虐待を受け 紙を燃やすと綺麗だった放火で
両親を殺害し 学校では酷いいじめを受け 
セックスとドラッグに溺れた日々 男からのDV
遂にはアメリカで借金に追われてはじめた売春 
話は話すたびに矛盾し 支離滅裂になる・・・が
最後に語られる更なるおぞましさ・・・

2de494e9944b779d6b9d78a523971289_3f8bf5fae9f296880befa6df62479d06.jpg

それを
無邪気な少女のように微笑んだり 
妖艶な娼婦のしどけなさが溢れたり
本当に老婆のように醜く見えたり・・・凄い演技力


低予算のインディーズ映画ゆえ ロサンゼルスの桃井さんの
自宅で撮影が行われた(実は凄く素敵なお宅)

出演者の衣装も桃井さんが自らセレクト 
落ち着かない気持ちの悪い花柄の服を集めたと笑う桃井さん
素の時のUPで映る桃井さんの肌はとても綺麗・・・うっとり
勿論首の皺とかは有るんだけど 
私より一つ若いだけとは〇KⅡ恐るべし(笑)

美術も小道具も自前それら全てが本当にお洒落でアート!

遂には愛犬のホワイトテリアまで出演(笑)

撮影期間はなんと10日間 やり直しなしの1発勝負で
桃井さんは自分の場面を撮影していくという手法は
正に桃井かおりという女優ならでは可能だった事です

それにしても
ドキュメンタリーに映る桃井さんの魅力的な事!!!
ほとんど素顔にターバン巻いて 黒っぽいシンプルな装いの
普段見ない彼女は 着飾った彼女よりずっと美しく凜々しくて
女優桃井かおりではなく監督桃井かおりをたっぷり見せてもらいました

是非!本編とメイキングのセットで一般公開されると良いのですが・・・

上映後特別企画トーク
「~監督、そして女優として~」があったのですが

proxyqiu.jpg

「あの かおり が結婚したのよお!」
「あなた 皆さんにご報告なさい」とつっこむ聞き手の野上照代さんに
会場万雷の拍手と笑い声でした
お二人のやりとりが何ともほのぼのした素敵なトークの時間でした(笑)

桃井さんがロサンゼルスへ引っ越したのは今から約10年前
「『桃井かおり』を一度引退してもいいんじゃないかと思った」
そうですが 引退どころか世界中で活躍で一回り大きくなって
戻って来て この後ウラジオストック(映画祭)に行くと
精力的な彼女に脱帽でした

そういえば
「桃井かおり」は清水ミチコさんと椿鬼奴さんにお任せしてる(笑)
という桃井さんはあの独特な話し方では無かったです 

今日2日目はパキスタン映画「Daughter」を観ました
感想はまた明日に これは又全く別の面で衝撃でした
スポンサーサイト
【2016/09/08 23:47 】
色々映画の話 | コメント(4) | トラックバック(0)
<<2回目はパキスタン映画「Daughter」 | ホーム | ビターチョコのような美中年(笑)>>
コメント
usakoさん、こんにちは。

このダニエルの絵、とても似てます。
正にこんな風,中国の迷さんでしょうか〜もっと色々描いて欲しい。

前から思ってるのですが、usakoさんは桃井さんに似てますね。
今回の写真見て、髪型の所為ばかりじゃ無いと確信しました。
【2016/09/09 14:48】
| URL | nabi #FcZfbeYc[ 編集] |
桃井さんが大好きなので、私も観に行こうかと思ってます。
桃花ってちょっと意識してる位なのです。(笑)
ドキュメンタリーの方も観たくなりました。
あの気だるい話し方は作られた桃井かおりだったって凄いです!
【2016/09/10 09:54】
| URL | 桃花 #halAVcVc[ 編集] |
nabiさん こんばんは

ひこの絵って私もちょっと描いてみましたが難しいですね~この絵はとても似てると思います 素敵なひこ!

今回の写真見て、髪型の所為ばかりじゃ無いと確信しました。
>確かに髪型だけは似てますよ でもこれウィッグなのです
実際の桃井さんはもっと長い髪ですね(笑)
【2016/09/10 22:33】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
桃花さん こんばんは

可愛いお名前だと思ってたけど 桃井さんの桃でしたか!
カッコよくって素敵な女優さんですもの 女性のファンが多い方ですよね

ドキュメンタリーとセットでの上映だと良いですね~
こちらではシネコンでの単独上映の様子(汗) 
この作品は文芸系のミニシアターが合うのにな
【2016/09/10 22:47】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hikomei.blog56.fc2.com/tb.php/2785-4517ebce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

無料カウンター