FC2ブログ
人とモノをつなぐ出会い
本日のひこ( ダニエル・ウー danielwu )

39054786_2063392320359222_1817601284602068992_n.jpg

21年前にひこを見つけたヨンファン監督と一緒に
ひこは監督の7作目の新作アニメーションで
ちょっとした声の手伝いをすると言ってます どんなかな

644e2a0aly1fu5vhz5zrij22c0340qqe.jpg

さて
昨日はお盆の支度の合間をぬって
朝いちにお出かけしました

地元のカフェ「風の実(かぜのみのり)」さんに時々伺うのですが
8月は夏休みなので 7月の最終土曜日にお茶に行きました

その時 オーナーさんから何枚もの端切れを使ってと頂いて
感謝感激してると ご主人の尾関祐二さんとお嬢さんの
櫛田いずみさんの「風の実 陶と刺しこの親子展」を
8月7日~12日まで稲沢市に有る「荻須記念美術館」で
開催される事をお聞きしました 
お嬢さんの刺し子に興味津々だったので 絶対に行こうと
決めて 折角頂いた生地で何か作って行こうと考えました

最初にひとめで気に入った 中国風な絵柄の生地は
張りが有ってしっかりしているし 折角の柄を最大限に
生かしたいと思い 手提げバッグにしました

生地が足りないので 2枚の色違いを合わせました

20180812180757a94.jpeg

風の実さんで頂いたポプリを入れるとラベンダーの良い香り

201808121500097f2.jpeg

色目で全く違う表情になるのが気に入りました

良く見るとスモモの木の様です
という事は李下之冠の意味があるのでしょうか
中々に含蓄のある絵柄という事で更に気に入りました

ストーリーのある布には思わず心が弾みます

このバッグを最大限に生かし 美術館の作品の邪魔をしない
ファッションを考えました 私はこういう事考えるのが好き(笑)

20180812145741d3a.jpeg

薄いガーゼの様な布のワンピースは透けるので
薄手の綿のインナー付きです 同じガーゼのパンツを穿いて
オヤのラリエットをベージュとライトグレーの2本着けして
このバッグを合わせて行きました

20180812220938306.jpg
稲沢市出身の洋画家で パリの街角を描いた作品が有名な
「荻須高徳」の作品を常設展示している荻須記念美術館は
静かな公園の中に有って とても落ち着いた美術館でした

2018081214570433c.jpeg

入ってすぐに「風の実」さんの展示会場が有りました

2018081214540493c.jpeg

オーナーさんは直ぐにバッグに気付いて下さって
「まあこんな素敵にバッグになるなんて凄いわ!」と
喜んで 早速お嬢さんにも説明して下さったので
その後いっぱいお嬢さんとお話できて・・・
私が着けていたオヤをオーナーさんが褒めて下さったので
お嬢さんも何?と触ったり ご自分も着けて感触確かめたり
何と!2時間近く色々お話してしまいました(汗)

20180812145541fd2.jpeg

ご主人とお嬢さんの陶芸作品は 大体はお店のギャラリーで
拝見していますが 広い会場で見せて頂くとお2人の個性が
全く違うので とても面白い展示でした

20180812145630103.jpeg

2018081215022458d.jpeg

立派なご主人の作品の隣にあるお嬢さんの自由な発想の作品

20180812145924a24.jpeg

このコロッ コロッ コロッは花瓶として使えます 
あんたら可愛すぎ!!!

20180812150214310.jpeg

201808121456428a1.jpeg

201808121456176ff.jpeg

20180812145604587.jpeg

独創的な世界観が広がっています

とに角自由過ぎる可愛い作品たちばかり 

壁にはお嬢さんの刺しこの作品が飾られていて

20180812145553c3c.jpeg

オーナーさんが詳しく説明して下さって それぞれの背景が分かり
古着だと安心して刺せるから 私が散々気に入って着た服を
渡して 好きなように刺していますが 出来上がると素敵に甦って
またずっと愛用しています と仰るオーナーさんはお母さんの顔でした

20180812145528a45.jpeg

201808121453277c9.jpeg

20180812145502c6e.jpeg

2018081214551782d.jpeg

2018081214545212e.jpeg

20180812145440f48.jpeg

このエプロンが初めての作品だそうです

2018081214535109c.jpeg

20180812145316504.jpeg

こちらのドレスはお嬢さんの大事な思い出の服を更に美しく!

20180812145339da0.jpeg

全盲のおじょうさんがこんなに素晴らしい作品を作り出せる

ご両親のご指導の賜物では有りますが 2年ほど前から
陶芸も刺し子もはじめたばかりとは思えません
この色鮮やかで 愛らしく 気持ちがほっこりとする作品を
作り出せるお嬢さんの素晴らしい才能に感服です

姿が見えないので 何処に行ったかと探すと
真っ暗な工房で 一生懸命に作っています
と笑いながら話されるオーナーさん

真っ暗な世界で どうしたらこのように愛らしい色あいが
生まれるのでしょう 神様の思し召しなのでしょうね

大丈夫 作るのお好きだから目を閉じて作ってみたら
同じように出来ますよ!とお嬢さんに言ってもらったけど
誰でも絶対に出来ません!!!(笑)

20180813102226e13.jpg

素敵なお2人 


20180812145301e5c.jpeg

マグカップの取っ手は勾玉をつなげたら持ち易くなったけど
皆さんにサソリのシッポみたいに見えると言われます
とお嬢さんは笑ってらしたけど イエイエちゃんと勾玉です!
本当に持ちやすくて これで珈琲飲みたくなりました

実はオーナーさんご自身の作品も有りました!?

20180812145806bea.jpeg

何とも慈悲深い表情のお人形2体でした

実際はご主人とお嬢さんとオーナーさんと3人の作品展ですね

帰りに荻須高徳の常設展とアトリエを観て来ました

ogisu-kinen-art-museum_06.jpg

パリの絵が多いのですが 中にベネチアも何点か有りました
何方も大好きな街なので 何時までも観ていたかったけど
既に2時間立ちっぱなしで 腰が痛くなったので 諦めて退散

2018081214542869b.jpeg

アトリエの方は誰も居なかったので じっくり覗き込みました

2018081214541525a.jpeg

パリのアトリエをそのままに復元してあるので
とても雰囲気のある施設でした 
常設展だけで帰る人が多い様子に勿体ないと思いました 
ちょっと離れているので分かり難いのかな

暑いし忙しい中でしたが 行って良かったです!!!
いっぱい刺激もらいました 私も手作り頑張ろう~!(笑)

明日は我が家のお盆~お昼には息子家族と娘家族
合計10人がお正月以来揃います


スポンサーサイト
【2018/08/12 23:54 】
ひこ記事&うさぎの話 | コメント(6) | トラックバック(0)
<<お盆休みももうお終い | ホーム | じいじとばあばと孫たちの北海道旅行4>>
コメント
私も一時期は車椅子生活で絶望して暮らした経験が有りますので、不自由な生活の大変さは身に染みて分かります。
全盲のお嬢さんがこの様な素晴らしい作品を作ることが出来るというのは、芸術家のご家庭に生まれたというのも運命的ですね。

頂いた布ですぐさまバッグを作って持って行くというusakoさんの気遣いに、風の実さんはとても嬉しかったと思います!!

本当に素敵な中国的な柄だわ。
【2018/08/13 19:37】
| URL | Keite #udg4x/Zk[ 編集] |
この美術館も素敵でしたね。
そういえばそのお嬢さん、フレンチトースト担当なんですけど、どうやって焼くかというと、音で聴きか分けてるんですって。
普通にでもなかなか上手にできないのに、音だけであの完成度もすごいと思いました。
私もいい時間を過ごせました。
お店の夏休み明けが待ち遠しいですね。
【2018/08/13 22:34】
| URL | yonko #GfcxOkWw[ 編集] |
うわあ!なんて素敵な作品の数々。
勿論、usakoさんの作品も!

パッチワークのワークのエプロン、好き過ぎです。
いつか、作品を私も直に拝見したいです。
ハイセンスなusakoさんの周りには何時も美しい作品が集まってきますね😍
【2018/08/14 05:52】
| URL | やっほー #-[ 編集] |
keiteさん こんにちは

私も一時期は車椅子生活で絶望して暮らした経験が有りますので、不自由な生活の大変さは身に染みて分かります。
>ああそういえば最初の頃に 娘の話で私もそうです と仰ってましたね
お元気になられて何よりです!

全盲のお嬢さんがこの様な素晴らしい作品を作ることが出来るというのは、芸術家のご家庭に生まれたというのも運命的ですね。
>家に陶芸の工房があるという環境と
ご両親の愛情いっぱいの導きがあるからこそ出来る事ですね

頂いた布ですぐさまバッグを作って持って行くというusakoさんの気遣いに、風の実さんはとても嬉しかったと思います!!
>折角沢山頂いたのですから 何かしら形にしたいと思って 
嬉しい気持ちがその方が伝わると思いました

本当に素敵な中国的な柄だわ。
>色も柄も一目ぼれでした
【2018/08/14 17:26】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
yonkoさん こんにちは

この美術館も素敵でしたね。
>荻須高徳のパリの絵を観れて嬉しかったです!

そういえばそのお嬢さん、フレンチトースト担当なんですけど、どうやって焼くかというと、音で聴きか分けてるんですって。
普通にでもなかなか上手にできないのに、音だけであの完成度もすごいと思いました。
>全盲の方の中には音でものをイメージすることが秀でてる人がいるそうです
ピアニストの辻井伸行さんなどその代表でしょうね
お嬢さんもそういう1人なのでしょうか

私もいい時間を過ごせました。
お店の夏休み明けが待ち遠しいですね。
>また誘って下さい
【2018/08/14 17:39】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
やっほーさん こんにちは

うわあ!なんて素敵な作品の数々。
勿論、usakoさんの作品も!
>有難うございます まあ私はただ何十年も作ってきたから出来るだけですが
お嬢さんや勿論ご主人の作品は本物の世界です

パッチワークのワークのエプロン、好き過ぎです。
>お母さんのエプロンにグラデーションの糸を使って刺してあるのですが
きっちり刺さず 糸まで踊っているよな針あとです

いつか、作品を私も直に拝見したいです。
>お店に伺うと花瓶や植木鉢として普通に使われていますから是非!

ハイセンスなusakoさんの周りには何時も美しい作品が集まってきますね
>私は最初はただお友達に連れて行ってもらっただけなのです(笑)
私自身は何もハイセンスでは無いけれど 自分なりの拘りのものに出会う運は有るようです
【2018/08/14 17:49】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hikomei.blog56.fc2.com/tb.php/3087-c3d59887
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

無料カウンター