FC2ブログ
父が亡くなりました
本日のひこ( ダニエル・ウー danielwu )

bkn-20190525101218274-0525_00862_001_02b.jpg

ひこが仲間の24HERBS 廿四味のメンバーと対談
何だか痩せて見えるのは 記事に踊る分かる漢字だけで
妄想すると お腹壊して死にそうになった???盲腸??

bkn-20190525101218274-0525_00862_001_01p.jpg

とに角ご無事で何よりです!

で 今は又香港に居るって事かしら?当分香港かしら?
新しい香港映画のお仕事だと良いけどなぁ。。。
でも今日のインスタではポルシェにお父さんと乗ってたから
もうアメリカに戻ってしまったのかなぁ。。。

何故気になるかって云うと もう直ぐカラス姫のお誕生日
香港の事務所に今年はプレゼントを贈るつもりなのです
本当はもっと早く送りたかったけど 急に大変な事になって
毎日クタクタに疲れて それどころでは無かったのです(涙)
今週水曜日の夕方 家に帰り着こうとしたときに
弟からLINEで「父危篤」と連絡が入り
大急ぎでそのまま直ぐに名古屋に戻りました

施設に着いた時は 父は主治医の診察を受けて
点滴で少し落ち着いた状態でした

元々市長の訪問予定の日でしたので
弟や母は対応していたので
私が一人で父の枕元で見守っていました

父と少し言葉を交わして訪問客も帰られて 
母と弟は食事をしに行きました
私1人がそのままずっと座って見ていると
少し呼吸が苦しそうだったので 
看護師さんに酸素吸入をお願いしますと言いに行き
準備しますと言うことで また一人で見ていると

どうにも様子がおかしくなってきて 
どうやらもう駄目だと分り ひたすら体を擦っていました 
戻ってきた看護師さんが 一目見て大慌てで蘇生措置を
でも元々病院の様に設備が整って入るわけではありません
主治医に直ぐに連絡を取りますと言うことで
最後に立ち会いたいご家族に連絡して下さいと言われましたが
娘は向かって居ましたが 息子は遠いので間に合わないので
もうだめだけど 明日で良いと伝えました

しばらくして主治医からご臨終ですと告げられたのが5月22日7時過ぎ

朝 見に行った時は気持ちよさそうにしていたので 
安心していたのに 悪くなってから本当にあっという間の事でした
祖母が亡くなった時も 最後を1人で看取りましたが
今回も最後を1人で見つめていました そういう性かしら

その後施設の看護師さん介護師さん達で綺麗に体を拭いて下さって
その思いやりに溢れた対応には本当に感謝感謝ばかりでした

201905251736461c6.jpg

弟の同級生の建中寺のご住職に来て頂き
施設で枕経をあげて頂き 一旦あとの見まもりは施設に頼み
私達はそれぞれの家に戻りました
後で看護師さんに伺うと 母が殆ど寝ないで父の側にいたらしく
看護師さんも一緒に付き添って下さった様で これも心から感謝!

明くる日は夜7時からお通夜
それまでも大忙しです 施設を10時に出るので先ずは施設に行き
総支配人等上の方や 現場で父を看て下さったスタッフさん
更に裏方の事務職や メンテナンス係や清掃やシェフ達まで
全員の皆様のお見送りで 施設に別れを告げました

4月7日に母が骨折して 8日から白壁の施設に入居して
1ヶ月半 途中5日間は病院に入院しましたが
その後は 施設で何時も声かけしてきちんと世話していただき
短い入居生活でしたが 大変満足の出来るケアと心遣いで
父の最後の日々は静かで穏やかで心安らかだったのでは
と 心から感謝しています

看護師さんも介護師さんも心から泣いて悲しんで下さって
とても嬉しく有り難かったです

新しく出来たばかりの老人介護施設の死亡者第一号に
なってしまい 申し訳なかったなぁとも思いますが
こればかりは私達もまさかの結果で 人間万事塞翁が馬
母が階段から落ちてからの日々はどちらかと言えば禍ばかり
でも考えて見れば施設に入ってからは良い事も多いです
こんな良い事が有った あんな良い事も有ったと考えると
本当に禍福は糾える縄の如しです

夕方4時から斎場の方で湯灌があったので
母と弟夫婦と娘家族と私達だけで見守りました

今回は家族葬という事で 家族 親戚 社員 
極一部の知人だけで送りました

20190525173700a57.jpeg

20190525173725e44.jpeg

大好きな盆栽も飾りました
どんな盆栽が好きかもわからない私達の代わりに
盆栽師さん達が選んだのは 
父は何時も真っ直ぐに生きる人だったので
真っ直ぐに延びた松でした

201905251737117dd.jpeg

そして 昨日は13時から告別式

私は朝から父のお棺に入れる品物を探すのに走り回り
家に飾ってあった盆栽の写真の額から 写真だけを抜きました

これを出棺の時に 朝からバタバタ用意した父のお気に入りのスーツ
Yシャツ ネクタイを まるで着ているようにセットし
ポケットには何時もの財布も入れた父の 周りに飾りました

それぞれの盆栽から一枝だけ切った枝も飾りました
勿論何も知識が無い私達の代わりに 何十年も一緒に
盆栽を愛して育てて来た盆栽師さん達が
目を真っ赤にして飾って下さいました
多分父はとても喜んでくれたと思います

もうそんな父の姿を見たら 涙を止める事は出来なくて
弟に離れないと出棺できないと怒られる始末(汗)

火葬場で最後骨だけになった父は とても立派な太い骨で
作業員の方にも こんなに立派な骨の方は
滅多に有りませんと言われました 94歳と言うと
信じられないと驚かれ 私達も太くて大きな骨ばかりで
骨上げの時に持ち難った程でした
日に2リットルもの牛乳を何十年も飲んできた人の骨は
流石でした 私も嫌いだと言わず飲む事にしました(笑)

悪くなってから本当にアッと言う間に逝ってしまいましたが
余り苦しまずに逝けたから 良かったと思うことにします

20190525214112489.jpeg

今は気を張って大変元気に振る舞っている母が
この先一番心配ですが 幸い施設の皆さんが
いっぱい話し相手になって下さるので 助かります

父の大きな手のひらで 自由気ままに生きて来た母が
これからの人生も安心して楽しく生きて行けるように
残された家族で支えていきます

身体の調子が良くなったら 母を連れて色々出かけようと
思っています 先ずは大好きなデパート(笑)




スポンサーサイト



【2019/05/25 21:50 】
うさぎの話 | コメント(16) | トラックバック(0)
<<カラス姫のお誕生日プレゼント | ホーム | カンヌ国際映画祭2019のひこ>>
コメント
お父様のご冥福をお祈りします。
盆栽に囲まれてさぞかしお父様嬉しかったでしょうね。

usakoさん、お疲れ様でした。
これからはお母様が気がかりですが、孝行娘と施設のスタッフさんがタッグを組めば、大丈夫ですね。
優しいスタッフさんのようなので、お任せ出来るところは頼って、
ご自分のお身体もいたわって下さい!
【2019/05/26 06:17】
| URL | ちほ #PJakg2V.[ 編集] |
このたびは、まことにご愁傷でございます。心からお悔やみ申し上げます。どうかお力落としなさいませんように
【2019/05/26 08:10】
| URL | ソン #-[ 編集] |
この度は誠にご愁傷様でございました。
心よりお父様のご冥福をお祈りします。

施設の方がとてもいい方々のようでお母様も少しでも心が落ち着かれると良いのですが。お母様とのお出掛けもまたブログに載る日を楽しみにしています(笑)

usakoさんもお疲れ様です。少しでも休める時は休んで、お身体ご自愛ください!!
【2019/05/26 11:47】
| URL | よん #KmwKNsuU[ 編集] |
usakoさん、お父様の突然の訃報に驚いています。
でも最期の時間をusakoさんと過ごせてお父様は心穏やかに旅立たれたことと思います。94歳、良い人生でらっしゃいましたよね。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
【2019/05/26 21:12】
| URL | sabunori #JalddpaA[ 編集] |
usakoさん、この度はご愁傷様です。

すっかりロム専門になっていましたが、突然の訃報に驚いて参りました。

真っ直ぐに生きて来られたお父様の太いお骨のお話、誰も真似の出来ない事です。
そういうご立派なお父様を日々見つめて来られたusakoさんや、ご家族の皆様の喪失感は如何ばかりかと推察いたします。

usakoさん、本当にお疲れ様でした。

【2019/05/26 22:47】
| URL | nabi #FcZfbeYc[ 編集] |
あんなにお元気だったのに、ちょっとしたきかけでこんなにも早く逝ってしまわれるんですね。
お父様もusakoさんに最後までみていただいて、安心できたことと思います。
落ち着いたらどっと疲れがでると思いますので、くれぐれも気をつkてくださいね。
本当にお疲れ様でした。
こころからお悔やみ申し上げます。
【2019/05/27 14:13】
| URL | yonko #GfcxOkWw[ 編集] |
お父様のご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申し上げます。

突然の事で皆様の落胆は如何ばかりかと存じます。

ご冥福をお祈りいたします。

usakoさん、どうぞご自愛下さい。
【2019/05/28 21:25】
| URL | keite #c25PVKvg[ 編集] |
ちほさん こんばんは
有難うございました

盆栽に囲まれてさぞかしお父様嬉しかったでしょうね。
>はい 盆栽師さん達が心をこめて飾って下さって有り難かったです

これからはお母様が気がかりですが、孝行娘と施設のスタッフさんがタッグを組めば、大丈夫ですね。
>まあ私は適当ですが スタッフさん達が気にかけて下さいますので助かります

優しいスタッフさんのようなので、お任せ出来るところは頼って、
ご自分のお身体もいたわって下さい!
>母のお友達の皆様も近いので何時も来て下さって有り難い事です
【2019/05/29 22:38】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
ソンさん 有難うございました

怒涛の1ヶ月半で逝ってしまいましたが
そんなに苦しまずに 落ち着いた安らかな日も有ったのでこれで良かったと思うことにしています
【2019/05/29 22:41】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
よんさん お久しぶりです 有難うございました

施設の方がとてもいい方々のようでお母様も少しでも心が落ち着かれると良いのですが。
>はい毎日キャピキャピ楽しそうに過ごしていますので一安心です

お母様とのお出掛けもまたブログに載る日を楽しみにしています(笑)
>有難う!来月コルセットが少し楽なものに替わったらお出かけも楽になるかと思います
【2019/05/29 22:46】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
sabunoriさん 有難うございました

でも最期の時間をusakoさんと過ごせてお父様は心穏やかに旅立たれたことと思います。
>そういって頂けると救われます
私の中で 母の怪我の時に無理に父を施設に入れなければ
父はまだ元気に家で暮らせたかも という思いも有るのです
年を取ると環境の変化はダメージだったかもと。。。

94歳、良い人生でらっしゃいましたよね。
>有難うございます 大正昭和令和と一生懸命に生きた人でした
【2019/05/29 22:55】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
nabiさん お久しぶりです
有難うございました

真っ直ぐに生きて来られたお父様の太いお骨のお話、誰も真似の出来ない事です。
>正直びっくりするほど崩れて無い骨だったので感激しました

そういうご立派なお父様を日々見つめて来られたusakoさんや、ご家族の皆様の喪失感は如何ばかりかと推察いたします。
>正直まだ日々の忙しさに紛れて 余り実感は有りません 本当の寂しさを感じるのはまだ先の事なのでしょうね

来てくださって有難うございます
【2019/05/29 23:03】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
yonkoさん 有難うございました

あんなにお元気だったのに、ちょっとしたきかけでこんなにも早く逝ってしまわれるんですね。
>本当にそうです まさか父がこんなに簡単に死ぬことになるとは夢のようでした

お父様もusakoさんに最後までみていただいて、安心できたことと思います。
>でももっと優しく出来たのにという思いは有ります もっと長い時間一緒に居てあげれば良かったとか 
どんなにしてもこれで良かったとは思えないのでしょうね

落ち着いたらどっと疲れがでると思いますので、くれぐれも気をつkてくださいね。
>有難うございます 日々がアッと言う間に過ぎて行きます(笑)
【2019/05/29 23:13】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
keiteさん 有難うございました

突然の事で皆様の落胆は如何ばかりかと存じます。
>本当にまさかの1ヶ月半でこんな結末になるとは夢にも思いませんでした
今は皆目の前の事をやっていくので精一杯ですが 
多分落ち着いたらガックリ来るのでしょうね
頑張ります
【2019/05/29 23:19】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
ご愁傷様です。
お父様もう一度、インドに行っていただきたかった…。
usakoさん、お身体大切になさってくださいね。
【2019/06/01 17:56】
| URL | やっほー #-[ 編集] |
やっほーさん ありがとうございます

思いがけず急に亡くなりましたので 忙しさに追われて日々が過ぎて行きます

本当にそうですね 80過ぎてもエジプトやインドやトルコにホイホイと出かけてました
私が代わりに何時かインドに行きたいと思っています
【2019/06/01 23:53】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hikomei.blog56.fc2.com/tb.php/3170-fe633c16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

無料カウンター