うさぎの十大ニュース@2016
今年もあと数時間で終わります
一年のラストはうさぎの十大ニュースやはり恒例なのでお届けします(笑)

第一位は勿論ひこ

19996112439_7722482006_o.jpg

『Into the Badlands/荒野』改めバットランド~最強の戦士~ 
1月15日からAmazonプライム・ビデオで独占配信されました

ひこは主演する予定では無かったです
激しいアクションの連続ドラマなので 若い俳優を起用するつもりでした
ある程度の知名度 備わった演技力 カンフーアクションの出来る俳優
オーディションを繰り返してもなかなか見つからず 
ひこは自分を試すためにオーディションを受けました
皆は全ての条件を満たした俳優がそこにいることに気づいたのです
そこで ひこはプロデューサーであり主演を務め 
親友で「突撃電影公司」のパートナーのステが武術監督で
二人三脚でこのドラマ撮影に臨んだのでした

結果このドラマは昨年11月15日放送開始の時
昨秋の米民放局とケーブル局で放送がスタートしたドラマの中で
最高の視聴率を獲得した事で評判になりました

そして今年後半にはアイルランドのダブリンで「Into the Badlands2」
の撮影がおこなわれ 来年春の放映が決まっています
またAmazonプライム・ビデオで観る事が出来ますように!
第二位は 悲しいけどやはりこれです
1月19日に19歳でパピが亡くなりました
パピヨンだったからパピという単純な名前(笑)

IMG_1275パピ

義父が亡くなって困ったちゃん(義母)が寂しさで鬱病気味
そこで小さな犬を飼って相手をしてもらおうと考えた私たち
一時退院中の娘とペットショップを回り 娘と目が合って決定
それから長い間困ったちゃんと二人っきりの昼間の生活を過ごし
いっぱいおやつを貰ってはお腹を壊し お尻が爛れて医者に行く
そんな生活でしたが 困ったちゃんの愛情を一心に受けていました
ご近所の方々もパピの散歩が日課の困ったちゃんを見守って下さいました
困ったちゃんが亡くなって 寂しくなったある日
黒い猫クゥがやってきて一緒にくらすようになりました
年取ってからは昼間私達がいないときはクゥが見守ってくれていました

パピが居たから 私達は沢山の辛い事をやり過ごしてこれました
夜 痛む身体を横たえて ただ時間が少しでも早く過ぎるようにと
思っていると そっと鼻を寄せて来て 手を舐めて慰めてくれたりしました
娘が病院から久しぶりに帰ると 狂気乱舞で喜んで迎えてくれました
息子が病で家に何か月も籠ってた時もぴったり寄り添って 
随分と慰めになってくれていたようです
小さな体で どれ程の愛情を寄せてくれたのでしょう
ありがとうパピ 19年間本当にありがとう

第三位は7月20日21日の一泊二日の恒例の3家族旅行

IMG_1234松本城

今回はエクシブ蓼科泊で白樺リゾート
池之平ファミリーランドは昭和の香りが色濃く漂い
最初はちょっと焦りました(笑)でも色々と遊んだり作ったり観たり
思いがけず中々良かった場所でしたが何しろ広い~広い~疲れました 
2日目は羊や牛やうさぎなど動物たちとの
ふれあいが楽しめる白樺高原の「蓼科牧場」でまったり
午後は松本城に行き 天守閣の入り口まで待ち時間60分。。。
天守閣の内部見学に60分。。。でも天守閣には入る価値が有りました(笑)
今回は日程調整に四苦八苦 中学生の部活と少年野球の練習がネックで
いちおう全員で行くのは今年が最後という事つもりで出かけました

第四位は同じく3家族スキー旅行

IMG_9464s - コピー

春節の頃 ここ毎年の子供達のお楽しみのスキーに全員でお出かけ
今年からはちびうさも遂にスキースクールに入って滑ることが出来ました
去年は大雪でパウダースノーだったのですが 今年は暖冬で
お気に入りの木曽福島スキー場が雪質がイマイチだったので 
明くる日はゲレンデ最上部は標高2,120m 雪質は日本でも
トップクラスのパウダースノーの開田高原マイアスキー場へ
氷点下13度のゲレンデは目の前に広々と開け
後ろの雪山と真っ青な空と相まって絶景ですが何しろ寒い!!!
長い長いリフトが最高に寒い!でも子供達の技術は伸びました
何時もの山荘の心の籠ったおもてなしは本当に最高です
来年の予約も完了 スキーの魅力にハマってる子供達のお楽しみ

第五位 初イエモンライブ

イエモン

どんなものでも特に抵抗なく 柔軟に受け入れる人間だと
自負していましたので 今年の初めに 北の住人から
イエモンライブ@名古屋に来るという連絡と 一緒に行きますか?
というお誘いに「行く!」と即答した私でした(笑)

そして 6月28日 昼過ぎにセントレアに到着した北の住人と
久しぶりの再会をして いざイエモンディの始まり始まり
久しぶりのちゅうぶ三人娘もそろって濱の麗人も加わって
お茶タイムをたっぷりと楽しみ そしてイエモンライブにGo
始まる前から異様な熱気に溢れた広いガイシホールは超満員で
その特別なエネルギーは ファンの皆様の16年ぶりの
復活ライブに対する熱い篤い想いの表れ 
アウェイの私にも突き刺さる様に伝わりました

北の住人@nagoyaの2日目(6月29日)は定番名古屋城
本丸御殿は今も工事中だけど(爆)でも一部完成して公開しています
檜の香りが馥郁として 気持ちの良い御殿
空襲で焼失してしまった本丸御殿ですが見事に復元中
金箔の屏風やふすまがこれぞザ・名古屋という雰囲気です(笑)
大須観音やアリスのお店そして備長炭ステーキ炉 Sakai で
トルコ以来のマダム2人も交えて楽しいランチをして別れました

第六位 映画「ウォークラフト」(原題:Warcraft: The Beginning)のひこ
闇の魔術を使うオークのシャーマン・グルダン役

00655wOfgw1f4mfvcihs0j31iq0x1qjn.jpg

正直この映画を観に行く気になるとは年の初めには思いませんでした
でも観た「ウォークラフト/Warcraft 」はストーリーはきちんとしていて 
キャラの心の内も描かれていて普通に映画として面白かったです(笑) 

ひこはあんなビジュアルでしたが 最初から最後まで出番が多くて
声は加工してるけど ひこが前にインタビューで
「僕を知ってる人は僕だとわかるはず」って言ってましたが
確かにアッ今のしゃべり方はひこだと分かる時が何度か有りました

何故これを観る気になったかは勿論ひこのどんな役にも
真剣勝負で挑む姿にきゅんとなった所為も有りますが
やはり一番大きいのはこの雑誌の所為(笑)
「时尚芭莎(BAZAAR)」7月号

IMG_1106ひこ

世界的な人気ゲームを映像化した米映画
「ウォークラフト」が中国で大ヒット最終的に20億元(約330億円)
お金をかけたプロモーションの一環でひこのグラビア雑誌は
一つの雑誌のグラビア写真に二人の有名写真家が撮った写真が
使われるという贅沢なお話 なので別の表紙の同じ雑誌が出ました
二冊買うひこ迷が多いと踏んでの事ですよね 流石!
言うまでも無く私も二冊買いました(笑)

第七位 花籠バック講習会からはじまって・・・

花バック

FBでふっと目に飛び込んできた赤いサイザル籠
それがどうしても欲しくて その籠のシルキーフラワーの
飾りを付けて販売していらしたhana先生に連絡したのが始まり

それから花籠バックを何度か そのあとは花チャーム講習会
そのあとはクリスマススワッグ講習会 そしてしめ飾り(笑)
来年も色々宜しくお願いいたします
講習会の成功に味占めて あの先生この先生にもお声かけてます

第八位 同窓会活動の修養会という行事が今年は遠方に
行くことになり 広島に行って来ました

原爆資料館は 現在改修工事を行っており
平成28年10月(予定)まで東館の常設展示室等を閉鎖し本館のみ
原子爆弾による被害の実相を世界中の人々に伝え
ヒロシマの心である核兵器廃絶と世界恒久平和の実現に
寄与することを目的に1955年(昭和30年)に開館しました
50年も前に見て以来の来館でしたが
スペースが半減の所為か 自分が年を取って感受性が鈍った所為か
被爆者の遺品や被爆の惨状を示す写真や資料を初めて見た時は
強い衝撃を受け 恐ろしさに涙し 悲しみや怒りなど 
様々に強いメッセージを受け もっと圧倒的な印象があったのですが 
今回は割と淡々と見て過ぎました
ただ大勢のそれは大勢の外国の旅行者の方々が 
イヤホンガイドに耳を傾け 真摯な眼差しで展示物を見て
考えこんでいて下さったのが 印象的で嬉しかったです

第九位 7月28日 トルコから帰国中のK君ファミリーが名古屋に

K君ファミリーは前日には相馬野馬追祭りを楽しみ
朝東北を出発して 夜名古屋に着くと言う長距離運転でしたが
そんな疲れを感じさせない元気なK君とトルコ人の奥様
2人の間の可愛い可愛いけんじ君とK君の御両親を
三年前にトルコのイスタンブール観光の時お世話になった私達で
お迎えして 一番お勧めな名古屋めしの鰻の櫃まぶしを食べ
楽しいひと時を過ごすことが出来ました
最近は色々テロも勃発して不安なトルコですが TVドラマにも
出演して トルコで一番有名な日本人になってるK君です

15253593_236578526755213_1459893720684788672_n.jpg

益々のご活躍と 皆様の平安をお祈りいたします

第十位 ひこの大漁旗を作り インスタグラムでひこ
イイネしてもらった(実は気持ち的には一位←あまりに大馬鹿)

bantec59267 - コピー


今年は年初めには父が 夏以降には大名が手術や入院やらで
急に痩せて心配させられましたが 
年末の今日は家族皆がそれなりに元気に暮らしています 
健康の有り難さを改めて思い知らされた一年でもありました
 
年老いた両親は何時も気がかりです
子供達家族の事は何よりも気になります
でも 今年大名の病気で大いに反省しました
一番大事な人だと・・・みんなにとって(笑)

大名の入院を良い事に確かに自由を謳歌したことも
有りましたが 勿論とっても心配していましたよ

皆様も健康第一で新しい年をエンジョイしてください 
良いお年をお迎えください
今年一年お付き合い有難うございました
来年もうさぎ婆のひこ大応援ブログを宜しくお願いいたします
一杯長々語るからね~今夜の長さも相当なもんだけど(爆)





 
スポンサーサイト
【2016/12/31 23:22 】
うさぎの話 | コメント(6) | トラックバック(0)
<<あけましておめでとうございます | ホーム | ちびうさが胃腸風邪にうつりまして>>
コメント
usakoさん~あけおめ!
何時も本日のひこ有難うございました。
今年も素敵なひこ期待してます(笑)。

大漁旗のひこのイイネが実は一位は当然です!
だって本人からのイイネですよ、usakoさんにとって最高のイイネですね。

大名と腰元の海外旅行記を今年は書けますように祈っています!

また一年たっぷり語って下さいね!!!(笑)
【2017/01/01 07:37】
| URL | keite #c25PVKvg[ 編集] |
usakoさん、あけましておめでとうございます。

こうして見直すとこの一年も色々有りましたね。

でも心配した大名も回復されて、一安心ですね。
多少の自由を謳歌したって罰は当たりませんよ(笑)。

新しい一年もusakoさんのブログを楽しみにお邪魔します。
【2017/01/01 21:27】
| URL | ちほ #PJakg2V.[ 編集] |
第5位にエントリー、あざーっす(^^ゞ
その節は大変お世話になり、ありがとうございました。
また、大須に行ってみたいです(笑)

トルコが困った状況で、ホントに悲しいですね;;
きっと行ける日が来ること願ってます。

今年も、ねっと~り語ってください(笑)
でも、お体には重々気を付けてねぃっ!
今年も、どうぞよろしくお願いしますm(__)m
【2017/01/02 00:30】
| URL | パブロ・あいまーる #iU4puUNs[ 編集] |
keiteさん あけましておめでとうございます

本日のひこ 一般の方々には多少顰蹙ものですが(笑)
一部のひこ迷さんたちに喜んで頂くのが一番の喜びです


大漁旗のひこのイイネが実は一位は当然です!
だって本人からのイイネですよ、usakoさんにとって最高のイイネですね。
>はいありがとうございます 私に宝物の一つです

今年は余り遠くは無理でも 何とか海外の大名旅行行きたいと思います
私達も何時まで2人で行けるか分からない年代ですからね

今年も宜しくお願いします
【2017/01/02 22:18】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
ちほさん あけましておめでとうございます

こうして見直すとこの一年も色々有りましたね。
>本当にまだまだ一杯あるので どれにしようかと結構迷いました(笑)

でも心配した大名も回復されて、一安心ですね。
多少の自由を謳歌したって罰は当たりませんよ(笑)。
>ありがとうございます 随分元気になりましたので一安心です
思いがけず入院で一人暮らしでしたので 結構怠惰な生活してしまいました(笑)
【2017/01/02 23:14】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
Pさん あけましておめでとうございます

第5位にエントリー、あざーっす(^^ゞ
>自分だけじゃ絶対に味わえない世界を体験できて本当に嬉しかったです

また、大須に行ってみたいです(笑)
>次はでじこちゃんと一緒に行きましょうね

トルコが困った状況で、ホントに悲しいですね;;
きっと行ける日が来ること願ってます。
>元旦にまたテロ・・・私達が行った時にはこれっぽっちも危険じゃ無かったのに・・・
まさかこんなひどい状況になるとはね

今年も宜しくお願いいたします
【2017/01/02 23:20】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hikomei.blog56.fc2.com/tb.php/2832-0d3fbcc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

無料カウンター