息をするという事「ブレス」
今日も死にそうに暑かった~

まず昨日の話から聞いて下さい 
夕方から 困ったちゃんから携帯に電話がジャンジャン
我が家の台所と玄関の境のドアが開かなくなったと言うのです
困ったちゃんはデイサービスから帰って 勝手口から何時も入ります
そして ドアを開けて廊下を通って部屋に行きたいのに
ドアが開かないのです それで腰元に「はよ帰れ」コール
このくそ暑い中 運転中だと言うのに 携帯が鳴る鳴る。。。
掴まったらどうしてくれるんだぁ。。。。

大急ぎで帰って 見ると私でも開かない。。。
我が家は何時も勝手口から最後は出るので
玄関の鍵は持っていない。。。つまり玄関は外から開けれない
多分最初はあったと思うのですが 私は一度も見た事がない
そんなトンデモナイ我が家の 重要なドアが開かなくなってしまった

昼間誰もいないので 1階は全ての窓は鍵をかけています
つまり何処からも入れないのです
でも2階は暑いので 私の部屋の窓は開けて網戸にしてあります
仕方ない こうなったら屋根に梯子をかけて 2階に登り
窓から入ろう。。。と意を決して 梯子を探す事に
普段使わないから 忘れてしまってる
家の回りをグルグルして 何とか発見

屋根に登るのは私の得意技なので 全然大丈夫
で無事に玄関を開けて。。。
勝手口と玄関を行ったり来たりしながら 
部屋と台所を行き来していました 
その間も困ったちゃんは「どうしてあかんようになってまった」と
私に煩く聞くので 私のイライラは沸騰点間近

ようやく大名が戻って来て
私は慌てて 玄関に回り ドアが開かない事や
2階に梯子をかけて上がった事や 早く直してやら話して
また急いで勝手口から台所に戻り 食事の支度をしていると
廊下でガタガタゴトゴトなにやら音がします
そして突然 大名が部屋の中に入ってきました

あー 忘れてたけど 台所って居間と一緒の広い部屋で
居間の方にもうひとつドアがあったのです
普段使わないので 間仕切りキルト作ってかけてあって
ドアがある事が判らないようにしてありました
更にその前にソファー置いてあるから 完璧忘れてた私 

「ここにドアがあるのに 2階に梯子かけて上がるのか訳分からん」
と憮然とした表情の大名に 返す言葉も無い私でした
夕方からの大騒ぎがすごーく虚しかったです 

私の汗だくな大騒動は何だったのだろう 
因みに今日修理屋さんに来てもらい 一瞬で直してもらいました

さてお待たせした「ブレス」の感想を 
大分薄れた記憶を手繰り寄せて 書くといたします 
私のお馬鹿加減はお分かりになったので
まあ適当にスルーしてもらって構いませんので~

IMG_2111.jpg
ブレス(息/BREATH) 韓国映画 2007年 オフィシャルサイトはこちら

韓国映画の鬼才 キム・ギドク監督第14作目作品
出演 チャン・チェン パク・チア ハ・ジョンウ カン・イニョン

キム・キドク監督は 余りにも強烈な個性ゆえに 
保守的な韓国映画界の異端児であり続け 
前作「絶対の愛」は公開時に 激しいバッシングを受けました
私個人的には 結構監督の作品は好きなタイプの作品なので
毎回欠かさず見ているけれど 
確かに「絶対の愛」の激しい愛は少し苦手だった  
整形美容で全て変えてしまうという事にも 拒否反応があった

一旦は引退まで考えたという監督の この「ブレス」は 低予算で
徹底的に無駄を省いて15日間で撮り終えたという事らしい
更に 初めて主役に海外スターの起用を試みました
それは台湾の若手ナンバーワンスターの張震です

『呉清源 極みの棋譜』では 日本語をしゃべっていましたから
チャン・チェンは韓国語もしゃべれるのかと思って見たら
チャン・チェン演ずる主人公のチャン・ジンは(因みにこのチャン・ジンは
チャン・チェンをそのまま韓国語読みにしたものです)
ハンソン刑務所に収容されている執行間近の死刑囚です
自らノドを突き刺して自殺をはかったため 声を失ったという設定 
なるほど これなら韓国語を話せなくとも問題はなく
そもそもキム・ギドクの作品の主人公には セリフがないことは珍しくありません
とにかく セリフなしに 目だけで演じたチャン・チェンは本当に素晴らしいです

「自殺願望の死刑囚を突然 訪ねて来た孤独な女
白い面会室で彼女がプレゼントしたのは
極彩色の四つの季節
それは叶うことのない『断末魔の恋』のはじまりだった・・・」
(「ブレス」パンフレットから)

以下 何時もの様にネタバレバレ 嫌な方はここまでで
死刑囚のチャン・ジン(チャン・チェン)は 刑務所内で
一緒の房に居る男が 壁に絵を描く歯ブラシの先を喉に突き刺して
二度目の自殺を図ります しかし声を失っただけで戻ってきます

夫の浮気を知ってしまい 空虚で満たされぬ心を抱く主婦のヨンは
テレビでチャン・ジンの自殺未遂のニュースを知ります

趣味で 天使をモチーフにしたオブジェを作り続けてきたヨン
夫の浮気を知ってから作ったオブジェは 心が空洞のオブジェです

生きる希望を失ったチャン・ジンに自分を重ね 憐憫を感じたヨンは
突然 彼を慰めたいと思い 刑務所へと向かうのです

チャン・ジンと面会したヨンは 子供の頃 友達と潜水を競っていて
溺れて五分間も息が止まってしまったその時の 臨死体験を語ります

そして
生きる希望を失ったままのチャン・ジンに ヨンは四季を贈ることで
再び息をさせる つまり生きる意欲を取り戻させようと考えます

ここから繰り広げられるヨンの独特な表現方法は圧巻です
チャン・ジンも唖然としますが 見ているこちらも驚きと
すごい新鮮な感激がありました 壁紙が作り出す美しい四季に

春は 壁一面が菜の花に飾られた美しい風景の中で 
突然ミュージカルさながらに 華やかな春色の服を着たヨンが
歌い踊るのです 囚人との面会室で この演出は日本では
ありえないけど 韓国では可能なことなのだろうか。。。
とにかく 何故か凄い説得力があるのです
「もう死のうとしないで」ヨンはそう伝えるのです

Breath-6.jpg
戸惑いながらも 惹かれていくチャン・ジンに
時間が終り 別れる時ヨンは1枚 自分の写真を渡します
房に戻り それを見つめ続けるチャン
こっそりそれを盗み 飲み込んでしまう若い囚人
この若い囚人は チャンを愛してずっと慰めていたのです

IMG_2113.jpg
チャンが自殺を図る度に 刑務所内に響くほどの絶叫して
看守に知らせ 彼の命を守ってきました

二つ目の季節 夏は海の写真を貼り 扇風機をまわし
さくらんぼ模様のノースリーブのワンピースで
また突拍子もなく 楽しく歌い踊るヨンです
このさくらんぼには 正直 目を剥きました(爆)
私と監督趣味が似てるのか。。。

IMG_2110.jpg
この夏の季節に 2人は初めて軽くキスをし
死の他には何も持たなかったチャン・ジンは 人生のぬくもりを感じ始めます

外は冬の最中の 妻の有り得ない格好に疑問を抱いた夫は
次の時 妻の跡をつけていきます
そして夫は保安課長の部屋の監視カメラに写る
三度目の季節 真っ赤な紅葉の壁紙の部屋で
手錠を上手く使った深い口づけを交わす2人を見つめるのです

Breath-7.jpg
自分も浮気相手と別れたから お前ももう二度と行くなと言う夫 
遂には殴られて阻止されても 夫には無表情で
ヨンはチャン・ジンの元へ向かうおうとするのですが
ヨンの娘ミョンヒの涙が ヨンの足を止めるのです

夫はヨンの代わりに チャン・ジンに会いに行き
もう彼女は来ませんと伝えます そして。。。
ヨンが渡そうとしていた ヨンのヌードの写真をチャン・ジンに。。。
愛を知ってしまった男には さらに生き地獄と化す現実

房では 他の3人が写真を取り上げてしまい
チャン・ジンは明日が死刑執行の日 またもや自殺を図ります

そして。。。
ニュースで自殺未遂のチャン・ジンの罪が 
妻子を殺した事だったのを知ったヨンは
冬のプレゼントを持たずに 刑務所に向かうのです

ヨンは冬の代わりに、男にSexをプレゼントしようとします
2人は服をはがし合い 互いの肉体をむさぼり合います
そして ヨンは その最中に 男を殺そうとするのです
妻子を殺した男に 強い憎しみを抱いていたのです
そんな男に一時でも夢中になった自分にも怒りがありました

2人がひたすら性欲に溺れる部屋の外では。。。
ヨンを失いかけて 初めて自分の大切なものが分かった夫と
一緒について来た娘が 雪のふりしきる中
無心に雪だるまを作っています

ヨンは唇を塞ぎ 鼻も押さえ チャン・ジンの息を止めようとします
何度も自殺を企てているのに 必死に逃げようとするチャン・ジン
女の意図が分からなくて 唯恐怖に慄く男

看守に制止され 何事も無かったかのように外に出たヨンの目に
寄り添っている 夫と自分と娘の雪だるまが飛び込んできました
ヨンは 暖かい思いが 自分の中に満ちてくるのを感じるのです
3人は無心に雪合戦をするのです 家族がまた一つになれるように
そんなに簡単に お互いの過去を忘れる事など出来ないけれど。。。

Breath-12.jpg
帰り道 夫の運転する車の中で ヨンはアダモの「雪が降る」を
歌い出します そして夫も一緒に歌いだすのです。。。

個人的な話ですが「雪が降る」は 大名と初めて大喧嘩したとき
お風呂の中で泣きながら熱唱した曲です
『雪が降る。。。あなたは来ない。。。」
こんな所で 私の青春の思い出の曲を聞く事になるとは。。。

この曲は この2人にとっても思い出の曲なのでしょうか。。。

そして。。。房に戻ったチャン・ジンを待っていたのは
彼に対する報われない愛を 彼を殺す事で成就しようとする若い囚人と 
そんな若い囚人の行為を こっそりと助ける二人の囚人たちでした

Breath-4.jpg
この若い囚人のカン・イニョンが切ない役を 純粋な目で演じていて
とても良かったです はっきりそうと描かれている訳では無いけれど
何気に刑務所の房の中に 散らばっている2人の愛のストーリー
それに 主役の2人の話よりも 実は惹かれてしまいました

実のところ 色々印象的な可笑しな場面がありました

死刑囚って独房にいるのだと思ってたけど
何故か 囚人4人が猫のようにおりかさなって丸まって寝ている場面

チャン・ジンが 面会人が来たと言われて 心弾んで出て行こうとすると
チャンを愛する若い囚人に足を引っ掛けられる場面

ヨンの 面会室での行動は 正直突飛過ぎて 
最初は笑いを堪えるのに苦労しました
幾らなんでもこれは無いでしょう 特にさくらんぼのワンピースは(爆)

それから 看守の見守る中でのsexも すご過ぎる
絶対にありえないーっと心の中で叫んでました

この作品の不思議な存在の人が 実はもう1人。。。
彼女の無理な願いを聞き 面会室での色々な行為を
ずっとカメラのレンズ越しに除いている保安課長の存在
とても奇妙で ある意味不気味でした
因みに この役を演じているのは 監督本人です

色々と見て行くと 本当に不思議な作品でした
まあキム・キドクの作品と思えば 何でもありなのよね

でも初期の頃のもっとエグイ グロイ 主張の強い作品と比べると
随分と大人しいというか もの足りないというか。。。
勿論 監督の深い意味がこめられているのだろうけど
私は実は最初の十数分寝てしまったような奴なので
だからその最初の2人の出会いの場面はスルーなのです(汗)
結局のところ 只筋を追うだけで精一杯だったわけです

「ブレス」という題に込められた監督のメッセージは何だろう

息をしているという事は
生きるという事
それはどんな風に生きるという事

対極にある殺すという事
そして殺されるという事
どんな風に死と向き合うかという事

私はただ 死んだみたいに生きるのは嫌だと思いました

何よりも チャン・チェンの演技力は凄いと思いました
青い囚人服を素肌に着ただけの 彼の裸足の色っぽい事
韓国語が話せないので 声が出せない設定で台詞が無く
ただ表情だけで魅せるのです 
彼の目が色々に変わるのですが それだけで表現していました
ニカーって笑う時は本当に可愛かったし。。。
こんな目力のある俳優はそうそういませんね。。。

そしてふと「天堂口」のあの3人の男を思い出しました
チャン・チェン リウ・イエ ひこ

リウ・イエにも ひこにもこの役遣らせてみたい
リウ・イエの死刑囚はどうでしょう もう少し骨太な男を演じそう。。。
ひこは。。。哀しい目をしたもっとエキセントリックな男を。。。 
と最後にはひこに戻って 長々語りましたがお終いに致します

チャン・チェンが見れるならなんでも良いあなた
キム・キドク監督作品が好きなあなた
そんなあなたにはお奨めです




スポンサーサイト
【2008/07/26 17:03 】
色々映画の話 | コメント(20) | トラックバック(1)
<<欲しかった靴の箱 | ホーム | ギラギラの暑さが辛い>>
コメント
久しぶりの読みごたえタップリの、usako節でした。
もうみた気になったので、見に行きません。(爆)

鍵騒動、オチに思わず吹き出してしまいました。
多分、困ったちゃんパワーに、やられてたのだと思います。
二階から落ちなくて良かったです。
余り無茶しないで下さいね。(笑)
【2008/07/26 17:45】
| URL | たばたりん #A2lOEOVE[ 編集] |
読ませていただいて、すっかり満足。

ありがとう。

よほど体調が良くて、気持ちが元気じゃないと、キムギドクは、なかなか見られないから。

そうそう、天堂口、まだ、見てないこと思い出しました。
【2008/07/26 18:18】
| URL | やっほー #-[ 編集] |
はいはいはいはーい!
>チャン・チェンが見れるならなんでも良いあなた
それはPです!(笑)

わかりました、とってもよくわかりました!待っててよかった~(笑)
絶対、見たいと思います、看守が見守る中の激情シーン!むはーっ(爆)
あ、その若いだんすぃとの絡みもオイシソウ、ぐへへ~。

確かに、イエ君でもヒコさんでもそれぞれいいでしょうね~!うん、観たいかも!
イエ君の囚人服が1番似合ってそうだぁ~、うぅぅ~、萌えるぅ~(/-\)

壊れてたカギが悪いのよ、誰も悪くないわ(笑)usakoさん、加油ー(爆)
それから、また書き直してくれて、とても嬉しいです、多謝多謝~^^
【2008/07/26 20:52】
| URL | パブロ・あいまーる #iU4puUNs[ 編集] |
最近、ご無沙汰してました
何時もながら、困ったちゃんとの大変なお話、
笑い事じゃないのは、わかってますが、
でもつい、にんまりしてしまうのです。
usakoさんのそんなそそっかしい一面知って、
親近感わきました。

キドク監督の「絶対の愛」は、私は結構好きです。
愛の深淵を覗く気がしました。
愚かで哀しい愛情でしたね。
周りに居たら困りますが。(笑)

「ブレス」もとても面白そうですね。
レンタル始まるのが、待ち遠しいです。
丁寧なレビューは流石です。
【2008/07/27 00:18】
| URL | keite #c25PVKvg[ 編集] |
たばたりんさん こちらは死にそうに暑くて堪りません

いや 見に行かないって。。。v-404
でもまあ キドク好きか 張震好きじゃないと 確かに難しいかも
レンタルになったら見て下さい

困ったちゃんに中ったかもしれません(爆)
ボケがうつってるのか。。。

【2008/07/27 10:58】
| URL | usako #dN1wHbUA[ 編集] |
やっほーさん アヂーですね v-356

確かにキドク作品疲れます(笑)
わたしは何故かお気に入り監督なんですけどねv-389

それよりも 「天堂口」見て下さいよーv-355

【2008/07/27 11:02】
| URL | usako #dN1wHbUA[ 編集] |
ウサコさん、こんにちは。私もキム・ギドク結構好きです。オタギリ ジョーとイ・ナヨン共演の次回作(になるのかな?)も楽しみにしています。 レビューでよくわかったので、レンタル楽しみです! でも私も最初の頃のグロイ作品の方が結構好きです。あの見終わった後の衝撃というか後味の悪さというかが、残る感じがいいですね。
【2008/07/27 11:09】
| URL | しばみ #-[ 編集] |
Pさん そうです是非見て下さいね

私的つぼの若い囚人との絡みが とてもエロチック
見えるものはなにも無いんですけどね
なんともこのカン・イニョンが愛しくなります

イエ君の死刑囚だと あのバンビのお目目で
この子猫の様なイニョン君と 目と目で話しそうですね
ひことだと。。。やはり相手はステが。。。(爆)

ボケうさぎ庇ってくれて有難う 

【2008/07/27 11:09】
| URL | usako #dN1wHbUA[ 編集] |
keiteさん お久しぶりで嬉しいです

まあ 我ながらそそっかしいにも程がある顛末でしたv-388

おやキドク作品お好きですか
「絶対の愛」のセヒの愛情は息苦しくなりますね
本当にそんな友人いたら 正直持て余すでしょう
でも 大きな手の彫刻に体を預け 海に浮んでいる画は素敵でした
何時もながら彼は美しい映像を作り出しますよね

また時々遊びに来て下さい

【2008/07/27 11:19】
| URL | usako #dN1wHbUA[ 編集] |
しばみさん 暑くて暑くてどうかなりそうですよね

映画好きのしばみさんは キドクも好きですか
最初の頃のグロイ作品の方が結構好きです>それは更に本格的
私もあの後味のわるさは 監督の個性と思ってました
前作は久しぶりにドヨーンと落ち込む最後でしたね
「ブレス」はそれに比べると 軽い軽食感覚です
オダ・ジョーの次回作「悲夢(ビモン)」すごく楽しみです
今年中には公開かな?

【2008/07/27 11:40】
| URL | usako #dN1wHbUA[ 編集] |
usakoさん、かぎ騒動大変でしたね。
>屋根に登るのは私の得意技
という一説はとっても意外でした。お怪我もなかったようでよかった、よかった。

『ブレス』、機会を見つけて是非見たいと思いました。(そのためにレビューは途中まで拝見)
チャン・チェンってギドク監督の『悪い男』の主役さんに似てるような気が・・・しませんかしら。
【2008/07/27 13:44】
| URL | 藍*ai #a2fnBRhM[ 編集] |
日本の香港の暑さは、連日聞こえて来ます。
そんなに暑くて頭もボーとする中、
困ったちゃんにヤイヤイ言われては、
うっかりドアの存在を忘れる事もあるでしょう。(笑)

ダニエルなら死刑囚を、どんな風に演じるのでしょうね。
先ずはチャン・チェンの「ブレス」を見る事が、先決ですね。
でも、これでほぼ見た気になってるんですが(爆)。
【2008/07/27 15:10】
| URL | nabi #FcZfbeYc[ 編集] |
無事におうちに入れて良かったですね。
困ったちゃんがクラッシュしたわけじゃなくて、usakoさんでも開かないのは、半分あきらめもつきますが、二階に梯子なんて、お転婆な過去がバレますよ(笑)。

それにしても暑いですね~。
usakoさん、ご自愛してくださいね~。
【2008/07/27 15:33】
| URL | yonko #GfcxOkWw[ 編集] |
藍*aiさん こんばんは
おやおや 私が屋根に登るの好きな事意外でしたか
私が子供の頃は 大抵の町の中の家は 
2階の屋根に張り出して 洗濯干し場がありました
よく其処で遊んだ所為か 屋根の上って居心地良くて 今だに好きです

確かに「悪い男」のチョ・ジェヒョンも眼光鋭いです
それにあの役も全く台詞の無い役でしたよね

また見たら感想聞かせてください そして続きを見て下さいね


【2008/07/27 22:05】
| URL | usako #dN1wHbUA[ 編集] |
nabiさん こんばんは
ここだけの話 台所からはキルトで隠れてドアって見えないのですが
廊下からは一目瞭然なんです(爆)
何度も玄関から入って その前通っているのに
人間って気が動転して居る時って 本当に駄目ですね

ひこがやっても合いそうな役だと思いました

そんな事言わずに 機会があったら見て下さいね

【2008/07/27 22:10】
| URL | usako #dN1wHbUA[ 編集] |
yonkoさん 午後から夕立で少し楽になりましたね
全く 昨日までは死にそうな暑さで 流石に応えています

はい昔も今もお転婆なんですよ(爆)

【2008/07/27 22:13】
| URL | usako #dN1wHbUA[ 編集] |
usakoさん☆
お疲れ様でした。。。
とっても暑い中大変だったことと思います。
暑いのが好きなはずが、最近毎日バテ子です~
日曜日はゆっくりお休みできましたか?
私は今日(もう昨日ですが・・・)台湾料理を満喫してきましたよん♪
【2008/07/28 03:35】
| URL | yuki #-[ 編集] |
姉さまのレビューで、ちゃん・ちぇんの観たい気満々なんですが(^o^)/
なんとか上映期間中に日本の香港まで出向きます(爆)
【2008/07/28 07:33】
| URL | ソン #-[ 編集] |
yukiさん おはようございます

おお台湾料理美味しいですよね
私も大好きです あぁ台北の屋台に行きたくなりますね

日曜日は一歩も外に出ませんでした
もう流石にグロッキーで寝ておりました
ご心配お掛けしますv-390

【2008/07/28 09:18】
| URL | usako #p3fscdUQ[ 編集] |
あら、ソンさん 何時日本の香港までいらっしゃいますか?

時間の都合がつけば 路地裏のマタハリでお茶など如何でしょう
私30日は駄目ですが 土曜日とかならお昼もお付き合い出来ます
参考まで(笑)
【2008/07/28 09:21】
| URL | usako #p3fscdUQ[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hikomei.blog56.fc2.com/tb.php/616-1d1f6c82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
歌声に驚愕/ブレス
WOWOWで放送してたので、キム・ギドク監督の「ブレス」見ました。 これほど作品を見ている韓国の監督さん、他にいません。 でも、好き... んさいげん!【2009/07/17 20:34】
| ホーム |

無料カウンター