FC2ブログ
(恐怖の)10連休が始まりました
本日のひこ( ダニエル・ウー danielwu )

desanto2.png

desannto.png

ひこはデサントの秋冬キャンペーンの撮影の為
オーストリアのチロルにあるゼルデンで24時間の
超短く超激しく超寒くて凍えたけれど
何とかキャンペーンの為の素晴らしいショットを
撮る事が出来たとホッとしています

いよいよ私には恐怖の10連休に突入しました
母が入院して その為に父が施設に入居した事は
前に載せましたが 実は。。。
母が階段落ちして入院したのも日曜日でしたが
この前の日曜日 またしても弟から電話が有り
父も圧迫骨折かもしれないと 施設から連絡が来て
今母が入院している病院に救急車で運んでもらった
と 目の前真っ暗になる連絡でした

流石にその日は家の用事がありましたので
月曜日の朝一番に高速道路ぶっ飛ばして病院に行くと
父は骨折では無く 泌尿器科の4人部屋に居ました

何時も大きな特別室に居る父が4人部屋の片隅で
寝ている姿は少し胸が痛い光景でした
幸い午前中には母と同じ階の個室に移れたので
私も階段を上がり下り繰り返さなくても済むので
助かりました 平日の午前中のエレベーターは
時間が掛かってイライラするので 母と父の病室の
行ったり来たりには私は階段を使ったのです

父は前立腺がんと膀胱がんを患っていますが
今回の入院は前立腺炎でした
父は元から非常に水分の摂取の少ない人で
煩く言ってやっと普通の半分位 どうしても脱水気味です
その上 施設では下の世話を自分でやると言って拒否
それで 細菌感染が起きて高熱や痛みが生じたのです
その結果 痛い痛いと大騒ぎだったのです 
施設の方とはこの後色々相談をして 遠慮なく世話をして
もらう事になりました 病気になっては何方も困りますから

休日になると病院は機能が半分以下になる事は
長年の病院暮らしで身に染みています
10連休という恐ろしい連休を前に私は頭を抱えました

白い壁に囲まれた狭い空間に 認知症の人が居ると
アッと言う間に進行する事は困ったちゃん(義母)で経験済
父も日一日とおかしい様子が見られて 私は焦りました

丁度ケアマネージャーさん達が病院に来てくれた時に
父が点滴の針を抜いてしまうという事件を起こしました
私が1時間程 母の病室でケアマネさん達と話してる間に

普通素人の患者が点滴の針を引き抜くと 血が飛び出て
スプラッタな場面になるのですが 父は非常に生真面目で
器用な人なので とても上手に針を抜き チューブを丸め
針と一緒にサイドテーブルの上にのっていました(笑)

これは相当ヤバイと意見が一致したので 即明くる日から
3人で動きました 病院と施設の両方に働きかけて
何とかGW中だけでも 施設の方で父の看護と介護を
お願い出来ないかと相談しました

主治医は最初 抗生剤の点滴が出来ないと死ぬと拒否
でも施設の看護士さんやケアマネさんや介護保険の
ケアマネさんと相談して 施設のかかりつけ医に
点滴を毎日してもらうように往診を頼めることが出来て
ようやく主治医も外泊という形ならとお許しが出たのです

そして いよいよ今日 あっちこっち朝から駆けずりまわり
うっかり介護タクシーを頼むという事を失念していた私でしたが
GW中は介護タクシーも少ないという状態なのに
偶々かけた個人の介護タクシーさんが 丁度ひとつ仕事を終え
次の予約まで1時間半ほど空いていて 
「予約は何時がご希望ですか?」「直ぐお願いします」と
いう普通なら絶対に受けてもらえない私の要望に
一瞬え?!と驚かれたけど 直ぐに来てもらえたのです
後で代金はらう時に「強運を持っていますね」と言われた(爆)

確かに今回の一連の騒動の中で何人かに
なんだか凄いですね そのタイミングの良さはとか
なにか強い力を持っていますね~と驚かれたけど 
自分でも凄い力があるのか?とちょっと思ってしまうほど(笑)

とに角父は一見元気に施設に戻りました
ずっと寝たきり状態だったから心配だったけど 
すっくっと背筋伸びて車いすに座って
介護タクシーに乗っていましたから 運転手さんが 
父の年齢が93さいだと告げたらビックリされた位

大勢のスタッフさんに『お帰りなさいませ」
「お元気そうで良かったです」と声を掛けられてニコニコ
勿論爆弾抱えてますから何時どうなるか分かりません
明日にも戻ることになるかも分かりません
主治医に癌の最初に告げられた余命が近づいています
今回の事で もうそう長くはないぞと告げられました

それでも 父に少しでも居心地の良い時間を過ごして欲しい
これからのGWをどうか無事に乗り切る事が出来ます様に!



スポンサーサイト



【2019/04/27 23:00 】
ひこ記事&うさぎの話 | コメント(4) | トラックバック(0)
<<頑張って行って来ましたGGM2019 | ホーム | 今年も犬山祭を楽しめて良かった>>
コメント
点滴抜いたスプラッタ、わたし父の入院の時に他の人がそうなってるのを見たことがあります。
パジャマやベッドが血まみれでギョッとしました。
お父様さまはきちんとまとめておられて、やっぱりちゃんとしておられると思います。
ご心配つきませんね。
どちらかお一人だけでも普通の生活に戻れるといいですね。
usakoさん、身体に気をつけてくださいね。
【2019/04/28 12:01】
| URL | yonko #GfcxOkWw[ 編集] |
もうなんと言っていいか迷ってコメント躊躇しましたが、応援しています!!!

お父様が少しでもお元気になられますようにお祈りしています。

1番大変なusakoさんが倒れてしまわないように、どうかお時間のあるときはちょっとでも休んでください。
【2019/04/28 17:22】
| URL | ちほ #PJakg2V.[ 編集] |
yonkoさん こんばんは

点滴抜いたスプラッタ、わたし父の入院の時に他の人がそうなってるのを見たことがあります。
パジャマやベッドが血まみれでギョッとしました。
>普通はそうなるのです 困ったちゃんもやらかしました(笑)

お父様さまはきちんとまとめておられて、やっぱりちゃんとしておられると思います。
>単に性格の問題ですが 血だらけじゃ無くて助かりました
 
どちらかお一人だけでも普通の生活に戻れるといいですね。
>母が思ってたよりまともに復帰出来そうで そうなると良いなと期待してますが 果たして。。。
【2019/04/30 21:37】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
ちほさん こんばんは

もうなんと言っていいか迷ってコメント躊躇しましたが、応援しています!!!
>有難うございます!!!元気が出ます

お父様が少しでもお元気になられますようにお祈りしています。
>今は小康状態で このまま暫く過ぎると良いなと願ってます
【2019/04/30 21:40】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hikomei.blog56.fc2.com/tb.php/3164-0727b512
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

無料カウンター