FC2ブログ
マダム達と京都一泊旅行 中編
マダム達と行って来た京都旅行

今回泊まったのはマルダ京都

厳選された天然素材と緻密な手仕事によって、デザイナー・ヨーガン レールの美意識を凝縮したものづくりを追究し続けるブランド、ババグーリ。わたしたちはその根底にある哲学に深く共鳴し、ブランドの世界観を体感できる空間・時間をつつみこむ宿とカフェを、京都は姉小路通、ババグーリ京都に向かい合う場所につくりました。(公式サイト)

というお宿に泊まりました(笑)

マダム2と初めて出会った娘の小学校のPTA活動で
彼女が羽織る素敵で着心地の良さそうなコートに
ひとめ惚れして 教えてもらったお店がヨーガンレール
以来30年以上 ヨーガンレールは大好きなブランドです

今回の計画は何時もの様に私が考えたので 当然部屋は赤(爆)

実はこのお宿は1フロアを全て1つの個室(60㎡)
1階がカフェで4階建てなので 1日3組限定 1部屋3名まで

3つの部屋は それぞれにテーマカラーを設け
2階は「赤(AKA)」 3階は「青(AO)」 4階は「墨(SUMI)」

74431999_2528352703912850_1100297258898817024_n.jpg

左官仕上げの壁の色に呼応するように
ベッドカバーや小物も少しずつデザインが異なります

ツインベッド デイベッド ダイニング キッチン
洗面所 バスタブ シャワールーム トイレが有りました
足元からやさしく温めてくれる床暖房

73375574_2528352920579495_2862862231274520576_n.jpg

ウエルカムボードには月桃がお洒落に飾られて
手作りヌガークッキーが置かれていたので

72846172_2528353013912819_1766093313779171328_n.jpg

色々な種類のお茶を入れて深夜までお喋りしました(笑)

20191104214217917.jpeg

ハーブ・ジャタマンシの精油入りのシャンプーとリンス
マートルとベチバーの精油入り石けん(これらのみ持ち帰り可)
オーガニックコットンのタオルが用意され
キッチン・洗面所ともに浄水が出ました

201911042142044aa.jpeg

ゆったり広々としたバスタブでした

用意された部屋着は手織りコットンで

74680701_2528353077246146_1278086850296152064_n.jpg

肌にも心にもしっくりとなじみ 思わず楽しくなります

73399931_2528353160579471_2120056983280156672_n.jpg

ワクワク踊ってるマダム2(え!?私じゃ無いの?)

74284477_2528353263912794_5339367857643847680_n.jpg

さて少し時計の針を戻し
ホテルに着いた私達は 予約しておいたディナーに

側の烏丸御池で東西線に乗り東山三条まで  
少し歩くと在りました 町家をリフォームした「ビストロレスト」

ご夫婦2人で切り盛りするフレンチとワインのお店

74703500_2534837563264364_3909710739593494528_n.jpg

前菜はシェフにお任せのシャルキュトリー盛合せ
本当は手術2週間前から禁酒だったけど 一杯だけ(コラ!)

76607546_2534837623264358_5857533937961664512_n.jpg

スモークサーモンのサラダ
梨とサーモンってとても合います 真似しようっと

73222227_2534837699931017_6662121096508080128_n.jpg

お魚のポワレ

75349083_2534837756597678_7540752507690024960_n.jpg

歯が丈夫じゃないと食べれない(笑)
自家製のフランスパンを食べながら

牛ホホ肉の赤ワイン煮込み

74214530_2534837833264337_2296948582915244032_n.jpg

常連さんは耐熱容器持って置いておくと
半日後にはテイクアウト出来るらしく羨ましい!!!

どれもとても美味しいお店です おまけに
リーズナブルなお値段で気に入りました(笑)
しかし お腹パンパンどころじゃない感じの満腹感
少しはこなれるようにと帰りも同じ様に戻り
足が痛いと言いながら 杖をつきながら
14000歩も歩いてしまいました(滝汗)

こうして1日目は無事に終わりました

因みにマルダ京都にはTVなどは有りません
カーテンも白い透けない布一枚ですから
朝は早くから明るくなり 自然光を感じて目を覚ますのです

何処のホテルにも有る備品やサービス等をできるだけ排して
自分自身とゆったり向き合える場所にしたいのだそうです

この価値観に共感して頂ける人々に向けて丁寧に提供する
そういう確かな哲学のようなものがありました

続きは
明日は全身麻酔で意識がぼんやりなので(笑)
少しお待ち下さいね







スポンサーサイト



【2019/11/04 22:29 】
旅行記 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<マダム達と京都一泊旅行 後編 | ホーム | 鍛えた褐色の肌のひこ>>
コメント
このパジャマ姿、てっきりusakoさんだとばかり思っていました。
マダム、可愛らしいですね。

連休明けから病院なんですね。
頑張ってください(^^)
【2019/11/05 07:46】
| URL | yonko #GfcxOkWw[ 編集] |
yonkoさん おはようございます

このパジャマ姿、てっきりusakoさんだとばかり思っていました。
>でしょう~黙ってたらわからないよね

マダム、可愛らしいですね。
>本質が可愛いんです

連休明けから病院なんですね。
頑張ってください(^^)
>ありがとうございます
単なる病気だから気分は楽勝です(笑)
【2019/11/05 09:15】
| URL | usako #udg4x/Zk[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hikomei.blog56.fc2.com/tb.php/3204-325bd624
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

無料カウンター